FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


昨夜は ネットで「パガニーニ 愛と狂気のバイオリニスト」という映画を見て、
バイオリンの調べに酔いしれ その後もバイオリンの動画を色々と見ていた。

( ボジョレー飲みながら。。 ちなみにとても美味しい。)



バイオリンは憧れの楽器だ。

violin.jpg


子供の頃 近くにバイオリンを習っている子がいた。
その頃は近所ではピアノ派が多く、バイオリンはどちらかというと余裕のある家庭の選択のように思っていた。

親にねだってオルガン教室からピアノの個人レッスンへと高校卒業間近まで通わせて貰ったにもかかわらず
何の役に立てることも出来ずに趣味で終わってしまった。

才能もなく さして熱心でもなかったので 将来ピアノでの活路が見出せなかったのだ。
今から思えば、あの時 方向転換しておいて良かったとは思うが、月謝も含めて
随分と高い趣味になったもので、いまだに親には申し訳なく思っている。



大人になってバイオリンを習いたいと思ったことはあるが
弾きこなすのは今更無理だろうから 聞くだけでいい。



それにしてもバイオリンほど身体の一部になる楽器は珍しい。
まるで生まれながらに首の下から生えていたかのように 弾き手と一体化する楽器。
感情や技巧が身体からバイオリンを伝わって外に出ていくようだ。
例えば鍵盤楽器ならば向き合う、管楽器ならば携える、同じ弦楽器でもギターやチェロは楽器というモノを奏でているという感覚なんだが
バイオリンに限っては 弾く姿勢からして モノではなく身体に同化して音を発している。
いやぁ 実に美しい。。。




話変わって、 

昨日の夕方 散歩途中で産直野菜出張販売に出くわし 
夕方だったお陰で大幅値引きで 大きな葉付き大根、葉付き蕪、
サツマイモに泥付き葱を買って その重みに後悔しながら持って帰ってきた。

早速 色々と作り、さつま芋はレンチンして食べたらば あまりの美味しさに昨日から病みつき。

ホビーも大好きで レンジから漂ってくる甘い匂いで 寝ていてもガバッと身を起こして いつ呼んでもらえるかと全身耳になって待っているほどだ。

さつま芋のレンチンの仕方はネットで検索すると出てくるから詳細は省くが 
要は最初強めで加熱し、間髪置かずに200ワットでじっくり加熱すると ホクホクねっとり 綺麗な黄色の焼き芋、ではなくレンチン芋が出来上がる。

超 簡単。。

濡れキッチンペーパーとラップで包むのを忘れずに。



IMG_5191.jpeg



 


何年ぶりだろうか。。。
ボジョレーヌーボー解禁日に日本に居たのは。

今年、そういや 全然話題になってませんでした。。ね ???
いくらあまりテレビを見ないとは言え テレビのニュースはおろか
ネットにも登場しなかった気がするのだが。


実家の用事であれこれ忙しかったので気にする暇もなかったのだが
本日からまたホビーと暮らし始めて余裕が出来たので
近くのスーパーで1本だけ手に入れてみた。




一人で飲むのは味気ないなぁ。

ヌーボーは 気のおけないワイン好きの友人達と
それぞれの感想やうんちくなんかを好き勝手に述べながら
わいわい飲むのがいい。


以前勤めていた職場の上司が開いてくれたヌーボー会は毎年楽しかったなぁ。

 『ホントに楽しい時間でした。』







素晴らしいお天気。

IMG_5003.jpeg


IMG_5177.jpeg



昨日走っていたら 桜並木に出くわした。

冬桜。。。




ホビーとの暮らしが終わったら高尾にでも走りに行くかな。











昨夜(11日) 遅くに実家へ戻ってきた。

ホビーの世話はこの週末までお休み。
パパママとの再会でさぞや大興奮だったことだろうと想像するが
共働き若夫婦の一人息子のホビーは 早朝出社で帰宅が遅い主人を日がな一日 部屋で待つのは寂しいことだろう。
平日はドックウォーカーさんが昼1時間連れ出して遊ばせているそうだが。。。
ま、人の人生も犬の犬生も それぞれ。。。ってことで。



以前、ペナンに住んでいた 超超ビビリのジョージと猫達のその後のレポートが届いた。

家族でイタリアに移住した話は一度 ブログで触れた のだが

先日から奴豚がシッターに行っている。


ペナンで別れて以来 1年半ぶりである。
私も行きたかったのだが こっちで忙しくなったのと実家の用事があるので
次の機会に是非。。



あの 超がいくつもつく程 何もかもが怖くて外に出るのを嫌がっていたビビリ犬ジョージが
イタリアについてからすっかり変わり 別の犬のように伸び伸び自由にしていると聞いていたが
本当らしい。

環境はこうまでも人も犬も変えるのだという例である。

リードなしで 森や林を歩き 近所の犬達とも仲良く出来て
食欲が増して随分重量感ある体つきになった。

georgeitaly.jpg

私のヒーリング猫だったピーナッツも元気。
peanutitaly.jpg

mangobindy.jpg

マンゴとビンディー姉妹も大きくなって。。。


写真左がビンディーで右がマンゴだ。
言われなくても解る。
ビンディーの気の強そうな目つきは相変わらずだし
おっとりマンゴの雰囲気も変わってない。



水の都ヴェニスが水浸しになったニュースは見たが 
一家の住むイタリアの北西部も雨ばかりで連日降り続けて寒いそうだ。

ピレネーといい イタリアといい 奴豚は今回雨にたたられて
雨男の称号復活って感じだな。


そういえば 送られてきたこの写真も心なしか暗いし。
陽の光が届いていないようだ。







穏やかに晴れて 汗ばむ陽気の週末。
こんな秋晴れもそう長くは続かないのだろうなぁ。

IMG_5123.jpeg





       小春日和

( ふふ。。 まさに 季語としては今でしょ )




インディアンサマー とも言う。











この土日の二日間だけ ホビーとタオ家族の掛け持ちをしている。
「急な来客の接待で昼間留守にするので」と タオ家のママからSOS要請が来た。
近所なこともあって引き受けた。走って10分、自転車なら5分の距離である。

日に何度も往復。


IMG_5109.jpeg



ホビーの散歩、タオの散歩、ホビーの散歩、タオの散歩、合間に猫達のトイレ掃除にグルーミング。

何よりグルーミング大好きのタオは大喜びである。



1日に20㎞程度は散歩していることになる。









IMG_5117.jpeg





近頃のホビーのお気に入りは恵比寿ガーデンプレイス。



早朝の静かな時に 気がすむまで匂いを嗅ぎまわるのに最適。
狭いながらも 手入れされた秋の庭の散策もなかなか楽しい。









IMG_5067.jpg



タオは近所の公園のはしごである。


高低差のある二つの公園をぐるぐるするうちに 
9歳のタオの息があがってくるので切り上げて戻る。










2匹の犬達は 私の服についた双方の匂いを実に興味深くしげしげと嗅ぎまわる。
2匹の雄犬に執拗に匂いを嗅がれる度に「すみません、ちょっと浮気してきました」てな気になる瞬間である。









アメリカ中間選挙の開票速報をチラチラ見ながら 散歩行ったり ジョギングに行ったり
次にお世話する飼い主さん宅へ鍵を受け取りに行ったり。


昨日は天気予報が当てにならず、ネットで天気図見るたび刻々と変わっていたのだが
今日は晴れて嬉しい。

ホビーは雨が好きではないらしく 散歩には行きたいが 玄関出て雨だとわかると急に意気消沈する。
すること済ますと さっさと帰ろうとするので 散歩が短くて 楽ではあるんだけど。

IMG_4984.jpeg IMG_4985.jpeg




散歩でエネルギー発散出来ない分 家の中でゲームである。

期待に満ちた目で見つめられると 

「あ、そうですか。遊んでくれってことね」と

ボールの争奪戦をしたり おやつ探しゲームをしたり 
頭と身体を使って退屈にならないよう相手をしてやる。



IMG_4992.jpeg


ボールが奥に行ってしまい なんとか取ろうと頑張っているホビー。

考えること、私がする方法を見て学んだりと 何かしら刺激を与えてやるのが良い。
動物達はその大きな澄んだ目でよ〜く見ているので すぐに学習する。






IMG_5002.jpeg



今日は 朝から何度も長い散歩をし
走りにも行ったので 
すでに満足で
大人しく休憩中である。














実家の楽しみ


我々が東京でペット達のお世話をしているお宅はエキスパットの方々ばかりで 
食生活も我々とは多少の違いがあり 台所は日本仕様ではあるのだが 
いわゆる魚焼きと我々が呼んでいるガス台のグリルを使っているお宅は少なく
使っていてもパン焼き用、トースター代わりの方がほとんど。

そこで焼き魚など とても出来ずに 魚料理は実家に戻ってからの楽しみになっている。


遠慮なく秋刀魚を焼く
鯖を焼く
鮭を焼く
鰤を焼く
鰆を焼く

思う存分 魚をグリルで焼く幸せ


駄目とは言われてはいないが 一度魚を焼いたグリルというのはずっと魚臭いでしょ。


IMG_4965.jpeg


今まで何軒ものお宅を住み移ったが 一軒だけ 肉は料理せぬようにと言われたことがある。
菜食主義のご主人で肉の匂いが台所につくのが許せないからという理由であった。
お気持ちよくわかり我々にとって全く問題などなかった。


ご好意で好きに使ってくれとは言われてもね そこは常識問題。

なので 実家では魚三昧。
実家以外では 野菜と豆腐 という感じ。。。かな。


で、明日から 野菜と豆腐の日々始まり。



秋刀魚もそろそろ食べ納め
余談だが 秋刀魚は少し焦げるくらい焼いたのがいいねぇ。。。







口には出さねど 人知れず運動。

。。と ブログに書いたら 口には出さねど公表してるじゃないか。。。ってか

1日は代々木公園ジョギング
2日は母のお供でプール
3日 今朝は近所の公園をランニング

ジョギングとランニングと表現を分けているのは ペースの違いを個人的に強調したいからだ。

20㎞を超える距離は最近走っていないのだが ちょろちょろっと短めを地道に。。

「軽く5㎞程度走ってくるか』程度の気持ちで家を出ることにしている。
走る前から 今日は10㎞以上 とか 長距離走ろう とか気張ると すでに気持ちが萎えちゃうんでね。
走っている間に調子が乗ってきて もうちょい行くか。。 と 思えるようになれば 
あとは好きなだけ走ればいいわけで。
大きな目標がない時は そんな軽いノリのトレーニング姿勢でござる。



昨年末に下ろしたランニングシューズをとことんすり減るまで履き潰すことにした。
以前はここまですり減ったら交換していたなぁと思う靴底だが ベアフット気味の薄いシューズを使っても大丈夫だったし
底の減り具合も均等なので 行けるとこまで履き続けてみようと思っている。

実は、春に入手したトレイルランニング用シューズを 待ち切れずに数回だけ履いてはみたのだが 
あまりの快適さと勿体なさで 大切に大事に数度しか履いていない。
道路を走るための靴ではないのでね。




昼、

父が高い壁に掛けてある時計を取ろうと椅子の上に椅子を積み上げ その上に乗ろうとしているところに遭遇す。
唖然。 というか 奇想天外。 と言おうか。。。

。。。サーカスじゃないんだから 頼みますよ お父さん 。。。




この写真はちょっと大袈裟だけど 

これの上二つの感じに近いものがあったなぁ。

親亀の背中に子亀を乗せて〜〜〜 

そんなとこ目撃しちゃうと 目を離せないなぁとつくづく思ってしまうのだよなぁ。




(写真はネットより拝借)












20150619110152a8e.jpg