FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


木立が生い茂る奥まった邸宅に暮らす「もふもふ一家」との暮らしが始まった。

前回 まだ猛暑の最中にお世話した時は 長男のタオ君(:ゴールデンレトリバー9歳) は
パパママと一緒に避暑に行っており留守だったので2匹の猫達だけだったが
昨日から 一家集合で3匹。
これから約2週間を一緒に過ごすのである。




頼もしく優しい長男。

英語と仏語を理解するバイリンガル 
( 〜〜なんちゃって。。。)

コマンドはどちらでも良いのだが 彼にとっては何語でも関係ないもんね。
でも考えてみれば 「スワレ」を英語で言っても仏語で言っても それがスワレであると理解しているのは
ある意味 凄いことだよね。



約1時間の早朝散歩を終えて戻った。
ママは1時間でも2時間でも 走るのも大丈夫。。って 言うのだが
今朝はかなりお疲れのようだった。
9歳だしね、一応 様子見ながら のんびりいこや、ね タオ君。





IMG_2671.jpg

すっかり顔なじみなので私が居ても臆せずのびのびの2匹。

毎朝の投薬も慣れて 今朝は一発で手際よくバッチリ飲ませることが出来た。


お日様が顔を出して良い日曜になりそうだ。
さて、買い出しにでも行ってくるかな。


皆さまも良い連休でありますように。









ご参考までに ホビーは無事ゴムのアヒルちゃんの破片を排出しました
結構大きかったのでビックリ。。。





すっかり秋になって。。。

雨降って肌寒い早朝、
半袖は私一人か。。。 と 周りを見回しつつ 
バスに乗ってホビーの家へ来た。





こんなに早く再開できるとは思わなかったよ ホビー。

お出迎えの大喜びが収まって 大人しく写真にポーズをとる彼。
ええ子やなぁ〜。






しとしと雨で 散歩も短め。
気分が乗らないんだね、くるりと方向転換してスタスタ家路を急ぐ彼である。










(写真は 気を許してのんびりするホビー)
IMG_3547.jpg
ゴムで出来たアヒルのおもちゃの頭の部分を食いちぎって一部を飲み込んだとかで
排出されたかどうか うんちチェック。

パパのお土産だったそうだけど。。。
どうりで 緊急時の獣医費用として ママが大金を残していったのには訳があったんだね。

食欲も元気もある、今の所変わったところは見られず 様子見。
早く出してね、ホビー。






翌朝 (今朝)雨は止んでいて 散歩の足取り軽く先をゆくホビー。
先日テレビのニュースで紹介していた渋谷の新ランドマーク 渋谷ストリームへ行ってみた。


IMG_3564.jpg

早朝だから人少なく 全てが新しく 匂いも新しく ホビーはクンクンと嗅ぎまわり楽しそう。
渋谷川沿いにもっとずーっと遊歩道が続いているのかと思ったら 大した距離ではなかった。

早朝だというのに 朝の情報番組にでも流すのか テレビクルーが撮影中であった。


ついこの間までは ただの汚いドブ川のイメージしかなかった川が急に脚光を浴びて
お洒落な通りに変わっていた。















ホビーの後 間髪おかず次のお世話に入る予定が急遽キャンセルで
それで今 思いがけず毎朝 ジョギングに行けているのだが・・・

昨夜遅くにホビーのママからSOS。

週末 急な出張が入ったそうで 金曜 思いがけずホビーに会えることになった。
残念ながら土曜の夜からは すでに犬と猫の暮らしが入っているので たった一晩だけなのだが
ママの窮地を救えるなら 嬉しい。

ホビーは体調良く 一緒に走りに行ってよし!とママからOKも貰った。

よ〜し!  

また張り切っちゃうぞぉ。





将来 いつか 出来ればそう遠くない将来 
メス犬と暮らしたいと思っているのであるが・・・

若いオス犬と暮らすには体力が必要であるなぁと実感したホビーとの暮らし。

IMG_3508.jpg

遊びが半端ないので 負けない体力と静止できる精神力
気持ちの上で劣るわけにはいかないので・・・
走るのも負けていられんし、(ま、別に負けてもいいんだけどさ)

遊んでいる時に間違えて蹴られて あちこち赤くなったり青くなったりは当たり前。
別に故意でやるわけではなく たまたまエキサイトした際に 歯が当たることもあり 擦り傷。
ボールを奪い取ろうと 突っ込んでくる時や 嬉しくて後ろからお尻に体当たりされたり
そして何故かこの子 足の付け根 そうお股にマズルを打ち付けてくるので ガードが必要なのだ。

なんなのよ、きみ その変な癖は。。。



IMG_3445.jpg



奴豚から引き継いだ 楽しかったホビーとの暮らが終わった。

食の改善に取り組み 柔らかかったウンチも随分しっかりとした。
少し肉付きが良くなった気もする。

ハラハラと落ちていた体毛も ここ数日 量が減った気がした。
毎朝 掃除しているのだが 以前よりフローリングに落ちている毛が少なかったのだ。

ただ 私の場合 誠心誠意 全力で打ち込んでしまうので 後半疲れてくるのだが 
ということは 犬の方も疲れているのかな?
ほどほど 多すぎず 少なすぎず程度にしておいたほうがいいのかな。。。

IMG_3471.jpg



あの愛嬌のある優しくて可愛い顔がしばらく見られないのが寂しい気持ちと
あ〜 ちょっとお休みだぞ という 開放感の両方。





久しぶりにひとりジョギングに行った今朝なり。














2008年の中国映画。イップマン。

もし、見逃した方がいらしたら 今が見時。
ギャオで無料配信中。

その後続編も作られているようだが 私は今まで気になってはいたが観ていなかったので
まずはオリジナルストーリーから。

シンガポールに住んでいた頃、(今から36年前の話だ)
友人とよく近所のローカル映画館へ足を運びカンフー映画を見ていた頃が懐かしい。

なぜカンフー映画かと言うと、地域のコミュニティーローカル映画館では洋画は上映しておらず
カンフー映画ならば言葉がわからずともストーリーが分かるからである。

カンフー映画はいつも勧善懲悪! 悪者がいて英雄がいて 正しい者が勝つのである。


イップマン なかなかであった。
彼が実在の人物で その後ブルース・リーを教えることになったとは。。。


ギャオの映画のリンク。
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00805/v10144/v0985100000000541648/









ところで・・・
イップマンを見ていて 気になってしまった。
イップさん お元気?









食欲と好き嫌い に ムラがあるホビーは 
お腹も弱く 日に3回するウンチの1〜2回は柔らかめだ。

好きではないものが入っていると 踵を返して それ以後 食べようとはしない。

何が嫌いなのか ひとつひとつ省いていき 食べたいと思わせる食材と消化の良いもの、
腸の働きの改善になるものを足したり引いたりしながらウンチの様子を観察してきた。
ちなみに人参以外の野菜は食べないし、消化機能も良くないようだ。

工夫して より食べてくれそうな状態にしたり 大きさを変えたり バラエティーを変えたり 量も調整 
毎回の餌の時間は ホビーの背後から 食べている様子をそ〜っと、じ~っと、息を潜めて観察していた。

試行錯誤の数回が過ぎ、昨日辺りから だいたいわかってきた。
今朝の食べっぷりもなかなかであった。
ウンチも悪くない。(完璧には遠いけど。。。)



IMG_3453.jpg




本日、夕方の散歩を終えて いつも通り部屋でボール遊びの後 餌の支度に取り掛かった。


最近は 鳥の胸肉とレバーを煮て冷ましたものを細かく切ってドライフードにこすり付けるように混ぜ
煮干しを細かく切り そこにおから少々を加え 煮汁のスープをかけて トッピングにチーズと鮭のフレークをまぶしていたら・・・

あれれ? ホビーが足元にやってきて お座りしてじっと完成を待っているではないか。。。

     今まで こんな態度したことなかった。

いつも 「食には全く興味ありません!」 てな態度で 
玄関のタイルに横たわっているか 目の届かないところにいて、
ご飯よーと呼ばれても 「めんど臭いなぁ、呼びました?」的な態度だった彼が

今回 初めて「私、待っています」と 
期待に満ちた顔でこちらを見上げているのである。


        これはいけるぞ! 



内心小躍りしそうだったが 冷静に餌のボールを置き 「ヨシ!」と言うと
嬉しそうに完食した。

後ろから じ〜っと見ていて 「やったぜ!」と 心が小躍り。


綺麗に平らげたボールに 今度はお腹の調子が良くなるようにと期待を込めたヨーグルトを入れてやる。

ひとくち ふたくち 食べた後 何処かへ行ってしまう。。。
ふぅむ 駄目かなぁ。。。 整腸作用があるのになぁ。。。 と 思っていたら 戻ってきて 全部綺麗に舐めてくれた。


思わず 背後で静かにガッツポーズ! の 私なり。



IMG_3460.jpg



一昨日まで 玄関のタイルの上で過ごすことが多かった彼が 昨日から私のいる居間のテーブルの足元付近に陣取るようになり 
目の届くソファの上に長々と寝そべっている姿も内心ムフフでとても嬉しい今日の私である。




以下はオマケ

▼続きを読む▼


大坂vsセリーナの試合を観て思ったこと


WOWOWが独占放送したお陰でどんな試合だったのか ほんの少しの情報や映像しかなく
二人の戦いぶりが是非観てみたいとネットで探してSBSの映像で全て見ることが出来た。

第一セットの4ゲーム目辺りから 少し試合が動き始めたが セリーナの凡ミスやダブルフォルトが目立ち ラリーも続かず 
コメンテイターも女王セリーナより目線で 大坂という小娘ではとてもセリーナに太刀打ち不可能・・的な発言が随所に感じられた。

出産後のスピーディーな復帰とホームベースでの優勝をセリーナ本人だけでなくアメリカのファン達が当然として望むなかで
大坂が以前とは全く別人のような 実に冷静に 集中して 淡々とプレーしていた姿が素晴らしかった。

どこがどう悪いとか 凄く見応えのあるラリーとか 白熱するという試合運びではなく
セリーナのパワーショットが決まるか ミスするか、
大坂のサービスエースとショットの鋭い角度でセリーナが追いきれないかで
試合がジリジリと進んで あれよあれよと1セット目を先取。

最近のセリーナの試合ぶりを観ていないのでなんとも言えないが 力では圧倒出来ても 揺さぶりには弱いようだった。一発屋。


だんだんとセリーナに苛立ちが見え始め 
ラケットを叩き折ってからの彼女の執拗なまでの審判への抗議態度はどう見てもやり過ぎで言い過ぎだろうと思った。

ネチネチ ネチネチ コートチェンジの度に言い続けるセリーナ。 
あれだけ言われたら 審判も腹の虫が収まらなかったのであろうなぁ。。。

それまで黙って聞いていた審判が 冷たい表情で一言 唐突にペナルティーを言い放った。

動揺したのは大坂の方だろう。。。
次のゲームはまるでセリーナに差し出すかのようにあっさりと負けた。

でも素晴らしかったのは そのあとのゲームから。
あのプレッシャー、あの異様な雰囲気の会場内で初めての大舞台の真っ只中だというのに
サービスエースをぴしりと決められる精神力はものすごい力。

最後の数ゲームの大坂のプレーの素晴らしさ 見事さ サービスの美しさったらなかったね。

立派な立派な優勝だった。

思わず もらい泣き。


ご興味のある方は試合の映像リンク
http://jpnews-video.com/onebyone/2018/180909/1/


審判をそこまで怒らせたセリーナの言動も行き過ぎ、審判もペナルティーの前にせめて警告でたしなめてくれれば
もう少し違っただろうに。
ただ、あの試合のセリーナの状態ではどっちにしろ大坂には勝てなかったろうと思う。




20150619110152a8e.jpg