*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

19日に上海入りする。以前に香港へは行ったが 中国本土は初めてである。
正直 少々緊張している。先入観持たずに自然体で受け止めようとは 常日頃の旅の態度なんだけどもね。。。

なんせ中国である。


先頃も北京で例年より一ヶ月も早く積雪のニュースを読んでいた。寒そうだなぁと思ったが、その後 その雪が人工的に降らされたことを知っておったまげた。

そう。なんせ中国である。

北京オリンピックの開会式には 千を超える科学ロケットを打ち込んで晴れの天気を作り出した。1000個のロケット弾である。

先月の中華人民共和国建国60周年の祝賀時は432個のロケット弾を打ち込んだ。

今回の雪は186個の科学ロケット弾で降らせたそうである。



何てったって 中国である。
さてさてどんなところなんだろう、楽しみだ。

奴豚は「漢字解るんでしょ~」と 今からしっかり牛美を頼りにしているようだが、わたしゃ 漢字苦手なのよね。筆談 無理かも。。



おぉ寒    むちゃくちゃ寒いじゃないかい?!

      ここはどこ? 上海。  上海って11月でこんなに寒いの? 

昼に到着したが 外気温に驚く事 2℃
今にも雪が降りそうな空模様。低くたれ込めた雲? それともスモッグ? よくわからない。

エアアジアはローコストキャリアだけあって 上海空港には参入せずに 上海市外・・・市外というより別の地方だな・・・バスで3時間も離れているのでなんだかんだで上海市内に着いたのはとっぷり日が暮れた6時頃。

南極クルーズ(2008年2月)で知り合い、いまだに交流の続いている上海在住の女性宅にお邪魔することになっていたので、空港から到着した旨を電話で伝えておいたらば、バスターミナルに着いたら なんと嬉しいサプライズ! 仕事で忙しい彼女の代理で彼女の知り合いのタクシードライバーがプラカードを持って迎えてくれた。

御陰で緊張がいっきに溶けて、すっかり気を良くしたのであった。
さらには 高層コンドミニアムに送ってもらった先には、彼女の部屋の鍵を開けてくれるべく 彼女の知り合いが玄関先で待機していてくれたという 準備周到さに 驚くやら喜ぶやら。。。感謝感激。。。


という訳で家主残業の留守宅に上がり込み すっかりくつろいでネットなんてしておった。

彼女の帰宅を待って夕食に出た。
う~~む、上海の食事は噂に聞いた通りに美味であった。


        
左上) 前菜アソート  右上)チリに埋もれる白身魚。香辛料が効いてあっさりこってり(?)で美味


左下) 見た通り想像通りの味。 右下)久しぶりの再会。ダイビング好きの元気な彼女。
        




     中国ですからね、まずは ま、青島ビールでも。




どこを見ても漢字だらけが牛美には大変居心地が良い。
寒さも慣れるとかえって嬉しい。「寒~~!」とか言いながらも喜んでいるところである。

マラソン当日の予報は晴れ。気温も多少は上がりそうだ。


上海は大都会。噂通りの未来都市の風貌。
右を向いても左を見ても 銀行 銀行 銀行。
空にそびえ立つ銀行ビル群。と言っても青空はいつになったら拝めるのだろうか。。。
 (左の写真は他所様から拝借しました)

     上海蟹のシーズンらしいぞ!!!


19日、20日と寒かったが天気が平年並みに戻って晴れ間が顔を出し過ごしやすくなった。
すっきりと晴れ渡った秋の空とはいかないが 多少灰色まじりの青めの空色。
近頃は青い空はなかなか見られないそうだ。

実は奴豚が18日にジョギング中、前から来た乱暴な車をよけようとして右膝を痛めてしまい まだ痛いと言うので以来まともに走っていない。
30分だけ黄浦江(川)沿いをゆっくり走ってみた。

マラソンは目前だし 今からハードなトレーニングをする必要もなし、あとは上海を楽しもうというわけで 友人に 食文化の勉強  (要するに食べまくり) をさせてもらっている。

連れて行ってくれる場所はどこも由緒正しく格調高く、我々のラフな旅の出立ちで行くのは忍びないが、友人の面々もとてもカジュアルな服装なので気兼ねせず堂々と老舗のホテルに出入りしている。

            
   

ペナンでの質素な食生活(質素か??)とは比べ物にならない食材と質と量に面食らって「こりゃ、まいう~~ではないかい?」と出される品を次々に平らげている。

     
    ご覧の通り  北京ダック   う~~ん 美味美味




    これは臭いの強い豆腐を湯葉で巻いたもの。
          くせが少なく美味



   右は→クラゲの酢の物








              下は飲茶のひとこま        ↓ 右下は鳥の足 美味!

         

マラソンメインのブログではなく 食のブログになってしまいそうだ。

小さくなった胃が ほんの二日で拡張。食べても食べても まだ食べられそうなのは中国茶の作用もあるのだろうか?
マラソン(ハーフマラソン)前にこんなに食っちゃぁまずいだろう、と少々心配になり 月曜からは野菜中心で行こうと思っている。

その前に まずはず~~っと長い間お預けだったボジョレーヌーボーを楽しんでおこう。(去年 飲む機会を逸したので2年ぶりのヌーボーだ)
上海の人達はまったく感心を持っておらず 「何?それ?」と聞かれているので 皆さんに味見してもらうため 多めに購入。
何軒もワイン屋探して売ってなくて スーパー『カルフール』まで行ってきた。

        

50年に一度の上出来とのことだったが フルーティーさがなく酸味が強く感じた。
これはもしかしたら中国産コピーワインじゃないのか?と少し疑っている。。。 


上海の見所を探ってみたが 多くの方々が同様におっしゃるのは「観光するところはあまりなく買い物と食事を楽しむ町」なんだそうだ。

ぶらぶら散歩するのが好きな我々としては観光地でなくてもよいので 適当に地下鉄やフェリーに乗って行き当たりばったりで町を回ってみた。

     

    

そんな中でも「ここは」という豫園外灘上海老街界隈を散歩。人民広場世紀公園も歩いたし、銀行は用事があって何度も浦東あたりをうろうろしているので既に熟知、味見してこいと言われた小龍包も焼き餅も並んでちゃんと食べてきた。


     





   しっかりやる事はやったので、

      いざ!

      マラソンのエキスポへゼッケンを受け取りに行ってきた。



      
  




タイミングチップのデポジット金として100元ずつ支払う。
中国元の計算は簡単。一桁取ってユーロで換算するといい。例:520元ならば ゼロを取って52ユーロとして換算すると良い。





      

奴豚は右膝の痛みがひかないので 多分不参加。。あるいはハーフを競歩するか。。。? 
牛美は何故か突然右腰の上側に鈍痛を感じて少々不安気味。。。
   そしてスモッグのせいか風邪か、喉がイガイガするので どうにも志気が上がらないので エキスポも気合いはいらずトーンダウン。



東レ上海マラソン というだけあって 東レが冠スポンサーなんだろう。エキスポ会場には日本の各社のブースが沢山。

大会公式ホームページhttp://www.shmarathon.com/

    こんなブースもあったので計ってきた。

ご興味のある方、BMIの詳細は以下よりどうぞ。


▼続きを読む▼

明日は上海マラソン

結局 奴豚は棄権することに。。。
膝用サポーターを購入して試してみたが歩行時でさえ足を引きずっているのだから走れるはずがない。無理は禁物。上海へはまた来ればいい。

明朝は牛美ひとりでハーフを走る。

上海に来てから1時間のジョギングを二回したきり。



  川沿いを走る。

      

十分休養は取った。食べ過ぎ を除けば喉のイガイガする痛みも取れたし 体調はいいと言ってよい。
天気予報は晴れのち曇り。最高気温10℃、最低気温5℃。東京よりはすこーし肌寒いかな。

7時30分スタート。  女子ハーフの部には中国の 白雪選手も参加する。

       楽しんでまいりまする       [emoji:d-6]


走ってきました! 上海


   

睡眠充分、寝覚めも体調もよく、気温も低めでコースはフラット。
いいタイムが望めそう。。。と思ったものの 結果はいつもとあまり変わらんかった。

4時45分起床。ストレッチして地下鉄でスタート地点へ向かう。
夜降った雨でほどよい湿気もあり、少し寒いくらいが丁度いい。

スタート地点は押し合いへし合い状態。なんで皆さん あんなに押すの? 
大声で話すしエキサイトしてるから余計に押すわ押すわで 警備員さんと大げんかになっちゃったりしてるし 塀は乗り越えるわで 秩序なし状態に少々引く。。。 
       
       『離れてよっと』 
            

7時30分 フル/ハーフマラソン共にスタート。
押されるのが嫌なので なるべく皆から離れていた。


奴豚は棄権したので専属カメラマン。
スタートしてからフィニッシュ後 チップを返却するまで会えなかった。
フィニッシュ地点が不便なところにあるので道中もたついたそうだ。走った方が早いってか?




沿道の応援が多くて楽しかったな。そろいの服で熱心に声援を送ってくれた。
皆さんマラソン好きなんだね。


    
5キロ通過タイム30分。10キロ通過が60分。15キロ通過90分と同じペースできざんでいたので21キロなら126分だなと予想していた。が、いつものことだがどうも18キロあたりから速度が落ちてしまう。『あと3キロ』と思えずに『まだ3キロもあるのか』と思った途端に弱気が足に伝わるんだ、これが。。。
で、結局 2時間9分だった。体調良くてもこんなもんか~。
フルマラソンのトップとほぼ同タイムだ。

あと3キロでスパート出来るようなトレーニングをせねば。。

         

奴豚は走れずにとても口惜しそうだった。
気持ちはわかるが仕方ない。せっかくトレーニングしたのにね。
次のチェンマイで頑張れ!


  



マラソンのご褒美? ではないが 友人が腕をふるって 今が旬の上海蟹ディナー! 仲間をさそって楽しい夕食会を開いてくれた。


上海蟹(ヘアリークラブと呼ばれている)

  へアリー(毛)クラブ(蟹)直訳すると毛ガニになるが、日本の毛ガニとは全く違う。何処がへアリーかというと ひっくり返すと爪の裏に毛が密集して生えているのが見える。



毛ガニは身がびっしりで美味しく、こちらの上海蟹は味噌の周辺が美味しいって感じかな? 身を取り出すのが面倒ではあるが 美味しくいただいた。


左)近所のマーケットで一番大きなサイズを購入。売り場の若くて綺麗なお姉さんが手足を紐で縛ってくれて、その手際の良さに見とれる。。 これから蒸し器に入れられる直前。手も足も出ずにブツブツと文句を言っているのが聞こえた。ご免よ。。。

          右)美しく蒸し上がった蟹たち。う~~ん、見事。

        
7匹買って計350ウォン也。約4千5百円。日本での価格は見当もつかないが、上海でも店で注文すると一杯3~4千円らしい。


ご存知 ピータン (センチュリーエッグ)

卵専門店のご主人は我々が選んだピータン卵を即座に却下。
ご主人は卵を手の中で振ったり転がしたりして質をチェックし「これだね」と選んでくれたのがこの卵。むくと白身部分が透き通って宝石のように綺麗だった。
「これはノーグッドだ」と高らかに宣言して却下した卵も 元の売り場に戻していたけど 誰に売るのだろうか??

      

マラソンのメダルを見せびらかしたりしながらも 総勢8名の夕食会は夜中まで盛り上がった。
何故か香港出身の友達は全員香港出身者。

        感謝!!

え~~、先日 辛口コメントを入れた途端に (コメントを入れた日記) 中国から拒否られて、、(速攻で驚いた・・・)自分のブログに接続出来なくなっておりました。流石です。中国。

ブログを楽しみにして下さっていた中国の皆さん、すみません。。もう皆様の地では接続不可能となってしまいました。(って 見る人いないからいいんですけどね。)



上海の静安寺 と    右端は近辺の通りの洗濯物
 



  と
    いう訳で中国を出国して KLを経由して 既にタイの北 チェンマイにやってまいりましたが、遅ればせながら杭州の模様を披露。


上海から杭州へは便利で早い特急電車がおすすめ。
   
エアアジアは上海空港へは下りずに杭州国際空港発着。
杭州空港からはエアアジアバスで上海市内のバス停まで直行。渋滞で4時間もかかったが急がないなら便利。
1人100ウォン。(1300円)
上海歩きに慣れてきたら、杭州への帰路は是非上海南駅から電車を利用することを勧める。近代的な駅で特急は毎時間発車している。約1時間半で時間通りに到着。値段はバスの半分で1人54ウォン。(700円)新幹線並みに快適。


  
着いた夜にまぁるい月を眺めながら西湖を散歩。


午前中の西湖周辺。すっかり紅葉でもみじが湖に映える。
     


     


 
 

  由緒正しい表向きの樓外樓。
 その隣には近代的な樓外樓のデラックスな建物があった。





こう書かれると「し~~!」と言いながら 芝生の成長を大切に見守ってやりたくなるなぁ。。
Don't disturb the growing grass 

西湖の回りの芝生には他にも何通りか違う言い方で芝生を保護する立て看板があった。いずれもやんわりとした言い回しで「芝生立ち入り禁止」よりずっといい感じだった。



左)市内のカルチャーストリート     
       右)東洋医学と漢方薬局 薬としての色々な動物のあらゆるパーツが手に入る。。。
   



彼女はレストランのウェイトレスさん。(仕事中)
我々が利用したレストランはどこも暖房が入っていなかった。
お鍋なぞ食べている上半身は温いのだが腰から下は冷~え冷えだった。で、給仕さん達もコート着たままサービス。客もコート着たまま食事。
温暖化防止とCO2削減の為なら協力いたしますよ。単に電気の節約でも ま、いいじゃない。



寒かったので上海でも杭州でも鍋が美味しく感じた。ただ、具のパーツがすごいことになっていて、(私個人的にですが。。。)豚の睾丸とか脳味噌とか鴨の爪とか頭とかetc.etc.  慣れてないのでひいてしまいました。。。修行が足りません。とは言え、修行する前に中国編 終わってしまった。。。



現在地 中国 西安。


   あの 兵馬俑で有名なところ。英語ではテラコットウォリアーズという。


先日ちょいと触れたが、中国でブロックされている幾つかのサイトも、あるものをダウンロードすると開くことを知る。
試してみたら自分のブログも あれれ?! 開~いらいたぁ。

とは言えども いつまたブロックされるかわからんし、せっかく番外編も立ち上げたことだし、しばらくは番外編をよろしく。

               ということで 中国番外編へ
           12月8日から1月6日まで 期間限定公開中


食あたりから復帰。



20150619110152a8e.jpg