*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

          本日は7月1日 (七夕にはまだ早い)


   円満退職してから丸一年。。。
 ということはプーになって(自称ジプシー)二年生だ。 感慨深い日なのである。

        家財一切処分して東京を出てから一年かぁ。。。

           



   元職場の素晴らしいお別れ会、というか、〆はカラオケ大会、、、???(音楽業界だからね)で夜遅くまでおつき合い頂いた皆さまの顔が今でも心に残っている。
素晴らしいボスと諸先輩心根の優しい同僚の皆様 の元でのびのびと楽しく仕事をさせて頂き、今思い返しても感謝の気持ちでいっぱいになる。つくづく人間は一人で生きているのではないと再感する。誰かのお世話になり、迷惑をかけ、感謝されたり叱咤されたり、こうして奴豚と二人故郷を離れ、旅に出たところで、やはりいまだに色んな方のお世話になっていることだろうかと思う。
我々の旅の足元(本当の意味での足=移動手段)を支えてくれているCエアラインのomi嬢の援助なしにはマラソン旅が成り立たないこともここで改めて御礼申し上げたい。
弱気になった時に支えてくれる友の皆様、故郷が懐かしくなった時に聞く京平先生とサザンのメロディー。。。

ありがたいことだ。 皆さまは 心のよりどころです! 感謝。。。

(余談ですが会社の新HP素晴らしいですね。英語ページ訂正確認いたしました



そして嬉しいこともうひとつ。腰痛体操の御陰か痛みが完全にひき、先日からのリハビリウォーキングの成果もあってジョギング再開。走れる喜びを全身で感じている。走れるって本当に素晴らしい! サンフランシスコハーフマラソン頑張るぞ~~。
(いつリオから出発出来るか分からないけど。。。)

      イパネマビーチにて。。。




リオ日記


7月2日: 記念すべきジプシー生活二年生を記念した翌日に食あたりで脱力。。。 何にあたったのかは解らないが旅に出て初めて。上から下から大忙し。一刻も早く毒を排出しようと努力する吾が内臓にひたすら『すまぬ。。。』と思う夜だった。


7月3日: 天気くずれて大雨、雷。休養には丁度良かった。


7月4日: リオ発フライトの空席数とにらめっこ。。何度にらんでも残席数が増える事はなく、いつになったらリオから出れるのかと煮詰まる二人。。。気分を変える為に 現地で友人になったカップルとブラジルに来て初めての夜遊び。若い二人のパワーに押されっぱなしの我々だった。

  なんだか だらりんだらりんと日々が過ぎて行くような気がするここ数日。。。

 ここ(ワンルームアパート)でだらだらしてます


ブラジルに着てからほぼ2ヶ月経過。。。

これじゃあ あまりに無意味な日記で終わってしまうので ひとつ情報発信
コパカバーナの北の端っこ、(イパネマとは逆方向)のプリンセスイザベラ通りにRio Turという名の観光案内所がある。時間があれば是非訪ねる事をオススメする
年配の分厚い眼鏡をかけた女性がいたらラッキー!(多分彼女一人しかいないと思うが。。。)リオ観光の歩く辞書のような方で 綺麗な英語を話し、律儀で親切な応対に感激する。どこへ何番のバスで往復すれば良いか、バスの番号と値段を全て把握していて、その記憶力を目の当たりにするだけでもかなり面白い時間が持てる。質問攻めにして その答え攻めにあうのが楽しい。時間には余裕みて是非お訪ねあれ。。。




リオと言えば。。。

コルコバードの丘のキリスト像と並ぶ有名な観光地である Sugar Loaf  (シュガーローフ岩、現地語では Pão de Açúcar、砂糖の固まりのように見える事からついた名前らしい)へ 行ってまいりました。

有名な観光地ですから ケーブルカーも観光地プライスで か。な。り お高いですが 景色は綺麗でございました。
       正面から望む   







ここからリオが一望出来る これはコパカバーナ





   シュガーローフの 横向き  と  遠景
      


快晴でないと行く価値が薄いので天気待ちしてたら 7月になってしまった。
007ジェームスボンドの撮影で使われたのを憶えているだろうか?
ボンド役はロジャームーアの時代。タイトルは「ムーンレーカー」
銀歯のジョーズ氏に追われてケーブルカー上でわたり合うという場面だった。


ここからの夕日が綺麗 というので ずっと、じぃ~~~っと待って 見て来ました。

 夕方は冷えまっせ。。。 



もういない。。とは日本のパンダの話ではないのでお間違えなく。。。

人知れずパンダ脱皮宣言をして一大決心でビキニを購入してから早幾日。その後の話である。


アパートを移動した。
えらくいい加減な不動産屋に見切りをつけて移動した先はオーシャンビュー

            窓からこんな景色が見れる。

            

             二重窓でとても静かだし。。 


ご覧のように海の前なのでパンダ脱皮作戦も楽勝であった。


ビーチに寝転んでいると色んな物売りさん達が通り過ぎるので見てると飽きない。

子供の砂遊びおもちゃ屋かな?
             この手のアクセサリー屋多い



Tシャツやパレオ、ビキニやサマードレスなんかもある
他にもバック、飲み物とおつまみ、エビや肉の串焼き、アイスやフルーツ、マッサージ(指圧)や簡易入れ墨屋もあり、入れ替わり立ち替わりで盛り沢山のビーチ。






奴豚は風邪をひき、牛美はどうやら食あたりではなく胃痛(胃炎)のようだと分かって来たここ数日。互いに体調不良にエネルギー不足。

そろそろリオを退きはらおうと真剣に思う。駄目もとで空港で空席待ちをすることにした。それが駄目ならブエノスアイレスまで飛んで、そこで改めて空席待ちだい。
ブエノスアイレスの方が多少状況は良さそうだ。仕方ない。


身の回りにある私の目を通したリオを紹介



さる地下鉄駅構内 と ホーム
  


好きな食べ物ふたつ     
左はココナツケーキ(朝食用。この為に起きると言っても過言ではない)     
     右は アサイ(のスムージー)アマゾンだけで取れるフルーツ。最近は日本でも販売されているらしい。アサイで検索すると詳細がわかる。(ダイエットにもいいらしい。。。?)
        



街角のスタンドバー
 




 サンタテレサの坂








  
朝市のスパイス屋台(左) ビーチの砂の城(中) コルコバードのキリスト(右)

肩乗り犬。。。



とても仲良さそうだった二人







ブラジルで嫌いな物のひとつ:バスの回転トビラ。
     車掌に運賃を払ってこの赤い回転トビラを押して車内に入る
 


バスの運転手が決まってF1レーサーなみにバスをすっ飛ばすのと、停留場で乗降する客をほとんどまたずに発進するので、かるく5メートルは吹っ飛ばされる。。 


運転に命かけてます。。。て 感じ。。。





取り急ぎ...


13日 リオを発ち 乗継ぎ乗継ぎ20時間後にカリフォルニア サンノゼへ無事到着いたしました!
空席待ちのくせにビジネスクラスってど~ゆ~こと? ってか?!!

というわけで 今、サンノゼに居ます!



サンフランシスコ マラソンまで  あと 20日




カリフォルニア サンノゼ 昨年の今頃もここに居た。

我々のベースキャンプのひとつで友人宅にお世話になっている。
居心地は”勝手知ったる他人の家”で抜群である。家主達は仕事で忙しいのでおさんどんや買い出しなどを手伝っている。

日中は乾燥して非常に暑いので トレーニングは朝、夕に限られる。
夕方 近所の丘回りをジョギング。
サンフランシスコマラソンのコースにはアップダウンが多い。特に私が走るファーストハーフはゴールデンゲートブリッヂを渡るので人気が高いが、300メートルの高低差がある。坂は苦手だ。心臓がバクバクするのである。克服するには慣れる以外にないだろうと思い、丘のアップダウンをトレーニングに取り入れる事にした。
と言っても残り18日でどこまで出来るかわからんが。。。

サンフランシスコマラソンまで あと 18日。。。


You tube サンフランシスコマラソンコース紹介ビデオ 6分半あります
サンフランシスコの町並みが見られていいビデオ。






サンノゼ郊外の住宅街。。。きちんと区画整理されゴミひとつ落ちていない(比較的)アッパークラスの町並み。

          

どこのお宅のご主人も芝刈りに余念がないので、刈り揃えられ綺麗な庭。。。と 言うか~~ きっと奥方にどやされて仕方なく刈っているのかもしれんなぁ。

どこの家もどこの角もどこの道も 全部同じに見えて、ジョギングに出たら道に迷った。。。

調子にのって ズンズン一人で走って行ったはいいが、帰り道しくじった。碁盤の目ではなく 緩やかに曲がりながら ある道は行き止まり、ある道は一本道のくせに曲がり角を曲がった所で道の名前が変わり、わけ解らなくなる。緩やかにカーブする道を幾度も曲がっていると 自分がどっちの方向を向いているのか感覚を失う。




仕方なく距離が延びて2時間程度なら無理なく走れそうである。。。
     (後日記:無理なくとは大嘘でかなり大変で平地での場合に限る)


今は迷わない丘の一本道を走ってます。  




サンフランシスコマラソンまで あと 16日。



週末 家主家族にロデオに連れて行ってもらった。生ロデオは初めてである。

まずはキャンプ道具を車に積み近所の山の頂上まで。

     

テント設営。何故 設営して落ち着いちゃうと すぐ「ビールでも飲みます?」なんて気持ちになっちゃうんだろう。。。? いいオトナなので 「ま、もうしばらく日が傾くまで待ちますか。。。」



..... と 散歩したり昼寝したりで時間潰して、早めの夕飯して 月の出と星を眺めながら焚火を前にしばし語り合う。




翌日 ロデオ会場であるSARINAという町へ。
年に一度のお祭り。華やかな開会パレードがあり 暴れ牛乗り競技、暴れ馬乗り競技、ロープ投げ競技、馬乗り競技、盛り沢山のプログラムがタイミング良く次から次へと繰り広げられ、素晴らしい演出で飽きさせない。

      
     流石ショーマンシップのアメリカである。

スポンサーのCMフラッグを持った女性の乗り手達が20分おきくらいに観客席側を行ったり来たりするのが まるでTVのCMタイムのようで 不思議で可笑しかった。
          



さて、家主の夫もサンフランシスコマラソンを走るので一緒にトレーニング。

     

このピーク、高さ3169フィート(約千メートル)だが 雲海を見る限りでは三千メートル級の頂上のようだ。
麓まで11マイル約17.6キロメートルを三人で走って下った
1時間45分。楽しい下りだった。

サンフランシスコマラソンまで あと 13日





ふっふっふ.....


子供の頃 長靴を買ってもらい雨が待ち遠しくて 嬉しくて 家の中で履いて歩いた経験のある方にはお分かりいただけるだろう。。。
嬉しくてナデナデ。。。埃で汚れないうちにパチリ!

買っちまいました。ランニングシューズ。

            

大のアシックスファンなもので当然!アシックス。これ欲しかったんだぁ~~。
去年買ったヤツが穴あいたので おニュー!!! 



さらに!!!  トレッキングシューズまで新調してしまった。




半額セールだったんだもん...



若かりし頃はイメルダ並にブランドのヒール靴を揃えて喜んでいたものだが...
人間変われば変わるものだなぁ。






昨日に引き続いて靴の話


旅に出てから靴のサイズが大きくなった 仕事でヒールを履いていた頃は少々小さめのパンプスに足を納め込んでいたのだろうと今にして思う。(23.5cm)
足も旅に出ての~びの~びしたのか心なしか指が伸びた気がする。昨日購入した靴はアメリカサイズ8。24.5~25センチ。初代のアシックスは7.5インチだった。

ホノルルマラソンで爪が剥がれた原因は靴のサイズにあると思ったので大きめにした。これなら多少足がふやけても大丈夫。今朝さっそく走ってみたが安定性抜群で足首がぶれない。

人は誰でも左右の足の大きさが違うと聞いた。私は左が少し大きい。わずかに外反母趾もあって靴のあたりどころが左右違う。ので、左に合わせたサイズにしてみた。



と.こ.ろ.で. 

東京マラソン2009の申し込みが昨日から始まったのをご存知だろうか? 

     思えば第一回に申し込んだ時から我々のマラソン旅が始まったと言ってもいいだろう。牛美は抽選に漏れたが、奴豚は軽い気持ちで申し込み当選してしまい 焦ってトレーニング開始したのが2006年の秋だった。連日、笹塚を出発して「今日は築地往復してきた」とか、、「銀座を回って来た」とか、奴豚から聞くジョギング道すがらの話が面白かった。


さぁさぁ、ブログをお読みの貴方も、ここから申し込みしてみませう!


          東京マラソン公式サイトはこちら



サンフランシスコマラソンまで あと 11日  へっ?! もう?


あと6日に迫った サンフランシスコマラソン


日々のルティーンは 7時起床 ヨガ、ミルクティーを飲んでからジョギングに出る。約1時間半走って戻ってから朝食。
午後は外出か読書、家の用事をすませて夕飯の支度、大体がこんな感じ。

午前10時を回るとすでに外に出るには暑すぎるほど日差しが強い、が。。
東京は連日猛暑のようだ。


以下は温度の比較だが.....(クリックで拡大すると見やすい)



上が現在地サンノゼ (最低気温の低さが暮らし安さの目安か)
次は来月10キロ走るカナダのケベック
3番目がフランス、マルセイユ
4番目が東京
5番目以下は今年の後半に行く予定の地域であるが...(下から2番目のイスタンブールでのテロ爆発のニュースを読み、予定から外す事にした。つい最近もアメリカ大使館前でテロがあった。政情は悪化していると見た)

東京の気温が一番下のマレーシアと同じというのが驚く。赤道近くの熱帯と同じ温度。。。 そりゃぁ暑いに違いない。。。


8月1日(金)にゼッケンピックアップでサンフランシスコへ行き、2日(土)はホテルに前泊。当日3日は午前5時半スタート。サンフランシスコの早朝は寒いので使い捨ての雨合羽を着てスタートする予定。ハーフマラソンならば暑くなる前にフィニッシュ出来るであろう。


なんと午後はサッカー観戦に行くのだそうだ。それもなんとベッカム所属チームの試合。

生ベッカム様のお姿をフィールドで拝める!!





日曜に走るファーストハーフコースの地図である


海岸沿いの緑の線がコース, 右下のグラフは高低 を表している




右からスタートして地図上部のフィッシャーマンズワーフをまわり 左側ゴールデンゲートパークへ入り 坂を登りゴールデンゲートブリッヂ(左下地図)を往復、パークへ戻り車道に出てフィニッシュラインまでひとっぱしり。

前半はフラット、ブリッヂ前後の坂がひとつ、パーク内の登り坂が私には最もキツい部分と予想する。

   目標は
     :体幹ランニングを心がける
     :出来る限り歩かない(給水所以外)
     
                てなところか
     
SFマラソン公式ページはこちら


ところで 東京マラソンの申し込みはされましたか???

申し込み開始から二日目ですでに定員3万人を超え抽選になった。当然とは思うが。
東京マラソンが世界の主要マラソン=NY、ボストン、シカゴ、パリ、ロンドン、ベルリン、ロッテルダム等 に並ぶ(超える)素晴らしいマラソン大会に成長することを願っている。

沿道の応援に涙する気持ちを貴方にも是非味わって頂きたい。。。


          サンフランシスコマラソンまで あと5日。




アンジェリーナジョリーの新作映画

             WANTED を見てきた


サンノゼに来たときから見たいと思いつつつつずるずるして、間もなくロードショー終了しそうで焦って昨夜行った。

感想? 日本公開9月だそうで あまり言えないが、カッコイイのなんのって!
テンポもアンジーも音楽も良い! まぁ、以下のトレーラーからさわり部分をお楽しみあれ。

youtube映画”ウォンテッド”のCM画像

こちらの方がカッコいい!


エンドロールに流れる Danny Elfman の The little Things の曲もむちゃくちゃ良い。ヒット間違いなし、?? と思う。 サウンドトラックの版権は? 電話保留音にいかが。

ちなみにDanny Elfmanという方はサウンドトラック作りではかなり有名な方だった。



ところでマラソンまであと3日。トレーニングは控え気味に一日おきに軽くジョギングのみ。大会当日 走りたくて走りたくてもう我慢出来ない!、という状態まで持って行けたら最高!




家主の妻が子供を連れて夏休みの里帰り(スコットランド)へ出掛け シ~~ンという音が聞こえそうな程 静か。

留守中の妻の車を借りて近郊 カーメルとモントレー(Carmel, Monterey)までドライブ。
Big Surという場所で4月に開催されるマラソンのコースを視察。(ただ見に行っただけ。。)


海岸沿いの風光明媚なコースだが 。。


つねに登りか下りかで平地がない。Big SurをスタートしてCarmelでフィニッシュ。Carmel近辺は地形のせいで霧に覆われて、サンノゼのようにスカーンと抜ける青空が拝めない、ということで 気温も低い。


ついでに、ゴルフで有名なペブルビーチ(Pebble Beach)へ行き、今日のノルマ 40分ジョギングをした。海の香りをすいこみながら走ってきた。

ペブルビーチには「一生に一度はプレーしてみたい。。(という噂)」の有名なリンクスがいくつかある。覗いてきたがいかにも高級そう。でも けっこう下手なゴルファーもいらしたりして、ちょっと和んでしまった。

  

おりしも実家の父から クラブのコンペで2位になったとメールあり。
ペナルティーもあるのだろうが、「ネットスコア73で われ最高の日」だそうだ。 
御年80歳。あっぱれ! 







    ここのリスはやたらとフレンドリー



20150619110152a8e.jpg