FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

昨夜は冷たい雪が降りまして、、、

   今朝はうっすら残る近所の公園で 早朝ランニング。


          え?  そうですよ。

               今、 東京に居ます



3月2日に帰国。暖かな良き日でした。
翌 ひなまつりは実家の母と一緒に ちらし寿司に蛤のお吸い物なんぞ作りまして、婆二人(母と牛美ね)で ささやかに祝いました。

何故か 東京に戻ったら 語調が「です、ます」になってます。。。


まずは するべき事を済ませてまいりまする。
(お役所巡りと買い物などなど。。) 

 



東京へ戻った理由は


 ? 東京マラソン
 ? 牛美の実家へ顔を出すこと
 ? お役所巡りと確定申告(申告なくても申告?
 ? せっかくだから 日本を楽しもう!
 ? ほったらかしの「トン君」(スクーター)を引き上げよう



      と、5点挙げてみたが 一番の理由は?である。 奴豚だけ走る。

  東京マラソンは徹底して外国からの申し込み優先である 
          今や、これは 周知の事実! 

海外の住所で申し込めば99.9% 当選する。

          なんなんだよ いったい。 石原さん! 
 
申し込み料金が2千円違うので 2千円ケチった牛美は(正直に日本の住所で応募したら。。。)すんなり落選。。。
          いいもん! 4月にマルセイユ走るもん! くっそ~


折角日本に居るので 御本家本元アシックスシューズを新調!
世界のどの場所よりも 価格は日本が安い。(と思う)

アシックスの回し者かと思われる写真ですが、我々アシックス大ファン!なもので。。。 
          宣伝料頂いてもいいですか???

     
左) 奴豚 Kayano           右)牛美 GT-2140


話はコロッと変わるが


アジア放浪中、ずっとローコストエアラインのエアアジア利用だった。機内飲食から預ける荷物から、何から何まで追加料金である。
今回シンガポールから成田まで 久しぶりに普通のエアライン、ユナイテッドに乗った。
機内サービスがちょっと嬉しかったのだが、それにしても機内食のあまりのまずさに驚いた。。。 
ただでサービスしてもらって文句はございません。。。。です



          沈丁花 (じんちょうげ)


                                                                              とても好きな花





 目立たず咲き誇らず、日陰にひっそり姿を隠していても、その香りに振り返る。

懐かしい思い出の香る花の季節だったことに気づいた。。。



アースマラソン応援バナー
          

      いきなりですが...      寛平さん 応援してまっせ~ 



 さて、こちらも東京マラソンに向け着々と準備中の奴豚と
          4月のマルセイユマラソンに照準を合わせて練習に励む牛美。

東京は都会と言えどジョギングコースが豊富で嬉しい。
連日同じだと飽きるので、東西南北 日々違った方向へ走る。


                    基本的に独りで走るのが好きである。


集団で和気あいあいとしゃべりながら走る方もいらっしゃるだろうし、話さなくても回りのペースに引っ張られて 普段よりいい走りが出来る人もいらっしゃるだろう、人それぞれ。だが、牛美は単独ラン。(皆さんよりペースが遅いってこともあるが。。。)

景色よりも自分の前や足はこびを見ながら黙々と走る。
チームプレーより個人プレー。マラソンも水泳も。
まぁ、回りにチームと呼べる人が奴豚以外にいないのだから仕方ないっちゃぁ仕方ない。

今朝は近所の川沿いを往復2時間半走った。
ランニングバックパックを貰ったので(アシックス店のスタッフからのプレゼント) 万一の為にSuicaカードと千円札、水ボトル、ウィダーインゼリーもバックに納めて、  

                                     遠足みたい。。。? 


        奴豚も安心して  「ひとりで どこへでも行ってこ~~い!」 だとな。


というわけで ここら辺へ。

走っていると頭がクリアになり、色々なアイディアやブログのトピックが浮かぶ。考え事するならジョギング中に限るな。
でも、やはり長時間走ると飽きるので ipodは必需品。

エクサミュージックというカテゴリーがある。(エクサミュージック配信サイト)走る調子に合うように音楽のテンポをジョギング用に変えているそうだ。
今や空前のマラソンブーム。猫も杓子も走る時代。
東京マラソンの申し込みが7.5倍率だった。
これからランニングミュージックを配信しても十分採算取れるのでは、と思うのだが いかがなものだろうか? 音楽出版社さん??



「夢」 を共有する


人様になんの役にも立たない我々のジプシー旅だが、我々二人にとってはひとつの夢だった。

    走って、遊んで、100年に一度の経済危機で な~にがマラソンだ世界一周だ。。。と  すでに肉親から呆れられている牛美としては、なんとなく肩身が狭い思いがする一時帰国であったのだが。。。

先日TVで間寛平氏のアースマラソンの中継を見ていてふと思った。
「夢」を持つことの素晴らしさ、夢を実現することの素晴らしさ、誰の為でもなく自分の為に夢に向かって進む喜び。。。それは赤の他人であろうと「共有できる」ということ。

我々の夢を 誰かが どこかで 密かに少しでもワクワクして貰えたら..... 嬉しい。 




「夢」はひとつではない。ひとつ叶うとすぐ次の夢が出来る。

昔、、「夢のようだった話」はひとつずつ現実になりつつある。かつて、宇宙旅行がそうだったように。。。携帯電話がそうだったように。。。??
夢は見てみるもんだ。 。。。  叶えてみるもんだ。




明日、 東京マラソン


 

昨日、ゼッケンピックアップ会場の東京ビックサイトへ。。。


      

     エキスポ会場内はかなりのにぎわい。東京ならではの催しがあり面白かった。



     


          天気予報は午後から弱雨。


9時 10分 スタート!





東京マラソン2009


      東京がひとつになる日


          「がんばって」と「ありがとう」がトウキョウを埋めつくす。



キャッチフレーズからしてすでに  『感動するでしょ?』   【どう?どう?】  と いう感がなきにしもあらずだが、実際沿道で応援すると目頭が熱くなる本当にいい大会である。ちょいとテレビ(特にフジテレビさん)の報道では 感動を全面に押し出しすぎている気はしたが、3万5千人のそれぞれの想いが東京を駆け抜けた 素晴らしい一日だった。         

        頑張った皆さんに  おめでとう!

    




    海外から参加の友人達
       フランスから、カナダから、
   そして マラソン当日にベビー誕生でパパになった人も。。。









         キュートな後ろ姿さんチーム




   
  左)10キロ地点             中央)折り返し              右)フィニッシュ間近  

    
  左)フィニッシャーズおにぎり                右)参加メンバーで記念写真   


4時間18分  お疲れさま。。。



牛美は何をしていたか???
   声枯れるまで 皆さんに声援でんがな~~ 
雨にも風にも負けず 新宿、日比谷、銀座、豊洲~フィニッシュのビッグサイトまで。。。  ふぅうぅ 


東京マラソン2009オフィシャルサイト

          来年は貴方も是非!




 3月初めに帰国した時は 雪がちらついていた
      22日の東京マラソンは雨模様の天気だった
           そして 今、 桜が開花しつつある



           三週間なんてあっと言う間。。。

     

思い返せば夢のよう、いったい この三週間 何をしていたのだろう。。。と 思い出すのも大変なほどだ。



帰国前から神経質になっていた牛美。


やる事をリストにして さらに日程表を作成して、漏れがないかチェックしながら連日 朝早くからよく動いた。


SUICA(スイカ)カードのチャージはかなりの額にのぼった。。。



年のせいか 物忘れが激しい。。。 言ったそばから、思いついたそばから 忘れて行く。
書き留めないでいると数秒後には忘却の彼方にいってしまう。困ったものだ。。。
     年は取りたくないな...と思いながら 本日 五十路を祝った牛美である。
半世紀、よくぞご無事で。。。 我ながら感心した。

〔木曽路はすべて山の中である〕とは 島崎藤村の「夜明け前」だが、〔五十路はまだ旅の中である〕  牛美の現状。
旅はまだ続く。。。 そして 夢はまだまだ終わらない。



マレーシアリタイアメントビザの申請中。
将来 住むならマレーシア! 
マレーシアマイセカンドホームプログラム(MM2Hリタイアメントビザ)の詳細はこちらから


      
   ちゃんと届けよ~~! 申請書類達! 




  さて、 めまぐるしく忙しかった東京での滞在も残りわずか
                       そろそろ とっちらかった実家の二階を片付けて 荷造りを始める時。。。

     次は  マルセイユ   (仏)    奴豚の故郷

4月26日、 丁度一ヶ月後のフルマラソンに向け   出っ発~~!
        (あ、その前に ニースで10?走ります)



                              マルセイユマラソン2009オフィシャルサイト
                    国際マラソンとは思えぬ 仏語オンリーのサイト ???
                                 (いいのか? こんなんで マルセイユ。。。) 

31日の早朝に成田へ。

マイレージで貯めた得点航空券利用のANAパリ行きだったが、チェックインでモメタ。。。 
4ヶ月前に発券/予約しておいた席がない。。?
手元にはチケットがあるのだが、どうも予約が落ちていたらしい。。。(そんなことってあるんだ??)
          う~~む。。。 

幸いにも満席じゃないので チェックインにすったもんだで2時間もかかってしまったが、出発ギリギリに搭乗出来た。が、帰国便も同様に予約が落ちてしまっていて席が無いらしい。。。 そんなことがあっていいものか??? 

かなり強気で文句を言ったが、事態は未だ好転しない。




     パリまで12時間。



   シベリアの永久凍土の上空を飛び、    

  


ガラ空きの機内で無料のシャンペンを楽しみながら、
(ANAはアルコールも無料だったのね。。。)       
新作映画を4本も見て、長々と横になってゆったりの空の旅だった。
ANAの機内食は美味い。


パリでTGV(超特急列車)に乗換え、さらに3時間半の旅でマルセイユに着くはずだったが、名も知らぬ駅で突然止まってしまった。
延々止まっている。。。 どうやら故障らしい。。。

23時半到着予定が 3時間遅れて 夜中の2時半になってしまった。フランスが誇る 新幹線より早いと自慢のTGVだが、当てにならないもんだ。以前も遅延していたし、ストは多いし、ま、フランスはこんなもんでしょ。





まぁ、さんざんなスタートだったが.....
     なんとかマルセイユ到着。
             雨で寒い。。


20150619110152a8e.jpg