FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ここのところ、、、
足が浮腫んでいる気がする。
暑さのせいかもしれない。

筋肉痛用のタイガーバーム社の塗り薬をぬったくって メンソールの匂いをプンプンさせながらマラソン翌日の月曜午後はミッドバレーショッピングモールへ行った。

火曜の朝にKLを離れる友人達と会い夕食を共にする、というか 2時間52分の俊足ランナーにゴチになってしまった。
俊足になる為には それなりの戦略的トレーニング方 及び 食事制限があり、彼が自身に課したその内容のストイックさに敬服するひととき。


終日冷房のある所で過ごした為と 夜間 扇風機に当たりすぎたせいで 火曜の朝から喉が腫れた。

風邪薬を服用。 
過去の経験から 何故かしら風邪は行く所まで行かないと治らないのであるがはたして今回はどうかしらん。。
暑いKLで 喉にタオルを巻きマスクをかけて首筋に汗をかいている。



困った。。。


DTIから通知が来て、ブログサービスを12月に終了するという。


それまでにデータのバックアップを各自取ってくれと言われても、、、
今のネット接続状況ではちぃ~と難しいものがある。

2ヶ月の猶予は与えられたが、この先、台湾ーネパールと アウェイ に向かうことを考えると今のうちに何とかせねばならんのだ。

ブログの引越しは2回目だ。
エクスポートしてインポートするんだが、写真の配置からテキストの並びから、全部ごちゃごちゃになるだろうから、引越し後も調整に長い時間がかかることになる。

無料のブログではあったが、こうくるとは予想外だった。

うーむ、困った、気が重いぞ。。。
文句言わずにさっさかやらねば。。。。。
引越し済むまで、ブログのアップは滞り気味になりまする。






ブログの引越し作業は思ったほどストレスなく進行中。あとはリンクさせているサイトを移すのだが、ネット環境が今ひとつで、時間がかかっている。

それに、今週は忙しい。

不動産屋に賃貸物件を色々見せてもらっている。日に数件回るので、忘れないよう写真に収めてファイルしている。
KL は いつまでたっても建築ラッシュ。
こんなに建ててどうすんの?
皆、投資目的で購入して実際は無人の部屋の多いという中心部の実態。



数日暑かったので髪を切り涼しくなった。
理容師さんに「あんた 中国人?マレイ人?ミックスか?」と聞かれ、日本人だよと答えると10秒ほど口をアングリ開けたまま驚いていただけた。驚かすことが出来てちょっと嬉しかった。



ここ数日は午後から豪雨と雷で、道が川になっているところをバシャバシャ歩かねばならぬ。
道ゆく車はスピードを緩めることなく、思いっきり水しぶきを全身に浴びせて走り去ってくれる。。。面白がってわざとやってるのか、思いやりの欠如か。。。
マンホールから溢れ出た汚水が混じっていると思うとゾッとするんだ、これが。
ドブではネズミも溺れてるんじゃなかろうかと思うよな突然の大雨。



次に行く台湾の旅程を練り終わり肩の荷が下りた気でいたら、その次のネパール編もと奴豚から言われ、『それはあんたの分担じゃなかったの?』と内心口とんがらせてムカついてみたが、奴にやらせると無茶苦茶になるので仕方なくプランを立て始める。

最初にネパールの紹介記事を読んで、既に憂鬱になる。。。

なんだかイロイロとめんどくさそうなカオス的なところみたいだ。
忍耐力と我慢強さが試されそうな気がする。
そのどちらをも持ち合わせていない奴豚と一緒に乗り込むのかと思うと、気持ちは既にブルー。。。


通り雨のお陰で多少気温が低めのここ数日のKL。

アパート物件視察ツアーはひと段落。
どれも最低1年契約が基本。
我々が見せてもらった物件の毎月の賃貸料は日本円にして8万円から12万円。ワンルームから4ベッドルームまで多種あった。どれも広々としていた。(掃除が大変かも)

施設が充実している場所を希望したので基本はプールとジム、ランドリー付き。さらにテニスコート、スカッシュコート、卓球台、ラウンジ、クリーニング屋、ミニコンビニもあって楽しく便利。

日本と違って、いつどこでも気が向いた時にフラッと走りに行くわけにはいかないKLの街中に住むにはこれら施設は我々にとっては不可欠。
何故走りに行けないかというと、近頃ひったくりが増えたこと、歩道が整備されていないので道路を走るのが危ないことなど、まぁ色々。。。
男性でもひと気のない時間と場所では襲われていると聞くので、牛美がプラプラ走るのはカモネギになってしまうだろう。


雨で思い出した…


我がCASIOの腕時計、安い割に重宝していて、今のは三代目なのだが、二ヶ月前にビッグカメラで電池交換するより安いと新品を購入したんだが、、、
防水のくせに表示板ガラスの内部が水分で曇る。
天下のCASIOもこの程度の品質かー。ま、なかには不良品もあるわな。
できの悪いやつほど可愛いというが、うん、愛着が湧いてきた気がする。







(いつもいつも お気楽なブログでまことに申し訳ない、、、と思いつつーーー。)


映画好きなんで。。。

今回マレーシアで見た映画は以下。

新作は劇場で見た。
今まで見逃していたちょっと前の作品は、通りのDVD屋で210円で買った。(ローカルは150円で買っているのを知っている)


新作:
malavita マルビータ
gravity ゼロ グラビティ
broken city ブロークンシティー(DVD)


少し古め:
Franken weenie フランケンウィニー
the great gatsby ギャツビー
silver lining play book 世界にひとつのプレイブック
the Lone Ranger ローンレンジャー



いち押しはマルビータ。面白いしスカッとする。。。が、大スクリーンで高額払ってとなると、、、

ゼログラビティは前評判が高い分、期待しすぎないで見るべし。SFスリラーって、スリラーの意味がチト違う気がする。好き好きで評価分かれる。サンドラブロックの鍛えた腿がいい。超低予算映画だと思うのだが。。?

broken cityは最初今ひとつ内容が把握しきれず、二度目に英語の字幕付きで見て納得。『あぁ、そう言ってたのかー』って、我が英語力も大したことないなー。


ギャツビー。 今更ながら、一途な愛の物語だったのか。気の毒な彼。。。映像が綺麗。レオ様大人になったねー。


silver lining play book (邦題、なんとかならんのか?) 以前から見たかったが機会を逸していたので、見て満足。ジェニファーローレンスがオスカー取ったが、『ふぅむそうかい?』。。。
演技が新鮮で良かったが。あと、目がいいね、この人。
余談だが、主演のブラッドリー・クーパー、ハングオーバーシリーズで有名になったが、2011年主演の「Limitless」(日本上映なし?)で初めて見たのだが、これは面白い映画だった。



Good Morning Kuala Lumpur

DSC08372 copy

6:50頃の部屋からの景色。

ヨガで身体が目覚めたら、ジムへ行く。ここのジムはなかなかの充実ぶり。

DSC08374 copy DSC08373 copy

台湾、太魯閣渓谷マラソンは 渓谷というだけあって、山坂山坂の42.195キロ。
景色を愛でながら、写真撮りながらの観光ラン(の予定)。
それでも楽しく楽に走り切りたいから、せっせとトレーニングに励んでいたら、、、、、、
流れ出る汗のせいで、iPodを壊してしまい、毛穴って幾つあるんだろう? と疑問を持つ。

ググってみたら500万個だそうな。全部から吹き出したら そりゃiPodも壊れるか。。。勿体無い、大失敗。



今夜のツインタワーは ピンクに染まっとります。

何の日?

DSC08386 copy

20131019131816857.jpg

“Let’s Defeat Breast Cancer, We’re Stronger Together”,
乳癌撲滅キャンペーンだって。
この写真はスターオンラインから拝借)

昨夜 10月20日、深夜に台北に到着。

01:00にAir BnB宿にチェックイン。遅くまで待っていてくれてありがとう、ステイシー。
ビルは古 ーいが部屋は綺麗だ。ゴキブリの子供を見つけて退治しといたが。。。

部屋は狭いワンルーム。
シャワーもトイレも見た目 清潔、台所に調理器具はないので自炊は不可だが、台北では美味の店巡りで自炊の必要なし。

さて、翌21日。ゆっくり起床で近辺散策。

なかなか好きな雰囲気だ。第一印象 非常に宜しい。


ロングサイズのソフトクリームや、掌サイズのエッグタルト。。。

201310212006027f4.jpg 201310212005597ff.jpg


1日目: 起床ゆっくりで市内散策へ。

近所の龍山寺、界隈でご飯のっけもり飯の昼食後、台北の原宿と呼ばれる西寺周辺をぐるぐる。
カルフールで朝食の買い出し、台北駅近辺の散策。


DSC08394 copy DSC08392 copy

異国という気がしない。しっくり馴染んで心地よい町だ。
清潔、物事が万事スムースで皆さん働き者。ここに来れてとても嬉しい。
無論皆様はご存知だと思うが、東日本大震災の際、台湾のみなさんが日本を思って送ってくれた義援金は驚く額だった。改めて心から感謝の意をお伝えしたく思う。


DSC08400 copy DSC08391 copy IMG_1105 copy

街角庶民グルメ探訪。モチロン 台湾のビールも当然!




DSC08426 copy DSC08428 copy

ここのワンタンは一口では食べ切れない大判。人気店で昼は行列になる。



KLのジムで連日 ハツカネズミのようにトレッドミルの上でベルトをまわし続けた日々。。。

やはり周りの景色が動いてくれるのは いい
風がほほをなでるのが いい
すれ違うジョガーと会釈出来るのは いい
自分が前に進んでいる感覚というのは とても いい

KLマラソンから三週間。
やっと外を走れる日が来た。
奴豚はハッシュでジャングルをドロドロになって走っていたが 牛美は お外を走るのは実に三週間ぶりだ。

    「嬉しい」 本当に 嬉しい。



     川沿いのサイクリングコース。多摩川の河川敷のように整備されている。

DSC08424 copy DSC08417 copy



台北二日目は市内観光。

総督府、中正紀念堂、国父紀念館、台北101、観光夜市などなど。



今の時期、ガードを努めるのは海軍。真っ白いユニフォームが格好いい。約10分程の長い交替儀式(パフォーマンス)は毎時行われている。交替後のガードは約50分間 身じろぎひとつ瞬きひとつしない(らしい。。。)


DSC08433 copy DSC08447 copy DSC08451 copy DSC08453 copy




数々の展覧が毎日開催されている国父紀念館。写真左(紀念館の紀の字が日本語変換だと出てこなくて面倒くさい。。)

     完成建築物としては世界第二の高さの 台北101ビル。(写真右)

DSC08458 copy DSC08454 copy



DSC08463 copy

台湾ビール工場内にあるビアホールにて 出来立て生をちょいと一杯。

台北三日目

朝ジョギングに行こうとエレベーターに乗ったら、ビルの管理人さんが丁度お知らせを貼っているところだった。

中国語の貼り紙には、本日九時から午後二時まで水道のタンク清掃のため断水すると書いてあるようだった。

その時 8:50。

時計を見てそのままエレベーターで9階の自室に戻り、シャワーし水をバケツに貯め、ジョギングはやめて陽明山へ行くことにした。
ジョギングから戻ってシャワー浴びられないでは、一日汗臭すぎる。。。


天気は雨模様で山登りには向かなかったが、それでも行ってみた。
降られたら麓の露天風呂で温まってくればいいやと思ったのだった。


メトロで向かったのは新北投温泉駅。
ここから陽明山行きのバスに乗り換える予定を急遽変更して、そこから登れる中正山へ行った。

   DSC08465 copy   DSC08469 copy


標高はあまりないが登山道は苔むした石段がずーっと続き、雨のせいでかなり滑るので走るのはやめて歩いて登った。
重く垂れ込めた黒い雲と強い風のおかげで視界は悪く、景色は見えなかったが、久しぶりの山登りは腿にこたえた。

DSC08473 copy


帰路は舗装路を走って下りたが、これまた足に堪えたって。。。

   DSC08470 copy  DSC08472 copy


新北投の町なかにある町営の露天風呂へお邪魔して、ローカルのおじちゃんおばちゃんと一緒に水着で混浴。
湯船はさほど綺麗ではないのだが、温度の違う五つの湯船は一杯だった。

常連のご意見番のオバちゃんが多くて、そこは座っちゃ駄目とか、背中を蚊に刺されて掻いてたら駄目とか(湯船で身体を洗うそぶりはNGらしい)、色々と指摘されながら外国人勢も結構楽しんでいたようだ。

DSC08475 copy




 300円でお風呂に浸かって家に戻り、お決まりのこれ。




台北 には合計7泊。

4日目から最終日まで何をしたかと言えば、、、

MRT(メトロ)で淡水という海沿いの町へ行き…

   DSC08482 copy    DSC08487 copy
         DSC08491 copy      DSC08485 copy




バスで九份という田舎町へ行き…

     DSC08514 copy  DSC08520 copy

   DSC08517 copy   DSC08518 copy

     DSC08506 copy     DSC08507 copy

DSC08505 copyDSC08501 copyDSC08500 copy

DSC08499 copy DSC08523 copy DSC08525 copy



DSC08545 copy

故宮博物院もきちんと覗いて白菜を確認し…、


合間に川沿い公園を走って… 、






夜は観光夜市もひやかし…、

DSC08531 copy   DSC08533 copy
     DSC08532 copy   DSC08536 copy


台北の秋葉原でまがいもののiPodのコピーを探し…(オモチャみたいでやめておいた)、あれよあれよという間に7日間は駆け足で過ぎて行った。

楽しい滞在であった。



白菜って何? という方に。


翠玉白菜は故宮博物院で最も有名な彫刻で3階の中央の部屋に鎮座している。思ったより小さく高さ19センチ弱。
作者不明だそうだ。翡翠に白菜とその葉に乗ったキリギリスが原石の色をうまく活かして細部にわたって見事に彫られている。白菜は清廉潔白を意味し、キリギリスは子孫繁栄を意味しているのだそうだ。

中国本土でも白菜の彫刻を沢山見かけた。最初は何故、白菜?と思ったものだったが。


さて、台北をあとに 次は温泉三昧でござる。




        ようこそココへ、クッククック 


おいでやす。リニューアルしたブログへようこそ。(このページは引越しのお知らせ専用です)
本日よりFC2提供のブログへ記録してまいります。
旧ブログから飛んで来てくださった皆様、ありがとうございます。御手数をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いします。
   お初にお目にかかる方は  「はじめまして。」

今後のブログアドレスは:
http://pigcowaroundtheworld.blog.fc2.com
このアドレスをお気に入りに加えて下さい。そして これをクリックして新しいブログを読み進んで下さい。


 さて、現在地 礁溪。

台北から高速バスで1時間の温泉地へ来ております。
そりゃあもう、連日 風呂三昧。
部屋には石造りの大型風呂がどーん。階下には広いスパ。近所や街角にはタダの足湯場が沢山。

無色無臭で美人の湯とか。。。
疲労回復にも効くとのことで、山登りしちゃあひとっぷろ浴びて、い~い湯でござる。

坂のない温泉街。なかなか賑わっている。


引き続き 台湾を堪能中。
I Taiwan

         (FC2ブログにして、写真のアップロードがし易くなったのがマルだな)

礁渓温泉街は台北からバスで1時間。
トンネルが開通したお陰で日帰り圏内になり、週末はかなりのにぎわいぶりである。

坂のない平坦な温泉街はお年寄りにも車椅子にも移動がし易く 動き易い場所だ。
ちょうどいい散歩の規模で店を覗くのも 足湯を巡るのも楽である。

。。。が、ここは温泉だけではないのである。
海から6キロ、後ろには山が控え、海の幸も新鮮豊富。そして何より山登りが出来るのが嬉しい。


というわけで さっそくひと山め。鵲子山。
DSC08568 copy

登り始めは古道から気持ち良く。すぐに藪へ。ぬかる、蚊がいる蛭もいる蛇もいる。草の種は全身にこびりつく。山だからね。。。
DSC08570 copy DSC08573 copy DSC08577 copy

頂上は背の高いススキに視界は遮られていた。ぐったり疲れて戻って温泉。
   DSC08575 copy     DSC08579 copy


DSC08564 copy

ついでに フィッシュスパ デビュー  (魚 臭いね。。。)


DSC08552 copy




沢山汗流して歩いたり走ったあとは、生っしょ。



DSC08553 copy


海鮮料理屋さんの店先には 魚、海老、ロブスター、貝に混じって カエルもあり。(見事なもも肉。。。)







駅の近くに 餃子専門店発見。焼き餃子が珍しい。
焼き餃子水餃子 全て一個から頼める。一個15円前後。美味。
DSC08587 copyDSC08588 copyDSC08586 copy





10月29日。薮のない山へ行こうと 向かったのは 聖母峰。
 結局 道を間違いその前で引き返して来たのだが、予定にない道を延々登って25キロのトレーニングになった。

汗ばむ陽気。せっせと走って登っていたら、陵墓の管理人さんから冷たい水を頂く。台湾の人は 皆とても親切だ。

DSC08583 copy

 一生懸命 坂道を駆け上がっていたので 写真を撮る余裕がなかった。

 帰路 綺麗な蝶が沢山舞っていたので写真に撮ろうとしてみたが、ムズカシや。




10月30日。朝から雨。
 昨日 すっとばして見られなかった滝を見に。

DSC08594 copy  DSC08595 copy  DSC08600 copy


DSC08603 copy

    湿った地面を巨大なカタツムリがのんびり横断中。




DSC08591 copy
森に囲まれた温泉公園もある。水着で入るスパが多い中で ここは日本式。
男女別に分かれ、裸で入る露天風呂。露天風呂は有料。(24時間営業)

足湯ならタダで町中のどこにでもある。





10月31日。

11時14分の電車で花蓮(フアリエン)まで約2時間。(特急ならもう少し速い)
ガラガラの車内を 弁当売りの女性が「ベンタン」と言いながら二往復してくれた。(ベンタンと言うのか)

チェックインには早過ぎたので荷物をロビーに預けて昼食をしに町の中心街へ。
軽く餃子で腹ごしらえして ブラブラと土産物屋のサンプルを味見して歩いていたら、、(因に特産は豆類と餅らしい)ネットで見かけたデザート屋を発見。


IMG_1133 copy
一見するとパイか焼き菓子のようだが、これはかき氷
表面のかき氷を押し固めてキャラメルソースと練乳をかけてある。これをスプーンで掘り進むと下には数種類の甘く煮た豆類とゼリー等が控えている。
特別美味しいという訳ではないが、甘ささっぱり口溶けのよいデザートで人気らしい。大きいので数人でシェアするといいかも。

IMG_1131 copy

この男性がひとつひとつ皿に盛ったかき氷を押し固めて作ってくれる。
日本人のファンも多いらしく 何回かガイド本にも紹介されたようである。
因に彼は大のカラオケ好きで 歌うのは日本のスロー演歌とのことであった。


DSC08615 copy

奴豚はエッグタルト党である。

これは顔より大きい。流石にこれほど大きいのは見るだけでお腹にもたれそうなので写真撮るだけにしておいた。



花蓮は美しい海岸線と太魯閣(タロコ)渓谷で有名な町。
渓谷は明後日(土曜)マラソンで駆け抜けるので、本日は海沿いをジョギングしてみた。
台風の影響か風が強い。海沿いは整備されたサイクリングロードでジョガーが沢山いた。



さて、表題の[花蓮でびっくら]の 何がびっくらだったかと言うと。。。
夕食に出掛けた 観光夜市で ブラブラ歩いていた8時過ぎ、急に大地が揺れたのだ。
あまりに大きな揺れで 一瞬身体がぐらついたほど 大きな地震 であった。

電線が大きくぶらんぶらん波打っている。
『また来るか?』 と身構えたが、外にいたので気持ちは幾分安心であった。

悲鳴をあげた人達も すぐまた食事とおしゃべりに戻っていた。

震源地が近かった。震度6ほどだったらしい。海沿いだが津波の心配はなさそうだ。
今夜は貴重品を枕元において寝る事にする。





20150619110152a8e.jpg