*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  




そろそろ見納め。

今日は桜吹雪ラン。
桜の絨毯のジョギングコース。




201404041406031de.jpg







201404041406049b9.jpg

名残惜しや。



川沿いラン プロジェクト。これは仙川。


20140406164454f1a.jpg

今度は枝垂れ桜の出番。

こんな川でも 桜があると 映えるもんだ。


春の嵐で 稲妻雷 桜吹雪の舞う勝手知ったる何時ものコースなり。


ネパールがあまりに乾燥していたので鼻の中が切れてしまっていた。
昨年の事なのにずっと治らず東京まで引きずってきていたのだが、鼻の中というのはなかなか完治しないのであった。
いつか治るかとほっておいたが治る見込みなくいつまでも痛いのでオロナイン軟膏を一週間塗り続け、やっと完治なり。






川沿いランプロジェクト。

いつもとは違う川沿いを走ってみる。



今年1番の暖かさ。
うららかなお日和。

まだ桜も充分楽しめるここは、土手を走れるのが魅力。

行く先は……。







20140408220804349.jpg 2014040822080668c.jpg 飛行機 見に来てみた。
調布飛行場。

201404082208075ec.jpg

飛行場の隣、川沿いには、、、

ここどこ?ってくらいに、水車があって
桜が似合う似合う。




川沿いランプロジェクト つづく。。。








健康保険料払ってることだし 日本にいる間に ヘルスチェックはしておきたい。
先送りにしていた歯科へ。

久しぶりの大都会、青山の歯医者。

今年初の夏日だとな。



年相応に歯並びが悪くなっているが、昨年 T氏から頂いた歯ブラシ “デンターシステマ 音波アシスト” が優れもので、お陰様で 今回は問題なしであった。
この歯ブラシに変えてから 歯周はすこぶる健康である。
優れものなので、先日 奴豚にもプレゼントしてやった。

20140410220657cae.jpg


汗臭くなるかも?と 往路は電車で行ったが、帰りは道草ランニング。

都会を走るのもいいぞ。

寄り道の祐天寺。



20140410220655f67.jpg20140410220658deb.jpg2014041022070082f.jpg

枝垂桜が綺麗だから見てこいと母に言われて 寄ったのは……。
JRA って競馬場じゃないよ。近所の馬事公苑なり。

白鳥がいるんだけど、飼ってるのか???
白鳥って渡り鳥じゃなかったっけ。


そんなこんなであっという間の 楽しいジョグのひととき。



201405130838159d8.jpg


両親の結婚60周年記念日。
ちなみに 《ダイヤモンド婚式》なんだそうな。。。

宝石も寿司もいらないそうなんで、、、
花好きな母へ 花のお祝いなり。




60本の薔薇の花。
夫婦喧嘩してもいいから 夫婦一緒に これからも元気で頼む。


それにしても60年て 長いなぁ、偉いなぁ。





<貧乏な人とは 少ししか物を持っていない人ではなく、
無限の欲があり いくらあっても満足しない人のことだ。>


ウルグアイは ブラジルとアルゼンチンに挟まれた小さな国。
その大統領は 国を愛し国民と共に質素に暮らす謙虚な人物。

その方のスピーチに頷く。
ライフスタイルを見直すのは遅くない。







川沿いラン プロジェクト。

今度は多摩川。
川幅広く 河川敷には 色々なスポーツ施設あり、仮設住宅(掘ったて系)あり、釣り人あり で 盛り沢山の河原。

湿度低く 風が心地良い。いい季節だなぁ。


20140416170727a48.jpg20140416170728e47.jpg


2014041617072953f.jpg

これはまさしく ハッシュランのコース矢印じゃないか。
最近 開催されたらしいな。

この近辺はハッシュにはもってこい。
何故か東京では1度もハッシュに参加したことがない。
ホームタウンは何かと忙しいのじゃ。


20140416170747cc4.jpg20140416170747cee.jpg201404161707488b5.jpg


次は 海にぶつかるまで走って、飛行機を見てこっと。




多摩川 2。

川沿いラン プロジェクト 多摩川 続編、名付けて 《たまラン》

暑くもなく寒くもない 絶好の日和の土曜。

201404192007304da.jpg

近所の二子玉川から合流する。
所々に道標あり。


20140419200728b00.jpg20140419200740ec4.jpg


大きく蛇行しながら 海へと向かう。

20140419200755f03.jpg201404192007570c9.jpg

もうすぐ 海だ。
海の匂いがする気がする。




201404192007593c1.jpg
〈 海 〉と 羽田空港に降りてくる飛行機をしばし眺める。
(クリックで拡大すると飛行機が見えます)

風が強い。。。


20140419200800544.jpg

リバーランの終点には
関東大震災の時に溺れた人達を祀った こんな小さな慰霊碑が建っていた。



川沿いラン プロジェクト、今後は、、、
この多摩リバー50キロコースを上流方面へと辿り
羽村へ行くことで 締めくくりたい。





この時期の東京は 連日 天気が素晴らしく 快適な日々を送らせてもらっている。
平穏無事でありがたい。

まもなく奴豚が奴の実家へ行って1ヶ月になる。大きな声では言えないが 1人の気楽さを満喫中。
( 各自 たまには親との時間を取ろうという初の試みである。)


20140428093442383.jpgワタクシのデスク。
1日の大半をここで過ごしている。
黒いキーボードは、初代のiPad用のカバーだった物で、
カバーの要らない部分を切り取り、iPad miniにブルーツゥースで繋いで使っている。

どんなにデジタル化が進んでもノートは必需品。
指で書くと記憶に残るのである。漢字も忘れずにいられる。




川沿いランニングは続けているが、ゴールデンウイークが終わるまで奥多摩へ近付くのはやめておこう。


浅瀬に鯉が群れをなしていた。
この写真の前後も鯉が密集しており ちょいと異常な様子だったので見ていたら、、、
皆、浅瀬の急流を 上流へと上っているところであった。
身体を斜めに倒して 水しぶきをあげながら 少しずつ前進していた。

こんな川でも 上って行くのかと 少し感動しつつも哀しくなる。
ここを上って行っても君たちは龍にはなれないんだよ。。。
この川 行き着くのは貯水池か取水場のはずなのだ。
途中から地下に入るので 実際何処へ繋がっているのか地図を見ても不明。
そんなお先真っ暗な旅路を見送るのは 心が痛む。。。
もっとマシな環境を与えてやれない我々人間の不甲斐なさを詫びつつ川沿いを走る。






20150619110152a8e.jpg