FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

実家の洗濯機は 二層式である。

いまどき、二層式の洗濯機を使っている家庭率は コアなファンを除くといかほどのものだろうか。。?
さらに 容量は2.5kg。大物は洗えない。

何度も壊れ、『とうとう全自動 導入か?』と 何度かカタログを取り寄せた経緯もあるのだが、その度に父が直してしまった。
父は 電気技師である。修理はおてのものだ。

と言うわけで、今だになかなか 全自動に移行出来ずにいる。

二層式ってやつは、覚えている方もいるかもしれんが、、 そばについていなければならんのね。
洗濯槽から脱水槽へ移す、排水して水を入れ替えて脱水槽から洗濯槽へと移して、、、という具合で。
まぁ 「どーせ、あんた 暇なんでしょ?」と 言われればそりゃぁ そ なんだけどね。


と、言ってるそばから 今度は扇風機が不具合。首を振らなくなったと。
「じゃ、新調すれば?」と言った自分に ハッとなる。。。

何でも新しく買えばいい、と思い始めた自分がいる。。。
東京に長居して、裕福な暮らしに慣れてしまったようだ。


そろそろ、移動の時期が来たようだ。





静かで平和だった独身生活も 今宵限り。

2ヶ月にわたった別居 最後の夜。
あー、名残惜しや。

賑やかなの が 梅雨を連れてやって来る。

20140605103228da0.jpg

孔雀サボテンの白が咲いたので 披露。


茱萸(グミ)の実を食べに 野鳥が来るようになり、百合も満開になった。
実をついばみながら さかんにピーピー鳴くヒヨドリは 家族を呼んでいるのか、
グミが美味しいと言っているのか、 な ??



2ヶ月の独身生活中、走りに行く以外ほとんどと言っていい程外出をしなかった。
家事を含めて家での時間を楽しんでいた。

沢山 映画を見た、もちろんネットで。
字幕なしだが、新旧作品、何でも見られる。日本上映前の新作も全部見てしまった。

なかでも Grand Budapest Hotel は 秀逸であったぞよ。



I am old enough to own a reading glasses ...

人生初の 老眼鏡 !
針に糸が通せなくなってきたんで。。。

大人になったね~。
百円ショップなり。



おぉ 大きくなったのぉ〜~

先日、ベンド (北米・オレゴン州) の友人から、愛息子の近況を伝える写真が送られてきた。



パピーシッターしてた時は、
生後3ヶ月のこ~んな お子ちゃまだったボクちゃんが…。




2014061411541134a.jpg

こーーんなに立派でゴージャスなハンサムボーイに成長していた。

あぁ、愛おしい…。
会いたいなぁ。覚えているかなぁ、我々のこと。。






余談ですが、ペットシッター 引受けます。
日程が合えば、、、
長期旅行等、留守宅のお世話と愛犬のお世話 いたしますんで御一報下さい。



日本は梅雨。

梅雨の中休み中に ちょいと走る。

奴豚が寿司食いがてら 築地市場へ行こうと誘うので、
心もち遠回り、約22キロ走って 海鮮丼を食べに行ってきた。

やけに暑い日で、道中 公園を通る度 頭に水かぶって 河童状態。
公園があちこちにあり 便利でありがたいねー。



最近、ブログの中央に目障りな広告帯が出るようになり不快。。。
ただブログだから仕方ないのか……。
実に目障り。
fc2の商魂逞しく、有料プランにしないと広告は消せないそうだ。

iPad モニターを縦にするとまだマシ。



長期間 (…って 5ヶ月だけど) 日本に居て、書くことも特にないので途切れがちな日々のブログ。
訪れて下さる方には 本当に申し訳ない。。。

と言って 日々これ我が家のつましい食卓写真とかじゃ 話題に欠けるし…。


暇にまかせて、世界に散らばるバックパッカー諸君のブログを覗いてみた。
皆さん お若い。。。( 当たり前かね?)


、ふと思った。

これから 旅に出ようとお思いの方が ご覧になる場合、旅の持ち物等に、もしかしたらご興味あるんではないかい?
これでも2007年から かれこれ7年も旅して 荷物も厳選に厳選を重ね、究極の最低限必要な物たちを持ち歩いている我々としては、ある程度 参考になる意見は述べられるのではないかい?

ということで、

我々が “これは必要・便利・なくては困る” と、常日頃 担いでいるバックの中身を紹介したい。


興味のない方は 以下はすっ飛ばして下さい。

まず 今や これがなくては旅は出来ぬの・パソコン(iPad iPhone 含)& 周辺機器

軽量便利なバックはパッカーの要、大切なバックを道中保護するバックカバーも便利。サブバックもね。
我々は走る時用にトレランバック(トレイルランニング仕様の小バック)やウエストポーチも持っている。街の散策にも利用。



貴重品類は各々 違うと思うので省いて、、、(財布は見かけが安っぽい方がいい)
高価に見える物は持ち歩かないのが一番



持ち物:

衣類は洗濯しやすくシワにならない素材の物中心。
我々の場合は走るという状況を中心に 揃えているので速乾性のシャツがメイン。長袖半袖タンクトップ各数枚。
牛美はスカート系は夏用のワンピ1枚のみ。ドレスアップが必要な場所へは行かないのでパンツ類で充分。
半パンにもなるカーゴパンツは便利。BARへはジーンズで。

パジャマや部屋着になる 山用の暖ったかパンツは重宝する。
山でなくとも標高が高く涼しい場所や冬にも便利。アウトドア店で売っている物がオススメ。極寒地ではこれにカーゴパンツの二枚ばきで凌げる。

暑い時は脱げばいいが、寒いと辛いので 冬服は充実している。
フリースジャケットとゴアテックスのしっかりしたジャケット。かさばるが仕方ない。ウールの靴下やマフラーもある。

下着や肌着はマメに洗濯するので数枚。買い換えるのも楽。

雨合羽。多少の雨なら傘はいらぬ。バックを担いで傘は辛い。
畳んで小さく収まる軽量の防水加工のフード付き。

帽子。


化粧品類は 現地で都度買い足す。肌に合う製品がだんだんわかってくるので臨機応変。牛美はBody shop製品を使用中。世界各国展開なので便利。
液体は意外と重いので量を控えたい。特に重量制限のあるフライト時には。機内持ち込みも出来ないし。


毎日履く靴は、ゴアテックスのトレイルランニング用。
ニューバランスのミニマスは散策や軽いランニング用。
サンダル代わりのクロックスのパンプスは町でも部屋でも共同シャワーでも使えて便利。(類似品で充分。値段は半分以下で質は同じ)
ランニングシューズは二足所持している。
というわけで 靴が多いのが我々の特徴。



備品で あると便利なのは:

小型の懐中電灯(ヘッドランプ可)
各国対応マルチプラグコンセント
小型の蚊取り用マット(コンセント差込型)
携帯用コーヒーフィルター(カップに乗せられるネル生地タイプ)
裁縫道具
ビニールの結束バンド(荷物のロックに便利)
爪切り(結束バンドを切るのに利用:機内にハサミは持込めないが 爪切りならOK)
南京錠的鍵(我々は番号合わせの鍵)
最低必要限の常備薬

変わったところでは:
エマージェンシー毛布(アルミ製 ペラペラのヤツ・シャリシャリ音のしない柔らか系がいい)
ヨガマット
護身用ペッパースプレー
マッサージスティックなんかも持ち歩いている


以上、思いつく物をあげてみた。




出てみれば分かるが、意外と何でも入手可能で困ることは少ない。
それこそ、これはここでなければ手に入らないという物以外、無くなってもさほど不便は感じないものだ。

出来れば 荷は軽いにこしたことはない。


国内ランニングレースで 面白いのはないかと探していたら、
白川郷ウルトラマラソンというのを見つけた。
100キロと50キロ、9月開催。

出走の可能性に関してアレコレと調べてみた。


宿は スタート地点から1キロの民家を見つけた。
電話で問い合わせたら、大広間ひとつしかない田舎家で原則 宿泊はひとグループのみ、既に 先客ありだそうだ。その方もランナーなので、相部屋しても良いか聞いてみても良いと親切に言ってくださる。
一泊二食付きで五千円と嬉しい値段。

さて、どうやって現地入りするかだが、高速バス、電車、どちらも結構費用がかかることが解った。
大会のサイトで 参加ツアーを募集しているが、これも高額。レンタカーなら多少安い。

白川郷のスーパー林道を走るのは魅力だが、参加費を含めて1人4~5万も出すのは現実的でないな〜。
ウルトラを走るんなら サロマへ行った方が安いんじゃないかな。

レースに参加するのも お安くないね。



20150619110152a8e.jpg