FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

I don't believe that there are many overseas friends of mine watching this blog..
But this is just a reminder for Runner friends :
that...

Registration for YOKOHAMA Starts at July 10 12noon JPN time.

Registration for KYOTO Starts at July 29

Registration for TOKYO Starts at Aug.1

Especially, YOKOHAMA Marathon is First come First Serve !

Be prepare !!!

( 各国のランナー友人達へ :ご承知とは思いますが 2015年の横浜マラソン申し込みは7月10日の昼からで先着順 =外国人のみ、京都マラソンは29日、東京マラソンは8月1日ですよー)
というお知らせまで!


奴豚が東京滞在中に 足繁くハッシュランに通ったおかげで、顔見知りの方も増え、
先日 とある会合に誘いを受けて 清澄庭園の 趣ある 涼亭 へ おじゃました。
   DSC00259 copy   DSC00262 copy

行かれたことのある方はご存知と思うが、美しい日本庭園に佇む数寄屋造りの建物である。
明治42年国賓として来日した英国のキッチナー元帥を迎えるために建てられたのだそうだ。

      DSC00257 copy   DSC00258 copy


国賓の方がお越しになった広間で 美味しい日本酒を味わい語らい合うという これまた 全く素晴らしい会であった。

集会場として貸し出されているんだと。
それもリーズナブル。持ち込みオッケー。素晴らしい。

ハッシャー繋がりメンバーや 異業種交流会のようで、色んな職業の方達とお目にかかった。
7年ぶりの名刺交換に面食らう。『 この風景 すっかり忘れてたな~』 と心で思う。
が、しかし、 ワタクシ 名刺も無ければ 定職もない、「 無職です」 って、変な意味で新鮮な気分になった。肩書きのない ただの 牛で ござい。


DSC00269 copy


お弁当 美味しかった。


DSC00264 copy


何種類飲んだか 判らん。これはその一部。



DSC00272 copy
これ! 絶品!
で、調べてみたら、明治神宮、神田明神、山王日枝神社へお神酒を醸す東村山の地酒蔵だそうな。
普段 自分では買わない 高級酒。これ飲めただけで、来てよかったかも。

感激したから HP も 勝手に載せてしまおう。

http://www.toshimayasyuzou.co.jp




DSC00274 copy

美しく美味しい粋な宵なり。





本日は、荷造り、片付け中。

あぁ、やっと 一時帰国を終え (長かった)、移動なり。

長期間 荷造りをしていないと、手際が悪い。
勘を取り戻すには 少々時間が必要だな。


旅に出るぞ、と 思うだけで、心なしか 表情が "キリッ"と してきたような気がする。。。



超大型台風8号の接近で 沖縄に暴風大雨警報 避難勧告の出る中、深夜 定刻に羽田を飛び立ち さほど揺れもせずにクアラルンプールへ。


今年5月にオープンした新ターミナルKLIA2 お初。
広いなんてひとことで言えないほど広いスペース。
歩いても~歩いても~♫(by いしだあゆみ)入国審査場に着かない。
乗り継ぎなんで早いとこ 入国して、さっさと次の便のチェックインへと移りたいのだ。


なんでエアアジアは、羽田からシドニー便をスルーチェックにしないんだ?!


関空や名古屋からは国際線乗り継ぎでスルー出来るのに、羽田からはそのサービスがない。
仕方なく、一度マレーシアへ入国して自分で荷物持って到着階から出発階へ移動。
無事チェックインして搭乗券をもらう。
朝から速足のいい運動なり。エアポートハッシュランなら走り甲斐のあるいいコースが出来るなぁ。



さて、時間があったのでKLIA2ターミナル内探索。
店もレストランも多いが 嬉しいのは大型スーパーマーケットがあることだ。ここで弁当用にサンドイッチを仕入れる。
ターミナル内には各所にウォーターサーバーがあり、ペットボトルを詰め替えられるのも便利。とてもエコノミカルな我々。。。



4時間のトランジットを経て さてまた機内の人になる。
クアラルンプールまで7時間、さらに7時間でシドニーだ。

どちらの便も満席であった。
身体がコチコチにこってしまった。
空港隣の 安宿で 旅の疲れを癒すなり。


久しぶりのシドニー。


久しぶりのシドニー。

到着20時。入国審査も税関検査も無事通過。
前回の教訓でパスポートの他に身分証も準備し 気を引き締めて列に並んでいたが すんなり許可。

荷物の中に 土産で柿ピーを持っていたが、おとがめなし。ナッツ類は厳しいかと破棄する覚悟が、肩透かし。
国際線ターミナルから 送迎バス(有料)に乗り 近くの安ホテルで夜を明かす。


さて、翌朝。

DAY 1 : ベッドが柔らかすぎて寝付けず、チョイ不機嫌気味で起床。
奴豚も朝から不機嫌モード全開。最近はいつもだけどね、些細なことで突っかかって来られる。

先日 久しぶりに再会した友人の言葉が蘇る。「ウチの主人、以前から"器の狭い男だな~"と思っていたんだけど、最初から器そのものがなかったってことが最近になって解ったのよ」
ふふふ、どこのご家庭もそうなのかー。

201407092204312cb.jpg

さて、ターミナル駅から電車でセントラルコーストの友人宅へ向かう。

シドニーの電車。
二階建て、垢抜けていて モダン。


4年ぶりの再会。



友人宅。

今回は 車がないので 友人の昼休みを待って ランチブレイクの合間に彼女の車に同乗してスーパーマーケットへ
食料品の買いだめ。

夜は 友人の手料理に舌鼓。


魚のパイ。

耐熱皿に二種類の魚と野菜を敷き、上にマッシュドポテトを乗せ平らにし、チーズをかけてオーブンで焼く。
トマトは飾り。
美味。

201407110859530aa.jpg

彼女のお気に入りの新兵器。
下ごしらえの砕く、混ぜる、練る 等から、
そのまま 蒸すも 煮るも 一度に出来る優れもの。

私には使い方が理解できない。。。





DAY 3

時差もないのに やけに眠くて 身体がだるかったのだが、やっとやる気が出て来た 金曜日

20140713155543ef3.jpg

午前のうちに 走りに出た。
走るにはぴったりの気温。


この時期 鯨 が見られるというので 楽しみに丘を目指して走る。

オーストラリアって 平らな国土じゃなかったっけ???
ここは アップダウンが非常に多くて 坂の傾斜もキツく いいトレーニングになる。


丘から沖を眺めていたら ... "あ!潮をふいた!"。 鯨だ。

その手前にはイルカの群れ。空には鷲。

なんて豊かな自然だろう。羨ましいなぁ…



20140713155544ae5.jpg

満足して海岸沿いの砂の上を走って戻る。約18キロのランニング。


夕食はサーモンのソテーと沢山の野菜。


DAY 4

DSC01713 copy
毎週 土曜 の朝6時に 地元のランナーが集うというので、夜明け前から出かけて行った。
日の出前の 暗く寒い駐車場に 50名近くのランナーが集結していた。

どなたも体型からして 一目見てシリアスランナーである。


誰でも参加可能なトレーニングラン。
参加費2ドルを払って出席簿に名を連ねる。
日本から来たと言ったら 皆さんに歓待されて とても親切にしていただいた。


どの程度の速さで走るのかと聞かれたので キロ5〜6分程度と申告。
事務局長自ら 最初から最後まで12キロのコースを伴走してくれた。
DSC01715 copy


途中 思いがけなく 川渡りまであり、引き潮前の冷たい水にお尻まで浸かって渡ること二箇所。ハッシュ並み…?
泳ぎに行くのではありません。
海に繋がる川を渡っております。


IMG_1612 copy
これまたエラいアップダウンのコース。
この町には平らな場所が少ないようだ。
ここでトレーニングを積んだら サブ4は夢じゃないよ、と事務局長に言われる。実際 初マラソン2時間50分のデビューを飾ったメンバーの女性がいらした。初マラソンでサブ3かぁ…


IMG_1617 copy

上り坂の度に息があがるが 伴走して下さっているのに 足を引っ張りたくないと 歯を食いしばって頑張って走ってきた。

戻ってきたら、他のメンバーは涼しい顔で カフェに入るところであった。
今後も頑張ってトレーニングに参加するぞー。

さて、皆さんから色々な情報を仕入れて一旦帰宅。





昼から今度はハッシュランに出かけた。
土曜日は ダブルヘッダー なんである。イキナリ多忙。
   
   DSC01719 copy   DSC01738 copy

こちらは必死こいて走らなくてもいいのだが、川渡りで靴を濡らしたので ベアフットのミニマス履いて参加したらアスファルトランは 足に堪えた。。


   DSC01748 copy   DSC01730 copy

途中でポートワイン飲みながら 8キロののんびりランであった。


   DSC01727 copy   DSC01726 copy



DSC01744 copy
悪いジョーク満載の大笑いのハッシュも 日が陰って寒くなり始めた頃 終了。その後は個別にパブへと移動し 夕食まで各々 ビールやワインを楽しんだ。

帰宅して 軽くサラダの夕食なり。
朝から盛り沢山で 長い一日であった。



明朝も夜明け前からサッカー観戦なり。


ワールドカップ が終わり やっとぐっすり眠れる朝が戻ってきた。

ふぅう。。

決勝戦は こちらの時間で午前5時 キックオフであった。
延長戦終わって 再びベッドへ潜り込む。


昼間、日が照っている間に 洗濯物干して、庭の野菜に水やったり。

昨日同様 夕方、通り雨。
昨日はチョイと走りに出た時に降られて、慌てて洗濯物を取り込むためにダッシュで戻ったのだった。


家主の帰宅を待って 月曜夜のハッシュランへ出掛ける。

雨上がりのパブの駐車場で 走る前に軽く乾杯。
今夜は5名だけのショートラン。
駐車場を出たと思ったら くるりと辺りを一回りして すぐ戻った。
2.5キロなり。


パブへ入って 皆で夕食。
月曜のハッシュは 走るよりも集うことに重きを置いていたのであった。




曇天が数日続いた。

今は冬のオーストラリア、陽がささないとやはり肌寒い。

フリースを羽織り小雨模様の中 散歩に出て、短いメインストリートの魚屋でフィッシュ&チップスを食べる。

うふっ!美味しい。

日頃は控えている揚げ物にチップス(フライドポテト)たんまりお腹に収める。食べた分走ればいいさ。


今、オーストラリアは"クリスマス イン July"(7月のクリスマス)で、あちこちで催しが行われている。
友人同士集まって祝ったり、まぁ 要するに 集まって飲んだり騒いだりの名目の為ね。
年に2回クリスマスがあったっていいじゃないか… ?

友人夫婦もそれぞれの仕事に一区切りをつけて これから長期休暇でヨーロッパへ出発するところだ。
彼らの愛犬が死んでしまい、本来ドッグシッターの予定が ハウスシッターになったのだが、治安の良いオーストラリアでは長期間留守にしても泥棒の心配はないそうだ。
…ってことは 我々はまったくの用無し 役立たずなんだ。。。
せめて庭の手入れぐらいさせてもらおう。
20140717070127cc0.jpg

その庭に 綺麗な鳥達が訪れて バードワッチングが楽しい。

裏庭を見渡せる広々したキッチンで夕飯の支度中に、バンッ!! と 何かが目の前の窓ガラスにぶつかってきた。
凄い音に ビックリこいた。一瞬 隣の子供がサッカーボールでも蹴り込んだのか?と思ったが、、

… 鳥だった。。

いつも来ている 緑の大きなインコ(レインボーロリキートってやつ)だ。

20140827090245d4e.jpg 201408270902429d1.jpg

窓に体当たりは さぞかし痛かっただろう。。。

一瞬 目がくらんだのか 地面スレスレまで落下して、即座に体制を立て直して 低空飛行から 空へと上がっていった。

ワタクシに文句でもあったのか?

土曜の朝は 地元クラブ "トロッターズ" のトレーニングラン。

2回目参加の我々。
迷わないよう 事前にコースチェックもした。
気合い入ってんだ。

クラブのWEBサイトに 週替わりのコース地図が掲載されている。土地勘のない我々にはありがたい。
奴豚は皆についていけるが 亀足の牛美はスタートと同時に置いていかれるんだ…。。
皆さん 凄く速いんだもの。。。


日本語の上手な青年が今朝も「おはようございます」と声をかけてくれる。
おじいちゃんが「今朝は坂と海岸の砂地だよ」と 確認してくれる。

「はい、大丈夫です。コースは頭に入れてきました」
… … ( ノロいだけです…)


6時 スタート。日の出は7時なので、あたりは真っ暗。

ほぅら、皆んな すっ飛んで行っちまった。
列が長く伸び始めた。今朝の参加は50名ほどかな?

20140720185823fd4.jpg


坂に取り付く。登って また登って、見晴らし台まで 超鈍行のワタクシ。
夜が明けて ヘッドライトをウエストポーチに仕舞う。

先頭が折り返してきた。若人3人 競い合うように 脇目も振らず 疾走して行った。真剣である。

しばらくして奴豚も折り返してきた。

ワタクシは、歩いた方が早いんじゃないか? と言われるかもしれんが、 一応走って登ってますの、これでも。

見晴らし台で 手摺にタッチして折り返す。

下りは楽だー。
海岸に出たら今度は砂地がキクー!
坂と砂地、いいトレーニングだなぁ。


20140720185825d76.jpg

前の男性達になんとか追いつき 一緒に走った。

写真撮ろうとiPhone を構えながら走っていたら 大波が寄せて くるぶしまで浸かってしまった。先週同様 また 靴を濡らすことになるとは…。。トホホ。


波打ち際を潮風に押されながら スローモーションのように走ってゴール。
まぁゴールと言っても タイムも順位もなく、途中で抜ける人やショートカットする人も多く、夫々が 自分の体力に合った距離を好きに走ればいいだけのことなんだけど。

きっちり13.6キロのコースを終えて戻り、結果ビリだったわけだが、
イイんだ ビリでも。 頑張る。

201407201858291c6.jpg





用事で早朝のうちにシドニーへ向かった。

今いる場所からシドニーへ行くには 車かバスで最寄り駅へ出て 急行に乗って1時間半。
通勤圏内で電車は頻繁に走っており便利である。

東京には 女性専用車とか 弱冷房車とかあるが、こちらは quiet(静寂)車両がある。
私語は慎み携帯電話の使用は控えるように。
後ろの座席には枕を持参で寝入る方あり。シドニー到着少し前に目覚ましが鳴り御起床なり。遠距離通勤お疲れ様。

せっかく1時間半かけて上京したのだからと 用事を済ませて散策へ。

徒歩でぐるりと回った。

観光客少なめ、再開発の埋めたて工事やらあちこち掘り返して忙しそうだった。オペラハウスの周りもフェンスで囲まれてた。

   DSC01786 copy   DSC01782 copy

       ロックスで昼食休憩。


   DSC01787 copy   DSC01784 copy

港や博物館や資料館も覗き、デパートやマーケットも回り 流石にくたびれ午後4時半の急行をつかまえて戻ってきた。

すっかり日暮れた午後6時に最寄り駅着。
ランチで久しぶりに肉を食べたらお腹がもたれてしまった。




家の前がラグビー場である。

ここにいると何の疑問も感じないが、東京に置き換えて、二階のガラス張りの居間から秩父宮ラグビー場が見渡せると想像したら、、、けっこういい気分?

因みにラグビー場の裏手が海に続くラグーンでその反対側がゴルフ場。
郊外だからね。。
前がラグビー場だろうが大海原だろうが なんでも来いだ。
家も広過ぎて落ち着かず、角っこにチンマリおさまって過ごしている。


さて、今週土曜のクラブランは月に一度のタイムトライアル。
今月はフラット10キロとのことで、事前にコースの下見がてら 1人でタイムトライアルしてきた。

ふぅん……。これをフラットと呼ぶんだ 彼等は。。。

そりゃ 前回の見晴らし台までの坂と比べたらフラットと言えなくもないが…。
レースでもないのに 凄〜く気合い入れて走ってみた。

今度はブービーあたりを狙いたい。。





我々が10キロ程度走ってぜ〜はー 言っている間、

BAD WATERでは(デスバレーの過酷なウルトラマラソンレース) ひたすらゴール目指して走り続ける友人がいた。
奴豚を義兄と呼ぶ シンガポールの友人R氏である。
(R氏は実に出来の良い弟である

135マイルの過酷なレースを走り切るには 叱咤激励が必要だと、奴豚はFacebookを通して せっせと応援メッセージを送っていた。休憩の合間に読めるんだってさ。

スタートから42時間後、無事R氏 フィニッシュなり。
先日のUTMBも完走、素晴らしいウルトラマラソンランナーになった彼に 心からおめでとう。お疲れ様。



さて、ワタシらはと言うと、
奴豚は 早朝のクラブラン 木曜編のトラック セッションに参加。
牛美は 勝手に10キロ タイムトライアル 第二弾をしていた。



毎朝 違う色を見せてくれる日の出。

2014072509245364e.jpg

これが楽しみで起床。
201407250924566f5.jpg 20140725092454250.jpg

見事な朝焼けの今朝も、、、
その後は厚い雲に陽が隠れたきり 室内気温は10℃から上がらず。…。 さむぅ…

日本は猛暑日。熱中症にはご注意を。



我々にとって3回目の土曜のクラブラン。
夜半から雨…。で、5時に起床した際も まだ降り止まず。

ウォームアップがてら走って集合場所へ行く予定を変更して 車で出掛けた。

走ろか、やめよか。。迷っていたが、「すぐ止むよ」と言われて 参加することにした。
雨のせいで参加者少なめ、35名くらいかな?

タイムトライアルなんで、きちんとスタートの合図があり、
一斉に飛び出すみんなの後を追う。

真っ暗闇夜をヘッドライトで照らしながら走る。
車から見えるよう 反射テープもつけて。
道の端を走っていて 水溜りに突っ込み またまた今週もグッシャリ靴が濡れる。
あぁ またか。。毎週だなぁ。。。

前後に誰もいなかったので 1箇所コースを間違ったことに気付くまで時間がかかった。iPhoneのGPSで、最後に調整すればいいさ。

残り4キロで お馴染みさんが後ろから追いついてきた。
「大丈夫?」と声をかけてくれる。
「コースを間違えたらしい」と言うと 「付いてくればいいよ」と引っ張ってくれた。

61歳の彼は、今年の初めに癌の手術をされたそうで身体ならし中。
治療中、クラブメンバーのサポートが心強く嬉しかったとおっしゃっていた。
そう、この"トロッターズ"というランニングクラブは、地元の施設や教育機関に寄付したり、 ただ集まって走るだけじゃなく 誰かの為になることを率先して行っている 本当に素敵なクラブである。


さて、昨夜 奴豚が作ったサラダに生のニンニクが入っていたせいで お腹が怪しい。張ってガスが溜まっている。朝ランの前に生ニンニクはダメっしょー。色々臭いし。。参ったなぁ。


雨が小降りになり フィニッシュ直前で必死のダッシュ。
GPSを見たら9m足りないのでくるりと回って距離を調整。

10キロ、手元の時計で59分。iPhoneは止めるのが遅れて60分だった。
ビリでもブービーでもなかったぞ。よし、また頑張るべ。


全員走り終わって BBQがあり 月に一度の報告会とメンバーの表彰式や色々な発表があった。すぐ目の前の入江ではイルカの群れが泳いでいた。雨でもいい朝。



明日は奴豚のトレイルマラソンである。
蛭と蛇がいるそうなんで ワタシャ 行かんぞ。
今日はパスタでカーボロードだと言ってたと思えば 急に白米がイイと言い出すわ、
明日用に握り飯を持参すると言ったさきから 巻き寿司にしろとか・(それもスモークサーモン。そんなもん日持ちせんわい!と却下)寿司飯は嫌だとか、巻き方が太すぎるとか、、GPS時計のガーミンが不具合だとか、、
あ"〜 面倒くさいやっちゃ。









「 朝日のあたる家 」 に 住まわせていただいているんで 毎朝 日の出を楽しんでいることは先日述べたが、


今日は 素晴らしい夕日 と出会ってしまった。


IMG_1654 copy

IMG_1655 copy


日の入り時刻は 何時もは夕飯の支度中なのだが、こんなにスンバラシイものが見られるならば、近所に夕日の見える丘を探さねばならんな~
002 copy DSC01843 copy DSC01837 copy

太陽って凄いなぁ。



さて、夕陽の見える方角へ夕暮れ時に出向いたのは 月曜夜のハッシュランの為であった。

DSC01850 copy
 ここで簡単な英語の勉強をば。

 月曜は ワンカーズハッシュ。 HHH (ハッシュハウスハリーズ)はすでにご周知の事と思うが

    はて ワンカーズとは何ぞや?

ワンカーズ の Wanker とは 【名詞】《英俗・卑》1自慰行為をする人.2ろくでなし, あほう. (weblio 引用) という意味である。


そういう馬鹿者たちが集って 悪態をつきながらチョットだけ走ってあとは飲み食いする会が ワンカーズハッシュである。
大した勉強にならなくて恐縮。。。

と言うわけで 走る人は少ない。走っても短距離。



前日のトレイルマラソンのダメージが抜けない奴豚と午前中に近所のジェットコースター並みの山坂を走って かなーり疲れ気味の牛美には、丁度いいリカバリーランであった。
それにしても 本当にすっごい坂ばっかりなんだなぁ、この町。

IMG_1646 copy IMG_1647 copy IMG_1640 copy



走った後は ハッシャーの御宅にお邪魔して 手料理をご馳走になり 楽しい時間を過ごさせてもらった 良い夜だった。

DSC01844 copy DSC01847 copy DSC01853 copy




追記

この日の夕焼けは やはり特別だったようで、翌日のニュースになっていた。
オペラハウスの夕焼け写真はこちらから


20150619110152a8e.jpg