*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  



This chair belongs to her.

プール横のソファはエンジェルお気に入りの場所。
彼女の特等席なり。


日向ぼっこに最適。



2015060216244533f.jpg




さて、

ショールームは終了で レンタル家具類を引き上げに来るとの連絡あり。
どれがレンタル品なのか詳細は知らぬが 多分 ごっそりなくなるんだろう。

壁に掛けてある絵やベッドメイキング用のお洒落なリネンと飾りのキルト、
スタイリッシュな絨毯、置物 観葉植物、豪華なタオル類など
ソファやダイニングセットだけでなく オーディオセット一式も含まれるから
無くなったら 伽藍堂になるだろうなぁ。

冷んやり寒い室内が さらに寒々しそうである。


とりあえず
ガレージに保管してあるソファに掃除機かけねばな。



手がかじかむ。。。
時々息を吹きかけこすり合わせながらキーパッド叩く。

う〜ん、室内だぞ。
吐く息が白くないだけ まだいいか。


夢のような豪邸ではあるが 根が貧乏くさいからなぁ
広々したオープンスペースを暖める燃費を思うとスイッチには手が届かない。
別に使うな とは言われていない。「寒い時は暖房つけてね」 とのことだったが
吹抜けじゃ コスパ悪すぎでしょ、
まして他所様のお宅では。
ババシャツの上にヒートテックシャツ、さらにダウンベストにフリースジャケット着込み 毛糸の靴下履いて毛布かぶっている。

外の陽の光が羨ましい。
なら、外 行けよ。。ってか?
だって、風 冷たさそうなんだもん。

そんな時は庭掃除にかぎる。
動いている間に汗が出てきて
やる気も出てきたぞ。

よっしゃー あの崖の上まで走ってこよ〜っと!


201506031435588cd.jpg
、えっちらおっちら 行ってきた。




この辺は 道幅広く空高く
気持ち良いトレイル。







201506031436006aa.jpg






我が ビーチを 見下ろすなり。









まる まる エンジェル


「 なにか ? 」



… って カンジの眼つき。





レンタル家具を引取に来ると連絡を受けた翌日、土曜のショールームは3時だから 宜しく とのメールで
「 ??? 」 困惑する我々。

カラの屋内でショールームするんか?
別にこちらは構わないが。
… で、家主に連絡取る。

結局、土曜のショールームは継続、レンタル家具も延長らしい。
レンタル代金 加算なり、だな。

家回りを片付け 友人宅で開催の金曜夜のゲーム会に参加。
今回は飲みすぎることなく 素面のまま23時 就寝なり。



20150606170110d21.jpg
翌、土曜朝のクラブランにしっかり参加し コース間違え 皆さんより長い17キロを 楽しく走りきって帰宅し、

待たされて ちょいとご機嫌斜めのエンジェルに朝ご飯。

ごめんよ。。。



もうすぐお別れ。
We already miss you so much.




毎週土曜の朝、トロッターズ Trotters というランニングクラブの朝練に参加している話は何度もしたが、

土曜以外に 火・木の朝、水の夕方、月に一度の日曜ロングトレイルラン と 曜日毎それぞれ違うメニューがあり、
メンバー同士 切磋琢磨 している素晴らしいグループだ。

メンバーには 国内記録保持者も数名 =
🔵 過去 物凄く速かった人 や
🔵 とんでもなく長い距離を走ったタフな人 がいる。
今後 数々の記録を塗り替えるであろう若者たちも育っている。

過去に偉大な成績を残した先輩で 今も現役で走られている方々というのは 人間的にも立派で、そういう人達の背中を見ながら育つことの出来る環境は素晴らしいと思う。
自分の為にだけでなく 必ず 地域の為 弱者の為になる事をしながらレースに参加している。


20150607101634312.jpg

来週末は クラブが主催するセントラルコーストの一大イベント
BAY to BAY ランニングフェスティバルが開催される。
5Km・12Km・ハーフマラソンが同時スタート。
参加者3千人。

http://baytobayオフィシャルページ

参加費、イベントの各売り上げなど 全てが地域の為の寄付に回される。
クラブメンバーの一員として ボランティア参加出来るのは 誇らしい気持ちである。



さぁて、
6週間の留守宅/エンジェルのシッターも明日まで、過ぎてみると何でも早い。

今回はショールームのお陰で 常に隅々まで綺麗にしていたので 特に意気込んで大掃除の必要もなく、窓磨いて 車洗って 冷蔵庫の整理と使ってしまったものを買い足す程度だ。
お預かりした時より 気持ち 少し綺麗にしてお返しする。
迎えるディナーは 最近定番の巻寿司、カレー。
もてなす側 もてなされる側 共に 負担にならないものが一番だ。



20150609211212de7.jpg
Terrigal Trotter Number One awarded
Medal of the Order of Australia (OAM)




前回のブログで トロッターズというランニングクラブがいかに素晴らしいクラブかという話をしたところ。。
なんと タイムリーにも クラブの生みの親であるケビンが この度 女王様から褒章を授与されるという知らせが来た。

日本にもある "なんとか褒章"というやつである。


Saratoga resident Kevin Andrews, the Founder of Terrigal Trotters running club and Race Director of the Bay to Bay Running Festival has been awarded the Medal (OAM) in the General Division of the Order of Australia for his contribution to Central Coast health and fitness and his involvement with the Bay to Bay Running Festival which gives considerable financial support to Central Coast charity and local community organisations.

クラブ発足以来 中心になって地域の健全な活動を率先牽引し、セントラルコースト随一のランニングイベントを企画開催し、地域のサポートの為に貢献し続けている功績に対し 表彰される事になった。




彼が居たから 我々もメンバーに加わったのである。

彼のお陰で 私は今日もこうして 坂を上り下りしている。
セントラルコーストに2年連続で訪れているのも 「 彼ありき 」なのである。

人として 惚れ 尊敬する 数少ない 素晴らしい人物である。


ありがとう Kevin
おめでとう Kevin




▼続きを読む▼


過去 ブラジルのコパカバーナと本家本元ボリビアのコパカバーナに行ったが。。。


2015061015142844a.jpg

これは オーストラリア セントラルコーストのコパカバーナビーチ

略して 〈 コパ 〉のことなら なんでも聞いてくれたまえ。


ここを何度も往復した、

コパの全ての坂を上り下りしたお陰で 隅から隅まで 知ってるぞ。


20150610151617e7f.jpg


コパ は 深い森があるので 沢山の野鳥が集まってくる。



このワライカワセミは 常連さん、
しばしばベランダで寛いでいた。





2015061015194604d.jpg


あ〜ぁ…。。。


とうとう別れの日が来てしまった。


家主さん元気に帰国で駅へ迎えに行き
留守中の報告をして 鍵をお返しするなり。

何事も無く ショールームもキチンとこなし
感謝の言葉を頂き ハンドオーバー (引渡し)終了なり。


20150610151428160.jpg



この寝顔とも

お別れかぁ…。




愛しい時間をありがとう、天使さん


20150612103944c57.jpg

   え… 。 自己紹介します…



          はじめまして

           クリオ です。





セントラルコーストでは ありがたい事に ペットシッター大繁盛である。
繁盛と言っても シッター代を頂いているわけではないので 言葉の綾ね。


  ジプシー旅でペットシッター? と 思われる方もおられるかもしれぬ。。?


一昨年頃から たまたま他所様のペットや留守宅の世話管理をするようになり、
あちこちで頼まれるようになったので いまや全国展開 いや全世界展開? で
留守宅、留守番のペット達の世話をフルタイムでしている。

     ジプシー旅はどうした…って?

旅のスタイルは少し変わったが 本質は同じ。
むろんジプシー生活は変わらない。


シッター先を選ぶのは 出来るだけ 走りたい場所、行きたい所 にしている。
ペット達がいる生活 というのは 実にいいものである。

そして、お預かりする家主さん達との出会い、
予想しなかった場所での違う生活、
さらに それが新しい友となり先へと続いていく。
シッターを通じて知り合う人達というのは、単に旅先で出会う人と違い、親戚感覚に近い。
大事な家族や家を委ねるのだから 信頼関係は強い。



       。。。と 説明はこれくらいにして。。。



20150612200630ac9.jpg


朝  「 ゴハンちょうだい 」 と

部屋にやってくる 可愛いクリオとの生活が始まった。


エンジェル宅から近いので エンジェルにもちょくちょく会いに行こうと思っている。 ふふ。







. “ 今まで1度もした事がない ” 月間目標とトレーニングメニューをこなしている。

生まれて初めて トレーニングって こういう事だったのね… と実感している。

阿保じゃなかろか。。。

今まで散々マラソン走ってきて 初めて何故トレーニングするのか実感している。
気付いたことが 遅すぎない事を祈ろう。。。

せっせこ丘へ走って朝陽を拝む。

さてさて この先 どこまで行けるかな…。




土曜朝はトロッターズ クラブラン走った後、先日話題にしたクラブ主催のイベント
Bay to Bay レース手伝いで ゼッケン引換の手伝いをする。


20150613174950030.jpg 2015061317495230b.jpg

先日 褒章を授与されたケビンに あちこち引き回され手伝う奴豚。働けー!!
20150613174932682.jpg 20150613174933071.jpg



全てのレースのゴールは このスタジアム。
201506131749302b5.jpg

ここにフィニッシュするのは 気持ちよさそうだぞ〜!
明日の天気予報は 晴れ!

みんな 頑張れ!
みんな 走れ〜!!!

フィニッシュで待ってるぞ!



3:00 奴豚の目覚ましが鳴る。

へ? 早くない?

仕方ない、目覚めちゃったんだから起きるか。。
寒い朝だ。


ボランティアベストを羽織って 4:30 に イベント会場のスタジアム入り。

2015061507090283e.jpg

ヘッドランプを点け 暗い中 マラソン大会の準備に取り掛かる。
皆 手馴れたもので 要点の説明を受けたら あとは皆が自分で考え サカサカと動き始める。

私はこういう人達が大好きだ。

何をどうすればいいのか 優先順位と利便性を考慮して 動ける大人達。



201506150709014c9.jpg

明け行くスタジアム。



我々はエイドステーションの設置と配る果物類の下準備のあと
奴豚は力仕事、牛美はゴミ箱の設置にかかる。







フィニッシュライン、時計の設置完了。協賛テントも続々立ち上がる。
20150615070923c13.jpg 20150615070924c70.jpg



夜が明け 7時、ちょっと遅れて キッズ3㎞ がスタート。
ぶっちぎりで 女の子が見事に勝利。惚れ惚れする走りっぷりであった。


2015061507090549e.jpg

ゴールのスタジアムは湾に面していて
緑のフィールドと 青い水面のコントラストが美しい。



数ヶ月前にサイクロンでズタズタにされたとは思えない。






12㎞とハーフはWoy woy という隣町からスタートする。

循環バスがランナーを運んでいたが、最後のバスが出た後に現れた男性ランナー。

ランナー氏 「 バスは ?」

牛美 「 最後のバスは 出ましたよ。。」

ランナー氏 「 …。 …。 Woy Woy へは どう行けばいいかな ?」

牛美 「 電車 という手もあります」 (30分に1本だけど…)

ランナー氏 サッと上着を脱ぎ捨て ( 本当に捨て ) 「 Woy Woy は どの方向 ? 」


… ランナー氏は その方向へと おもむろに駆け出した。

おぉ! 流石! それでこそ真のランナー!

12㎞参加のランナーだったから 今朝の彼は 24 ㎞のダッシュだな。


20150615073612828.jpg

緑ずくめの彼は 会場を歩き回り 来場者の質問に答えたり 説明をしたり実況放送などをするパブリックリレーション係。

むろん トロッターズのランナーである。

スタートからコース道中、トップランナーの先導をして自転車を走らせるのも、エイドステーションもフィニッシュにも トロッターズのメンバーが総出で手伝う。

周辺地域からもボランティアが多数で大会を支える。


2015061507092593c.jpg

トロフィー、賞品の準備もバッチリ。






20150615144002d7f.jpg

快晴! 爽やかな1日。

最終ランナー10:56分にフィニッシュ。
沢山の参加ランナーと応援の来場者で 大成功のうちに大会 無事終了。


牛美はコース誘導と応援で 声が枯れました。。。




日曜は イベント後に スポンサーとボランティアが集って打ち上げがあり トレーニングをサボったので

昨日の月曜は雨降る前に、山 坂 平地 ビーチと変化に富んだコースを走りに行く。

今は2軒の留守宅を管理しているので行ったり来たり、奴豚と手分けして 週半分は別居。
あっちの家を確認して折り返して21㎞。
予報通り午後から雨。マラソンが今日でなくて 本当に良かったー。



火曜。今日も予報は午後から雨。
朝のうちにご近所ランニング。
エンジェルに会いに 嬉々として駆けて行った。


「 どちらさんですか ? 」

とでも言っているような
横向きの表情で素っ気なさげなエンジェル。

201506161430047f8.jpg

ゴメンゴメン。
怒らんで こっち来なはれ。。。

ようやっと来る気になり ゴロゴロ ぐうぅ と ご挨拶。



2015061614300273f.jpg

元気だった?

1週間ぶりに ふわんふわんのエンジェルをなでなで。


愛しい子。



20150616143007825.jpg


ビューンと走って戻り こちらはこちらで またまた 可愛い寝姿のクリオ。



夜遊びし過ぎで 昼間は 眠くて眠くて。。。の図。














3月後半ごろから ちら〜りさりげなく “ ある目的に向け準備中…云々” と 小声で言ってきたのだが
( むろん お気付きの方はいらっしゃらないとは思いますが )

晴れて お知らせ出来る日が来ました。


本音を言うと 密かにコソコソやりたかったのだが、好むと好まざるに関わらず ひとさまにご披露しながら そいつをしなければならない事態に勝手に自分を追い込んだので、パーッと お知らせいたしまする。

何もったいぶってるかって。。。?

そんじゃ 遠慮なく。


お知らせ

9月26日にマレーシアのペナン島で開催される
第2回 ペナンウルトラマラソン の 島一周84.5㎞部門 に 出走します。


『 あぁそう、勝手にやればー。」な 話ですが、なぜコソコソ出来なくなったかというと

スポンサーさんがついてくれたから だす。

2015061911260288b.jpg どーん 💥


そうです、覚えてらっしゃいますか?
先日のブログで 誕生日でもないのに奴豚がジャケット買ってくれたハナシ。
それも 願ってもいない お揃い 色違い。。。
素晴らしい商品だとさりげなく宣伝しましたわよねぇ〜〜
そう、その会社です。

ニュージーランド オーストラリア 英国で展開しているアウトドア店である。
アパレルもギアも使い勝手が良く かなり気に入っている。
( ちょっとプロっぽい 言い回し!?)

何故 スポンサーになってくれたか 詳細は後日に。

スポンサーと言っても金銭ではなく 現物支給=ランニングに関わるウエア だが。
ともかく 無償で提供して下さる代わりに メディアでの露出が条件なので、、、

新しく ペナンウルトラマラソン スペシャルブログを立ち上げた。
これから トレーニング進行状況 ウルトラへの準備などなど 初心者マーク満載で
赤裸々にお伝えする予定です。

ペナン島一周ウルトラマラソンPenang Ultra 2015への記録 ブログ は ここをクリック



尚 ここが 一番 大事なところ!!!


WIDE OPEN VISTAS という 我々の知り合いでありウルトラマラソンランナーのセフ氏が切り盛りする組織を通じて ネパールの子供達のために募金を募ります。

100円でも千円でも 金額に決まりはございません。1円だってありがたい。


56歳 牛美の初ウルトラ挑戦に 『 いいんじゃないの〜 』 と 思ったら 以下のリンクからご寄付をお願いします。

「初のウルトラ いいんじゃないの〜」だから寄付してあげよう と思った方は
ココをクリック

( 募金サイト 再開しました。子供達が学校へ通えるよう ご寄付お願いします )


そういうわけで 一生懸命 トレーニングに励んでいるわけだ。
負けないぞー。







今週土曜のクラブランはちょっと趣向が違ってレース形式。

いつもは駿足のメンバー達の後姿をひたすら追いながら 引き離され ひとり旅の牛美にも 日の目が当たるかもしれない システム。


簡単に説明すると、

フラット(平坦)10㎞コースの 過去1年以内の平均タイムを各メンバー毎に計算し、遅い者順にそれぞれハンディキャップとして時間の猶予を与え、スタート時間をスライドさせるのだ。
ちなみに牛美は昨年2回走ったので その時の記録で計算され スタートの順番は5番手。
参加表明しているのは54名。5番手というのが 牛美がいかにか よーくわかるでしょ??


過去1年の間に少なくとも同じフラットコースを2回走っていないと平均が出せないので 去年サボった奴豚にはエントリー資格なし。


1番の駿足氏と牛美には24分近いハンディキャップがある。
牛美のスタート時間 6時01分30秒 駿足氏は6時25分15秒。

自己のタイムをどれだけ縮められるかで 勝敗が決まる仕組み。


ワタクシの場合、去年の自分より少しは進化しているつもりなので、
ヒョットするとヒョットするかもしれん。。。?

最近 真面目にトレーニングに励んでいるし、気合い入れて 前日の昨日は足休めで走ってないし。。。
いいセン行くかも。。ははは。




夜通し降った雨もやみ 5時半 いつものスタート地点にスタンバイ。
ウォーミングアップで自分の番が来るまで ジョギングしていた。

1番手スタート。タイム通りに次々出て行く。

スターターと話してたら 自分のスタート時間過ぎたじゃない。
おっと いけない。6秒遅れてスタートした。亀には6秒程度 大した違いないからね。


靴はnew balance の ミニマス。
ここ数ヶ月のトレーニングで脚力ついて15㎞程度までなら この素足感覚のソールでアスファルトを走っても平気になった。
かえって 走る姿勢や足運びのヘンテコな癖が取れて 飛ぶように (語弊の無いように…あくまでも自分的には ということで。。) 走れるようになってきたのだ。


ともかく 抜かれないように懸命に走った。

先にスタートしたランナーが射程距離に入ってきた。
ひとり抜きふたり抜き 折り返しまでに 3人抜いた。
今や 自分の前には 先行ランナーひとりだけ。
折り返してくる彼との距離を確認して その先の上り坂で抜いた。
フラット(平坦)と言っても なだらかな坂がいくつもあるのである。(彼らにはこれがフラットなんだもの)

続々 あとからスタートした駿足のメンバー達とすれ違う。
皆さん 先頭を切って走っているのが私とは信じ難い感じである。
1㎞ 3〜4分で走る人達だが、速いと分かっていても抜かされたら意気消沈しそうだ。
ウエストポーチのiPhoneアプリがキロ毎のタイムを知らせてくれる。
残り3㎞、アプリの声が㎞ 5:01 と言っていた。

行けるぞー このまま行くぞー。

背後に迫る気配はまだない。きっと勝負は最後の数百メートルなんだろう。
負けるな、怯むな、死ぬ気で走れ と 叱咤する。


フィニッシュが見え スパートと思うも 今までずーーーっとスパートだからね もうゼーゼーだわ。
倒れこむほど必死で走って あぁ フィニッシュ!


やったー! 一等賞!


ちょっと間をおき2位。続いて3位。
あとは なだれ込むように皆さん一斉にフィニッシュした。
フィニッシュ直後は 話なんて出来ないほど 皆 物凄く必死で走ってきたので 握手して互いを称えあった。




20150620155257278.jpg





表彰式なり。





実は 先週 実家の母が入院し、気がかりで夜もろくに眠れず、いっそ帰国しようかと思案していたのだが、昨夜 父からの電話で 退院が決まったと知り 心おきなく 走る事が出来た朝であった。


記念のメダル。皆さん ありがとう。

201506201540508a6.jpg20150620154052860.jpgやったぜ 亀!
去年の記録58分を5分強縮めて 53分だった。
ご参考までに 最速は35:27分。




5:45 奴豚の電話にメッセージが届く。

「6:30 にそちらに向かう 」

そうだった、昨日 トロッターズメンバーの知り合いの女性と トレイルランに行く話をしたのだが、夜半から降り出した雨と 昨夜のうちに連絡がなかったから お流れかな?と 準備もせずに寝入ってしまったのだった。

ま、走りに行くだけだから 準備と言っても時間はかからない。

ランニングウェアを身につけ ハイドレーションバックに水やら食料やら突っ込んで、先日奴豚が買ってきた携帯用小型軽量の雨合羽(NorthFace レース認可)も入れて 準備完了。鉄のサプリも持った。

7時、パームデイルの墓地横に駐車し 通称オーチャードと呼ばれるトレイルを登っていった。
ここは以前、暑い日に走りに行って 熱中症寸前状態でふらふらになった場所。
今日はリベンジランである。
鉄サプリを摂るきっかけになった経験である。


今朝は肌寒い。

3人 おもむろに走り始める。

特に話しながら走るわけでもなく、自分のペースで黙々と走る。
ひとりが離れすぎると 少し止まって待ち また 黙って走る。

誘ってくれた彼女がスローペースで20㎞ 走ると申告。
牛美は時間が許せば30㎞
ひねった足首の治療中の奴豚はテキトーに26㎞程度の目標。

結局 時間の関係で 牛美は25㎞ちょい。食べながら走る癖をつけるため バナナや梨、チョコバーやらモグモグ。
お腹空くから美味しい。ピクニックか??
鉄サプリも摂取。身体に酸素がみなぎる気がする。

奴豚26㎞、彼女は申告通りの20㎞を走り終え、彼女に連れられ知り合いのお宅を訪ねて 熱いスープをご馳走になった。

雨にもあわず 良い朝であった。

やっぱりトレイルは楽しい。





今回 アウトドアショップ カトマンズ Kathmanduからスポンサーを得たキッカケだが…。


2013年に初めて訪れたネパールで、人や自然 色々なことに心惹かれ、当時出会った人達に刺激され、我々も何かできないかと漠然と考えていた。
先のネパール地震の際、個人が募金するほかに もっと別な形で継続して支援が出来たら とも思った。


かいつまんで言うと 「大好きなネパールの為になにかしたい」 気持ちがくすぶっていた。


まず、奴豚が NORTHFACE 50 を走ると決めた時に ( 先月 開催された ) ネパールをこよなく愛しヒマラヤの山々を駆け回っている 知り合いのセフ氏が ネパールの子供達の援助の為に立ち上げた組織に寄付を募る告知をしたのだが…
如何にせよ 一介の個人がどう頑張って宣伝しても 限りがあった。

セフ氏とはカトマンズのタメル地区にある 安いタルカレー店で ダルバートを食べ合った仲である。
ちなみに 彼は 卓越したスポーツマンでタダモノではないのだ。

タダモノでないぶりはこちらでチェックSeth Wolpin氏のHP



さてここでやっとKathmanduスポンサーの話しに戻る。

ショップのメンバー特典のひとつに スポンサーシッププログラムがあり、メンバーならば誰でも応募出来る。
応募条件と趣旨を理解し セフ氏の組織に繋げようと 考えたのが 今回のウルトラマラソン。
海外では一般的なファンドレイジング Fundraising = 寄付金集め である。


有名人でも金持ちでもない一般人が 少しでも広く注目を集めるには 名のあるスポンサーシップというのは格好のチャンスではないかい?


さっそくプログラムの趣旨である 「挑戦」探しを始めた。


挑戦。。。 我々が出来る挑戦とは 何だろう。。。



ショップからはスポンサーとして ギアやウェアの提供がある。
それを使って出来る挑戦だから 無論 アウトドアに限る。

我々に出来るのは やはり 走ることしかないだろう。。。

そこで 奴豚に ウルトラマラソンを走れと指示。
、しかし 50㎞を既に2回走っている奴豚が 100㎞に挑戦 というのは インパクトにかける。
きょうび 皆 ウルトラを普通に走っているのだから。


そこで牛美が決心。「 アタシが走りましょう 」



フルマラソンより長い距離を走ったことがない 56歳のオバハンが 真夏のマレーシアの我が愛するペナン島を一周するなら 充分 挑戦じゃないか!
えぇそうとも! これってすご〜く挑戦だわ。



さっそくスポンサーシッププログラムに応募した。
必要と思われるギアやウェアの希望も出した。

で、4月からトレーニングを始めた。

5月末 応募の締め切りがきて… それからさらに発表まで3週間あった。

スポンサーを得られなくても 静かに密かに走ろうと思っていたのだが。。。

先週 返事が来て 主旨に賛同して スポンサーとしてギア提供するとの事だった。
希望したギア/ウェアの数は 減らされていたが、走る為の上下ウェア、夜間レース用にヘッドランプ、雨合羽 の 6点を支給してくれた。

ショップのサイトを通じてファンドレイジングを告知してくれると言う。
NZ OZ 英国で広く展開するショップなので 願っても無いチャンスだ。

ギア提供の条件は 提供されたギアを利用しながら挑戦している姿をメディアで紹介することである。
写真、ビデオ、各ソーシャルメディアで お披露目せねばならぬ。
相互関係だからね、やりましょう、お見せしましょう。
これからしつこく報告させていただきますよー!


ちなみに アナタもsummitクラブメンバーになって 挑戦してみませんか?!

興味のある方はこちらからKATHMANDU アウトドアストア







20150622184940a0d.jpg

最近 クリオが太ってきたように思うんだけど。。


奴豚がゴハンやり過ぎてるんじゃないかなぁ。
特に ミルク。


「 どう思う? クリオ。
........ お腹 重くない?」
と 夕飯の支度しながら 語りかけてみる。


「 そうでしょうか … ? 」 と クリオ。





20150622184938049.jpg


ずっと 雨続きだったからねーー。

夜遊び行けずに 体力持て余しているのかも。



久しぶりの快晴、月も綺麗。

思う存分 遊んでおいでー。




期間限定で別に開設した ペナンウルトラ挑戦への記録ブログ と内容が重複するのでしつこくて恐縮だが、食べながら走れるよう身体を ( 正確には内臓を ) 慣らしている。


今まで何十年もの間 “食後2時間は運動を控えよ” との教えを守ってきた。

《 今 そのタブーが破られたわけである》。。。 大袈裟な。。。



が、しかし 内臓さんたちにとっては 「 大変だ大変だ 」の一大事だろう… ?

足は イチニッ イチニッ と 地面を踏み続け 血液は身体を巡って忙しいのに そこへさらに 胃に食物が入って消化せにゃならんとしたら そりゃぁ オテアゲされても仕方ないもの。

なので 今から 少しずつ 内臓を慣らしていこうと思っているのである。



ヒトの体は 使えば使うほど進化するように出来てんだから。

どこも故障せず 頑張ってもらわねば。








夜遊び帰り の クリオ嬢


これから オヤスミナサイ ですね、きっと。






20150624085013559.jpg



クリオは 鳥達には全く興味がないらしく

日中 プール脇のテラスには色とりどりの野鳥がやってきては
プールで水浴びしたり 餌食べたり 雨宿りしたり
中には部屋まで上がりこむ大胆な輩もいる。


このレインボーロリキート夫婦は常連さんで割り込む者を厳しく指導する御意見番。
恐々ながらも 手から餌を食べる。
どちらがオスかメスか分からぬが 一羽は大胆 一羽は怖がり。


2015062408501419b.jpg


この子はニューフェイス。
オーストラリアン King Parrot キングパロットと言うそうな。

物怖じせず タタタッ っと 手摺を走ってきて
手の上の餌を モクモク食べていた。



リラックスしていて いいなぁ〜 鳥達も。







良い天気が続き クリオも活発に活動開始。

せっせとお役目に励んでくれている。

外から トカゲを連れてきては 「 にゃぁ〜!」と 知らせに来る。
得意そうである。

「 ほら見て 捕まえたんだよ、これで我が家は安全だよ」
… とでも言っているようである。



何匹も連れてくる。。。

( こちらは あまり嬉しくはない… )
20150626153833041.jpg

殺すつもりではなく ちょっかい出している程度。
トカゲは逃げようと 自ら尻尾を切り離す。

こんな風に。。。




黙って外へ出してやれば それで済むものを
奴豚は慌てて クリオを追い払ってトカゲを外へ放りだそうとした時
払った手がクリオを叩いた。

そりゃ クリオだって 叩かれて驚くわなー。
良いことしてると誇らしげだったのに。

以来 クリオは奴豚を怖がって逃げるようになる。

あんた ヒトの女心だけじゃなく メス猫ちゃんの気持ちも分かってないんだなぁ〜〜。
せっかく仲良くなりかけてたのに。




なんて久しぶりの快晴の週末。天気予報も連日 晴れマーク。


お馴染みになった土曜の朝練、5時起き。

今朝はジモティーでないと迷うコース取りなので、昨日 地図片手に1人で下見してきたのだ。
まるでハッシュランのように 裏道 脇道 隠れ歩道 クリーク越えありの 面白探検ルートで実に楽しかった。

スタート前に「私 道知ってるから! 」と偉そうに奴豚に自慢してたら
スタートしたら皆 昨日走ったのとは逆方向に駆け出した。。。

何故???

えー!? 昨日 下見したのは 逆まわり だったのかぁ。。。
気が利いてるようで 間が抜けてるワタクシの性格 丸出し。

真っ暗闇では 下見もクソも関係ない。
皆の後を離されずについて行くほうが無難。

で、おいていかれまいと 上り坂も全て走りきる。
個人で走るとこうはいかない、ついつい自分に甘くなるからねぇ。

201506270935584c2.jpg
ラストは波打ち際をスパートして15㎞の 楽しく素晴らしいコースだった。

ワタクシは個人的に 余分に走って17㎞なり。



20150627093559a35.jpg




終わる頃には 朝日は高〜く上がっておりました。











朝練から戻ると…
テラスの階段に 黒っぽいものが見える。



お嬢さん そこで 何してるの??


201506270918140bf.jpg




「 見ればわかるでしょ。日向ぼっこです。」


牛美が 別の家の様子見で2日留守にした間に、
( 今 二軒のお宅を管理しているので 牛美は行ったり来たりしている)

クリオは奴豚と仲直りしたようだ。
ヨカッた。









あちらこちらに国立公園があり、気軽に自然と触れ合える環境のオーストラリア。

快晴の週末は家にいるのはもったい無いでしょー。

足首痛から復帰の奴豚と ブッディ国立公園へトレランに行った。
と、取り立てて騒ぐ場所ではなく 牛美がいつも行くところである。
家から走っていける。

201506281902294be.jpg

本日のコースは30㎞のトレイル。
半分公園、半分は湾沿いの景色良い車道である。

iPhoneのランニングアプリにいつも通り地図をダウンロードして GPS代わり。
各自のペースで走り出した。

20150628190227ef3.jpg






魅力的な地表






ちょっと足が疲れているようで 最初の登りはキツイ。。。

この 疲れた状態で長距離を走る体験もしたかったので 好都合。
身体が目覚めるまで ゆっくり行きましょや。

ところどころ ドロドロで走れたもんじゃないトレイルが続く。
文句無いぞー。天気最高、気温最高。
飲み水も 食料も 準備万端、怖いもの無しだもんね。



奴豚はとっとこ先に行ってしまい 「 中間地点の売店でお茶休憩 」と自分で言っておきながら そんな事はすっかり忘れてずんずん先に行ってしまっていた。

、そうとは知らないワタクシ、根が優しいから どうしたかなぁ 迷ったかなぁ と 1時間半も売店で、来ない奴を待って 無駄なタイムロス。


日が暮れると困るからと走り出し 再び森の中に入った19㎞地点でGPSアプリの地図が突然消えてしまった。


はぁ??! ここからどうせぇって言うわけ?地図なしで。。



コースマップは忽然と消えてしまったが Google mapを頼りに車道に出て その先は 知ってる道までとっとこ戻り、見慣れた景色にホッとして 車道を延々走って戻ってきた。

奴豚は「 どうしたの 遅かったね 」 と 呑気に 足の爪の垢なんて掃除してて 腹立つのなんのって。。

ま、仕方ない。想定内ですからね。
トレランは計画的に。


すんばらしい週末、月間目標の300㎞を二日残して達成。
明日は完全休養。走りませんよ、明日は。








20150619110152a8e.jpg