*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


スーパー チューズデー の今日。

今後の行方が 興味深くて 目が離せない米国大統領選。
メディアが囃すように 米国民は本当にトランプ氏を推しているんだろうか。。




さて

日本に戻ってすぐ
ネット経由で 病後回復中のワンちゃんのシッター依頼。

癌の疑いありで あちこち検査し結果待ち中。
身体のあちこちの組織を取ったらしく
可哀想に 縫い合わせた糸が 未だ抜糸できずの
ツギハギ状態で 痛々しい。

表情も 何気に 切なさそう… でしょ?
20160302082428508.jpeg

ワイマラナー犬 9歳のメス。"ベラ "ちゃん。

歳も歳だし 病み上りのワンちゃんを施設やペットホテルに預けるのは避けたいとの飼い主さんのお願いを聞いて
牛美は京都行きを返上するつもりで引き受けた。

奴豚は 1人でも京都で猫ちゃんと キチンと自炊生活しているそうだし ( なに食ってんだか。。)
「 来んでもよい 」 と 強気である。



で、 事前 打ち合わせに伺ったら

『 あれ?! もう1匹居るじゃない?』


じゃ、2匹まとめて面倒みましょう、と…

現在 横浜の港が見下ろせる高台の新興住宅地にて 女3人 かしましい日々が始まった。






この娘は 4歳。

名前は
"ハーレー"



シェパードのミックス犬 と 思われる。

がっしりした体格。

力は強いが 心優しい
甘えん坊。

















20160302082430e23.jpeg

" ベラ"は まだ投薬中で長い散歩は駄目とのことで
"ハーレー"だけ連れて 近所の公園へ散歩。

この近辺には広々した公園が幾つもあり
良い環境である。



2匹共に 実に良い娘である。
意思疎通もスムーズで よく躾けられた おとなしいお嬢ちゃん達。
ベラが傷口を舐めたり引っ掻いたりしないよう注意している。





春 到来

ひな祭りの今日 どんな日をお過ごしでしょう?



こちらは 女子3人 ( 正確には おばさんと メス犬2匹 )
かしましく 楽しくやってます。

20160303161238793.jpeg

ハーレーとジョギングに行き 7㎞ 歩いたり走ったり。

ちょっとポッチャリの 重量級のハーレーには チトキツかったかも?
何度も休憩入れ 給水もし 日陰で充分休んで帰宅。



ゆっくり寝たあとは 庭でボール遊び。






2016030316085685a.jpeg


ベラは 短い散歩を2回して
日向ぼっこで傷をいやしている。




20160303160805896.jpeg


これは 庭に通じる窓のドア。

右側にかけてあるのは ベル。


庭に出たいときは これを 鼻で鳴らして 合図する娘達。








20160303160807cb6.jpeg



好天で ソーラーチャージも完璧。


さらに 元気余って

牛美は 庭の草取り日和なり。










春ですね〜




青空と桜のピンクは 嬉し美し だね。



気温が上がると どうしても空が霞んでしまうけど
この日は 綺麗な青空ー!






20160304083857fe6.jpeg




ハーレーのこと 重量級 とか 言っときながら

自分だって 走ると 身体が ぼったりぼったり 重くて仕方ない。
人のふり見て我がふり直せ ですわん。



高台の本牧山頂公園から四方を見渡すと
住宅街の向こうに 海が見える。





もっとも 見えるのは 海よりも 港のクレーンとか ベイブリッジくらいだけど。

20160304083857604.jpeg



20160304083920443.jpeg

注意していても ベラが傷口を舐めるので
仕方なく エリザベスカラーを着けてみたのだが。。。


あ〜んまり 可哀想な 惨めな顔をするので。。





20160304083921f5b.jpeg

右前脚の付け根の傷口をカバーすべく
苦肉の策。

靴下切ったやつを履かせたり
ガーゼ包帯をテープで止めたりしてみたが
場所が場所なだけに ずり落ちてくる
もちろん 噛んで剥がすし。。。

拡大して見るとわかるが
可哀想に フランケンシュタインのようにあちこち縫われているんだ。。

舐めると完治が遅くなってしまう。





201603040839232df.jpeg
さて、こちら。。。

何故 タオルをかけてあるかと言うと、
ハーレーが散歩中に 旗を見るたび尻込みするんだ。

顔は厳つくて 通る人みんなから 「怖い 」って言われてしまうんだが
実は 怖がりである。

工事現場も怖いし 大きな音も怖い… らしい。

ヒラヒラブラさっがているものに慣れさせる為にかけてある。
大好きな庭へ行くにはこの下を通らねばならん。


そんなわけで 日々 あれこれ試行錯誤しております。


20160304083900ed6.jpeg

こんな顔してお散歩してても

小心者の 少女なんだから、本当は。



私には可愛くて可愛くて仕方ないんだけどなぁ この顔。。。














癖のある犬、虐待された犬、保護された犬、大きな犬、小さな犬、神経質な犬…

どんな犬であろうと 接する時は
いつだって その子達の母親の気持ちで
何があっても守り抜くという
強い強い意志で接する。

グリズリー ( 灰色熊 ) の 母グマの気持ちだ。


何があろうと 誰が来ようと 私が あんた達を守るから
何も心配しなくていい、私が ママベアーだからね、

いつもそう思っている。


ダンプカーの前だろうと 暴漢の前だろうと 身を投げ出して この子達を守り抜く

そういう気持ちで接していると 自然と犬達は私を信頼し
私は犬達を信頼し

深い絆が生まれる。

犬の絆には嘘も偽りも期限もない、ずっと続くのだ。





201603061036270ff.jpeg
今朝、ベラの体調が急変し 急遽獣医へ。

飼い主さんとは連絡が取れなかった。
全ては 私の判断だが、かかりつけ医に診てもらいホッとした。
彼女は 戻って 静かに眠っている。

獣医に診てもらっている間
彼女はずっと私を見ていた。
側にいれば 大丈夫だと 彼女には解っているようだった。


ベラとハーレーの世話も半分過ぎた。
もう今から 別れるのが 辛い。
しっかりしろ 母熊。








怖がりハーレーの 旗への恐怖心は 少しずつ克服中。


散歩途中で 「 ほっほう! これは最適な練習場所 」… と 向かってみた。






この前で2人でしゃがみこむこと十数分。

話しかけ、落ちつかせていたのだが。。。




旗を見ないように見ないようにしていた彼女。





20160306151017b00.jpeg



風が出てきて ヒラヒラ ハタハタ と いい具合に はためいてくれている。


時々 バタバタ という音までしてくれて。。。








立ち上がって いざ 正面まで来たら

あれまビックリ! 自ら 旗の中を進んで行ったのだった。

偉い!ハーレー。 ちゃんと出来たじゃないか。


大きい旗は まだ怖いのだが 小さめには慣れたようだ。

座って記念写真中も ちゃんとポーズ。

20160306151015750.jpeg 2016030615101315f.jpeg

嬉しくって 写真沢山載せちゃう!
誰だって我が娘の進歩は嬉しいものだ。


あと もう一歩だ。




ベラの容態が一進一退だ。


土曜日 獣医へ連れて行き、日曜の午後から 随分元気が戻ってきたかに見えたが、
月曜は雨のせいか 散歩を要求せず、餌時以外は寝てばかりいた。

呼吸が荒くなったり 戻ったり。

201603091747436aa.jpeg

月曜の夜中に容態悪化。
火曜休診のかかりつけ医さんは 親切に電話で応対してくれ 万が一の時は往診してくれるとも言って下さり 心強かった。

で、本日 水曜の朝いちばんに 2回目の通院となった。

良くなりかけたかと思うと急変するという予測つかない状態が続いているからだ。

こんな時 ペットシッターは切ないなぁと思う。
自分の子ならば 即決断、実行に移せるのだが、お預かりしている子は飼い主の許可を取らねばならん。もちろん命に関わる緊急ならば 躊躇はしないが。

飼主が アジアの "ネット発展途上国" に居るので どうしても連絡にタイムラグが出る。
返事を待っている間に 容態は改善したり 悪化したりと 日替わりならぬ時間がわり。
そうなると判断つきかねる。
最悪の時に連絡がつくと 救急で入院か? と思うし、落ち着いている時だと 様子見にしよう? となり、機を逸するからだ。



血液検査のあと 結果を待ってステロイド注射。



午後 帰宅して…。。

20160309174744236.jpeg


先生の診断が正しかったようで だんだんと元気が出てきた。

このまま回復してちょうだいよー。



あぁ、今夜は眠れそうだ。



追記 : 夜更けて。。

丸2日 呼吸が苦しくてほとんど眠る事が出来なかったベラが、
何か夢でも見ているようだ。

よかったなぁ ベラ。
て事は 今夜は祝杯、でもって 私も熟睡だね!





ベラの様子は落ち着いている。
獣医曰く 「 注射が効いている間は元気が続くはず。心配なのは切れたとき」だそうな。
今日は飼主さんが帰宅する。

ホッとするような 寂しいような。。。


ハーレーは とてもとても優しい、おとなしい、 賢い、良い娘だ。
目の中に入れても痛くない ほど可愛い。
こんな良い子に育てた飼い主さんも素晴らしいが この子が生まれもった性格なのかもしれない。


目ヂカラが強く がっしり大きいので 散歩の時は周りに気を使う。

人とすれ違う時、
犬が近くに来る時、

皆 ハーレーを見ると まずは ビクッとする。

分かっているから こちらから 大きく迂回して歩く。



常にアイコンタクトをしてくるし、
強く引くこともなく 言う通りに右左、マテ、トマレ、スワレ、イケナイをすべて聞き分ける。( コマンドは全て英語 、飼い主さんが英語なんで )

だから彼女との散歩はとても楽しい。


ベラを長時間一人にしておけず、ここ数日 ハーレーの散歩が短くなってしまった。

雨さえ降らなければ庭で遊んでやるのだが、
それでも退屈すると 綱引きのお誘いがある。


綱を咥えてきて 私の膝に乗せる。
201603110838254eb.jpeg

無視していると さらに綱を押し付けアピール開始。
201603110838212a4.jpeg



20160311083824de3.jpeg

さらに 顎を乗っけて

「 あそびませんか?」

と言われれば、


お誘いを断るわけにはいかんがね〜。




大きな大きなベイビーと 今日でお別れ。
この子達は 来月末には 故郷のデンバーへ戻って行く。。。






テレビのバラエティーと称される番組はほとんど見ない。

チャンネルを切り替えるたび 馬鹿笑いが聞こえるとウンザリする。
地上波各局 いったいどんな基本姿勢、理念で番組作りと言うのをしているんだろう。
万人にわかりやすく万人に楽しめるという姿勢だとしたら、
我々万人をバカにしていないか? そんな気がしてならない。そういう番組が多いよねぇ。。。

嫌なら 切ればいいわけで、だから 見ない。

各局のお偉方さん、貴方がたは本当にオタクの局のプログラムを面白いと思ってらっしゃるんでしょうか??? え?




近頃 「えぇ!?」と 思ったのは、
ニュースを見ていて 天気予報のコーナーになった時。

少し前から 雨傘指数、洗濯指数、花粉情報、お出掛け情報、はたまたビール指数 などなど 色んな 「お世話様」的な 一言が追加されているのは気付いていて
民放さんがよくやっていたけど …。。

NHKで 「 明日は降水確率 ・・パーセント」と言った時に
キャスターさんが 2人で シンクロして 傘 をサッと開いた時には 驚いたぜー。

さらには、午後には雨が止むので 【傘の置き忘れにご注意 】ときた。

洗濯指数だって 雨降ってりゃ 乾きにくいって事は 誰もが解るだろう。。?

天気予報に合わせた 明日のお出掛けファッション まで ご指示下さってるところもある。


やり過ぎじゃね?



あたしら 1億総おマヌケ揃いな国民なワケ?
はたまた 外の様子が分からないビルの中にカンズメか、窓が開かない高層マンションにお住まいか、地下に暮らす方々にもわかり易い情報提供なんだろうか。。。
そんなもん、言われなくても 自分で判断するでしょう、みんな。





おせっかい と思ったところで、ふと昔の事を思い出した。
今から もう30年も前のこと。。。


某航空会社時代 の 乗務員仲間のアナウンスのことだ。
日本人乗務員が一機に1人しか乗務していなかった初期の頃、
アナウンスは各自がアレンジなどして 少しマニュアルから変えてもうるさい事を言われない時代であった。


たまたま彼女のフライトに日本人乗務員数名がデッドヘッドと呼ばれる 私服で 座って移動する業務中だった時、
着陸後の 例の 「只今 00空港に着陸いたしました。只今のお時間はーー」 てやつをアナウンスし始めた。

全部言い終わり、普段なら そこでマイクを置くのだが、
到着地が冬だったので 南国から到着したお客様に一言付け加えたのが
後々まで イジられる 余計なひとことだったのである。


xx と xxx ( 出発地と到着地名 ) の間には 温度の差がございます。どうぞお風邪など召しませぬよう、
コートのボタンの留め忘れなどございませぬよう
お気をつけてご帰宅下さい。
てな事を 言ったもんだから、
我々 客席に座っていたデッドヘッド全員で 笑いこらえて 恥ずかしくて
知らない人のふりをした事を 今 思い出してしまった。



はっきり言わせてもらおう。


「 余計なお世話 」








季節ごとに装いを変える キューピーを見に ひさびさ のんびりランニング。






これは イースターバニー バージョン なのかな?








201603152330428c6.jpeg





もひとつおまけに 後姿も。


時計の上で クルクル回っているのだ。







最近 サボリ気味だったので きっちり走った感のある 21キロランなり。



でもって、夜は " ダメ恋 " 最終回。
少女漫画 だからね…、ノーコメント。
しばし ディーンさんの笑顔とも オサラバか〜。





トレーニングは 楽しいほうがいい。

着替える時、家を出る時
気分も軽く ウキっと足も軽い 観光ラン。


20160316195638947.jpeg

暖かくなってきた 昨日今日、

地元で話題の豪徳寺の
猫ちゃん達に会いに
地元 ラン。



2016031619571934f.jpeg

あちらにも

こちらにも


招き猫




20160316195641a7f.jpeg


招かれますなぁ〜。



皆さん こぞって 招いて下さってます。






境内で 説明して下さるお話も面白く、

連日のように テレビ局の取材が入るほどの人気ぶり。
本日は読売テレビさん。



201603161956425e8.jpeg 20160316195640bee.jpeg


猫の写真撮って 地元を巡る
ちょっとそこまでお買い物状態の 8キロラン。


明日は 春の日和、でもって 桜の開花も前倒しだそうな。






昨夜 変な脂汗かいて 眠れず。

夜明け前からそろって起床の我が家族は
夏冬変わらず 毎早朝 散歩に出る。
まず 兄が出て行き、暫くして親が出掛ける音を聞いてから ワタクシは起床してヨガ。


晴れるっていうから さっさと洗濯済ませ 布団干して、
来週 早々 ペナンへ出発するので 荷造り開始。


兄が 唐突に 「 揉んでやるよ 」 と言うので
そーいう時は遠慮せずに 素直に 「じゃ宜しく」。

兄は 整体師である。貴公子 じゃなくて… 気功師 でもある。

年に一二度 タダで揉んでくれる。( もっと多くてもいいんだけどな … )
今朝は なんと ちょっと早い誕生日のプレゼントだそうな。はは。


お陰で あぁスッキリぽん、で、その後 走りに。


帰宅したら テレビにディーンさんが出てるやん。
再放送だとさ。
汗ふきふき 着替えて 母の定期検診に付き合って 病院へ。

うーん🤔 なかなか 充実の1日であったぞ。


内輪な話題で失礼。。。





先日、ベラとハーレーの飼主から
その後の2匹の様子を知らせるメールをもらった。

ベラは完全復活でとても元気とのこと。

ハーレーは変わらず。



良かったなぁ、会いたいなぁ。









春分の日の今日。

昼前に晴れてきた。

多分 関東の開花宣言はすでに秒読み段階だろう。
あと二輪、ふわりっと開いたら 春到来。
… というか オフィシャル桜シーズンはじまり …


あんこ好き母、例年通り おはぎ餅作りか?と思ったら
先週 よもぎ草団子を大量に作ったので 今回は 亀屋万年堂のヤツをと御所望。

で、ぶらぶら散歩しながら 母と駅前まで買物に。
母は花博士。あれほど花の名を知っている人を 他に知らない。
春の花を愛でながら 歩く幸せ。。。


でもって

昼は おはぎ と 桜道明寺。
あぁ 良い香り。


本日の昼飯、なり。







して、今夜は ちょいと早いが
私の誕生日を祝ってくれるという。

友から頂いた 極上シャンペン 頂きます〜




あ、忘れるとこだった。
京都で 猫の世話していた 奴豚が帰ってくるんだっけ、今夜。

ははは





羽田空港にて出発便待ち中。

羽田はどんどん便利に 綺麗になる。
毎回 利用するたび 使い勝手の良さ、トイレの素晴らしさ、
アクセスの良さ、設備の清潔さに感心するが…



またまたびっくり。

全ての椅子に チャージャーが設置してある。

凄いなぁ、進んでるなぁ〜。





色々な面で、日本て 素晴らしい国だなぁ。

そんな 素晴らしい国をしばらく 留守にいたします。



皆さま、また夏に お目にかかります。
お身体 ご自愛ください。








夜明け前の散歩。

少しでも涼しく 静かなうちに まずは朝の部。

去年 9-11月に世話した 一家と再会。

猫達は変わりないが、
母犬のモリーとその娘アップルは 急激に老け込んだ感じ。
モリーは10歳、アップル8歳 共に 投薬治療中。
モリーは 色とりどり 盛り沢山の錠剤を朝晩2回。
アップルにとって 薬は餌のうちなので 喜んで食べるんで手間かからず。

超 ビビリのジョージに至っては 旧正月中に あちこちで花火や爆竹が炸裂したのが怖くて
ストレス溜まって 重度の皮膚炎になり その薬を飲んでいる。

皆んな 大変〜。。。



野良だけど 地域の人に愛されている ハッピーも健在。

この時期のペナン、日中は目眩する暑さ。





201603250952107db.jpgちょっとフライングの祝いのケーキ。

第一弾。


馴染みの飯屋数軒に挨拶回り。
皆んな優しい人達で 家族の様に優しくて迎えてくれた。

もうすぐ誕生日だと言ったら ご馳走するから来いだって。
ペナンの人は みな暖かい。



ただいま。ペナン。






3・2・6

本日はお日柄も良く
北海道新幹線開業 おめでとうさん。

今から60年近い昔、乳飲子だった兄を抱っこして、
寝台車もない 座れもしない普通列車に48時間揺られ、
青函連絡船で雑魚寝して
必死の思いで北の大地に里帰りした母を想う。。。



沈丁花香る サンニガロク (3x2=6) は
毎年漏れなくやってくる アレですがな。
またひとつ 増えました、歳が。



本日の予定:

起床5:30 PJのひと声 「 にぃあぉん! 」 で起きた後は
猫の餌やりして モリーの散歩と 続いてアップルの散歩。
( ヨボヨボになってきたので 1匹ずつ 別々に散歩 )

奴豚がジョージを長い散歩に連れて行っている間に アップルの餌やり。
気が散らない様、必要な栄養が取れる様 毎食 工夫を凝らしているので時間かかる。

で、モリーと 戻ったジョージの餌やりと 各犬の投薬。
これ、散歩含めて 全部終わるまで 2時間かかる。

やっと我々のコーヒータイム。
早々に 朝市へ フルーツや野菜を仕入れに行き 戻って朝食。

しばし 腰落ち着けネットなんぞして、

さて 午前のうちに 3匹のシャンプーと 犬ベッドのカバー丸洗い。
猫のトイレ掃除したら
アップルをウンチに連れ出す。
そのうち 昼になる。

午後は 今日から会員になるジムでトレーニング。
暑くて 外を走る気力はないし、プールサイドは魅力的だわ。

夕方までしばしの自由時間。
洗濯。

夕方の散歩、餌やりと投薬が終わるのに また2時間。

行きつけのお店のご主人が誕生日祝ってあげるから 8時ごろおいでよと言ってくれているので、あぁやっと 誕生日らしき催し、 かな?…

普段と同じ 326。
それがいちばん。

20160326121519d90.jpeg



去年 落ち着きのない子猫だった姉妹も
すっかり大人になり

穏やかな娘になりました。








バースデーソング 合唱 の 図。



指揮 : 奴豚


左から
アルト 1 担当 : モリー ( 白 )

アルト 2 担当 : アップル ( 黒 )

テノール 担当 : ジョージ ( 茶 )










横丁の絶品 肉骨茶 屋さんにて
バースデーディナー。ビールは親父さんのおごり。
20160327130032ed6.jpeg 20160327130031bff.jpeg




ちゃんと祝ってもらったぞ。
値段は日本並、味は見た目負け だけど。
20160327130036a33.jpeg 201603271300330e5.jpeg

お祝いのメッセージ / メール ありがとうございました。
お陰様で 元気に誕生日を迎えられて みんなに感謝です。
さらに 頑張りますぞ〜。





ひっつき虫は 健在です。



夜間も とてもおとなしく添い寝しています。

20160328101202079.jpeg

暑くて 人も犬も バテバテですが
猫達は皆元気。

猫って 強いねぇー。







3/26にジムの会員になって以来 休まず通っている。
1ヶ月会員料金 130リンギット = 日本円に換算すると¥3,700 ( 本日のレート )
皆勤賞なら 元を取ってお釣りも来て ピーマン体型から脱皮出来る。

「 三日坊主にならない方法とは 四日やる事だ」と 何かのCMでやっていたが、
まずまず 三日坊主にはならずに済んだ。

昨年 この地でウルトラを走った時のウェアーを久々に着て…

😱 ショック!

もともと身体にぴったりする素材なのだが、ヘソから下がパッツンパッツンだ…。




連日 トレッドミルで1時間走り ステアマスター ( ステップのマシン) で 階段20階分登って、クールダウンでヨガして プールで軽く流す、というルーティン。
時間に余裕があれば スチームサウナも使える。

少しずつだが ピーマン体型の上の方が 崩れつつある、が
まだ時間かかりそう。
日本の美味しい秋冬のお土産を落とすには、地道な努力が必要ってことで。

201603311205121e1.jpeg

犬達は 暑さ負け気味。

朝晩の涼しいうちに30分程度の散歩をし、
昼と夕方は 通りの向かいの空き地へ行くのがやっとこだ。
耐えられないほど気温が上がる日はクーラーかけて 人も犬も一緒にしばし涼む。
それでも湿度が低いので 日本の夏よりまだ過ごしやすいかもしれない。

夜も熱気冷めやらずなので 寝室はクーラーかけて寝ている。

20160331120514ef6.jpeg


そして ぐったり疲れて やれやれ 寝るかー と 思った時に
ヤツがやってくる。

ヤツって 奴豚じゃなくて PJ坊ちゃんである。

寝てる私の頭をグイグイ押して 枕を占領しようとするPJを
負けじと頭で押し返して 枕取りゲーム。






PJは結構 力持ちである。
重い木戸も 片手を上手いこと入れて グイっと押して開けるし
筋肉質の身体を踏ん張って 枕の上から退こうとしない。


最終的に私が手加減せずに枕を取り返すと
今度は奴豚の枕を狙いに行くのである。











20150619110152a8e.jpg