FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


6月に入った。

そこそこ涼しく快適なので むくむくと やる気が出てきた。
暑過ぎ、寒過ぎ、なんでも過ぎるのは良くないことがよーくわかる。


20160601103513c68.jpeg

スーパーマン寝のモー。

やる気を削ぐよな 脱力系。。。





食のペナンにあって 自炊するのも勿体無いと思っていたが
毎晩 外食というのは疲れる。
玄関から数十メートル先に色んな店があるのだが ローテーションしても流石に飽きる。

マレーシアの場合、自炊するのと外食するのと値段的に変わらない、いや
調味料や食材を揃えたり、光熱費を加味するとモノによっては外食の方が安いかもしれない。
が、時には山盛りのサラダや洋食が食べたかったり、何でもいいから家で食べたいと思う機会が増えたので 今回は自炊する事にして 色々仕入れてきた。



食材はすぐ隣の 【ジョージタウンの胃袋】とも言える "チョーラスタ市場"で仕入れる。

普段、何でも清潔に品質管理されたパック詰め食材を購入している人には
この朝市場はドン引きする場所かもしれん。

まぁ 朝市はどこの国もそうなんだが。。。、

生の食がそこにはある。
肉、魚は そのものムキ出しで目の前でぶった切り、
乾物や南国の果物の匂いが混ざって 市場全体に独特なアロマを漂わせている。
魚は思いのほか新鮮、肉は… 鳥は生きてたんだから当然。。
そういう私も 慣れるまでは 引き気味だったが 今は大丈夫。







さて、この家は台所がプロ仕様。
奥方は料理研究家 で 現在レシピ本執筆中。それで海外取材が多いのである。

ステンレス張りの広いキッチンと 大理石のどデカイ作業台で
お粗末な 簡易料理をチマッとしているわけだ。
それでもおうちごはんは気楽でいい。
安売り酒屋のビールをプラスすれば充分 贅沢なうちメシである。







下は姉妹。 同じ顔に見えるが どっこい全然違う。 左が負けん気の強い勝気なビンディ。
20160601104823e7a.jpeg 20160601104824317.jpeg

20160601110512e4d.jpeg右は おっとり優しいマンゴ。

私の事が大好きで、こんなお間抜けな顔して何処へでもついてくるのでストーカーと呼んでいる。
決して爪立てず 何されても 嬉しそう。


勝気なビンディは 時に この家の猫全員を敵に回しても怯むことなく
身構えてシャー! とやっている。

姉妹でも 随分 性格が違うものだ。











水曜日は 映画割引デー


シニア割引も使えるお年頃の我々ではあるが…、

毎週水曜は封切り映画が 8リンギット ( = 240円 ) なので



今週はこれを見てきた。

「 ナイスガイ」

ラッセル・クロウ、 ライアン・ゴスリング、 キム・ベイシンガー 主演

ライアン・ゴスリングは 好きな俳優のひとり。
映画「ドライブ」では大コケしたが。。

この役の為に体重を増やしたラッセル・クロウ氏には 申し訳ないが
ストーリーは 今ひとつだったなぁ。






因みに 以下は前回の滞在中に見た映画。

マザーズデイは 傑作! 笑った笑った。 おすすめ。
201606021003159c1.jpeg 201606021003136a9.jpeg ロバート・ダウニーJr. は お約束。







忙しく時間がない時こそ、次から次へと色んなアイディアが湧いて
暇になったら あれして これして… と どんどん発想が膨らんでいくのに

いざ 暇になり時間が出来ると そっくり忘れて 暇つぶしのゲームしたり どうでもいい動画見たり してませんか?

… って 自分のことなんですけど。。。





今日の話題とは関係ないが、

写真は リストアされていくジョージタウンの街並みの一部。


時間はかかるが 古い建物を取壊さずに
こうして 改修していく。



なんてったって 世界遺産ですから。








やることリストにやる気満々で書き留めて あとでやるぞ と思っていても
その時が来ると リスト見て ふむ… と、超 腰重いし。。。

やだな、この自分の性格。



アイディア自体はスンバラシイ んだけど。
期限でも切られない限り サクサク出来ない根っからのズボラ人。
決して怠け者ではないのだが。。。





左) ペナンで一二を争う評判店のチャークエティオ 右) 珍しく奴豚が朝食を作った。。!
20160603223853fa0.jpeg 20160603223851eeb.jpeg




メリハリつけるため、日々 大まかな予定を立てて動いている。
毎週必ず外せないのは、火曜・金曜の 家の片付け/ 洗濯と猫のトイレ掃除、
水曜は 映画デー & 犬のシャンプー日。
犬達は 少なくとも日に5回の長短の散歩に連れて行くので 用事は小刻みに済ませる。

本日は 夕方 ペットシッターご希望のご夫婦との初顔合わせ。
近頃 問合せが増えて 主なシッター予定は1年先まで ほぼ埋まってしまった。




ジム通いも ちゃーんとしております。







201606041501368de.jpeg
シッターでペット達の世話に行く際
通常は どのペット達も 躾けられており、基本のコマンドは聞き分ける子達がほとんどである。

ここの子達も皆 良い子なのだが、
去年 群れに加わった 若い猫の姉妹 マンゴ と ビンディ は
仔猫の間は落ち着きなく、名前を覚えさせる事も出来なかった。

今回、態度も仕草も 随分と落ち着いて 人の目を見るようになったので
名前を覚えさせてみよう と トライしてみた。
ペットシッターが名前を覚えさせる機会なんて無いからね。。



写真は ジョージタウンの朝





201606032238534f7.jpeg

名前 と 言ってはいるが 要は言葉を理解する訳ではなく 音を認識するだけだから
その音を聞くと反応するように アタマに植え付けるワケだね。

実にすんなり ビンディが音を理解し、
反応して トコトコやって来るようになった。

つまり 人間が言うところの 「 名前を呼ぶと来る 」 という状態ね。
やったぜ。




次は マンゴの番。



20160604150137011.jpeg



ご近所グルメ写真シリーズ



Air ITAM 名物 ( 場所の名前 ) モヤシ チキンライス。

本日のランチなり。





"呼べば来るなり ビンディ が " 動画






" 超・超 " と が沢山ついて 今にも ヒラヒラ飛んで行きそうなほど 蝶〜 ビビリだったジョージが

本日 初めての遠出 ・ 遠足 に出た !


201606072200190d5.jpeg

車に乗って イザ 出かけまする〜。、

にゃはは の 嬉し顔 が 隠せない かわいい奴め。



以前は 怖くて仕方なかったのに

成長したよね〜、ジョージ。





向かったのは エアヒタム ダム湖。

ナイスなハイキングコースがあると聞いていたが
ペット入場禁止だった。

Pet not allowed の 看板の向こう側に 居並ぶ 野良犬達のグループを尻目に
せっかく来たんだからと 車道を歩いてみた。

車来ないし 猿いっぱいいるし 標高高く 少し涼しいし

ま、悪く無い。

20160607220043c00.jpeg

ジョージも 嬉しそうだし。


でも ダニ 付けて帰ってきたので 薬用シャンプーなり。


初めての遠足、ちゃんと出来ました!






201606072200422cc.jpeg





こちらは 今朝、市場で仕入れた海老。

ぴょんぴょん まだ生きて飛び跳ねていたんで
思わず買ってしまった。

500g 15リンギ = 400円。

2食分はあるな。






今週は特に見たい映画がない。

せっかく水曜は映画デーと決めたので X-men を 見てきた。



映画は B級であろうと何だろうと 喜んで見るのだが
これは 面白くなかった。



子供向けなんだね、きっと。

ヒュー・ジャックマンがほんの少し サービスのように登場していた。



それにしてもジェニファー・ローレンスは 多忙な女優さんだね〜。











マレーシアのMM2Hビザの件で エージェントに質問に行ってきた。
来年 パスポートを更新するので その確認 と 色々。


以下は自分への確認として :

ビザの残り年数分を新しい旅券に引き継ぐ場合の必要書類は エージェントに頼む場合は 何もなし。
新旧 両旅券を渡すのみ。
年間ビザスタンプ代金は 国籍によって多少違いあり。我々は残り2年分を払う。
日仏共に90リンギット/年。仏はさらにMEU代金 12.90リンギット/年 加算。

注意事項として、入国時に新旅券にスペシャルエントリースタンプを押してもらうこと。 (1ヶ月有効)
エージェント手数料 300リンギ@ 旅券、 日数 最短 2日 (木曜 KL出張との事)
3ヶ月前頃から 受け付けてくれる

期限を過ぎても引き継ぎはしてくれるが イミグレ手数料手数料日本国籍512、仏国籍520が余分に取られる。


10年満了時の更新時には 初回同様/ 同等の条件を満たす事。
最低2ヶ月を要するので 早めの申請が望ましい。(4カ月以上前でも可 )
申請時には来馬の必要なし。郵送又はエージェントに依頼するか?
書類は英語で揃え、認証が必要なものは早めに手配の事。
無犯罪証明書 不要。
ビザがおりた日から6ヶ月以内に来馬、引き取り。
ビザが切れた後に引き取りする場合 イミグレ手数料加算。
写真のバックは白との事だが、ブルーではないのか?
最重要書類は明細書なり。
馬の銀行レター取得。60歳以上は保健必要なしだが?
旅券は白紙ページも全て番号順にコピーして認証のこと。
エージェントに頼む場合は認証はエージェントがしてくれる。
継続の意思表明レター。エージェントに頼む場合は先方が準備する。
エージェント手数料 2500リンギットは 2人分。
パスポートの残年数によりビザスタンプ代金は違う。
例えば 2019/3に申請、2カ月後の5月に承認されたとすると受け取り期間は6カ月なので11月までに来馬すれば良いが、9に既に切れた後だと、手数料日本国籍512、仏国籍520が余分に取られる。





「 見返り美人 」画 は あれほど 見返るのはキツイだろうという角度。


どう頑張っても 私には無理だ。


何のハナシか ?


いや実は 最近 自転車で 混んだ道を走るのが苦手になってきたのだ。
さらに、歳とともに スピードに対しても 恐怖を感じるようになってきた。

以前は ウォークマン聴きながら ( かなり以前ね ) 愛チャリで 鉄砲玉のようにかっ飛ばしていたのだが
今 それはもう出来ない。

背後から来る 車を確かめる際に ハンドルがふらつくのが怖くなった。
以前はそんな事なかったが… 、 (注:ママチャリではありません)

ハタと気付いた。

ふらつくのは 背後を見返るのに チラっとではなく 首と共に上半身を返すからバランスを崩すのだ。
要するに 首の回り具合が硬くなってしまったという事か。。。



この絵のように 見返せなくなってしまった。( 初めから無理だと言っていたくせに )


50代 以上の方にお伺いしたい。
貴方の首は どれくらい 見返せますか?




首のストレッチ はじめようっと。。。

( 追記 : 背後を振り向く角度を真横ではなく下にすると少しマシだと気付いた )






昨日の朝 起きてきたら

呼べば走ってくるようになった ビンディが…

コレだもん。



あれまぁ あんた、誰と喧嘩したの。。。



「 誰と 」とは 愚問。実は 喧嘩相手は明白。
以前からずっとチャンチャンバラバラを繰り返していた チェリーに相違ない。




見れば 今朝のチェリーは 少し態度がデカイ。
上下関係に決着ついたのか?

とかなんとか 悠長な事は言っていられん。
土曜だし 獣医に連れて行くかどうするか判断せねば 日曜をまたぐ事になる。


獣医が開くまで様子見しているうち、だんだん元気が出てきた。
グッタリ寝ていたが、起きて 眼を開こうとする。
しばらくして パッチリ 瞬きもするようになり
特に目ヤニや 眼球 眼の周りの傷も見受けられない。

昼頃には 姉妹で取っ組み合いをするようになったので 大事に至らなかったようだ。



あぁ見えて、意地悪チェリーは 手加減してくれたようだ。

歳も上 体格も大きい 先住民のチェリーにしたら 煩わしい小娘だったに違いない。
何度も喧嘩はしていたが眼を狙ったのは今回初めて。
短期決着で 誰が上だか 知らしめたことだろう。

次の下克上までしばし ビンディも策を練らねばね。







201606151456119b0.jpeg
ビンディの目が治ったら 今度は アップルの皮膚に異常が…。

( 写真は"見返り美犬" の アップルだが 背中に白っぽい水ぶくれ )



背中に現れたこの水ぶくれ、みるみる大きくなり 1日を待たずして破れた。
首の後ろの毛がごそっと抜けたのも 関係があるのかもしれぬ。



皮膚関係は 他の犬猫に感染さんとも限らない、

即 獣医へ連れて行った。




撮っておいた水ぶくれ写真を見せ 獣医に説明。
「 見たことがない」と言う。
組織を採取して顕微鏡で調べる。
背中の水ぶくれはまだ ジュクジュクなので 色々な細菌がいるらしい。
首のハゲ部分は乾いているのでばい菌 無し。
ダニやノミなどの毒虫に反応しているのではとの事。

消毒用スプレーと抗生物質を貰って帰宅。

腫瘍も触診してもらったら また成長し始めたようだ。それが原因の免疫異常では、と思う。


毛がごっそり抜けたらどうしよう。。。 子豚ちゃんと間違われてしまう。

いや、冗談は置いといて、
アップル 頑張れ。腫瘍に負けるな。


20160615145612583.jpeg

こちらは 益々元気のビンディ(手前) と マンゴ 姉妹。

共に お腹 ぽっちゃり。











2010年から自転車で世界を旅している スイス人カップルと昼食を共にする。


ペナン在住の私の友人を介して知り合ったのだが
若い2人はパワー溢れる 知的で健康的な好人物だ。



20160617095150ec8.jpeg写真の様に チャリ2台。

ママ車の後ろに ベビーカー
パパ車の後ろに 子供用チャリが接続されていて
3歳のお嬢ちゃんは 起きている間はパパの後ろで子供用チャリを自ら漕ぎ
眠くなったら ママの後ろのベビーカーでお寝んね。

子供用チャリは前輪を持ち上げてあるので推進力を邪魔することはない。

自転車本体以外はスポンサー提供品。タイヤも。




何より感心するのは、
旅の途中で妊娠がわかっても 旅をやめずに
旅先で子供を産み
その子と3人で
さらにパワーアップした旅を続けていること。


つい最近、2人目の妊娠が分かったとのことで どこで産もうか 現在 検討中との事だった。



その活力、行動力、若さだけではない、実行力。素晴らしい。



旅先の話、特に 行政関係の不便さや融通の利かなさの話で 盛り上がった。
互いに 一般のくくりからはみ出した生活様式を数年送っていると 如何に役所が不親切で時代に逆行しているかを感じるからだ。済んでしまえば皆 笑い話になるが。





201606170951535b0.jpeg

昼食を共にした飲茶屋。

ここは古くからの店で
飲茶カートではなく 出来たてを籠に入れてテーブルを回ってくれる。

待てない人は 自分から蒸し籠へ行って選んで持ってくる。
20160617095155018.jpeg

常連さんらしき客達はのんびりしていて
ゆったりした時間が流れていた。

椅子の背に店の名前が型押しされている。
レトロな感じで 他では見かけない。







彼等は 現在ペナンで休養中。7月末から 世界旅 第2章… の つもりだったが、
出産を挟んで また暫く休養かもしれないね。

彼等のブログはこちらから









201606181319122b0.jpeg
家にいる6匹の猫達をかわりばんこ抱き上げていて
それぞれが違うゴロゴロをする事が良くわかった。


中でも モーのゴロゴロが私に1番安らぎを与えてくれている。


以前にも書いたが モーは私にとって癒し猫である。


( 写真は ふとももの上でフミフミするモー。フミフミ ❤️ )







201606170951507ae.jpeg写真はジョージタウン 朝の散歩から

これくらいの時間帯が人も車もなく 涼しく静かで

い〜感じのジョージタウンを満喫できる。

201606170951536e5.jpeg














そこで 猫のゴロゴロ音が人にもたらす効果とやらをググってみた。


ほっほう、すでに「ゴロゴロセラピー」として確立しているようだ。

ゴロゴロ音により人間が幸せを感じたり、和やかな気分になったりするというもので
そこには科学的根拠もあるそうな。

それはきっと 周波数のせいに違いない。

、猫のゴロゴロ音の周波数はというと、20~50hzの低周波。

この音域は、体の緊張をほぐす副交感神経を優位に立たせる効果があるらしく、
副交感神経といえば、湯につかることで得られるリラクゼーション効果同様、

つまり、お風呂に入っているときと似た状態をゴロゴロ音で得られる。
さらに、骨折の治りも速いだとさ。

低周波には、幸せな気分になる「セロトニン(別名ハッピーホルモン)」を分泌させる効果があるらしく、猫のゴロゴロ音には自律神経やホルモンバランスをも整える力があったというわけだ、そうな。




20160607220013d23.jpeg




PJ は 毎夜 寝付くまで 私の頭のてっぺんに貼り付いてゴロゴロやっているのだが


脳の活性化までは無理とみた。










昨日は終日 雨。

一昨日の夜通し降った雨は 何時もの事ながら 排水溝から溢れ出て
裏庭は洪水被害で 朝から消毒作業。

今朝も 昨夜の大雨で また洪水、また朝から消毒。

でも、今朝の朝焼けは清々しかったなぁ。

201606181319193df.jpeg 201606181319195a4.jpeg

長袖着ようかと思うよな 涼風の朝の散歩だった。





昨日、軽い食あたりで 半日 寝ていた。

思い当たるのは朝食のフルーツしかない。
熟れすぎたバナナを捨てずに食べたからか、マンゴの皮に ちょっと付いていた白カビにやられたか。。。





20160618131915b9c.jpeg


今朝は 暖かい汁麺が食べたくて朝から 隣の旦那の店へ。




20160618131910cec.jpeg


仲良しの 麺屋の御主人。




午前中しか商いしないが
大変な人気で いつも席待ち客で溢れている。

ちょっとした 有名店舗。






ジョージタウン飯屋は それぞれ商い時間を微妙にずらして
互いが共食いしないように上手く棲み分けている。

朝専門の店、遅い朝から夕方の店、夜だけの店 と 分かれている。

麺屋の親父に 「 午後は何してんの?」と 聞いたら
「 別に 何もしないで 休んでるかなぁ 」と言っていた。

早朝 仕込みだから きっと起床は3時 頃なんだろう。

ここの Koay Teow T'hong は 美味い!

もう一軒 美味い Koay Tewo T'hong 屋が 近くにあり ここもお気に入り。
次回は そこをレポート。







ラマダン月。

20160619131036704.jpeg


ここペナンでも断食行が行われているが
中華系が多いペナン、特にジョージタウンでは いたっていつもと変わらず。



日の出から日没まで 飲食しない行だが、他の月より太る人が多いというのは
夜の間に まとめて食べるのと 普段より多めに食べてしまうから、だそうな。







201606191310342bb.jpeg



写真は カレーミー。 昨日 初めて入った近所の店。



この これでもか!と乗せられたレバーが苦手、
さらに 赤貝みたいなのも駄目で、

出来れば シンプルにカレーと麺だけの方が いいんだが。。。








ご存知かとは思うが、イスラム教では 豚と同様に 犬 も 不浄とされていて
犬の唾液などに触れた場合は 7回洗わねばならんそうだ。

犬を散歩させていると すれ違う際に 大きく迂回、いや なかには 道路を渡って反対側へ行かれるモスリムの方も多い。
糞を拾っている私の姿は きっとあり得ない状況であろうと察する。


最近、犬を散歩させる中国系の人には会うようになった。以前は 無かったことである。

ちなみに ペナン広しと言えど 未だかつて 糞を拾っている飼主にはお目にかかったことはない。
外国人が多く住む他の地域の事は知らないが、ここいらには居ない。

既に 犬の散歩をさせているカップルとして皆さんに顔を知られているが、
いまに 糞を拾っている飼主として名を馳せたいと思っている。
いや、もう既に 有名になってるかもしれん。








猫 のいる部屋 ビンディ編




窓枠や格子を伝って 1匹登ると みな真似して 登る。


これは ビンディ と マンゴの 姉妹。
ぽっちゃりでも猫は猫、バランスとるのが上手だねぇ。




201606211136382c6.jpeg





スーパーマン寝の ビンディ。
先日のモーと比べると だらしなく 未熟な スーパーぶり。


2016062111363792e.jpeg

ますます 私にベッタリで 常に足下か 目の前にいる。
まるで 忠犬のように。



落ち着いてきて 最近はケーブルを噛んだり
飛び跳ねたり、カバーで遊んだりしなくなったので、
以前と比べ さほど鬱陶しくはなくなった。










20160622103605625.jpeg今日は犬達のチキンスープ作り。
鶏ガラ8羽 (以前は6羽だったから パワーアップ )を2時間近く煮込むと…

これから ガラに付いている肉を刮げる。


作業中の私のそばにピタリと張り付く3匹。
誤って 肉が落ちてこないとも限らない。
1%もない可能性にも本気でかける子達の目は真剣そのもの。

ごめんよ〜、肉はやれないんだ。
駄目だって言われてるからねぇ。

201606231029337d1.jpeg

この肉は 全部 地域の野良犬 "ハッピー" の胃袋に収まる。

ハッピーの話はこちら

毎朝、散歩途中に ハッピーにも餌をやっているのである。
ついでに オスワリ 「 sit 」コマンドも教えている。







先日、犬の糞拾いについてふれたが
実は ここジョージタウンには 犬を飼っている人が た〜〜くさん居る。
野良もいる。
いや、野良と飼い犬の区別がつかないと言ってもいい。


が、しかし 散歩させている人をほとんど見かけないのは、
家の前や裏に 鎖で繋がれっぱなしだからだ。
番犬として飼われているその子達は ほぼ人生(犬生) の 大半を短い鎖に繋がれたままで終える。

ほんのひと時を除いては。。。

朝と晩だけ 鎖を解かれて 用を足しに行かせてもらえるのである。
だから飼主達は 糞を拾うこともしなければ、
犬がバイクや車に轢かれて怪我しようが 気にならないようで、足の悪い犬が多い。



まぁ 考えてみれば
50年前の東京もそんなであった。

犬は番犬で 餌は残飯、
散歩は朝晩行かせてもらえる子もいたが 放されるだけの飼い犬も多く、
当時は野良犬も多かったから 近所にはうろついている犬が沢山いた。

あの頃から 私は 犬が大好きだった。
近所の犬は皆知っていた。
近所の子供達と遊ぶより人様の庭へ勝手に入り込んで 犬達を撫でている方が好きだった。
持って生まれたものなんだろうなぁ。


20160622103607add.jpegもとい

ペナンの人が 犬嫌い という訳ではない、という話。

獣医も大繁盛だし。
中華系が多く住むペナンでは 野良犬も餌をもらって可愛がられているくらいだからね。


これは 餌の準備中。

3匹 皆 違うメニューだ。

以前は散歩、餌、投薬 全て完了するまで二人で2時間近くかかっていたが
今は 1時間半で済ませることが出来るようになった。


20160622103609ed5.jpeg201606221036075db.jpeg








覚えていますか?

エメロン CM の 「 ふりむかないで 」 ♪
ハニーナイツが唄っていましたねぇ。


猫のいる部屋 その2 は モーの 「ふりむかないで 」ショット

20160623105247edb.jpeg

「 お嬢さん、ちょっと すみません。振り向いていただけますか? 」

20160623105328a61.jpeg

「 え? ! なんでしょう。。? 」

20160623105255e49.jpeg

「 なんか 用 ?? 」

20160623105301d19.jpeg

「 なんだ、あんたか。。 」
20160623105331476.jpeg









いい加減に そのパパラッチ やめなさい。..... の 図。
Have a nice day everyone !








英国民の投票で EU離脱が決まった。
とは言え、正確には

* イギリスの国民投票で欧州連合(EU)から離脱することが支持されたが、今回の国民投票に法的拘束力はないので、あくまで実際に離脱するかどうかは残留派が多数を占める国会で決定される * ということで、

それも大差ではなく 48%と ほぼ半数近い不満な国民がいるわけだ。


2016062210360526b.jpeg
(写真はエラソーなPJ)


英国内には EU市場向けに取引をしている外国資本の企業が何千、いや 何万かもしれない…
が 今後 関税対策で縮小やら撤退になるだろう。

そういう企業で働いている人達も離脱に賛成したのだろうか。。。
昨年だけとっても 外国企業は 4万人強の雇用を生み出したそうだが。

さんざん ニュースで報じられているから 私が何を言うこともないが
歴史に残る1日である。
スコットランドの動向も気になる。






岐路に立ち 選択を迫られた時 必ず思い出す言葉 :

しょんべんたれ嫌って ウンコたれ掴む 」 by my grand mother

言葉の選択は悪いが 少しの不満に我慢がならず 変化を望んだ結果が さらにドツボの不満を呼ぶ、ということ。
本来は未婚女性に
『結婚相手をいつまでも選り好みしていると どんどんレベルが下がるよ』と 諭す言葉なのだが、
時と共に 自分も劣化するのだから 当然である。
なにごともホドホドで我慢というのも 大切だ。

選択する時に 「 これって " うんこ " かもなぁ 」と 思いながら 覚悟で選んではいるのだが
祖母の言葉は正しかった… と 日々 思いながら暮らしている。 今も。




さて、そんな話の後は お口直しに とびっきり美味なワンタンミーの写真。

20160625121105109.jpeg

これは 玄関出て左に20メートル歩いた角の店のワンタンミー。
ミー とは 麺 のことである。先日のカレーミーも カレー麺のことね。

去年は 昼飯というと 毎日 飽きもせず このワンタンミーであった。
選択は大中小あり、 注文は お兄ちゃんの顔見て 「 大 」とか 「 中 」と言うだけで ササっと 極旨のこの皿が出てくるのであった。
最近 昼はあちこち 浮気してるんで 毎日ではなくなってしまい恐縮。。。









201606291417432e7.jpeg
これはリトルインディア ( インド人街 ) での 一昨日の 昼食。

ご飯の上に乗っているのは 右上から時計回りに 大豆のカレー、揚げ豆腐のカレー煮、カレー味ポテトサラダ、ナスのカレー。

当然だが全部カレー味。


たまに行く店で 清潔でサービスも良い。


のだが、この日はこれを平らげた直後に腹の具合が悪くなった。
といっても食あたりではなく、多分 保存料によるものと思われる膨満感。



数週間前にも別の店で1度やっている。
其の店へは2度といかないことにした。
私の腹が過敏というだけで 悪い物を提供しているわけではない。



が、その膨満感といったら尋常ではなく 見る見る腹がパンパンに張り始め
普段ゆるゆるのショートパンツのウエストが苦しくて、速攻 帰宅してひっくり返っていた。

吐き気や下痢はないんだが ともかく張った状態が苦しくて夜までそのまま。夕食も抜き。
無論、ガス抜きの臭いの酷さといったら、一緒に寝ていたPJでさえ嫌がるものであった、とさ。



多分、大量に作り置きするカレーに入れる保存料の量によって張ったり張らなかったりするんだな、きっと。
暑い国だから 食品保存料は色んなものに使われていると思うが 慣れてる人には何でもないんだろう。




ジムの会員資格が切れるので 休まず行こうと思っていたが、そんな訳で 休みがち。
あと3日でジムとはお別れだ。

20160629141745d04.jpeg

写真は


近頃 ふと 大人っぽい表情を見せるようになった ビンディ。








201606231029344f8.jpegこちらは 野良のラッキー。

「 オスワリ 」( sit ) を 教えていたのだが、餌をもらうためには まず座らねばならぬと学習したラッキーは
オスワリと言わずとも 座って待つようになってしまった。

そうじゃなくって。。。


立っているうちにオスワリと言って 手の平を下に向ける動作を繰り返し
コマンドで座ったら 褒めて を ほんの数日繰り返しただけで
多分 完璧に「 オスワリ 」 が 理解できるようになった、と思う。

犬は賢い。
世の中に馬鹿な犬はいない。( 決して断言はしないが… )
犬が馬鹿なのは その犬の飼主が躾をしないか 正しい躾が出来ないせいだと思っている。






先月世話した チェンマイの犬 デンデン と ドードーが
近所に置かれた毒入りの餌を食べて 死んだ



メールを読んで絶句した。
20160630134819119.jpeg

4日前のことだという。
あの子達は あの世へ逝ってしまった。
ちゃんと橋は渡れたのだろうか

こんな知らせは辛いなぁ。








20150619110152a8e.jpg