FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


蚊が多くて 虫除け塗っても刺されて痒くて 腹たつこの頃。。。


さてビエンチャンでスクーターに乗る際は お巡りさんに気をつけよう、という話。


目立たないよう 他多数のスクーターの中に紛れるようにするのがいい。
まぁ 我々アジア人は 顔が似た感じだから 遠くからなら 外国人とはすぐにはばれないが。
奴豚の場合は 遠くからでもハッキリ目立つうえに わざわざ列の真ん前に出て行ったりするから
お巡りさんのカモになってしまう。

そりゃあもう カモネギよ あなた。




夕飯食べに町へ行き すぐ帰りゃぁいいのに ブラブラ だらだら スクーターで 通りを徘徊し始めた奴豚。
一方通行の多い町中は それぞれの角にオマワリが網張って 小さな事にいちゃもんつけちゃぁ 少しばかりの金を稼いでいるようだ。

奴豚 しっかりひっかかる。。。マジかい?


対向車のヘッドライトを見て初めてわかる程度の一方通行の曲がり角。
標識はどこにあるのか見えない。
ゆっくり歩く速さ程度の速度で、気付かずふらふらと逆に侵入しようとして、
一瞬遅れてハッとしたのかターンしようとした時に
椅子に座っていたオマワリが腰を上げかけた。

そのまま知らん顔してターンすればいいものを わざわざオマワリに向き直って
「ここは一通か」と聞く。 あんたは 救いようのないアホやね。。。
でも一通を逆行したわけじゃなく、一通の入り口で 停まって道を尋ねただけじゃないか。


オマワリは そんな質問は無視して 免許証とバイク証を見せろという。
こんな事もあろうかと、( 東南アジアでは良くあるんだ こういうこと)
大体の相場金額と免許証は決して 相手の手に渡さないように、
飼い主さんから聞いていたので、その通りに。

チケット切るから明日払いに来い、と言っているらしい。
今ここで罰金払うから と交渉する奴豚。

そらきたぞと嬉しさを隠しながら オマワリが吹っかける。

「 100,000キップ (キップはラオスの通貨 で 約 1300円) だ。」

奴豚 「 そんなに持ち合わせがない 」

「 じゃ、チケットだ、明日払いに行け 」

奴豚 「50,000なら今払える。明日は駄目なんだ。もうすぐ出国するんで時間がない 」

「 チケット 切るから。。。」

奴豚 50,000を出しながら 「これで 今 払わせてくれ」 と言って オマワリの手に 50,000を渡す。

チケットも領収書も書かず 50,000を受け取る。

奴豚、「気が変わらんうちにさっさと行こう」
と そそくさとその場を立ち去った。

直後に しばし家庭内の口論になったのは言うまでもない。



そして、学ばない奴豚は 今日も今日とて、昼からカモってくれと言わんばかりに
警察が網張ってる交差点で 横断歩道の上に停めて信号待ちしてたから、
最初はオマワリもチラッと見ただけだったのに、
信号待ちが長かったもんだから オマワリの気が変わって こっちへ来いと手招きされた。

後ろの人に言ってんだろう、と無視してたら さらに近づいてきて 何やら小さな声で言い始めた。
ライセンス とか ドキュメント とか いう言葉が混ざっているのがわかる。

またですかぁ?

目立つことするから 叩かれるんだよ。
トラックの後ろに隠れてりゃいいのに、追い抜かして前に出て行くから まんまとやられるんだ。


横断歩道の線を超えた事に50,000キップ、
昼間にライト点灯に対する罰金250,000、
合計300,000キップだそうな。



吹っかけるねぇ オマワリさんー。


たまたま両替屋の帰りで 金はあるが 払ってたまるか。

今回も私はひと言も口開かず 黙って見ていた。
奴豚が 両替屋で替えたばかりの膨らんだ財布だけはオマワリの面前であけるなよ、と心で念じながら。。。



100,000に値切っている。
持ち合わせがない、100,000 なら 今払える。100,000にしてくれ。
と、財布を開けてしまったじゃないか。馬鹿者。
財布を見ながら それでも流石に300,000は ボッタクリだと自分でも思ったのか??
100,000 を 受け取り よそ見をした間に 我々 さっさとスクーターにまたがりその場を去った。



今回は家庭内 口論はなし、ワタシャ 学ぶ人なんだから、同じ過ちは起こさんよ。
学ばない奴豚は これからもずっとずーっと 学ばないまま突き進むんだろう。


私がひと言も文句を言わないのは、呆れて物が言えないから 黙ってただけだよ。





今日は夕日の写真。



朝の散歩は近場の湖、


夕方の散歩は 少し遠出して川沿いの畑。
2016080212462076d.jpeg




日中は 暑過ぎて 外へは連れて行けない。

猛烈に暑くなると 部屋で冷房をつけてやる。

まぁ 広い敷地のどこかは木陰や風通しの良い場所があるから
適当に移動するんだが

それでもこの子達は 常に我々の側にいることを選ぶので
多少暑くても 庭先のテーブル周りで のびている。


2016080212461895b.jpeg


午後のひととき。


♀の ミラとタイガ に 子猫のシュノタリはミラが大好き!



201608021246210b9.jpeg



この子は 優しい優しい 穏やかな目をしている。
こんな良い子は ラオス中 探したって 何処にもいないぞ 絶対。

ここの子は 皆 甘えん坊さんだ。

ただ1匹、タイガは 自分の時間や場所を大事にする♀で 常に 他と距離を置いている。
少食で 細くて ちと心配になる。



8月に入った。
一時帰国も近い。

ビエンチャンに来て ただの一度も走っていない。
朝晩の散歩中に戯れで1-2㎞ 犬と一緒に走ったのが1回こっきり。
お腹周り たっぷんたっぷん。
赤土の埃が 歩いていても 目や鼻に入り込んで不快で 走る気が起きず…。( イイワケ )

11月のトレランに備えねばいけないんだけどね。
奴豚はハッシュランに参加している。走るより 飲む量の方が多いんじゃないかなぁ。。。





お暑うございます。


暑苦しそうな 毛皮の僕ちゃんですが

この 涼しげな眼差しなんて いかがですか?



飼い主さんの帰国がせまり
掃除担当 コンさん、庭師のサイさん
2人ともフル稼働中。


良く働くわぁ〜。



窓と雨戸の桟、網戸の掃除、皿やグラス カップにいたるまで 全て拭いて磨いて
ベッドメイクして 明日はアイロン掛けだそうな。
先週 のんびりした分 余計に忙しいのか、
こんなにマメに掃除してくれるお手伝いさんは家宝だね。

庭師さんは 芝刈りに二日がかり。
屋根の枯葉も落としてたし 2人のチームワークは絶妙です。



こちらは 女子 2匹のそれぞれの過ごし方。
20160804172835e66.png 20160804172835a49.jpeg
左) ミラは擬授乳中。 右) 珍しいタイガのへそ天 寝姿。


みんな 元気でハッピーでいてくれて 我々もひと安心。

20160804172832689.jpeg



で、


.......... ご褒美 ご褒美。








じき帰国ですが、
携帯電話が新しくなり以前のラインは通じません。。
約2名 にお知らせ、 なり。。





いよいよ 雨期に入るかな。。。

湿度高く べったり蒸し蒸し、蚊が多い。

私ばかり刺されるんだ、これが。
暑くても 長袖、長パン、靴下 履いて 我慢我慢。

荷造りもした、家の片付けも終了。
あとは明朝 犬達より早起きして 散歩に連れ出したらお役御免だな。

寂しいけど きっとまた会える。
多分 近いうちに。



毎回 散歩のあとは 犬達の足を洗う。

赤土ドロドロなので。

ちゃんと順番待ちして
呼ばれたら来て
洗い終わったら
順に 家に入る。


本当に 良い子達だ。

楽しかったね、楽しかったよ、 みんな。
みんなのおかげ。

ありがとね。








ビエンチャン滞在中に 今年後半のニュージーランド編の 細々した予定を組み
パズルが上手く全部はまって ひと安心。




今回の一時帰国時には
アメリカから友人一家、
ギリシャからは 世話になった友人が ほぼ同時期に東京に遊びに来る事になり
なんだかんだで 忙しい滞在になりそうだ。


2016080523234637c.jpeg

マオリ

木登りが得意。
仔猫ともよく遊んでやる 良い子だ。

猫達は それぞれ 猫らしく 好き勝手に自立して行動していたので
それほど 関わることはなかったが 優しい子達であった。

正直 オスなのかメスなのか すら よく分かっていないのであった。。(^◇^)





まだ暗い夜明け前、

今朝ばかりは まだ寝ている犬達を起こして
「 散歩行くぞー」




ナニゴト? ナニゴト?

でも とっても嬉しい 僕ちゃんたち。

早速 チュクチュクの荷台に 飛び乗る4匹。
ミラだけは ちょっと 時間かかるの、よっこらしょって感じ。



蒸し暑い 無風の夜明け。



201608061948598fd.jpeg

最後の散歩。

誰もいない静かな散歩道。

今日は 泳がせてあげられずにゴメンよ ミラ。。。
大好きな棒きれ投げもしてやれなくてスマン バギラ。
ゴミを探しに行く時間もなかったね バロロ。
真っ先に走って行ったタイガは 誰よりも早く荷台へ戻ってくれた。

帰って 犬猫魚鳥にご飯。



20160806194857273.jpeg


我々は のんびりする間もなく 空港へ急いだ。




ビエンチャン空港は 首都の玄関だが、ペナン空港の十分の1程度の規模で、
チェックインカウンターも 出国手続きカウンターも いったい何時になったら開くの?
という感じ。のんびり のったりゆったりだった。



ガラーンとした待合ロビーで オリンピックの開会式を見ていた。
このロビーの感じに似合った 実に盛り上がりに欠ける様子だったなぁ。


またね、ビエンチャン。
次来る時は 余裕みて 世界遺産へ足を伸ばしてみたいものだ。





慌ただしくトランジット


ビエンチャンからクアラルンプールへは 約 2時間半。
エアアジアはKULからビエンチャンへ週3便飛ばせている。

201608081552109dd.jpeg
日本への乗り継ぎは悪く KULで一泊せねばならん。

それならば!

いつも何かとお世話になりっぱなしのクアラルンプール在住の友人家族と夕食を共にする。

我々のマレーシア生活は この人達をおいては成り立たないほど 何から何まで世話になりっぱなしである。
そしていつも物事を完璧に対処してくれる凄腕の元 秘書仲間... というか 先輩である。
以前の職場では 彼女から あらゆる事を学ばせてもらった。

優しい旦那さんと どんどん大人になっていく子供達の その成長ぶりには毎回会う度 驚く。

( 写真はネットより拝借)



以前よく泊まっていたクアラルンプールのホテル。
夜中に北米とのネット電話の際 WiFiの接続が切れまくり 何度も何度も掛け直さねばならず奴豚 キレる。恐〜。。。

お陰で ちょいと寝不足。
二日続けて 睡眠時間少ないせいか頭痛抱えたまま 空港へ向かう。


おりしも今朝は クアラルンプールマラソンであった。
空港バスの車窓から チラッとだけ ランナー達が見えた。

暑いのに ご苦労さん。

以前一度走っているが、炎天下のロードマラソンにはあまり心惹かれないなぁ。
だって、ひとことで言うと 「キツイもん。」


昨日、ホテルにチェックインして ジムで少しだけ走った。
久しぶりのトレッドミル。約 7キロほど 心地良いリズムで汗かいた。




マラソン渋滞を見越して 早めに宿を出たが、スイスイ着いて 4時間ほど 空港ロビーで時間潰しなり。

実家の父に 「これから飛んで帰る 」 と メールすると
普段はウンともスンとも音沙汰なしが 速攻で「待ってるよ」と返信よこす。
これって 歓待されてるってことかな??

まずは元気らしくて 良かった良かった。


そして…
帰ってきたぞ〜、ニッポンの夏!





お暑うございます。

ご無沙汰しておりますが おかわりございませんか?



帰国してから silent running状態でしたが ( 深く静かに潜行してました)
健康診断もキチンと済ませ 用事を着々と片付けております。

健康診断でビックラ! は 去年の夏に受診した際と今とで 胴回りに9センチも差が!
9センチ。。。❗️❗️ 体重変わらないのに。
去年の今頃は 毎月300㎞以上 走っていたからね〜。。。

オリンピックはナカナカの盛り上がりをみせ なにより。





さて、
" 9センチ " が効いたのか、、、 今朝より ラン再開。


20160811132122e69.jpeg

4時、家を出て 涼風 爽やか〜 な 暗い道を 都心へ向かってひた走る。



懐かしの 有栖川公園。




バナナ食べて ちょいと散歩して



戻る途中で こちらに立寄る。

【 オリンピック記念公園 】




旬でしょ!

20160811132121c92.jpeg


この記念塔の右下に 聖火台がある。

沢山のランナーが 山の日の祝日 朝ランなさっておった。

わたしゃ 久しぶりなんで ゆっくりゆっくり走って 21㎞。
朝飯前ラン なり。






これから11月のTarawera trail marathon目指して 精進いたしまする。






思いがけず 去年と比べると 湿度が低く 涼しい東京の八月。

朝ラン 快適。





東京に帰ってきたからには
やっぱりこの場所からこの写真は

牛美のお約束。



20160813121308721.jpeg



こちらは
奴豚の お約束。


「 築地で朝飯 ラン」 開催。



朝早よから 沢山の観光客で溢れんばかりの築地場外市場。







20160813121311240.jpeg




で、この写真の説明は……

来週のお楽しみ!











更新が滞っておりまする。

自分で自分の首締めるよな キャパオーバーの段取りで
日々アップアップしとりますが…

毎朝 走ってます。

湿度低く からりと涼しく 今年の夏は快適ですわ〜!

お陰で 疲れて短時間でもよく眠れますわぁ。



さて

先週 チラリと触れた 写真の主 、大きな亀です。



亀ちゃんのお散歩を引く受けまして
週2回 約 1時間ほど 公園を散歩しております。

この亀ちゃん 7歳、香港生まれ。
名前は バート ♂ 。

公園で雑草を食べるのが大好き。


お散歩に行くのが嬉しくて 行きはカートの中で大コーフン!

たっぷり草を食べて 帰路は 満足か 残念なのか ちょいと寂しげ おとなしめであります。





20160816231008ebe.jpeg今朝は 空腹なのか 食欲旺盛。

約1時間 食べ続けました。

途中 犬の散歩の皆さんや 通りがかりの皆さんや
公園掃除の皆さんが ワイワイといらして
回りを囲まれても

ワレカンセズ。。。

ひたすら 食べておりました。
クールな彼です。

黄色いのは持参したかぼちゃを食べております。




20160816231007784.jpeg

バート君 アップ。実に美しい生き物です。


歩くの 速いんだ…。亀はのろくないです。






連日 日本チームの健闘が嬉しくて仕方ない。

心技体 各国の選手が競い合う素晴らしい大会は見ていて涙する。
やっぱりオリンピックは凄いなぁ。
良かったなぁ ブラジル開催が順調に運んでいるようで。

今朝の男子400メートルリレーは興奮した。多分 日本だけでなく全世界が驚いた。
何度見ても惚れ惚れする走りであった。あっぱれ!

わたくし、今は たらたらとマラソンをのんびり走っているが、
中学三年間は学校選抜400メートルリレーのアンカーだった。
地区大会、都大会でスパイク履いて駒沢競技場や国立競技場を走っていた。勝てなかったけど。。。
バトンワークは難しく メンバー四人で遅くまで学校のトラックに残って 互いの姿が暗くて見えなくなるまで練習した
そんな懐かしい思い出が蘇ってきた。


オリンピック 始まったと思ったら もうすぐ終わりか。。。
なんでも早いなぁ。



今夜は霧雨の中 近所の恒例花火大会で 音だけはまるで隣で打ち上げてるのかと思うほど リアルに聞こえてくるぞ。


そうそう、去年は この花火大会 母の入院先の病室から見たんだった。
母の手術から1年経過。
何事もなく 1年過ぎて ホッとして嬉しい夏である。

感謝。










立て続けに台風がかすっていく東京。

今年の台風 例年とはコース取りが大きく違いますなぁ。
太平洋から来て、大きくカーブしてから北へ北へと 北海道を目指す。




台風の合間の朝 キューピーちゃんチェックに来た。

帰国したら必ず走るコースは 東京タワーとこのキューピー街道。


今のキューピーは セーラー服で涼しげ。



でも 今朝は7時でもうアッチッチで はぁはぁしながら 朝飯前ジョギング。







unnamed-1.jpg

先日は友人に誘ってもらい 好物となった 昆布締めをいただきに。

ごちっ!!!






2008年にアテネマラソン(10㎞の部) に 出走した際
全ての手配をしてくれ 色々世話をしてくれた ギリシャの友人が東京へやってきた。


9年ぶりの再会である。



私の子供の年齢と言っても過言ではない当時の若者は すっかり大人に成長していた。

が、成田から到着したリムジンバスから降りてきた彼は 当時と変わらぬ長身の好青年であった。

彼は 日本が大好きで 特にSUBARUの車の大大ファンである。

レーサーを目指した彼は、実は前身はオリンピック候補のエリートアスリートであった。



今回は夢の鈴鹿レース観戦をメインに東京での時間をどれほど心待ちにしていたことか。。。
到着して 高揚する彼を見て 我々もとても嬉しかった。

日本大好きの彼の嬉しそうな顔は 我々をも自然と嬉しい気持ちにさせてくれる。





現在 住み込みで犬の世話中の奴豚。
さらに 毎週火曜・金曜は 亀のバートの散歩も引き受けているので 奴豚1人では手が回らず 牛美が助っ人に参加。


ギリシャの友人を観光に連れ出す奴豚に代わって 牛美が朝の犬の散歩の後 亀ちゃん宅まで走って行き 散歩に連れ出し、走って戻って 犬の散歩。


午後 奴豚達と合流して東京観光と買物のお供。



数年前から剣道を始めた彼の希望で剣道具屋さんをハシゴしたり、ギリシャでは手に入れにくいという 色々なスポーツ用品の買い物。
この日の為に貯金してきたという彼は 潔い。
コレと思ったものは躊躇せず購入。見ていて子気味良いぞー!


彼は 明日から鈴鹿へ行くので 2日間時間が出来る。
近々出国する我々も 自分達の荷造りやら諸々 全てをこの2日で済ませねばならぬ。


と言うのは、ギリシャの彼と入れ替わりで 次はアメリカの友人家族がやって来るのである。



友人の来日ラッシュの今夏。







20150619110152a8e.jpg