FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


桜咲くオークランド。
三寒四温と雨を繰り返す 春先らしい天気だ。


ある日のこと、

天気が良いので 自転車で町へ。


平日の日替わりランチ10ドル、
レンガ造りの趣ある良い感じのパブでランチする事にした。


今までずっと自炊で 外食は持ち帰りのフィッシュ&チップスしかしてない。
たまにはねーと 12.50ドルの サーロインステーキランチを注文。





2016100404200381e.jpegこのパブのビールの種類が多くて、
その中から それぞれ黒ビールを注文して
大変 良い気分で 美味しいビールを味わい

ステーキも絶品 美味でございました。


今 ドッグシッターしている ( ライラのこと ) お宅は
肉の脂の臭いが嫌なので 出来れば肉料理はしないで欲しいとの要望ありで
もともと魚好きの我々には何の問題もないのだが
久し振りのステーキは 美味しかったぞ。


20161004041959d1b.jpeg

で、幾らだったの? とレシートを見ると…

へ?! ビールの方が ステーキより 高いワケ… ?
1パイント $13.5 と 14.5 (千円ちょい)
渋谷では いつも1杯300円の黒生なのに。



平日のサービスランチのはずが。。
お腹は嬉しかったが 財布は哀しい 😖

まぁ ビールの のどごしの良かったこと 良かったこと。






パブ行って ビアサーバーの前で いちいち これ幾ら? などと値段確認しないもんねぇ〜
一応 いいオトナだし。

満足。




朝シャン じゃなくて 朝サン ( 朝の散歩 ) 風景


朝日は雲を従えるに限る。


波打ち際で 足下が濡れるか濡れないかのキワキワで遊ぶライラ。

ここはドッグビーチのひとつ。

時間帯によってオフリーシュ (ノーリード) で遊ばせて良いビーチ。
この近辺にはノーリード可能な公園がいたるところにあり 犬同士 行儀良く遊んでいる。

大型犬でない限り 終日 ノーリードで走らせていても " 躾がされている犬ならば " 誰も文句を言わない。



人と犬が気持ち良く人社会で共存するには 躾は必要最低限のマナーであり義務である。




20161007052746f93.jpeg

朝・昼・夕 と ビーチを駆け回ったあとは
すっかり満足 疲れて 顎を乗せて 熟睡のライラ。


良い子やなぁ〜 ほんまに。









雨が多かったが せっせと走りに出た。

こちらのランナーは 雨風など関係なく 嵐でもずぶ濡れになって走っている。
そんな皆さんを見習って我々も海沿い・丘・自然公園・町中へとくりだしてみた。




晴れ間が出るとゴージャスな景観の美しく平和な町である。

20161009044844e1a.jpeg


201610090448438ca.jpeg


道を渡る前に
お座りして待つ ライラ

こんなにちっちゃな子が ちっちゃな腰を落として
OKと言われるまで大人しく座っているのを見ていると
愛らしくて健気で身悶えしそうなほど可愛い。




だが…



さて、また別れの時が来た。

さすらいのペットシッターは 今日も愛するワンコとさよならである。


20161009044957831.jpeg 20161009044845f99.jpeg



片時も私の側を離れようとしなかった 愛しいベイビィと今日 お別れ。


20161009044842e01.jpeg


どの子も 皆 たまらなく愛おしい。



元気で大きくなっておくれ。
愛してるよ







明日から 大っきな 3匹達との生活が始まる。
乞うご期待!






昨夜はオークランド市内 それも街の真ん中に泊まった。

が、冷たい雨降る日曜の夜は パブやバー以外は閉まっていて 部屋でテレビ見ながらウチメシ•ワインであった。
( 近所にカジノがあることはギャンブラー奴豚には内緒である )




泊まったのは ここ。

コスパ良し、立地良し 文句無い。



これから長距離バスで移動。

約7時間のバス旅である。





パンダの世話が出来るなんて 世界広しと言えども ごく限られた数人だろう。


中国じゃなくて このニュージーランドでパンダの世話が出来る我々は
選ばれし ラッキーな少数に入ると思うぞ。




では …



Meet PANDA !

パンダ と 御対面いただこう !








この子が 何故 パンダちゃんなのか
言わずもがな。



体重45㎏の 大きなパンダである。










20161011165554a5b.jpeg




朝の散歩風景






2016101116560190b.jpeg








20161011165602911.jpeg














20161011165201fd4.jpeg





飼い主さん。

怒って棒を振り上げている訳ではありません。

これから勢いつけて 棒きれを海に投げ入れるところ。








♂ 3匹

皆 仲が良い。


聞き分けの良い 実に良く躾られた 良い子達。
これから1ヶ月 生活を共にするパートナー達である。









オポティキOPOTIKIという町にいる。


Bay of Plenty というエリアの小さな海沿いの町だ。

20161011165601940.jpeg



着いた翌日 綺麗に晴れて見渡す景色が美しい。

この街生まれの飼い主さん宅は 小高い丘にあり
なだらかな緑の斜面から青い海へと視界がひらけ
日光を反射して 海が光っている。





20161011165603423.jpeg




美しい。


そして 静か。






人口も少なく 町にはメインストリートが1本。
必要なものは全て そのメインストリートに集まっている。
お洒落なカフェもある。
夏になるとビーチ客で溢れるんだそうだ。



20161011165204db7.jpeg





着いた日の夜、
落ち着いたレストランで夕飯をご馳走になる。


頼んだポークチョップが 立派でビックリ。






飼い主さん出発の前日は夕飯を作り ワイングラスを傾けあい
友人や近所の皆さんにも紹介していただき この地に落ち着きつつある。
因みに ご近所は 市長さんや警察署長さん。

庭になるグレープフルーツ・レモン・野菜、
もうすぐ 苺も赤くなるぞ〜。


雨さえ降らなきゃ 素晴らしいリゾートだ。

今朝、大雨のなか 飼い主さんを空港へ送ってきた。





パンダは6歳。

大きな身体からは想像つかないが 繊細で優しい性格。
肌も敏感、骨格にも少し難ありで長距離走るのはご法度。

大型犬を飼う際の掟 = キチンとした躾 を仔犬の時から行ったので
セラピー犬として資格を与えられたほど 穏やかな立派な子に育った。

素晴らしい飼い主さんだ。

20161012163244e9e.jpeg


パンダ同様他の2匹も 殺処分スンデのところで引き取った子達。




この子は1歳に満たないパピーだが 立派な体格の スクード。

面白い座り方をする。



これはジェイク 1歳。
20161012135504a8e.jpeg


元の飼い主が 刑務所に送られたため しばし放置され、
その後 安楽死の注射針を打たれる直前に引き取った。




1番甘えん坊で 猫的性格、ヤキモチ焼きである。










春まだ浅い今の 天気は日替わり。

飼い主さんと気候の話をしていて
「 北向きだから暖かいのよ 」 と言われ

改めて 南半球に居るんだなぁと実感した瞬間だった。







とても嬉しいことに
あちこちからアボカドを戴くので
毎日 アボカド三昧でアボカド好きにはたまらない。





何処から戴くか というと 飼い主さんの叔母さんのお庭

さらには

本日はローカル新聞のインタビューを受け
記者さんのお土産がアボカドであった。



2016101313562623f.jpeg


バナナは違うが
他は庭の果樹 と

ここにもまだアボカドが隠れている。







そうそう。



何故 地方紙のインタビュー かというと、
飼い主さんの知り合いが記者で 我々の事を聞き興味を持ってくだすったそうな。



記事の中心は マラソン旅のことである。

後日 記事のweb版 発見。


20161013164159005.jpeg



インタビュー終わって 3日ぶりに走ってきた。

山側へ向かって上っていくコース。






20161013164200fe0.jpeg

これは防風林。(写真右)

ここら一帯は キウィフルーツの果樹園が連なっていて
この高い木に囲まれた中に キウィ棚がある。


ジョギング中 鳥のキウィも見かけた。
生きてる奴と 哀れにも 車に轢かれてペチャンコになった奴。。


20161013164204396.jpeg

今日は快晴で 陽射しは強かったが まだ風は冷たく
向かい風で上り坂 というのは 結構な抵抗があり ホンの15㎞で ぐったり疲れてしまった。

レースまで1ヶ月切った。

うーん 🙄 チト マズイかもしれんぞ。。






我々の寝室は 朝日の当たる方角であった。



2016101316420233b.jpeg



濡れずに散歩に行けるし やっぱり晴れは嬉しいねぇ〜




2016101316<br />4201915.jpeg

でもって 朝は


… こんな感じになっております。。。



♂ ばかりのベット…。。

ムサクルシゲ。。







ベッドの上へは 「 ヨシ 」 と言われない限り
上がらない良い子達。








Beach Boys ( 海辺の男の子達 )






3匹ともに 海が大好き。

なかでも スクードは 真っ先に飛び込み 他の2匹を待ち構える。
棒きれ投げが楽しくて仕方ない子達。
… なんだが ホドホドに遊ばせる程度にとどめている。


2016101505051722b.jpeg

ジェイク・スクード 共に腰が弱い。

育ち盛りの幼犬時代、ロクな餌も与えられず栄養失調でガリガリに瘦せこけ、
虐待され 繋がれっぱなしで運動をさせなかったせいで
腰が悪くなった。

成長期の栄養は大切なのだ。


201610150505190e7.jpeg


家ではエネルギー有り余って 3匹でガウガウ くんずほくれず体当たりして遊ぶが
満足すると 3匹でくっついて寝ているのが 愛らしい。






満月です 🌕


201610161551590f2.jpg



ビックリするほど大きい満月が昇ってきます。
ビックリするほどじゃなくて、ビックリぽんです!

いやぁ〜〜 綺麗だなぁ…。

この家は 朝陽も月も 絶景ですわぁ。





本日は晴天の日曜日。

犬達の義理の父親が同じ町に住んでいて もし構わなければ日曜日に会いに行ってもいいかな と言われていたので
彼が犬を見ている間の数時間 トレランに行ってきた。


義理の父って?


🙄うーむ 詳しい事は知らないが 多分 飼い主さんの元カレ ではないかと思うのだ。

パンダを引き取った時から一緒にいたそうだから 犬達にとっては父親同然。
子供達に会いたい気持ちも良く分かる。
飼い主さんも了解しているので 毎日曜日は面会日とあいなった。




走ってきたトレイルは DUNE Trailと呼ばれる 海沿いの砂混じりのほぼフラットなコースだった。

暑い日で 陽当たり疲れ。
14㎞ やっとこ。

なんだか 最近 身体が重くて 疲れが抜けない。
お尻に重りでもくっつけてるのかと思うほど 腰回りと腿が重くてシンドイ…。。。
明日は休もう。





20161016155201e9f.jpg


夕飯は 御近所さんが釣ってきた魚を
ありがたく 頂き 焼いて美味しく食べた。


ゴチ❣️


この子は その御近所さんとこのお嬢ちゃん ♀ のソフィー。

8歳。


最近 朝の散歩時 ウチのボーイズと一緒に 散歩代行をしている。










またアボカドを貰った。マカデミアナッツも貰った ❤️



2016101706490026c.jpeg 20161017064902a30.jpeg

キッチンにアボカドが山になっている。
せっかくだからと毎日食べているが 何か良い料理法はないかと検索していて
アボカドの酸化防止には種がいい と 知って 目からウロコ。。。

ヘェ〜!

今まではレモン汁をかけてたが
切ったアボカドの横にアボカドの種を置いてラップしておけば
変色しにくいんだそうな。

知ってた?
ワタシは 知らんかった。

種、すごいじゃん。
いい仕事してんだねー。



明日は 近所の漁師 ( 冗談・趣味の釣り人 ) と 犬達の義父を招いて
昨日 漁師が大量に釣り上げてきた 鯛で ささやかな 夕餉( ゆうげ ) の席を設けるので
ワカモレも作ってアボカド消費に努めよう。









今日は 10月18日 … ということは…




南半球から

お誕生日おめでとう

to my friend!

牛美 と スクードから
💝を込めて





201610171723085a2.jpeg


新しい朝がきた。

皆様にも 今日が いつもより良い日でありますように!





海からたちのぼるミストが幻想的。

早朝の散歩はまだ肌寒い。

20161017172310ebc.jpeg2016101717231114a.jpeg


…… が、日が昇り


20161017172308763.jpeg


晴れると空の青 海の青 が 綺麗だ。


真っ平らを走りたい時は
この景色を見ながらビーチをどこまでもどこまでも駆けていけばよい。




2016101717230644d.jpeg

昨日の庭の収穫。


今は雑草と下草採りが主。
雑草に隠れ日当たり悪かった菜っ葉達の腐った葉を切り取り
少しずつ 菜園が菜園らしくなってきたよ。





NZ は 春真っ盛り。





今朝も素晴らしい朝陽だった。

朝、川面に 靄がかかっている。





ここ数日、足腰が冷えて体調イマイチ。
膀胱炎初期症状… やだやだ。速攻 薬購入。免疫力や回復力が低下してんだなぁ。

前回のトレランから疲れが抜けないので ジョギングは丸2日休んでいる。
こんなことでは来月のトレイルマラソンでは痛い目に合いそうだなぁ。

辛いなぁと思いながら走るのではなく 楽しいなぁ と思いながらフルを走るためには
事前のトレーニングは不可欠。
ましてアップダウンの多いトレイルは特に。
仕方ない、エイド全てで止まって 制限時間内完走を目指すのみ。






さて、ニューフェイス。

20161018131508b6b.jpeg 20161018131509a6b.jpeg


この♂子は サム。



2016101813150675e.jpeg友達の友達は皆友達だ… と いうことで

先日インタビューに来た ローカル紙の記者さんの友人の犬である。
その友人さんが 犬を残して旅行に行っているので
餌担当、散歩担当を 友人数人が手分けして行っている。

餌は毎日だが 散歩は各自 手の空いた時なので
なかなか散歩へは連れて行ってもらえないらしい。
庭が広いんで遊ぶ場所はあるんだが。


我々も 空いた時間に散歩に連れ出すことにした。
郵便受けに置いてある紙に、散歩に連れ出した時間と名前を書くようになっている。




サム、
よい子である。










隣の牧草地に牛達がやってきた。

良く伸びた牧草で さぞや食べ甲斐があることだろう。



ウモォ〜 ウモォ〜 と 賑やかだ。







庭の菜園の雑草取りは続く。が、どこに野菜があるのかハッキリ分かるようになった。
育ち具合も 日光をたっぷり根元まであびてスクスクだ。

2016102008594957d.jpeg

苺も ほれ! このとおり 色づいてきたぞー。
家主さんに 「虫や鳥に先取りされる前に 食べちゃうよー」 と まずは報告。
201610200859482f7.jpeg




201610200859502a7.jpeg




菜園で収穫した スイスチャードとネギで
オムレツ風オーブン焼きで ランチ。






20161020085916a4f.jpeg



一日中 燦々と日が差し込む 使い易い コの字型キッチン。




最近 やっと 食器洗浄機の使い方が上手くなってきたんだ。
今までは パズルみたいで 食器の設置が下手くそだったから 使わなかったが
使い出すと コリャ便利! じゃあーりませんか。





20161020085919139.jpeg

もちろん キッチンの横には …

こうして この子達が お伴してくれております。
頼もしい ボディーガード達。

パンダは いざという時 ある言葉をかけると 一瞬にして威嚇態勢に入るように訓練されている。

グレートデンミックスの この大きさの犬が 牙をむいて威嚇しながら吠えると
凄い迫力である。


立派な犬で 素晴らしい訓練。
感心することばかりなり。
普段は アリも殺さない 優しい子だ。










軒先き貸して 母屋取られた 感じ。。。



ヨシとは言ったけどさぁ…


真ん中に陣取られちゃ 我らの寝場所がないじゃん。

下りろ と言うと 「 いやぁだもん、いやいや」 と 懇願の可愛い顔するんだから、特にスクードが。。。
ズル賢い奴らめ。


パンダだけは 降りろ と言われたら 素直に従う優等生。



もちろん全員 下ろして 寝場所確保。
も… 深夜にまたやって来て 結局 全員で仲良く押し合いながら寝る。




パンダは優等生なんだが 唯一 ウィークポイントあり。
ウィカ という飛べない鳥を見つけると もう指令は耳には入らない。
追いかけ回し しばらーくして 満足するまで 帰ってはこない。

やれやれ、誰にでも ウィークポイントはあるのよね。
完璧じゃないから よけいにいじらしい。



キミタチ、何やら 悪巧みの相談かね?

20161021054403d01.jpeg20161021054402963.jpeg20161021054401ffb.jpeg




さて

NZが世界のどこよりも先に日の出が見られる国 ってご存知でした?

日付が変わるのはサモアが先だが、太陽の角度により 日が昇るのはNZの方が先なんだそうだ。
毎朝 格別の朝陽を拝ませていただいておりまする。

20161021054405de8.jpeg



今朝は雲が多く 日の出は見えず。

靄が ふんわり ふんわり 動いていくのが 綺麗だった。




20161020085918323.jpeg




これは一昨日の夕焼。

思ったほど赤くは染まらず。。。


夕陽は 裏の漁師( ははは、趣味の釣り人 ) の 家の陰に隠れて 見えないのだ。







ボーイズ用のベッドは立派なのがちゃんとあるんだ。




これはヒト用 シングルサイズのベッドで 主に パンダが使っているが
ジェイクも一緒に寝ている時もある。

時々 私もパンダと一緒にここでうたた寝することもある。
パンダは暖かくて ヌクヌクと気持ち良いんだ。





20161022084407e55.jpeg


これはほぼスクード専用。

スクードは 我々のベッドで寝るより ここで1人のびのび寝るのが好み。

朝、6:15 になると やって来くる 目覚まし犬。





201610220844090ca.jpeg
ジェイクは 我々の側を好むので ここで独り寝することはまれ。

昼寝する時も 誰かのそばで横になっている。

よく夢を見るらしく、寝言は言うわ ゴソゴソ動くわで こちらが熟睡出来ないので
我々がベッドに行く時は ジェイクがここで寝息を立てている間に 起こさないよう そ〜〜 っと ベッドに引き上げることにしている。

しばらくしてから 「 置いてきぼりにしたでしょー 」 という様子で 慌てて走ってくる足音が必死で可愛い。





先日のインタビューが記事になっていた。金曜発行の無料紙。

20161022091330f99.jpeg


地方紙でウェブ版はない。

東海岸 East Bay Area 限定、
ということは ギズボーン辺りまでが含まれるのかな?

ジョギングしてたら サイクリング中の男性に 「昨日 君のダンナと会ったよ 」と声をかけられた。
小さい町だからね、面が割れちゃぁ 悪いことはできませんよ もう。ナーンチャッテ。



そうそう、体調回復で昨日から ランも酒も再開なり。




今夜は ご近所さんと オールブラックス 対 オーストラリア の ラグビー テレビ観戦。





ほら 足元を見てごらん
… これがあなたの歩む道




ほら 前を見てごらん
…… あれがあなたの未来

20161023051909b94.jpeg


未来へ向かって
……… ゆっくりと歩いて行こう

20161023051906869.jpeg

われ行く道 は 彼処に。。。


などと悠長なことは言っていられない。
レース間近。

準備は 全く整っておらんわい。









NZは 本日 レイバーデイ Labour Day 。Long weekend。

「 労働者の日」 ・ 勤労感謝の日に近いかな。


日本の国民の祝日は 山の日が加わり 年に16日になった。
これ、世界の他の国々と比べると 韓国 ・ レバノンと肩を並べ 2番手に来る日数。
1番は コロンビア と インド の 18日。

日本人は休みなく働くとか 休暇が短いとか言われ続けてきたが
祝日に有給休暇を加えると 実は 結構な日数の休暇を取れる権利はあるんだ。

201610240558460a3.jpeg

が、何故 休まないか、

『 長期休暇が取りづらい 』 & 『 勤労をヨシとする 』
習慣が 結局 いつになってもそこにあるから、じゃないかい?

実際問題 1ヶ月も休みを取ったら その人の担当分を他がカバーせねばならんし、専門職であるならば代わって処理できるものがいなく仕事が滞るかもしれぬ、
もし1ヶ月いなくても 充分仕事も会社も回っていくのであれば その人は実は居なくても良いんじゃないか? てなことにもなりかねない。

勤務体制と意識の違いだよなぁ〜。


で、ここが肝心!

日本では労働者が有給休暇を取るタイミングを指定できるが、
ヨーロッパの有給休暇は強制的な休暇であり、
労働者は有給休暇を取るタイミングは指定できない。

休暇を放棄する事はできないので、休まねばならん!
だから バカンスと称して 1ヶ月以上もドカンと休むわけね。

逆に 1ヶ月休めと言われたら 休み慣れていない人は 何する? って悩むか…?


有給休暇を使い切る労働者の割合、24か国調べで
2010年 ロイターの調査会社が公表した割合は、(ちと資料が古くてスンマソン)

国名 完全取得率
フランス 89%
アルゼンチン 80%
ハンガリー 78%
イギリス 77%
スペイン サウジアラビア 76%

( ちょいと端折って… )
ドイツ 75% ・ベルギー 74% ・トルコ インドネシア 70%
メキシコ 67% ・ ロシア イタリア 66%
ポーランド 中国 65% ・ スウェーデン 63%
ブラジル 59% ・ インド カナダ 58%
アメリカ合衆国 57% ・ 韓国 53% ・ オーストラリア 47%

南アフリカ 日本 33%




レイバーデイから 話が長くなってしまった。
面白くなくてスンマセン。


お口直しに 庭の苺画像でも。
20161023051840f85.jpeg


パンダからは あっかんべー👅 を…。

20161023051837cd9.jpeg 20161023051838f00.jpeg



20161022084405f03.jpeg




20161023051839114.jpeg


写真左

遥か彼方で噴煙を上げる ホワイトアイランド。

天気の良い 澄んだ日には クッキリ見える。




写真下は モウトホラ島 と 海で遊ぶスクード

201610230519102b1.jpeg








今週も 元気で張り切っていきまっしょう!











3匹中 1番毛が抜けるのがジェイク。
黒白の毛をそこらじゅうにまき散らしている。

普段 黒っぽい色の服ばかり着ている私は 白い毛が目立って困る。
ベッドは犬用に大判シーツでカバーしてはいるが なんせジェイクはゴソゴソ動き回るんで毛が散る。

毎日 マメに掃除している。

20161025062655ff2.jpeg

活躍するのは コイツ。


ペットの毛には やっぱダイソンだべ。

この家のは ハンディータイプで軽量 吸込み抜群。
絨毯と板張り床を自動的に判別してブラシが上下する優れもの。

James Dysonさん ありがとう。
ペットの毛でお困りの方は是非。


我が実家にも欲しいが
ペットはおらんし 家狭いから 量販店の格安品で充分 というのが現実。









セルフィー ☺️ ははは 婆婆馬鹿まるだし。
20161025062653df4.jpeg 201610230519129b0.jpeg


連休中は素晴らしい天気に恵まれたが 今日は強風。
向こうから雨が迫ってくるのが見える。

ビーチ沿いのキャンプ場やコテージに滞在していた家族も引き上げて
釣り人も家族連れもおらず、犬達も気が散らずに 今朝は静かな散歩ができた。




毎日 どんな料理してるか? というと 大したものは作りませぬ。
左 庭のスイスチャードのグラタンとデザート苺
右 チキンソテー 素揚げ南瓜、アボカド中華あえ、野菜炒め、玄米添え
201610230518421af.jpeg 20161023051907959.jpeg

夕飯前のapéritif 用に アボカドディップやら野菜、チーズ、ツマミ天麩羅なんかのツマミを用意し、
夕飯は大概 ワンプレートにメインと付け合せ数種類。
食後にチーズとデザートと まぁ 多少のプチ贅沢はしている。

食べちゃった分 カロリー消費せねばならんからね、
走りに行くわけだ。

普通は逆だろう。。





引き潮の時は 海まで遠くて…

20161026125500434.jpeg
あの子達は あっという間に ビューンと 遠くまで駆けて行ってしまう。
疾走するフォームが美しい。


ハンドシグナルでちゃんと戻ってくるようになった。
( タマに 魚の死骸を見つけると わざと無視して咥えて逃げるが )


20161026125501a1a.jpeg

我々の寝場所は この両隣り。
こんな風に うまい具合に3匹が一列に並んで寝てくれるとこちらは広々と寝れるんだがねぇ。

まぁ この状態は長くは続かず
パンダは私に寄り添って寝、
ジェイクは奴豚に足を乗せて寝、
スクードは 足下でゆったり寝ている。







突然ですが、

実は ムール貝好きである。



マルセイユへ行く楽しみのひとつは"ムールフリット" ( ムール貝料理とフレンチフライ のメニュー )を食べる事。
と言うほど好きだ。


こちらで手に入るのは この緑色のムール貝。
値段も安いし 美味しんだわ〜。


よ〜く洗って、
さて 今まさに このグリーンカレー味のソースの中に投入せんとするところ。
写真右の鍋の中。


20161026125502d7d.jpeg




あ、苺とバナナはオマケね。
あとでデザート用。


ムール貝が美味過ぎて 白ワイン チョイ飲み過ぎの昨夜。

食べちゃったから
今日も ちゃんと走ってまいりました。







いつも音に敏感に反応する3匹。

お隣さんの車の出入り、ご近所の犬の声、
来客の足音、夜中の不審な物音、

即座に起き上がり 吠えながらパトロールに出る。
素晴らしい番犬達。



ジョギングに出て 約3時間後に帰宅。

いつもなら 3匹が吠えて 賑やかなのに
今日はワンともスンとも聞こえず 誰もいないのかと思ったら、



入り口のゲートの前で

このように 静かに 待っておりました。



「 おかえり 」と言う 心の声が聞こえて

「 ただいま 」と 抱きしめた。










今日の ニューフェイス ❣️


名ずけて 「 嵐を呼ぶ女 」


本名 Storm ストーム = 嵐

隣人の女のコ

この子が 遊びに来ると 正に 嵐が巻き起こる。
物凄い勢いで 駆け抜けていき、つられて ウチのボーイズも 竜巻に巻かれたかのように
一緒になって ぐるんぐるん 辺りを回りながら駆け回る。

引っ掻き回しにやってくる 嵐のオンナ 「 ストーム 」





………………平和な日々が ゆったり静かに過ぎていく。…………
…………………… なんて贅沢なんだろう。……………






戴いたアボカドが底をついたので 自分で拾いに行ってきた。
20161029053040f94.jpeg

街外れの飼主の叔母さん宅には立派なアボカドの木が数本あり
現在無人の為 落ちては腐っていくので 好きに取って良いとの許可あり。
2016102905303600f.jpeg

庭の苺も 毎日 収穫出来ている。
週末 犬達に会いに来る パンダの義父に取って置いてあげよう。

ソフィーのパパ ( 近所の漁師 )からは またオレンジとマカデミアナッツを貰った。
ソフィーを散歩に連れていってあげてるお礼かな。


2016102905303760e.jpeg20161029053041caa.jpeg

マッサージされてる ジェイク



ベッドでのセルフィー。
誰かに見せたいわけじゃなく 後々 自分で見るために撮るセルフィー。

月日が過ぎても この幸せな時間の記憶が蘇るよう残しておこう。



2016102716295813b.jpeg

実にシンプル でも美味 サーモンソテー。

軽くパン粉を付けて 表面カリッと焼いて 白ワインね。

NZのピノグリ( 白ワイン ) は 飽きない美味しさ。
グイグイ 行きたいところだが 1日1本。
( え? 多過ぎ? )








毎日曜日は パンダの義父 ( 飼主さんの元 BFでパンダを一緒に引き取った人 ) が
3匹に会いに来るので 犬達を彼に預け、半日 観光に行く事にしている。


近辺には 素敵なトレイルが沢山あるんで、チト肌寒い日ではあったが 軽食をバックに詰めて
30㎞先にあるトランピングコースを走ってきた。
トランピングとは トレイルのことである。


吊り橋を渡って 川沿いのトレイルが始まる。

2016103015423678a.jpeg

20161030154202417.jpeg 201610301542355f0.jpeg


川渡りが3ヶ所あり 膝まで浸かってザブザブと渡る。
昨夜の雨で泥でぬかるむトレイルで汚れた靴も 川で洗われ 帰るときには綺麗に。

20161030154205ebe.jpeg

201610301542079cc.jpeg

気持ち良いトレランだった。

一周 5.5㎞ だったので 2周。
シングルトラックの細いトレイルを上り下りする。
1㎞にかかる時間が 何となく把握出来た。
上りと平坦な道の距離感や足運びがほんの少しだがつかめた気がして
ペース配分を図るには レース前の丁度良い リハーサルになったと思う。


20161030154237a60.jpeg
もう少し 走ってきたかったが
この子達が待っているので 持参した軽食をササっとつまんで帰路へ。

この子達には 心を洗われる日々だ。

彼等は 我々の心を清めてくれる。
気持ちの角を取り去り 柔らかな 暖かな 幸せを教えてくれる。
幸せがすぐそこにあることを、いつもそこにある事を 気付かせてくれる。

平穏な日々が送れているのは彼等のおかげだ。


2016103015420401b.jpeg

ハロウィンだってねぇ…。

って、こちらは明日だけど。

そんなわけで、
今夜は 南瓜 丸々一個のグラタンにしてみた。


それにしても いつから大人まで仮装するようになったんだったっけ。。。?
あぁそうか、" 大人" は仮装しないんだ。











20150619110152a8e.jpg