FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


主に奴豚が使用していたMacBook Air11インチのモニター画面に 
横シマが1本現れ 次第に1本が2本に、2本が4本に 4本が15本にと 順調にシマが増え
画面の下半分はシマシマになってしまったので 新調した。

長いこと二人で思案して アップルストアに足繁く通い
あれこれ迷った挙句、MacBook Airの13インチに落ち着いた。

2015年生産なんだそうだ。お値打ち価格であった。
スピードは 今までのが ”こだま号” だとしたら ”のぞみ” を通り越してジェット機並みだわ。



我が家は 「りんご党」

奴豚のおさがり シマシマ画面のマックを譲り受けるワタクシ。
シマシマでもいい、こだま号でもいい、久しぶりのノートブックパソコンは使い勝手良いぞ。




でもって 本日から Bergy バーギー君と一緒なり。

IMG_3079.jpg IMG_3081.jpg






お知らせ:ペットシッターカレンダー更新しました。スマホ版では見られませんが、PC版にすると横に出ます。空き状況が確認できます。


凄いなぁ。

こういう偶然て。。。




今日は 夏に長野の小農場を手伝って欲しいという 犬、羊、ポニー、鶏、兎の飼い主さんとお会いしたのだが、
お土産にりんごをどっさり戴いてしまった。。。

今夜は 本物のりんごがいっぱい。



IMG_3095.jpg

朝起きると こんな感じに 「おはよー君」が 目の前に居る。

こんな素晴らしい朝の目覚め方が 他にあるだろうか。











最近のお気に入り 「納豆オムレツ」。



納豆好きにはなんてことない普通のメニュー(でしょ?)
納豆に生卵かけるのと同じワケだし。
オムレツにすると 納豆がほんのり暖かくさらにトロトロ感が出て なおよろし。
納豆についてるタレと辛子で食べるとさらによろし。




IMG_3132.jpg

で、先日の大量の林檎の半分はジャムになりました。

甘さ控えめなので 早めに消費。
(あるいは 冷凍庫保存 )




昨日の早朝 奴豚は一足先にマルセイユへ向かった。

始発に乗り成田へ送り出してから 26時間後 「着いた」と連絡。
乗り継ぎで行くと 待ち時間含めて Door to Door で これだけかかる。
結構 遠いぞ マルセイユ。
20170207100750a31.jpg

もち、航空運賃をケチらなければ数時間は短縮可能だが。。。




IMG_3128.jpg 201702071010245c6.jpg

朝のBergy。

『 起きるの? 』 と 『 ごはん まだですか? 』の図。




ワンオク < ONE OK ROCK > というグループをご存知だろうか?

というか、知らなかったのは私だけなのかもしれない。
しばらく日本の音楽シーンから遠ざかっていたのと 興味がわかない音楽番組のせいで耳を閉ざしていたからだが、
年末から日本に居たのでNHKを見ていたら出てきた。チャンネル変えようと思いながら少しだけ見た。

その後 ラジオから流れる曲を聴いてちょっと驚いたんだ。

ジプシー旅を始める前は音楽関係の仕事に関わっていた。が 近くで仕事すればするほど、だんだん邦楽から気持ちが離れていってしまった。

フォークも演歌も和製ポップスも好きだ。
好きな歌手もグループも居る。

が、彼らを聴いて やっと世界で通用する子達が出てきたんだ、と 驚いた。
( 宇多田ヒカルがいるだろうって? いやいや。。。)
それもボーカルの子は海外留学経験もないのだそうだ。英語の発音 上手だよね。
そして また驚いたことに 森進一・森昌子のお子さんなんだそうだ。

本当に歌が上手い人というのは
生まれつき類い稀なる声を持って生まれた人と
技巧ではなく 心に響く歌心を持っている人と 二分すると思っているが
このワンオクの音楽は特にどちらかに入るわけではないが もっと聴いてみたいと思わせるものがあり、なかなか 耳障りが良いのだ。

久しぶりに音楽について語ってしまった。

(。。で、何故 表題が ”1am ” かは 知る人ぞ知るトリビアなり )


さて、天気の良い今日は皇居へお散歩。
13km 3時間のお散歩は 警備のおまわりさんと友達になったり 海外からの観光客の方々に撫でてもらったり 色々な人と出会う楽しい時間であった。

それにしても 歩く13キロは走る13キロより ずっとズーーット疲れるもんだわ。

16508568_1306057506128892_2001919188494523284_n.jpg
16508328_1306057516128891_1491749278247888158_n.jpg






以前に書いたが この子はゴールデンドゥードゥル という犬種。

始まりは ゴールデンレトリバーとプードル、共に純血種をミックスさせたものだ。



どちらをとっても いいとこ取りで 性格穏やか 優しく賢い。
特に子供が大好きだ。
抜け毛は少なく 毛の手入れも楽で 歯磨きやシャンプー中も実におとなしい。
ちょっと怖がりで 強気の犬は苦手らしい。


散歩していると 実に多くの方々からお声がかかる。
すでに日本でもドゥードゥルをご存知の方も多いようだが、
「なんという犬ですか?」と聞かれることも多い。

撫でたくて ずっと先に立ち止まって待っている人あり、
振り返って 戻ってくる人あり、
今まで どれほどの人に撫でてもらっただろう。。。

というより 実は 撫でた人が幸せそうな顔になるのだ。
犬って凄いなぁ。



この子は みんなを幸せにする為に生まれてきたんだなあ と つくづく思うのだ。

ありがとう Bergy 愛してるよ。







今まで知らなかったが 毎年、建国記念日のパレードを行なっているんだね。

数日前から散歩コースの外苑前銀杏並木に張り紙がしてあったので
今朝 バーギーと散歩がてら見に行ってきた。

正直 もっと大掛かりなものかと思っていたのだが 予想よりずっと小規模に感じたけどね。
銀杏並木を出発したマーチングバンドは表参道を通り明治神宮へ向かうのだと。

素晴らしい青空のいい天気で良かったね。

IMG_3220.jpg


写真左)話を聞いているところ   写真右)近所の猫と仲良くなりたくてたまらない彼である
IMG_3239.jpg






おはよう君。
20170212155844281.jpg
このオハヨー顔は見納めなり。。。


昨夜は いつも さっさとベッドに寝に行くバーギーが 遅くまでソファの横に座って一緒にいてくれた。
珍しく 頭や足を膝に乗せてきたりと なんだかやけに優しい。


今朝はベッドメイクの最中に これでもか と膝を角に打ち付けて痛くて呻いたら めったに吠えることのない彼が 吠えながら隣室から走ってきた。

「どうしたの? 大丈夫?」と言っているようだった。

痛い膝をさすっていたら 優しく膝を舐めてくれた。
本当に優しい子なんだ、この子。




すっかり気持ちが通じて こうなると ほらほら また叔母さんの涙腺が緩んじゃうぞ。

201702121529586d8.jpg

今回一緒にいて 頻繁にゲップをすることに気づいたので餌と水のボールの位置を高くしてみたら
思った通り 食後のゲップ回数がかなり減った。
水を飲むときに低い位置から舌で掬い上げる際 空気を取り込みすぎるんだと思う。
同様に 家にいる間は首輪は外しておいた。そのせいか首回りを掻かなくなったし。

ちょっとのことで 犬達も快適になるんだよね。

彼とは今期は今夜でお別れ。またね。



それにしても ぶつけた膝の痛いこと 痛いこと。。










本日は荷造り日。

部屋を片付け、次なる目的地フランス向け準備なり。
去年ニュージーランドで購入したバックパックにまだ慣れず、
馴染むまでにはもうしばらくかかるなぁ。

旅を始めた頃よりは 随分身軽になった。
当初は荷物の重量が17キロくらいあったが、最近は12キロもいかない程度だ。
身体はひとつだしね、ファッションショーにいくわけでもなし。

何年経っても どの写真も同じ服装で いつがいつだか見分けがつかないだけだね。



歯の被せ物が取れて 慌てて歯科に予約。
ギリギリセーフ、出発前でよかった。




連日 先行してマルセイユに居る奴豚が 
嬉々としてネットに掲載しているランニングコースの写真を見ていると・・・
マルセイユは随分 暖かいそうだ。

通年、東京と同じくらいの気温なんだが 先日は30℃にもなったそうで、水着を持ってこいだと。。。
ホントかなぁ。。。?

ま、それは着いてからレポートするとして、

奴豚には 牛美の到着便名と時間をしつこく確認しておいた。
ちゃんと空港へ迎に来てくれよ。



マルセイユでちゃんと走れるように 私もトレイニングに励んでいる。
。。。というのは嘘で まぁちょくちょく走っている程度。




一見、ジェットコースターのように見えるが、これは外環道の工事現場。
着々と工事は進んでいる。

これは よく走りに行く 野川沿いだ。

高速道路の基礎ってこんな感じなのかぁ と しげしげ眺めながら 川沿いをエッサホイサと走っておりまする。


明後日 出立。
母の肩の骨もレントゲンで見たところ ほぼくっつきリハビリも頑張っている。
花見に一緒に行けないのが残念だが、一安心で行って来れそうだ。










昼過ぎに羽田を出発し ミュンヘンで乗り継いで スムーズにマルセイユまで。

スムーズとはいえ、羽田ーミュンヘン間の全日空 B787は満席で お隣はとてもガタイの良い男性、
さらにその隣の窓側の若者はトイレが近い人で 通路側の私は結局眠れずじまい。
通路側は私の希望である。長距離便はいつも通路側を選択している。

久しぶりのドイツ入国。
入国審査だけで 乗り継ぎだったが ロビーのフリーWi-Fiは故障中で使えず。。。ははは。

ボンバルディア機に乗り換え 1時間半でマルセイユまで。こちらも満席。
流石にこの時点では眠くて 天井向いて口開けて寝ていたようだ。。。


おはようございます。朝の景色はこんな感じ。

201702231549483cd.jpg

暖かいですよ。本当に。


20170223154949443.jpg

顎の下に黒い模様があるおかげで いつもびっくり口を開けているように見える子がバイロン。

控えめにしているのがまだ子猫のヌーサ。

どちらも女の子。

マルセイユでの時間は ほぼこの子達と一緒に過ごすのである。


20170223155858b12.jpg

マルセイユ最初の朝食なり。










到着翌日から あっちこっちへ連れて行かれ 用事を片付け 奴豚の母とランチデートで旧港へ。 
夏日かと思う暑い日に、ジモティーで賑わうレストランで食べた烏賊のパスタが
脂濃かったのか 烏賊が新鮮じゃなかったのか 夕方帰宅してから気持ちが悪くなり
時差の眠気もあり そのまま寝てしまった。

午前3時に目覚めたら もう眠れず、(日本時間は昼頃)
だんだんお腹もすいてきて 我慢できずに起きて 昨日のドーナツの残りを完食。

。。。したらば、あとで起きてきた奴豚に思いっきり嫌味言われ怒られて 怖いのなんの。
ドーナツ1個の恨みが恐ろしい と 震撼したのであった。。。




マルセイユはどんどん便利に綺麗になっている。
日本でいうスイカカードを手配しに行った。なんと写真付きだよ。
証明書と写真持参で登録に行き発行してもらうのである。
市内の公共交通機関共通で 最初にタッチしてから1時間以内なら乗り換えも含めて均一料金。


セキュリティーもしっかり。
ショッピングセンター入口には警備員が居て バックの中身をチェック。
各小売店でも 万引き予防センサーの横にさらにスタッフが居て バックの中身チェック。
街中ではマシンガンを持った自衛官が二人ペアで巡回しており、
ちょっと治安が良くなさそうな郊外の街角には重装備の機動隊がグループ配備されている。


やはり 平和ボケした日本とは大違いだ。

奴豚はつねに周りに目を配り 駅や人の集まる場所では 不審な荷物が置き去りにされていないか注意。
バックパックを背負っている時は なるべく壁を背にするよう心がけ、
隣に立つ人、後ろへ回る人も 注意して見ている。
いざという時 出口へ行きやすい場所を確認し、動きやすい状態を気にかけながら外出している。

綺麗になってきたとはいえ マルセイユですから。。。
  



さて
バイロンとヌーサとは一旦お別れ。次に会うのは4月。
この後 ちょいと移動続き。
3月初めにピレネーに移動なり。










たまのひとりごと



わたし… 「 タマ 」 ともうします。

20170226191026222.jpeg

マルセイユ産まれで 1歳です。

フランスなのに " タマ " なんて名前になったのは 日本人の叔母さんが名付け親だからです。

叔母さんは どうやら 牛 らしいんです。。。よくわかんないけど…

で、叔父さんは 豚 だそうです。世の中のことはまだよくわかりません。。
豚の叔父さんは タマの前に 「 金 」をつけてわたしを呼ぶときもあります。
GOLD ( 金 ) は 高価なものだそうで 悪くはなさそうです。

201702262047104f7.jpeg
20170226204712484.jpeg

母さんは 料理が上手で テーブルにはいつも 良い匂いのするものが乗っていて
ついつい おつまみして 父さんに 叱られます。

1歳にしては 大きく育ったのも 母さんの美味しいもののおかげです。

母さん ありがとう、母さん 大好き。

2017022620471198d.jpeg









よく晴れた日のマルセイユ。


201702271612545cd.jpg


今年から 毎月 最終日曜日は カネビエール大通りが歩行者天国になった。

露店が出て バンドが入り、子供向けの催し物もあり 大通りから 旧港へと続く散歩が楽しい。



港の突端に 新しくできた 市民の憩いの場 “ミュセン “ と呼ばれる 歴史博物館や史跡を囲む 素晴らしい景色の庭は入場無料 ( 博物館/美術館の催しは有料 ) で マルセイユ 1番 の 絶景を望め、ベンチやソファーもあり、海へも飛び込むことができる。
出入口には警備がいて 所持品や携帯品のチェックを行っている。


201702271612559fd.jpg

マルセイユは港町。


フランス最大の港、神戸と姉妹都市。

2017022716125876c.jpg


こんなに天気の良い日曜は 皆こぞって セーリングに。

地元のサッカーチーム “オリンピックデマルセイユ “ 対 パリの " パリサンジェルマン " の試合が行われるとあり
街は水色のジャージーを着たサポーターで埋め尽くされていた。



2017022716125693f.jpg





天気は日替わり。

雲ひとつない青空の日は 夏日。


東京じゃ 滅多に行かないコーヒーショップだが ここでは日差しを浴びながら カフェの小さなテーブルでエスプレッソなんて頼んでみちゃうんだわ。
( こちらはカフェ と言えば 基本 エスプレッソ )












20150619110152a8e.jpg