FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


土曜の登山レースは腕で登って腕で降りてきたようなもので、
もっとも筋肉痛が残ったのが腕と肩である。

足の痛みが引いたので リカバリーランに出かけた。

いつものワカタネトレイルコースである。
牛美は19キロ、奴豚は40キロ。
(奴豚は12月のレースに向けスイッチ入ったか?)





曇りで走るにはちょうどよい気温。

これはワカタネの町を見下ろしたところ。
ワカタネの町名は Whakataneと書き 正確な発音は「ファカタネ」である。





toinov1.jpg

驚いたことに 足が軽かった。


土曜の無慈悲な山登りと比べるとここのコースは”公園の散歩”くらいに楽であった。


なんだこの気持ちの違いは。。。



走りながらつくづく思ったのは 本来トレーニングとはこうあるべきなんだということ。
辛い練習を取り入れながら 強弱をつけて身体を鍛えると身体って変わるんだろうなぁと実感した。

先日まで大変だと思っていたトレイルが「公園の散歩」と思えるのだから。



明確な目標も必要だから、
来年からまたロードマラソンに参加し始めようかな、などと思っている。




salad.jpg

これは昨夜の夕食。

ジェイミー・オリバーの料理番組を見たあと影響されて作った。

私って単純。







スクードは階下の自分の寝床で寝る。
ジェイクは我々のベッドで寝る。

何故 スクードが我々のベッドで一緒に寝ないかと言うと。。。
お腹が弱いのである。



過去 何度か夜中にお腹を壊して粗相をしてしまったので
玄関ポーチの板の間に立派なベッドを設置してもらい
粗相しても掃除が楽なようにとの計らいなのである。

が、夜が白々明けゆく頃に ドアを開けてやると
2階の我々のベッドにやって来てジェイクに挨拶。





IMG_6099.jpg


もちろん 我々にもキチンと挨拶し ベッドに上がっていいよと言われるまでベッド脇で待つのだが、
毎朝の兄弟の再会は 毎日のことなのに とても嬉しそうである。


犬達ってそうだよね。
ほんの少しの間でも外出して戻ると 2度と会えないと思っていたかのように大喜びしてくれるのが嬉しい。

morningof3.jpg


愛すべきボーイズ達。

毎朝 君達の この顔が見られて嬉しいよ!



さあて、今朝も良い日にしようね。












保護された時期も歳も近いこの2匹の雄犬達は 共に腰と後ろ足に軽い障害があり
高いところからのジャンプや長時間走ることが出来ない。

散歩時も楽しいからと痛みを忘れて棒切れを追ってどこまでもダッシュしていくのだが
こちらが様子を見て加減している。

1日おきに薬を与えている。
薬というよりサプリメントに近い。人でいうなら関節痛に効くやつだな。


仲良いと 動きまでシンクロするんだぁ。。



leap2.jpg

leap3.jpg

leap4.jpg

近頃 ジェイクも海に飛び込むようになってきた。
高い波は怖いようだが、波の穏やかな時にはスクードに負けじとダッシュする。

最近は棒切れを咥えて戻ってくるようにもなった。
Water Dog デビューも近いかな。。。




最近 菓子作りはやめました。

タウランガの農場では卵が沢山あったので 色々焼き菓子を作ったのだが、
作れば 食べる。。。 奴豚が。。。

あればあるだけ食べるんだ、奴。

で、先月 歯が痛いと言い出した。
当然でしょう、あれだけ砂糖 食べれば。

本人は歯茎だと言うが なんにせよ痛みに慌てて 歯科を探してオタオタしたのは事実。
こんな田舎町では医者は居て居ないようなもの。
隣町の医者も探したが 予約は2週間先まで埋まっており 急患も診てくれないそうだ。
帰国してから保険でカバー出来るから出費は構わないのだが 診てもらえないんじゃ始まらん。
 
痛む歯茎に塩をすりこみマッサージし なんとか痛みが治まり落ち着いているようだ。
喉元過ぎれば熱さを忘れる性格。
というわけで菓子作りなし なわけ。



話変わって

最近 日本のドラマをよく見ている。
ずっと大河ドラマしか見ていなかったが 先月から「ドクターX」が始まったのと
もうひとつ 心待ちにするドラマが出来たのだ。

「監獄のお姫さま」  火曜夜10時TBS 小泉今日子主演 
視聴率はまだイマイチのようなんだが 好きだなぁ このドラマ。

さらに 「陸王」 と 「奥様は、取り扱い注意」も 見ている。

残念なのは ディーンフジオカの「今からあなたを脅迫します」は
いくら暇で時間があっても見ているとバカバカしくなってきてしまうので ディーンファンではあるが途中でギブアップである。





昨日 オーストラリアのエンジェルの飼い主さんからメールがあり
エンジェルが旅立ったと知らされた。
IMG_2679.jpg
これは2年前の写真。
ガレージの仮設ベッドで眠る彼女である。


エンジェルはお空に帰っていったんだね。

安らかに。








天気は一気に下り坂。

昼前から強風が吹き始めた。

IMG_6126.jpg

とりあえず 雨はまだだが 庭の草木をゆさゆさ揺する風の音と
海鳴りがゴーゴーと聞こえてくる。




夕焼けはまるで空が燃えているようであった。






雨が降り出す前にと犬達の散歩をいつもより早く済ませ
夕飯の支度もささっと済ませて テレビでXファクターなんぞを見ておった。

IMG_6121.jpg
♪「 私の横には 私の横〜には あな〜た〜 あな〜た〜 
あなた〜が居てほ〜し〜い〜。。。」♪  って 覚えている人がどれほどいることか。。。
小坂明子さんですがな。。

で 私の横にはスクードがこうして寝ております。

顔の皮が余ってますね。。。
犬達の首回りの余分な皮や脂肪ってかなりの量がある。
噛まれても痛くないように。
ジェイクとスクードもこの皮をいつも噛み噛み、ガウガウひっぱりっこしている。
痛くないのか?と心配になるほど ガッツリ噛み付いている。


スクードは私によく懐き、ジェイクは奴豚に懐いている。
もちろん 2匹とも誰とでも仲良く楽しくやれる性格で 我々どちらの言うこともよく聞き
素直に従ってくれているのだが、
ほんのちょっとだけ余分に気を許せる人がいるらしいのだ。


ま、相性みたいなものだね。







先日 菓子作りはやめたと言ったのだが。。。

お隣さん(ソフィー)のパパが夕飯に招待してくれたので 
焼き菓子と苺とワインを持参することにした。

で、下の写真は そのソフィーのパパ宅の庭から貰ったオレンジで作った オレンジケーキ。



こっちは新作 パンプキンケーキ。
IMG_6141.jpg

オレンジの方はしっとり系
パンプキンはサクサク系 に仕上がりました。


4人で食べるから大丈夫。( って 何が? )


どのお宅の庭にもオレンジの木があり たわわに生っている。
沢山生り過ぎて地べたに落ちたまま朽ちていくお宅もあり、
いらんなら貰ってあげるのに。。。と横目で見ている。


アボカドが不作なのはどこも同じらしく スーパーも品薄で値段お高め。
アボカドの木には周期があるのかな。
アボカドとキゥイ農家が沢山あるのだが、出荷か輸出用なんだろう。


それにしても昨日から強風吹き荒れて 風の音が恐ろしい。
外に設置してあったデッキチェアが風に飛ばされてしまった。

すでに丸一日吹き続けている。
風の音というのは予想以上に恐ろしいものだ。
ニュージーランドの春は 落ち着かず 実に気まぐれな気候である。







春なのに、というより初夏のはずなのに 1日のなかでも冬と夏が共存するニュージーランド。
日が出ると急に暑くて 陰ると寒くて 着たり脱いだり 冬服だしたりノースリーブ着たりと忙しい。

みなさんのいでたちは 下はショートパンツに厚手の靴下か長靴(作業する人が多いので)
上は半袖シャツの上にフリースやらジャケットを羽織り調整している。

もちろんニュージーランドですから 裸足の人も多い。
我々がいる間は夏にはならないとみたぞ。



2階の特等席は犬達用。

大きな窓と広いソファから 外を監視している。

隣の猫や車が動くと大騒ぎ。
塀の上をネズミが走ると大騒ぎ。
牧場の子牛が近くに来すぎると大騒ぎ。

エンターテイメントは色々あるようだ。




window3.jpg


。。で、それに飽きるとガウガウタイムである。

2匹のコミカルなガウガウの様子は
我々にとってこの上ないエンターテイメント。

立ち位置を常にスクードの上に持っていく賢いジェイク。
階段でのガウガウも必ずジェイクが上段に陣取りスクードを見下している。


おぬしなかなかやるのぉ。





お散歩中のとびきりの笑顔

「牛美さん その棒切れ 投げるの? 投げるの? 」の 笑顔

smile2.jpg

smile1.jpg




「 え? 今、それ 投げないの?」


「 いまでしょ 今! お願いしますよ 」 




こんなに期待に満ちた目で見られたら
応えてやれねばと思うよねぇ。


それにしても君たち
いかにも性格良さそうな顔してるよね。





午後から晴れ間が広がった今日は 隣で先日狩った牧草をまとめる作業が行われている。

牧草を拾い上げぐるぐるときつく巻き上げる装置を接続した大型トラックのような車で
グワングワンと音たてて 大きな丸い牧草玉を作り上げて 吐きだしていく。
見ていて面白い。便利だねぇ。。






久しぶりに晴れまして。。。
いやぁ 晴れると別世界のようだ。 青い空 エメラルドグリーンの海
庭に咲き乱れる花々に訪れる鳥達 蜂達。

最近 蚊が多くなってきた。
もちろん刺されるのは牛美のみ。 相変わらずね。


そんな快晴の晴々しい天気だというのに。。。

IMG_6174.jpg
何故にキミはそこでそうやって黄昏ているのかい。。?

拗ねてんのか?



昨日は我々 2匹を残して数時間 例のトレイルを走りに行ったので留守番させたが、
今日は 奴豚だけ行き、私がそばにいるじゃないの。



ははぁ〜〜ん、奴豚がいないから寂しいのかな???







幾つになっても覚えることが沢山。

パソコンで写真の整理を始めたのだが 今まで使用していたアプリではなく
奴豚に指導されて新しいアプリを使い始めた。
歳とともに新しいことを覚えるのが面倒になっていくので 
ひとつ聞いちゃ ひとつ忘れ、ひとつ覚えちゃひとつ忘れ。。。と
なかなか捗らず、慣れるまで使い勝手悪く 「あ”〜〜!」と髪を掻き毟りつつも
やたらと長い時間をかけて勉強中。

庭の花達がとても綺麗なので写真撮ってきた。
というわけで勉強かねて一挙公開。
IMG_6185.jpgIMG_6186.jpgIMG_6188.jpg



IMG_6190.jpgIMG_6193.jpgIMG_6195.jpg


IMG_6192.jpgIMG_6194.jpgIMG_6196.jpg


自分の庭の花を部屋に飾れるというのはちょっと贅沢な素敵な気分。

 IMG_6183.jpg IMG_6184.jpg





ニュージーランドは国家としては歴史が浅く もともとは無人の島だった。

... というのはどなたもご存知だろうか? 

先住民のマオリ族は遥か遠くポリネシアの島々から船で渡って来た人である。
無人の島には哺乳類はおらず鳥達の楽園だったそうだ。

アオテアロア(白く長い雲)というとても綺麗な国名も持っている。
ニュー・ジーランドの名付け親はオランダ人の探検家タスマンさんで、母国のジーランド地方に似ているからという由来らしい。

”マオリ”という単語の意味は「普通」。
入植してきたイギリス人に対して 自分たちは普通の人間で イギリス人は普通ではないという区別の為、「普通の人間」=「Tangata(人間)Maori(普通)」と称していたのをイギリス人が省略して ”マオリ” と呼び出したことによるそうである。
数年前にロトルアでハカの「カ・マテ」を習ったときに このTangataという言葉が出て来たので 今になってやっとその意味がわかった次第。

かつて鳥の楽園だっただけあり 鳥の種類が豊富で飛べない鳥がいるのも天敵がいなかった為であろう。まぁ、飛べる鳥でも 毎日車に轢かれた哀れな姿を目にするのは何故なんだろうなぁ。。。

こういったことはネットで検索すれば簡単にわかることなのでこの辺で。



好天は長続きせず荒天へ。

遮るものがないこの辺りは風をもろにうけて今朝から突風が吹き荒れている。
先週、庭のテラスに設置してあった新品のガーデンチェアセットが突風で飛ばされたので、以来部屋に蔵まってあるのだが、今日は他の物もすっ飛ばされてしまっていた。なんでも飛んで行ってしまうのだな、ここは。

今朝の散歩も満ち潮時だったので波が荒く 棒切れを取りに波に飛び込んだスクードが波にさらわれてしまうのではないかと心配になるほどだったので その後の棒切れ投げはやめておいた。

最近スクードの後ろ足は日替わりで痛みが出るようだ。

skudjakeinwater.jpg


1日おきに与えているサプリのおかげで痛みは出たり止まったりを繰り返しているようにみえる。
座ったり立ったりする時に違和感に近い痛みがあるようで見ていてありありと解るので あまり走らせないようにしている。
ただ、本人が走りたがってジェイクと追いかけっこをしたり 波にジャンプしたりを止めるすべはないので 棒切れ投げをやめている程度なんだが。。。 
楽しい時は痛みは感じないんだよね、犬達は。。。










スクードとジェイクの義父が丹精込めて育てている苺が収穫を迎えている。

毎週 かなりの量が収穫出来るので 彼が来るまで取り置きしているのだが、
今週は多忙で来ず。。。
 
ほおっておくと腐ってしまうので収穫して ありがたく頂いた。

今年は苗床の藁の量が少なすぎたようで 苺が土に接触しており そのせいで熟す頃に害虫がつくようになってしまった。
なので少し早いかな、と思うのも取ってしまった。

苺は日本でも自ら買って食べるほど好きというわけではないが
色付いていく過程を見ながら収穫するというのは楽しいものだ。



IMG_6584.jpg


2階の特等席から周りを監視している2匹。

スクードは後ろ足に支障があるので 彼の座り方はいつもこの感じ。
ピーンと伸びた尻尾が 監視に対する真剣味を語っている。






IMG_5956.jpg

お隣のソフィとは長年の付き合いなので 大の仲良し。

ソフィは9歳。彼女にとってボーイズは 悪ガキ であるので
時々 指導をしている。

とても優しいソフィが「ちょっとあんたたち!」という感じに指導している姿は頼もしく愛らしい。









毎週月曜の朝、
用事がひと段落した後はスーパーのチラシをチェックすることから始まる。

新聞は日刊ではなく折り込宣伝チラシもないので、ネットのバーチャルチラシである。



小さな田舎町だが大型スーパーが1軒ある。
ニュージーランドにスーパーチェーンはいくつかあるが ニューワールドという自国ブランドとオーストラリアから進出しているカウントダウンが二大勢力である。
(カウントダウンはオーストラリアではウールワースという名前だ。)


いつも走りに行くトレイルがある隣町は中型都市でスーパーは2軒、
メインストリートも活気のある町で、走りに行ったついでに買い物も出来るので 一度に1週間分を買いだめする我々の場合、どこのスーパーが安いかチラシを元に買い出しに行くのである。



先週ニュースに貝毒の被害の記事が載った。
同じ日にはもう海岸の入り口のいたるところに 貝毒が懸念されるので貝の採取は控え 食べないようにとの張り紙があった。
去年から始まった緑ムール貝の養殖も軌道に乗りかけて いい調子だったのに これでしばらくパッタリであろう。
ムール貝楽しみにしていたのに 残念。。。


スーパーで売られている魚の種類が少ない。
タラキヒというタカノハダイの仲間(鯛かスズキの一種?) 
ガーナード(ホウボウ)、サーモン、レモンフィッシュ(名前は爽やかだが鮫の仲間)、
冷凍で安いバサというナマズの一種 だいたいこの程度。魚の値段は肉に比べると割高。
バサは臭みがあるので濃い味付けにしたほうが良く、最近はもっぱらタラキヒ、ガーナード、サーモンの三種のみを食べている。


IMG_6220.jpg


お隣のソフィのパパは馬主で競走馬も持っているのだが ボートも所持しており よく釣りに出かけては ソフィの散歩のお礼にと魚をくれる。
ソフィのパパがくれる魚はいつもタイで(スナッパー)身が大きく美味しいので大喜び。
日本的に奥ゆかしく遠慮などせず 「ありがとう!」と言ってすぐ貰って来る。

で、今朝も一通りチラシに目を通し買い物リストを作成した。今週はコーヒー豆がお買い得。
あと10日ほどで帰国するのでこれが最後の買い出しになるかな?



IMG_6221.jpg


これは私が細々と育てているバジル→



あと10日ちょいかぁ。。

いつもは過ぎてみると早いなぁと思うのだが
今回の3ヶ月は長かった。
日本を出たのは遥か昔のような気がする。
天候が悪かったせいでもあるが まぁ事情あって。



最近すっかりジョギングをサボっているので 重い腰をあげてひとっ走りしてくるとしようか。
すごい突風なんだけど。。。






11月も後半になり やっとこういう日が拝めるようになった。

これがもっと頻繁だったら ニュージーランドの春は最高なんだけど。。。

今日は風穏やか爽やか 暑過ぎず こんなに素晴らしいお天気は滅多にない。
もうすぐ帰国なので余すとこなく晴天を楽しんできた。

朝夕の犬達の散歩もソフィーを交えて ゆっくり長め。

IMG_6234.jpg

今日もソフィのパパは釣りに出かけてお留守。
出発前に 「魚 期待してるからね!」 と 一声かけておいたら
期待を裏切らず お土産あり。

今日はタラキヒであった。いつもありがとう!!




ソフィーは数日前から足を引きずっているそうだ。
後ろの左 付け根のあたりに違和感があるようだった。

skudwater11.jpg



スクードもなるべくダッシュをさせないように 
マイルドに走るだけにさせている。








どこも痛くない私は最高の天気の中 誰もいない海岸を走ってきた。

見渡す限り無人。 なんて贅沢。 最高の1日。





ボーイズも良い日だったようだ。

IMG_6225.jpg

残念ながら こんな天気は続かない。
週末はまた雨だとさ。




昨日の夕方の日差しが金色に光っていた。

IMG_6242.jpg

明日もよろしく お日様 と 願って。。。



で、明けて翌朝。 う〜〜〜む 厚い雲に覆われている。。。
IMG_6627.jpg

今日もソフィのパパはお出かけ。
トランピング (ニュージランではハイキングのことをトランピングと呼ぶ)だそうな。
ソフィのパパは奥さんを看取った後はソフィと二人暮らし。
お子さんはロトルアに住んでいるので そう遠くはない。

若さと元気の秘訣は 出かけることを楽しみ、友と過ごす時間を大切にし 人生を楽しむことだと思う。
その点 ソフィーのパパは百点満点。





今日 テレビドラマに出てきた男性の顔みて「ジェイクによく似てるわ」とビックリしたので写真を比較してみた。
目と顎が似てるわ。 似てると思いません? 
jakeface.jpg jakefasedouble.jpeg
私だけかな、そう思うのは。。。




今日もソフィのパパからを貰った。

    ふむ。「今度はどこ行くの?」 

     ギズボーンに二泊三日だそうな。

で、ソフィは? と聞くと ソフィは連れて行くそうな。

     ふぅむ。で 猫達は?

餌をやりに来てくれる人がいるそうな。

     ふむふむ。で 何用かしらん?


ソフィのパパは最近頼みがあると そのお礼に魚をくれるのである。

別に何かを期待してお手伝いしているわけではないが その気持ちもありがたく、魚は美味しく、ソフィアのパパは釣りが好きで これがまた良く釣れるらしいんだ。

     で、留守の間、菜園の水やりして頂戴とのこと。

           お安い御用!

夕飯と片付けを終え、水やりに行ってみた。


ソフィのパパは実に几帳面な性格。菜園の立派なこと 見事なこと。
雑草など一本もなく キチンと植えられ手入れされた野菜の綺麗なことよ。

ジェイクとスクードの飼い主さんはソフィのパパに影響されて菜園とガーデニングを始めたものの、土いじりは趣味ではないらしく 野菜は雑草の下になり虫がついて収穫出来ない状態。
去年同様、今年も雑草取りをしたがすでに葉野菜は虫の卵や幼虫に占拠されていて 収穫する気にならず。
菜園の雑草取りは大切よね。



今日貰った魚がこれまた絶品だったので紹介を。

こっちではカハワイという名、日本ではマルスズキと呼ぶそうな。
血抜きをしっかりすると臭みなく美味しく食べられるそうだが こっちでは燻製にするのがポピュラーで ソフィのパパも自分でスモークしてくれたのだった。出来立てホヤホヤの暖かい半身を貰って 夕飯に頂いた。
見た目は食欲をかき立てるというわけではないのだが これが実に美味しかった。

食べる前に写真撮っておくのだった。

これは ウェブから拝借。


干物じゃないよ。

スモークだよ。





曇り。

こんな日は日焼けの心配なく野良仕事が出来るので庭掃除と窓磨き。
ここでの暮らしは残り1週間を切った。



Gradening2.jpg

IMG_6255.jpg

ソフィーのパパの菜園の立派さに刺激され雑草取りなり。


(写真右がソフィーのパパの菜園)







伸び放題になっていたので引っこ抜くのも 下草を除くのも結構な労力であった。
集中して約1時間ほどであらかた片付いたものの お陰で腰痛。。。

最近すっかり虫に弱くなってしまったので全身防護で汗タラタラであった。
(虫に刺されたり触れたりすると肌アレルギーが出るようになってしまった)







最近、朝夕の散歩は奴豚がジェイクと一緒に走り(トレーニングを兼ねて)
(ジェイクの場合 走るといっても彼にとっては速歩程度のスピード)

スクードは私と一緒に海で遊ぶというパターンになっている。
棒切れを追いかけたり 泳いだり
歩くときはリードなしで ピタリと横についてくる。

swimskud.jpg heelwalks.jpg


で。。。 2人とも今日はお疲れです。。

IMG_6652.jpg


A Hard Day's Night...


さりげなく前足を私の手に 後ろ足を私の足の上に乗せてスヤスヤ。
可愛いヤツ。。。



お先に おやすみ ですわ。

 











三日間続けて雑草取りしてすっかり綺麗になった庭の一角を自画自賛、自己満足で眺めるひと時の幸せ。

それなら前からやっとけ、と思うところなのだが ギリギリにならないとスイッチが入らないという性格は昔から変えられない。



飼い主さんは今日あたり帰宅するかと 家を整え 花を飾って 待っていたら 明日帰宅するとの連絡がきて肩透かし。
そっか、我々に気を使ってくれているんだな。
明日 帰宅して 一泊一緒に過ごしたら 我々はオークランドへ向かう。
早朝便に乗るため オークランド空港に前泊なのだ。(流石にこの歳で空港ターミナルで寝るわけではないのでご安心を)



ボーイズ達とは 朝夕 のんびりと長めの散歩をし 心の中ではもう別れは出来ている。

beachskud.jpg

明日 飼い主さんが帰宅したら きっと喜びを爆発させてべったりくっつくことだろう。
それでいい、それがいい。

beachboys1.jpg

飼い主さんに勝る人はいないのだから。
そうあるべきだから 嬉しそうな彼らの顔を見たら それで御役目御免なり。

beachboy1.jpg
jakethinking.jpg



9月27日にここへ来てから ずいぶん長かったなぁ。。。

老け込んだ気がするぞ。
日に焼け シミが増え、すっかり白髪が増えた。



帰国したら ラーメンと餃子食べに行こっと!

   熱燗も 





20150619110152a8e.jpg