FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


本日 ここを去るって日に限って いつもピーカン!

12月1日はニュージーランド的には国をあげて 夏の始まり宣言があり、
本日から正式に夏になったそうだ。




ソフィのパパが風邪ひいて 喉を痛めたので ソフィもつれて最後の朝散歩。

こんなに素晴らしい朝なのに 今朝も今朝とて誰もいない 無人のビーチ。
素晴らしい!

最後の記念写真、皆 言うこと聞いて タイマー仕掛けの写真を待って座っている。
本当に いい子達だね 君たちは。


24294449_1369996186459281_5759321495454005820_n.jpg

荷造りをチェックしにきたジェイクは我々の目から見ると ちょいと寂しげ。
これは人間特有の”感情”ってやつで 彼らはそんなことは思ってやしないのかもしれんが
何かが違うと感じている彼らを見て 勝手に想像しているだけなのだけど。。。



いくら kisses & hugs をしても足りないが 
これでさよなら。

多分 来年はもう会えない。
そのあとは 神のみぞ知る。

24232909_1369785113147055_7560002269186046489_n.jpg







愛してるよ 僕たち。














12月1日夜はオークランドの空港脇にあるアイビスバジェットホテルに前泊。
 (ターミナルの向かいに徒歩30秒のノボテルもあるが こちらはお高い。)

ホテルからターミナルへは徒歩10分強の距離。
荷物のカートも利用自由で雨でもない限り 国際線ターミナルまで歩いて行ける便利な宿。
もちろんシャトルバスも20分おきに走っている。(大人1人5ドル)
シャトルバスは出発時間10分前には待機しろとのことで 歩いた方が早くね? とのことで徒歩。

ホテルのお隣はスーパーで、バジェット派の我々はニュージーランド最後の夜とて
ホテル隣接のパブ・レストランには行かず スーパーで仕入れたチキンとサラダ類で ウチ・飯・ワイン。
つくづく安上がりな我々である。

さてさて、
キャセイ航空さんで香港を経由して帰ってまいりました。

ありがたいことに 暖かい良きお天気の東京です。




さぁて なにからいきますかね。

まず朝は 母親の味噌汁からはじまり

昼は 駅前で味噌ラーメン(なぜ味噌なんだろう?自分でもよくわからんうちに注文していた)と餃子。味はイマイチだったが満足。

夜は。。。






  こちらでございまする。





11月はサボりにサボって走っていなかったのでかな〜り体重増なのだが 
これから食べながら絞っていきまする。

走るぞ〜
(ホントは食べるぞ〜 かな)








走るぞーと言ったからには走るのじゃ、と 
 紅葉の綺麗な公園周りを気分良く走っていた。

アメ横のシューズ店へ行き セールで半額になったお気に入りのランニングシューズも買い
いい気分で走っていたのだが 急に腰痛。。。 アレアレ
おととい、昨日と走れず腰痛体操している。

イタタ イタタ と 呟きながらも 打ち合わせ他 諸々の用事で外出多し。
早く治して 朝練に戻りたい。

下は年末お世話する子達の写真。
sits.jpg


左上から時計回りに


バート、エリオット、ピチュウとエリオス、
ヒューイ、デイジーとドイル、
ハヤ、ジャック
真ん中がリリー(ニューフェイス)




gaston1.jpg



年明けてニューフェイスのこの子 ガストン君。

「腰痛い」などと言っている暇ないであるよ。






カックラキンである。

腰のあと右膝に痛みが出、左足首、さらには左膝の順に痛みがきた。
腰から来ているのか 寒さかよくわからんが あちこちギシギシ カックラキンなんだから困っちゃう。
まぁ、痛みと言っても程度は軽く 走ってるうちに治るんじゃなかろか と 昨日からランニング再開。
走っている間は痛くない。調子に乗ってだんだんスピードも出る。
大したことなさそうだから 走りながら様子を見ることにする。



奴豚は今朝の6時から伊豆トレイルジャーニーという71.7kmのトレイルレースを走っている。

伊豆の松崎港を出発して山に入り 延々 修善寺までアップダウンの長旅である。


itj2017_highlow_1113.jpg


おととい雪が降り後半は雪上を走るようだが雨じゃなくて良かったね。

ラン友に誘われ申し込んだはいいが、ラン友は先月骨折して不参加になり、結局1人で走ることになった。
ニュージーランドではまずまずトレーニングに励んでいたから 完走目指して頑張って欲しい。
制限時間14時間。今夜8時が関門。途中3箇所に個別の関門ありで これに引っかかってもリタイアになる。さぁて どうかな。


さぁて 私も走ってくるかね。





本日からこの娘と暮らします。

haya1.jpg


エントレブッハー キャトルドッグ 別名スイスマウンテンドックの 『アヤ』。


バーニーズマウンテンドッグとは親戚で、コートもカラリングもバーニーズと同じだが足が短め。
賢くおとなしい性質。

5歳の彼女はよく寝る子とのこと。
今日は昼寝が短かったらしく 夕飯と散歩のあとはもうおネムのようである。


パパママが出かけた玄関の音に耳を澄ませて いつ帰ってくるかと待っている姿が健気で可哀想。
早く 私との暮らしに慣れてくれるといいのだけれど。。。




そうそう、
奴豚は無事制限時間以内に完走しました。
というか 制限時間ギリギリで間に合ったという感じ。
トップは6時間半で走りきってましたわ、すごい脚力。。。体力。。。若さ。。?









日本に戻ってしみじみありがたいなぁ〜と実感することのひとつがシャワートイレ。
冬の寒い時期のあったか便座も嬉しいが 温水シャワーを使うと「あぁ日本に帰って来たんだなぁ」とつくづく思う。


何を食べてもいちいち美味しい。

高級であろうが 立ち食いであろうが どこで何を食べても 値段にかかわらず美味しいのは日本ならでは。
高くて美味しいのは当たり前。でも 安くてもそれなりに美味しいのは日本ならではだと思う。



そしてこれはありがたいのではなく 毎回帰国するたび呆れることがあって。。。

食事の支度をするときに出るゴミの量が半端じゃないことだ。
特にプラスチックのゴミが驚くほど溜まる。
一回の食事時に出る発泡スチロールのトレイやプラスチック包装のゴミの山は 他国では経験しない量。これ なんとかならんものかなぁ。
スーパーで綺麗に並べてある清潔な食材は新鮮でありがたいのは山々なのだが そのために出るプラスチック系のゴミの量たるや。。。
もちろんゴミにせず洗ってリサイクルに回すとしても大量なんだよね、これ。


 
昨日からHAYA(日本語読みにすると アヤ)のところに転がり込んで
私 にわか”シロガネーゼ” で ござる。
  ( シロガネーゼとは 白金近辺の住民 主に主婦 をさすのね )
正確に言うと シロガネではなく シロカネ ね。 濁らず ・・カネ。
我が実家の田舎町より物価高いと思うわ、やっぱり。。。





シロカネの朝は6時起床。
6時半 アヤの朝飯。
 ドライフードとチキンの生肉をミックスして 二種類の薬を混ぜる。おやつは人参。

9時から11時半までアヤと散歩。
今朝は走って有栖川公園へ行きボール遊び。天気良く気持ちの良い散歩だった。

IMG_6755.jpgIMG_6779.jpg


帰宅後軽く昼食して プラチナドンキへ買い物。
ドンキホーテの白金店をプラチナドンキと呼ぶとは初めて知った。
看板も白くて外見はとても大人しく目立たず通り過ぎてしまいそうな配慮ぶり。


戻って風呂掃除。
私が日本でお世話するペットの飼い主さん達は外国から来た方ばかり。
アヤ宅には広いお風呂があるが、多分シャワーを使うだけで、バスタブは1度も使ってないな?と思う有様で、風呂に入りたい一心でせっせと磨いた。

外国の人はフランクで気を使わないのがかえって気楽である。
人を招くからと家を掃除しショールームかのように整える我々日本人とは違って、彼らは普段のまま出ていく。
ある程度片付けてはあるが 特に人がくるからといって普段以上に綺麗にすることなく、それが当たり前。(まぁ、お手伝いさんをやとっている人も多いが。)
誤解されないように言うが 決して批判しているわけでなく、そういう気楽さが実にいいなという単純な感想である。
この考え方の違いがアジア人にとってハウス・ペットシッターが受け入れられにくい要因のひとつだと思っている。

4時半 アヤの夕飯。
6時  アヤの散歩と公園でボール遊び。

IMG_6793.jpg

帰宅後 自分の夕飯。


奴豚はウサちゃんと亀のバート宅に行っているので静かで平和な日々。



アヤは気を許してくれるようになり 一緒に過ごす時間が増えた。
今でも玄関を気にしているが 散歩も食事も嬉しそうにしている。
これを書いている今もテーブルの下で私を見上げている。

IMG_6798.jpg

お腹も触らせてくれたし あとは意志の疎通方法だ。
アヤのコマンドは全部フランス語。私の発音が悪いので 理解するのに時間がかかるようだ。
例えば スワレと言うと しばし考えてから座る。そんな感じだ。
ごめんよ、ネイティブでなくて。。。

なので仏語を気にせず 英語と日本語でも話しかけている。
気持ちは伝わるのだと信じて。

お父さんと山岳レースやスキーレースを走っているアヤは日常生活に必要な基礎のコマンドのほか
直進、右、左、ゆっくり、登れ、下れ、止まれ といったコマンドも理解する。
今朝一緒に走ったときはちゃんとわかってくれていたようだ。














ドクターXの最終回中だが 日本の放送を受信出来るテレビがないのでリアルタイムで見られず、
アヤと2人 リビングでまったり中。

日本語放送を見る必要のない外国人家庭には、日本の放送が受信出来るテレビはないが モニターはある。
みなさんネットフリックスやアマゾンTVなど海外の放送が見られるネット放送と契約しているわけである。
NHKの視聴料について最近ニュースで色々言われているが 日本に住むエキスパット達の間でも、その取り立てのしつこさが盛んに話題にされている。

というわけでかわりにネットフリックスで古い映画なんぞを見ていた。



アヤは今朝、私が走りに行っている間に タッパーに入れて高いところに置いておいた人参を盗もうとして
周りにあったカップやらリモコンやらザルを落としてカップを割り、帰宅後の私に叱られ「ごめんなさい」の顔をして尻尾を丸めてクレートに反省しに行った。

冷蔵庫にしまわなかった私も悪い。。。 のですぐ許して 長い散歩に行き存分に遊んで 上機嫌であった。

IMG_6818.jpg


ボールやフリスビーが好きだが、一番のお気に入りは枯れ枝。



公園で適当な枝を見つけて「持って帰ってもいい?」と聞いているアヤ。






昨夜は私のベッドで一緒に寝た。

IMG_6806.jpg



もう玄関を気にすることもせず 現在置かれている状況を受け入れているようだ。








パパママと長期間離れるのは今回が初めてのアヤにとって どうしてパパママが居ないのか?
何故このおばさんが居るのか? 理不尽ではあろうが とりあえずご飯もおやつもくれるし
大好きなボール遊びも沢山してくれるから 側に居た方が良いと思っているんだろうな。



ayasofa.jpg





もう少し 一緒に遊ぼうね、アヤ。


















正直言って はじめ 今回のアヤとの暮らしに少〜し不安があった。

打ち合わせで初めて会った時と 実際11日に奴豚と2人でここへ来たときのアヤの反応は
私にはよそよそしげ、言葉も理解しがたいようで 
今まで世話してきたワンちゃん達と違い 懐いてくれるか受け入れてくれるかちょいと懸念があった。


ネイティブスピーカーの奴豚の言葉にはすぐに反応し 来いと言えばすぐに従っていたのだが
私に対しての態度は 「???」が感じ取れたのだ。


奴豚が亀のバート達の世話で出て行き アヤと2人の生活が始まり
アヤはどんどん私との溝を狭めていった。
朝と夜との態度がありありと違うほど 急速に接近してきた。


初めての夜 寝室へ呼んでも来なかったアヤが 
夜中に自らやってきて床に設置しておいたベットに横たわった。
そのすぐ数時間後 私がトイレに起きたタイミングで 私のベッドの上に上ってきた。

翌朝は「散歩行く?」の問いに(フランス語)すぐに反応して玄関へと駆けて行った。

その後は ぐいぐいと懐いてきて 
今では どこへでも付いて来て すっかり寛いでいる。

おやつの力もあるのかな? ははは


結局 言語はさほど重要ではなく、やはり心を通わすことだと思う。
一緒にいることが好きだって 身体全体から伝われば
彼らはわかってくれるんだと改めて感じた。
別に誰がリーダーだと誇示しなくても彼らはすぐに感じ取るのだから。




今日は車で砧公園へ。

haya2.jpg



飼い主には忠実・従順だが見知らぬ人には警戒心の強い性格の犬種のアヤ、
確かに警戒心は強いほうだ。
その彼女がすっかり懐いて側で寝ている。
彼女の寝顔を見ながら 心が温かく平和な気分になっている夜である。



IMG_6532 copy

アヤとの暮らしも半分終わってしまった。

懐いてくれたら別れがくるぞな。。。



来年2月に帰国するアヤとはもう会えないかもなぁ。











風がなく穏やかでありがたいね。

朝晩は冷えるが 午前中のアヤとの散歩は日差しが出て
ボール遊びや 枯れ枝で遊んでいるとすぐ暑くなるほどだ。

IMG_6869.jpg



今朝は有栖川公園の入り口すぐのところで 大きな枯れ枝を見つけて

  「持って行っていい?」と聞くアヤ。



IMG_6870.jpg










「そんな大きいの持っていけないでしょ」 と言ったら 
     
     咥えてきたわい。




ご満悦で遊ぶ遊ぶ。

投げろと催促。
無視していると 焦れてワンワンと吠えた。

普段 おとなしいから吠えるのは珍しい。


この嬉しそうな顔。。。




必死だもんね。

hayalove4.jpg


結局この大きな枯れ枝は1時間で粉々になり、満足したのでお散歩続行。
2時間半後に帰宅して足を拭いていて 爪が一本ないことに気づいた。

あれま、いつ失くしたのだろか?
痛がりもせず出血のあともない。
ふぅむ。。
洗って軽く消毒しておいた。
舐めないよう 側で様子見しているが いたって元気。


後日談:ママに聞いたら 子犬の時に無くしたんだそうだ。
生え変わるかと期待したが生えてこなかったそうだ。





12月11日にアヤの所へ来てから夕飯は毎晩 鍋。

飽きもせず連夜 ひとり鍋。


そういえば朝もシリアル+バナナ+牛乳で飽きないし
食へのこだわりなんてないなぁ。
他に食べてくれる人がいれば献立も考え変化をもたせるが 自分1人じゃなんでもいいのである。

それに鍋なら野菜が沢山だし、豆腐と鮭、鶏肉、うどん、それで十分である。
出汁は市販の鍋キューブ類の1人用を使って味に変化はあるけど。
そんな出汁使って 添加物は?って
そりゃぁ入ってるだろうけど もうすぐ還暦だしね、添加物も放射能も今更気にしてどうなることでもないわ。

東京のスーパーで売られている野菜類はまるで全部洗ってあるほど綺麗で、
以前はそれでも神経質で、ご丁寧によ〜く洗ってから調理していたが 最近は気にせずそのまま使ったりしている。
泥すらついていないのが 却って怪しい。。。? どこで作っているんだ?

大昔は春菊には決まって埃や髪の毛が付着してたり キャベツに青虫がいたり ブロッコリに虫がついてたり、なんでも泥付きで よく洗ったものだったが 今は消毒でもしてんのかと思うほど野菜が綺麗だ。(農薬もひかえているだろうに)
いも類だって泥ついてない。今や泥付きって言葉じたいにプレミアム感さえ漂うもんなぁ。






朝練から戻って玄関でアヤを呼んだ。

1時間強の留守番が寂しかったのか 
私に会えて嬉しかったのか 

こんなゴロニャンのお出迎えしてくれて、、、 



もうアヤったら。。。 





ドラマを見ていて つい涙した。
涙腺は歳と共にどんどん緩くなるんだもの。

さっきまで散歩に連れていけ、と 鼻面を私の手に押し付け ちょっと不満気味でおねだりをしていたアヤの態度が一変した。

涙をポロポロこぼす私をじっと見ていて 困ったように 小さく鼻をならして 
心配げに 座っている私の膝や手のひらに顔と身体を押し付けてきた。
さっきまでおねだりしていた表情とは全く違う顔で 私を一生懸命になぐさめようとしてくれていた。

犬って凄いよなぁ。。。

バーギーもそうだった。
テレビを見ながら泣き出した私に
手をかけて 顔を見上げて 大丈夫かと聞いてきたっけ。


私たちの気持ちの変化を一瞬にして理解する。
喜怒哀楽や気の変化が 彼らには見えるように 匂うように。。。

彼らは本当に素晴らしい生きものだ。



この枯れ枝を投げてくれないと 吠えちゃうから、、、と言っているアヤ。

hayapark4 copy hayapark5 copy







昨日書いたが 犬達はほんのちょっとの変化にも敏感に反応する。

今朝のヨガ中 側を離れず一緒にヨガマットに乗るアヤ。

IMG_6918 copy IMG_6921 copy

長い散歩から戻り 明朝帰国する飼い主さんを迎えるべく 掃除と片付け、荷造りに忙しく階段の上り下りを繰り返す私の後ろを 一緒に上へ下へ右へ左へと忙しく付いて来るアヤ。
荷造り中は頭をぐいぐいと押し付けてきてがっつりべったりくっついたまま。
バックの匂いを嗅いだりと何事か確かめている彼女。

そうなのよ、明日お別れね。わかってるんだねアヤ。
ひと段落してパソコンに向かう私の足元に寝そべっているアヤの暖かい体温を感じながら 残り少ない時間を愛おしんでいる。

あ〜ん、また泣けちゃいそうじゃん。。。

でも大丈夫!
パパママの顔見たら弾けちゃうだろうから、その笑顔を見たら すっきり次へと向かえるのである。


hayanakame2.jpg hayanakame1.jpg
hayanakame3.jpg



お留守番ご苦労さん。

良い子だったね。













感傷的に傾きがちだったここ数日のブログだったが。。。

まだ明けやらぬ暗いうちに40分も早着のアヤのパパママが帰宅した今朝
アヤの興奮はマックスに。

あの喜びようったら。。。
あれ見たら納得で寂しいとか愛しいとかそんな感情はさらりと消え去り 
じゃね! と スイッチ切り替わった。

アヤはパパっ子であった。
ママには申し訳ないけど ママは眼中になかったな。
そういう私もだけど。

Daddy's Girl

硬い絆を感じる再会だった。パパはきっともの凄〜く嬉しかったに違いない。
繰り返してしつこいほど言うけど、
ペット達にとって 飼い主さんが全てなんです。
そうあるべきで それが当然なんです。



さて私はというと 実家で過ごす束の間の時間を大切にして

明後日からは 夏以来の再会、
エリオット・ジャック・ヒューイの三兄弟とクリスマスと正月を迎えまする。








このふんわりふっくらしたエリオットの柔らかな笑み。

IMG_6940 copy

IMG_6966 copy
そして 忘れちゃいけない 

   セントビンセント 。。

(今朝は ちびビンセントなり)



この堂々とした後ろ姿。。。

IMG_6948 copy

愛おしい僕たち、覚えていてくれてありがとうね〜。

hueyjack1.jpg

ジャックはまだ薬を服用しているが
いたって元気。

真っ先に玄関に挨拶に来てくれたジャックである。





僕たちに囲まれクリスマスと大晦日と正月なり。



 (おっと、大晦日は桑田さんのカウントダウン!!!うっしっし。)






ボーイズ 喜べ。

ママから「メリークリスマス」って伝言きたよ!

Jacknelliott1 copy

しかも おやつ倍増OK 出たよ!

Xmastreat copy

2匹はこのカリカリおやつに目がないのである。
今日はひと袋ずつあげちゃうよ!




2日連続で4時50分に起こしにくる3匹。
  目覚ましボーイズ。

一度起きて ジャックに水を飲ませ エリオットに声をかけ 布団の上にゴロゴロ上がってくるヒューイを撫で撫でしてから 二度寝。またそれも楽し。

とは言っても結局起きてしまうので すんなり走りに行けている。
サンキュー君たち。








ねむりたもう、いとやすく。。。

IMG_6659 copy IMG_6657 copy


静かな静かな Silent night, holy night. All is calm, all is bright
    クリスマス



世間的にはイブな奴豚の誕生日に 
久しぶりにサーロインステーキにシャンパン&ワイン、ケーキなぞを摂取したせいで
お腹がびっくり。


翌25日は腹休めでレタススープ。
猫達と静かな静かなクリスマスを過ごした。

お陰で今日は体調良く身体も軽く、
これまた素晴らしいお天気なんで

「ちょっくら海でも見に行ってこよか!」 と 目黒川沿いをひたすら走って埠頭へ向かった。



ポカポカお日和 嬉しいねぇ。

IMG_6671.jpg

目黒川にはいくつもいくつも橋がかかっていて 
これは綺麗なエメラルドグリーンの とうかい橋。

もうすぐ品川埠頭だ。

IMG_6674.jpg





天王洲アイルを過ぎて 海までもう少し。





IMG_6673.jpg

品川埠頭到着。


そうだった、埠頭ってこんな景色だったんだよなぁ。。。

海はすぐそこだが 海へは行けず。

コンテナ街と路上駐車の巨大トレーラー軍団を見て 
   帰路へ。。。





天気が良かったから満足の18キロラン。
来年 ウルトラやっちゃう? と計画中なり。






12月はずっと良い天気が続き 乾燥してはいるが素晴らしい青空の毎日。

空気が澄んでいる冬場は 遠くにくっきり富士山を望むことが出来て
この日もすんばらしい夕日であった。



この写真から 頭の中でビルとアンテナ等を除いて 
左に沈む夕日と 右の富士山だけにフォーカスすると
なんとなく 良い景色が想像出来る。

見えるだけいいじゃん。
(上の階の人はさらに素晴らしい景色なんだろうなぁ)



天気さえよければ 初日の出と初富士はこの家から拝めるわ。



ボーイズは皆元気、食欲旺盛。

ヒューイは夜中に何度もおもちゃを咥えてベッドにやってくる。
お陰で睡眠は途切れ途切れ。
勘弁してや、こんな夜中に遊ばないよ、もうこの歳で。。。




グルーミング大好きのエリオット。
elliottbrush.jpg elliottbrush1.jpg

嬉しそうに小さな声で アッゥン! と 鳴くのが可愛いんだ。



さて、今日も快晴。
走りに行ってこよっと!






さすがに に飽きたので。。。

ここ数日の変更メニュー: こんにゃくと柔らか揚げ豆腐。



こんにゃくは バターと鷹の爪で炒める。
  焦げ目がつくくらいが良い。

少しの塩と中華コンソメをちょいちょいっとふりかけて出来上がり。
カロリーを気にしなければマヨネーズを入れるとこってり感が出てさらに良し。



IMG_6719.jpg



柔らかい厚揚げを こんにゃくを炒めたフライパンで表面がカリッとするまで炒める。

両面焼き目がついたら出来上がり。
塩昆布をまぶしていただきまする。

塩昆布はここ数年のお気に入りである。
(塩分高めなので各自ご注意を。走って汗かく分 私は大丈夫なり)





これに飽きたら 次は何にするかな。






よく道を尋ねられる。
日本語を母国語としない人が多い。

主にジョギング 中なのだが、
走っている時に すみませんと止められる事もある。
別にタイムを競っているわけでもなし 構わないが
よっぽどゆっくり走っているということか。。。?

多いのは交差点で信号が変わるのを待っている時。
ジョギングしているから近所の人かと思われるかもしれんが、
結構遠くから走ってきているので近辺の事はわからんのよね〜


先日も 親切心で地図見ながら探してあげたが、
教えたのは遠い方の裏口で、後日すぐ目と鼻の先に正門がある事に気付き、
余計なお世話はせず、知らないと言えばよかったと反省した。

今朝も聞かれた。
住所を見せられても見当付かず、
すぐ後ろに交番があったので、お巡りさんに聞いてみましょうか?と言ったら 足早に去って行ってしまった。
ポリス嫌いだったのかな?


私が人の良さそうな顔してボケっと立っているから聞かれるのか、
それとも みなさんも頻繁に道を尋ねられるのでしょうか?




IMG_6726.jpg

写真は 朝5時半ごろに起こしにくるみんな。
「ごはんはまだですか?」のジャックとエリオット。


ヒューイはそのもっとずーっと前から 布団の上でじっと待っているのだ。



待った甲斐ある嬉しいご飯タイム。
IMG_6759.jpg


話し違うが、

早朝は車通りが少ないので 信号が赤でも走って渡る私だが、
車も人も通っていないシーンとした横断歩道で信号が変わるのを待っている人を見ると 日本人だなあ〜と思う。

携帯で 電話の向こうのお相手と話し中にお辞儀している人を見るのも 日本だなあと思う。

でも、好きだな そういうとこ。




3匹の中で一番若手のヒューイは怖がりのくせに超甘えん坊だ。

IMG_6712.jpg





あ、雪が降ってる。

大晦日の東京は雪がちらついております。



さてさて、
アップルさんが OSの更新により、電池の劣化した旧機種の動作が遅くなるケースで電池交換の値段を下げると発表したんだが、2014年に発売された6以降の機種だけなんだそうで。。。

私のは5C。
OSアップデートしてから事あるごとに電源落ちまくって不便している。
ランニングアプリを利用中にカメラを起動させると 突然息絶えてしまうのだ。
さっきまでバッテリー残量十分だったのに。。。
まったく。。。
迷惑なアップデートだ。

古い機種でもちゃんと動作してたのに。




今日は奴豚が アヤとアヤのパパと一緒に逗子方面へトレランに行ったので
奴豚の留守中、愛しのピッチュウの様子を見にきた。

以前よりスリムでカッコ良いぞ ピッちゃん!
変わらず 可愛いのぉ。
20171231121031e73.jpg

ピッチュウの弟分 エリオスとは初対面。

20171231121219c79.jpg

随分懐っこい弟だ。
兄貴分の後をついて回っている。
ピッチュウお兄ちゃん、ちとウザくないかい?

2017123112134209e.jpg



20171231121200a44.jpg


「え? 僕 うざいですか。。。?」 

    の エリオス坊や



20171231121314023.jpg




遊び相手がいるのはいい事だ。

お留守番も寂しくないね。









さて 皆様は どこでどのように新年を迎えられますか?
何処の空の下にいらしても 良き年明けでありますように。


2017 ありがとう
2018 さらに良き年にいたしましょう!



紅白歌合戦をご覧になられる方は、桑田さんが映ったら その場に私もおりますので
横浜アリーナから 皆様のご多幸をお祈りいたしますねー。





20150619110152a8e.jpg