*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


2018年 気持ち新たに 精一杯・元気に・楽しく  
     悔いのない一年に!



fujisunrise.jpg
カウントダウン公演終わって帰宅は2時回っていたけれど、
ボーイズにとっちゃ そんなこたぁ 関係ないわなぁ〜。


「牛美さんが何時に寝ようと 朝は朝ごはん!」とボーイズが起こしにきて。。。




     あけ・おめ 富士山





実家へ挨拶とおせちを漁りに。。。

osechi.jpg

老人2人きりじゃ大して食べないので ささやかに。
おせち料理ってけじめみたいなもんだから、
ちょいといただくだけで充分。
かまぼこやなますの紅白を除くと地味なカラリングね。



zouni.jpg


昆布を贅沢に使って出汁をとった雑煮は
感動の美味しさでした。

母、ナイスジョブ!

(え? 私は作りませんよ、お節料理。怠け者ですから)






この時期はみなさん同じかと思いますが、、、

私も何やらせわしく 寝不足もありで
元日 夜8時にしてもう睡魔が来て
ボーイズに少し早めの夜食を用意して寝てしまった。


夜中に 何度もボーイズがやってきては
遊ぼう とか 水飲ませろ とか 餌よこせー だの 気分悪い だの。。。

まぁ 色々訴えにきちゃぁ 布団の上に乗って飛んだり跳ねたり 頭の上を行ったり来たりしていたのだが
一切無視して寝ていた。


久しぶりによく寝たなぁと気分良く起床し富士山を拝み 

nekokaidan.jpg

足にまとわりつくボーイズと階下へ降りようとふと見回すと、、、
あちこちにゲボのあと。。。

毛玉と餌を吐き戻したものがあちこちに。
 『 どーりで昨夜賑やかだった訳だわ 』


しかも 階段の上でやってくれて、伝って下まで点々と。。。
おいおい、酔っ払いのおっさんみたいな真似しないでくれ給え。

朝いちで あちこち掃除なり。





IMG_6942.jpg

テレビのないお宅なので 今年も箱根駅伝はネットのライブ中継。

文化放送のネットライブ中継を聴きながら画面地図上に表示される 各大学の名前を追っていたら、
おっ! 新発見。ライブ配信があるじゃないですか! 画像が見れるんだ、嬉しいなぁ。







私は30日にまた腰を痛めて ジョギングはお休み中である。
右の骨盤がずれる癖があり、気をつけてはいるのだが困ったもんだ。



昼にはピッちゃんとエリオスの様子も見に行くので
正月関係なく慌ただしくしておりますわ。









走り初めというには遅すぎる1月4日
仕事始めで出勤途中の皆さんの脇をすり抜け目黒川へ。


腰を労わりつつも自転車には乗っていたのだが 
走るのは5日ぶりなり。




いつもの目黒川沿い。


完全復活とは言えず 足慣らしならぬ 腰慣らしラン。
ヨガもスクワットも出来るから もう大丈夫だな。

5日休んだ分 足が軽い。


12月にシューズを新調してから 心なしかスピードが出るようになった気がする。



ここ2年ほどセール品でメンズの24.5cmワイドを履いていた。
(メンズの24.5というのは需要少なく売れ残りやすい)
先日購入したのはレディース25cm。もちろんセール品。
ワイドと比べて多少窮屈ではあったのだがフィット感は良かった。

履き慣れてくると 
ワイドと違って左右から圧迫されている感覚が、窮屈というよりも包み込まれているようで
今まで左右に流れていってしまっていた力が前に向かう感じがして
自然とスピードが出るようになった気がする。
それでももちろん 道を尋ねられるほどスローなジョギングなんだろうけど。。。

そういうことって あるんでしょうかねぇ? R院長先生?

とは言っても長距離 そのスピードが保てるかどうかはまだわからないけど。





先日 ピッちゃん家へ行った時の兄弟の様子。なんて顔だい お兄ちゃん。

PitEli1.jpg





Jackmed1.jpg

ジャックはおねだり上手。

夕方の薬の時間になると こうやって「お薬ちょうだい」が始まる。

薬が好きなわけではなく
薬を埋め込んであるおやつが欲しくてこうなるわけね。






   ハンサムくん。
IMG_6991.jpg


もっとくりゃれー と言ってます。




IMG_6921 copy
 ジャック「ママ達は5時に帰宅する予定なんだよ」
 ヒューイ「...もう日が昇ってるけど。。。」

 ジャック「鳥が病気になったそうだ」
 ヒューイ「鳥を連れてくるの?」

 ジャック「いや、乗せてきてもらうんだよ」
 ヒューイ「大きな鳥だね」
 ジャック「747というらしい」




IMG_6654 copy

エリオット「ワシらも乗ったことあるぞ」
ジャック 「鳥に?」

エリオット「ずいぶん長い時間窮屈な思いをしたぞ、あれは疲れる思い出だった。。」
ジャック 「聞いてたら なんだか眠くなってきたよ」




IMG_6659 copy


というわけで なにやら仲良く話し込んでいた3匹は 
待ちくたびれて すっかり眠り込んでしまったとさ。



この子達 本当にとっても仲が良いのだ。






さてさて、

747という大きな羽を持つ鳥が大幅に遅延して 羽田到着は18時間後になってしまった。
昨日 部屋をすっきり片付け 帰宅を待つばかりだったのだが。

帰国便の遅延、欠航は想定内。
頻繁に起きるし、もう何度も経験しているので慌てもせず 困りもしない。
それらの事は事前に手はずを整え、飼い主さん達とも話し合っている。
命をお預かりするので あらゆる状況を考慮しておく必要がある。




その分 朝4時半に起きなくてよくなり 少し寝坊の土曜日。
ヒューイとのピロートークで可笑しくて吹き出してしまう私なり。

IMG_7066 copyIMG_7064 copy


昼間 手が空いた時間に奴豚のヘルプへ行った。
徒歩20分程のところで 今日からエルザ嬢の世話が始まったのだ。
エルザは7歳のおチビちゃん。
IMG_7092.jpg IMG_7098.jpg

思いがけず アヤとも再会できて エルザも大きなワンコと仲良く出来ていた。

アヤは2週間後に出国する。






17時間遅れてボーイズの飼い主さん帰国。

タッチダウン(飛行機の着陸のこと)と同時かと思うほど速攻で「今、着いた」とメッセージがあった。
凄いなぁ、まだタクシング(滑走路を移動すること)の途中だろうに携帯でメッセージ打てるんだ、今は。

IMG_7015 copy

その連絡を確認して 私も帰路に着いた。
最終のバスになんとか間に合い 楽チンで帰宅なり。(最近 頻繁にバスを利用している、かなり便利)

ボーイズ達とはまた4月に会えるので「じゃね!」と言って出てきた。



そう、携帯電話。。。

我々のように短期の日本滞在者にとって 日本の携帯電話事情というのは 実はとてもとても不便で面倒で複雑なのである。

安く利用したくても 長期の契約は日本に居ない期間も払い続けねばならず無駄。

海外のように簡単にSIMカードが安価で手に入り、5分で利用可能というわけにいかないのも実に不便。


それでも最近は幾分便利にはなっているようで 
色々調べて勉強して、今回はデータオンリーのプリペイドSIMカードを購入してみた。


容量1ギガ、期間は3ヶ月。
1ギガの容量が無くなるか または期間が切れるまで使用可能。


データオンリーなので通話はスカイプなどのアプリ使用であるが 私は他にソフトバンクのプリモバイルというプリペイドの携帯電話を持っているので電話はそっちで済む。
じゃぁなぜSIMカードを買ったかというと 奴豚の伊豆トレイルレース用に荷を軽くするため、プリモバイル電話とランニングアプリの入ったスマートフォンの2台を持って走りたくない!と言ったからである。


話がややこしくてすまない。

要するに通信用・記録用・カメラ全てを1台だけで用が足りるようにとの秘策(大げさな)だったわけだ。
(みなさんが普通にしていることね)
実際、レース中の出番はなく、ネパールへ行く奴豚にはもう必要ないので 私が譲り受けて使い始めたのだが、ふむ、なかなか便利である。

最近は街中 かなりの場所でフリーWi-Fiが掴めるんだが それでもデータシムのお陰で移動中のバスとか電車とか いつでもどこでも繋がるって 凄いなぁ。。。
 
みんな こんな便利な生活してるんだ。。。 
私たちが田舎者なだけなんだろうけど。


1ギガを少しでも長く保たせようとチビチビ使っているので、要所要所で接続するたび 「おっ!一瞬で繋がるぞ! 凄いなぁ」といちいち感心している私である。



スマートフォン用のSIMカードが海外並みに安く手軽に手に入るようになると便利なんだけどなぁ。。。




余談だが、すでにご存知の方も多いと思うが、アマゾンで購入すると初期費用3千円を払わずにSIMカードが手に入るパッケージ売りというのが重宝。
接続は自分でやらねばならぬが 私は約30分ほど奮闘して繋げることが出来た。一度やれば慣れるから次回からは楽に設定できると思う。







追記:国内SIMカード事情の続き

▼続きを読む▼


牛美の実家は家族の誕生日が年末年始に集中している。
12月24日、12月30日、1月8日、1月19日、誕生日ラッシュ🎉🎂🎊

1月8日にまとめて三人分を祝って夕飯を共にしようとの兄の提案で
昨日は”鯛しゃぶ”にしてみた。

八丈島で漁師をしていたことがある兄が 鯛とイナダを1匹ずつ仕入れてきて しゃぶしゃぶ用に捌いた。

私は 炊き込みご飯としゃぶしゃぶ用に昆布で出汁をとり、ほうれん草のおひたし かぼちゃの煮付けなんかを作っておいた。

IMG_7108 copyいけるわ! 鯛しゃぶ。

あっさりと美味しい。
皮むきでうすーくスライスした大根と人参、水菜がうまく合って 上品なお味である。

ゆずポン酢にネギを薬味にすると とても美味しい。

上から順に 90歳 89歳。。。 
兄と奴豚は 幾つになったか 知らん🐽


四人で食卓囲むのは久しぶりであった。
(奴豚はエルザの家にいるので欠席なり)



夕食すんで 私は奴豚の居るエルザの家へ。
明朝5時にネパールへ向け旅立つ奴豚の代わりにエルザと短い時間を過ごすのである。


IMG_7118 copy
エルザは7歳の女の子。

パピヨンとキャバリエキングチャールズのミックス

懐こく 大人しく 情が厚く 優しい。

夜は布団の中に入ってきて一緒に寝るのである。



朝の5時から奴豚の見送りで渋谷駅までお散歩。
お疲れさんね、エルザ。

エルザとは本日昼過ぎでお別れ。








先日のiPhoneのバッテリーが突然落ちる件で
バッテリー交換の優遇措置のない 古い機種なもので 
仕方ないからモバイルバッテリーを購入した。


ネットで色々調べてこれに決定。
容量を大きくするとサイズが大きく重たくなるので 
走るときに邪魔にならない容量とサイズ、
しかもお値打ち品を選んでみた。

1年も使えれば御の字だ。
バッテリーのような消耗品は高いものを長持ちさせようとするより
安いのを使い捨て気分で使ったほうが賢いように思う。

で、わざわざ秋葉原まで行った。
というのも 次なるワンちゃんがそっち方面の子だったからだ。

エルザと別れてから 数時間を潰さねばならなかったので久々に秋葉原をうろついてみた。

ネットで見た最安値ショップ。
1週間の保証付き(!1週間)
そんじゃ 早速使ってみねばと駅構内のベンチで充電開始。
1週間以内に不具合なければヨシ!としよう。
 
薄型 軽量 まずは具合良し良し。




、今日から一緒に暮らすガストン宅に到着。

IMG_7132 copy IMG_7143 copy

昨夜からご飯を口にしていないというガストンにまずは投薬を。

クリームチーズに包んだ薬は問題なく美味しそうに一飲み。
ドライフードはそのチーズの匂いのする手のひらから 一粒ずつ食べさせてみると
ははん! チーズの匂いに騙されて食べ始めた。
だんだん 手をボウルに近づけてゆくと しめしめ食べたぞ。
ちょっとだけどね、少しでも食べればよいのだよ、ガストン坊や。


あぁ、今朝は4時半から始まり 長い1日だった。

本日から11日間 ガストン坊やとの暮らしが始まる。







昨夜、時間つぶしで入ったマクドナルドでキャラメルマキアートコーヒーなんてものを飲んだせいか、
寝床や枕が変わったからなのか、
はたまた 大音響でいびきをかくガストンがべったりとくっついて寝ていたからか。。。
6時まで寝付けず。長い夜だった。
久しぶりのコーヒーは美味しかったがカフェイン効果抜群だったようだなぁ。

IMG_7155.jpg

この数ヶ月 私の朝はこれで始まる。
(レモン湯)

隣はガストンのクリームチーズと薬。
彼の朝はこれで始まる。




ガストンはフレンチブル。4歳。

施設から引き取った男の子。
短頭犬にありがちな鼻フガフガを頻繁にし、いびきは時に大きい。
後ろ足に不具合があり お散歩はゆっくり短め。
耳も肌もデリケートで湿疹が出やすい。
投薬は主に皮膚の飲み薬と点耳薬。

IMG_7153 copy

初めの数時間は「なんでこの人 ここに居るんだろう」的なよそよそしい感じがあったのだが、
すぐに慣れて ベッドで一緒に寝ていたら どんどんくっついてきた。
右に動けば右に、左に寄れば左にと 足先にいたガストンが明け方にはウエストの窪みあたりにぴったりくっつきズーハーズーハー言いながら気持ちよさそうに寝ていた。






早速、
ご近所探訪ジョギングに。


隅田川を渡って 荒川河川敷。

IMG_7176 copy


戻る途中の 素戔嗚(すさのお)神社。

IMG_7180 copy IMG_7182 copy

この近辺 立派な神社がとても多い。



遠くにスカイツリー。
IMG_7177 copy







ガストンとの暮らし3日目。

懐いてくれ ジョギングや買い物で留守にすると
帰宅したときに ちょっと喜んでくれるようになった。

IMG_7185.jpg


ジョギングから戻って玄関先で。

出迎えておかえりと言ってくれているガストン。





どこを触られても嬉しそうにグフグフ言っている。
細かった食も昨夜は完食し かえってこちらが「そんなに食べて大丈夫か」と心配するほどだった。

生まれつきなのか後ろ足を引きずる。
好きなボールを追いかけたり 掃除道具には突撃するので 動くことに支障はないようだが
散歩にいくと しばしば固まって動かなくなる。
しばらく立ち尽くしていると 後ろ足がプルプル震えだす。
何かを一心に凝視しているらしく動き出そうとしないので 私も一緒に固まっているわけ。

IMG_7220.jpg


朝のうちは床暖房にべたりとへばりついている。

気持ちいいよね〜 




散歩は20分程度と言われているので 遠くへは行けない。
まして固まる時間が長いので ごくごくご近所をふらりと回ってくる程度の散歩。
部屋でボール投げを短時間してエネルギー消費したあとはお休みの時間。


大人しい子で何かを要求するというところがない。
健気すぎて可哀想になるほど。

IMG_7224.jpg

薬用シャンプーなり。

これがまた実におとなしく洗われているんだわ。
こんなに手のかからないワンちゃん 珍しい。

ちっちゃな足で
もろくて柔らかくて壊れそうなほど。





ご近所探訪ジョギング第二弾。

skytree1.jpg

隅田川沿いのテラス(川沿いの歩道)を浅草まで。
言問橋で右折して戻る途中で携帯のバッテリーが落ちた。
帰り道は大体把握していたので迷子にならずに帰宅出来たが
次回からは先日買ったモバイルバッテリーも持参で走らねば。。。


IMG_7231.jpg

本日はこの神社。
石浜神社。

後ろのガスタンクが印象的だった。






寒波、大雪の地域の方には申し訳ないと思う快晴続きの東京で

気温低いとニュースで聞くのだけれど
風がなく穏やかな日中は汗かくポカポカジョギングである。


荒川沿いを走るより 隅田川沿いの方が面白そうなので 
昨日に続き 隅田川ラン。

IMG_7251.jpg

テラスと呼ばれる川沿いの遊歩道は整備が進み広々 
たっぷりの日差しを浴びて 実に気持ちよく走れるよいコースである。

これが延々続いていて 本日は千住大橋から蔵前橋を往復。
土曜日でランナーも多めだが なんせ道幅ひろいのでのびのび走れる。
浅草近辺だけ人混みだったが。。




IMG_7249.jpg



ここだけちょいと上海チックな風景。

青い空に「金の炎」が日の光をあびて輝いていた。
  (注:「金のウ・コ」じゃありません。)



IMG_7252.jpg





まだ登ったことのないスカイツリー。
こう毎日そばを通っていれば
そのうち行く気になるかも??




というわけで隅田川ラン
見所多く 快適ランライフで快走中。










気温は上がったけど 曇りでくすんだ空。
気温が低い方が空の澄み具合がいい。

今日も今日とて隅田川テラスラン。
今日はテラスの始まりから終わりまで往復で約15㎞。

テラスが始まるのは千住大橋から1キロ離れた場所。

IMG_7324.jpg それから 

千住汐入大橋 
 水神大橋 
  白鬚橋 
   桜橋 
    言問橋 
    吾妻橋 
   駒形橋 
  厩橋 
 蔵前橋 
を くぐって ここにて一部テラスが中断されるので 今日はここまで。







夜は知人が教えてくれた千住の超有名居酒屋 ”丸千葉”さんへ。

もう!言うことなし!


これぞ 日本の魚居酒屋。 

新鮮な魚料理、人情に厚い店の皆さんとお客さん達!
なんて暖ったかい 美味しい 人情味溢れる 人懐こくて 居心地の良い店なんだこと!
しかも お安くて申し訳ない!!! こんな店があったなんて。。。。

南千住の「丸千葉」は予約しないと入れないけど
下町の気取らない フツーの日本の居酒屋さんです!!!








4歳にしては今だに仔犬のしぐさや風貌が抜けないガストン。
散歩中もパピーに間違われる。
柔々、、というか ふわふわというか 全体において繊細な子である。

初めの2日3日は多少距離を置き気味だった彼だが
今ではすっかりべったり甘えん坊君。

デスクに座っているときはすぐそばで丸くなっているが
ソファやベッドに腰掛けると “ 即!” 小走りでやってきて 
設置してある彼専用の踏み台をうんしょうんしょと登り上がってくる。。。


こんな風に。。。




そして 満足そうに幸せそうな寝息をたて始めるのである。

book2.jpg


柔らかな ほんわか暖かい幸せと一緒にいる午後。





久しぶりの雨。

部屋の湿度計がやっと30%になって カサカサしなくて快適になった。
マンションは暖たかいが 24時間換気のお陰で常に乾燥していて寝るときにマスクは必須アイテム。

昨日は暖かく良いお日和でしたね、明日も春の陽気だそうですが。。。

IMG_7351.jpg

昨日は隅田川河川テラスの芝の上でのんびり遊んだガストン。
ボールを見つめる目が真剣そのもの。

汗ばむ陽気でお昼寝にはぴったりだった。
carrybag.jpg

長距離は歩けないので 抱っこバックで運ばれ上機嫌のガストン。

終始グフグフと満足の声を上げていた。
抱っこバックを床に置くと 自ら中に潜り込む彼。

後ろ足が悪いのであまり負担をかけたくない為である。





sumidaboat.jpg



午前中、雨が降り出す前に国技館まで往復ジョギング15キロ。

毎日15キロ程度走っていれば 何を食べようとどんなに飲もうと
体型を気にすることなく 怖いもの無しである。
   (毎日走れれば。。だけど)








IMG_7414.jpg






お楽しみ大相撲初場所。

昔は国技館まで見に行ったもんだが 最近はテレビで十分。
「お相撲だからね、」と 酒とつまみを用意して 1人でちょいと早くから始めちゃっても罪悪感少なし。

今日はガストンも観戦なり。



阪神淡路大震災から23年。
あの朝 私は大阪にいた。
揺れは地面から思いっきり突き上げられる経験したことのない上下の衝撃が延々続いた。
天井も屋根も崩れ落ち、家の下敷きになるのではと身の危険を感じたが動くことさえ出来なかった。
あんな恐怖は初めてだったが幸い家は崩れず怪我ひとつしなかった。
その夜 成田からホノルルまで乗務があったので 朝一番で伊丹空港へ行きなんとか成田へ飛んだ。
あんなに大きな災害だったのに空港が機能していたこと、
ターミナルが人で溢れてごった返していたのに 乗務員割引の私を乗せてくれた航空会社さんに感謝した。



誰にでも人生の節目がある。
あのとき 別な道を選んでいたら、
違う選択をしていたら、と思わないことはない。
でも思ってどうなることでなし。
過去は過去。
生きてるのは今。









べったりガストン坊やとは今宵が最後。

もう朝のこんな姿は見られなくなる。

IMG_7338.jpg

赤ちゃんの肌のように柔らかくてすべすべでふわんとしていて繊細な子。
逞しく、とは言わないけど 丈夫で長生きしておくれね。

IMG_7437.jpg

暖かい昼間に近所の公園でのんびりまったり。

帰宅して 私は部屋の掃除。
ガストンは何故か掃除器具に対して闘志むき出しで異様に興奮するので
掃除中はクレイトに入れ 隣の部屋へ隔離なり。

掃除機、コロコロクリーナーやクイックルワイパーなどに突進するのである。


明日の昼にてお別れ。
またいつかね。

隅田川テラスランもこれまでかあ。。。















同窓の親しい友と 久しぶりに地元で飲んだ。いや、食べた。

”串カツ田中”にて 「メニューの端から大人食いしよう」と提案したのだが
「それは食いきれないでしょ」とやんわり制され 

「そ、そうかい?」と思いとどまる。
 ( 食う気満々だったんだけど。。。)


土曜の夜の”串カツ田中”はファミレス化しており、家族連れで大賑わいであった。
なるほど、ここはそういうサービス展開なのかぁ と感心。
普通の居酒屋と違って串カツならば子供も喜び、じゃんけんサービスも人気で、そしてお目当はどうやらデザートのソフトクリームにあるらしかった。
店内のテレビのチャンネルも大相撲ではなくアニメだったし 明らかに夕方の時間帯のターゲットは子連れファミリーなんだねぇ。回転早いし。


、回転悪い我々は 延々5時間ほど 最近増えた彼の家族の事、音楽やエンタメの事、年金や仕事の話なんぞで長々居座り楽しい時間を過ごさせてもらった。
     



そういうわけで。。。
摂取した大量のカロリーを消費させるべく 本日はキューピーランでござる。





この指揮者の出で立ちは去年の今頃のブログにも登場している。

思ったほど衣装の種類はないのかも? 




明日は雪だと予報で言うので とりあえず距離稼いでおかねばと21キロランなり。
串カツパワーかね。





さて 昨夜のカロリーは汗に流れてくれただろうか。。。







随分 積もりましたねぇ。。。雪。

23日の4時45分に飼い主さん宅集合だったワタクシは余裕みて4時20分に家を出た。
近所で良かった、徒歩で行ける距離で良かった。。。

それにしても そんな時間にもう歩いている人がいる。


雪灯りと街灯で明るい夜明け前の町を 雪を踏みしめるギシギシという音をたてながら 黙々と歩く。
無風で暖かい。汗が出てくる。雪道を歩くのは実に良い運動だね。

出番などないだろうと思っていた雪用ブーツがこんなに重宝するなんて 買っといて良かった、使う機会があって良かった と 思いながら 軽快に歩を進め時間通りに4時45分にドアのベルを鳴らす。



成田発朝イチの便に乗るべく出発する飼い主さん。
口には出さねど『定刻に飛ぶわけないだろう』と思うも、チェックインは時間通りになさねばならぬ。
遅れてるからゆっくり行こう というわけにはいかんのだ。
チェックインカウンターは定時で閉まるのだ。(余程の理由で事前に連絡しない限り)




飼い主さんを見送って まだ明けやらぬ5時だもの。

すっかり目が覚めてしまっているし 犬の散歩にはちょいと早すぎるかと思い ネットで色々調べていたら やはり彼らの搭乗便は7時間遅れと発表が出た。

お気の毒。。。

IMG_7482JPG.jpg


電車も遅れていたし ま、焦らずゆっくり行ってきて下さいと願い 
犬を庭で遊ばせた。

雪に喜び 猛ダッシュて駆け回るウィニー! 

「犬は喜び庭駆け回り。。♪」の歌詞そのものである。



短毛犬で寒そうだったのでセーターを着せてみた。





明るくなってから 近くの公園へ散歩。
まだ気温低かったので お出かけ用のコートを羽織っている。
雪だるまじゃなくて スノーマンに出会った。

IMG_7489 copy



せっかく珍しい雪なんだからと昼に砧公園へ散歩に。
だいぶ溶けかけてはいたが 人少なく 周りに誰もいないのでノーリードで散歩。

IMG_7499 copy IMG_7509 copy

我が実家にも挨拶に寄り 1時間半の散歩の程よい疲れが出て 帰宅後は静かにお休みのウィニー嬢。



IMG_7472d.jpg


また会えて嬉しいよ!



沢山 沢山 遊ぼうね!






因みに雪かきは実家とこの御宅の二軒分。
朝も早よからよく働いた1日だった。










24日も砧公園へ散歩に行った。

IMG_7543 copy

ほぼ無人状態。

いや、よ〜く目を凝らせば 遥か彼方にひとりふたり姿を見つけることもある程度。

まだ雪はたっぷり残っている。


だもんで ウィニーは自由散歩。
とは言え 
彼女は静かに私の後をついて歩くだけで、
興奮もせず駆け出したりもしないので安心して手ぶらで歩いていられる。



IMG_7541 copy

時々 私の前に出ることもあるが 
2メートルも離れないところで振り返り
立ち止まって私が追いつくのを待っているという 実に良い娘だ。



約7キロの昼のお散歩なり。







厳しい冷え込みの25日

昼に馬事公苑の周りを散策。
残念ながら馬事公苑はオリンピックに向け設備工事で園内には入れないのだが。


この近辺の人は 馬の散歩などで大きな動物を見慣れているかと思ったが そうでもないようで皆さん珍しそうにウィニーを見て お声をかけていただいたりした。
(このあたり馬を散歩させている人がいるんですよ、ごくたまに乗ってる人もいます)





昨夜はウィニーもトッシュも私の寝床へ来た。
IMG_7466 copy



ウィニーは縮こまって窮屈そうに向きを変え 
遠慮しいしい どうにかして快適な体制で眠ろうとしていたようだが
諦めたのか 夜中に飼い主さんのベッドへ移って行った。

こちらとしても かなり狭かったので内心ホッとしてトッシュと2人で熟睡。


それでも寂しくなったのか 夜明けにまたやって来て狭いベッドでギュウギュウで寝たけど
暖かくて 嬉しかったわい。
IMG_7574 copy

女三人 寒い朝の暖を分け合う図。




 


23日の早朝から26日の深夜 いや、明けて27日まで。。。
4日間のウィニー&トッシュとの生活が終わって 実家へ戻ってきた。
内容の濃い、愛おしい時間だった。


今回 ほんの4日しかない休暇だったのに 
往復ともに遅延とは ”骨折り損のくたびれ儲け的”な休暇で 飼い主さんにおかけする言葉がない。


が、遅れたとは言え 当日中に帰宅出来たので 
部屋の明かりが煌々とつきっぱなしの居間で迷惑そうに眠たげな真っ赤な目で寝ていたウィニーが、
ドアが開く音を聞き 玄関までホップステップジャンプでやって来て
大喜びで パパママに飛びつき抱きつき大騒ぎだった。



お疲れのパパママが休めるようにこちらも急ぎ撤収。
。。というこちらも 睡魔がそろりそろりと襲って来ていたので そそくさと帰路についた。



冷えびえする真夜中にチャリンコで実家へ走った。


グレイトデーンとボール投げして遊べるほど広い御宅とは比べ物にならないが
こじんまりと居心地の良い自室に戻ると心底ホッとして 
狭い空間は温まるのも早くてぬくぬくだ。
広い家は夏は良くても 冬は熱効率悪く足腰冷えて年寄りには辛い。


さっきまで眠かったくせに急に空腹を感じて 
秋刀魚蒲焼きの缶詰(お気に入り108円)を開けて日本酒でちょいと一杯やっている。


身の丈にあった暮らし方が一番なんだなぁ。。。






   うふふ。ふふ。


じゃ〜〜ん!

 お!ニュ〜〜 の りんごちゃん!

モニターに横シマが増し増して鬱陶しくなってきていたのと
最近ちょいちょい不具合が出始めていたのでね 遂に購入なり。
今まで11インチを使っていたのが13インチに、
随分大きくなった気がするがすぐ慣れるだろう。

最近 写真付きのレポート作成したり 写真アプリも完璧に使いこなせるようになったので
奴豚からもそろそろ新調したらとOKも出たことだし
本日アップルストア銀座店にて購入なり。




びっくらしたのは 銀座店の賑わいぶり。
長い長い列が出来ていて 新製品の売り出し日かと思ったら
毎日長蛇の列なんだそな。
列はiPhone購入者用で それ以外の製品は待っても数分だった。



これからは動画作成とかおいおい学んでいきたいと思いまする。

ちょっと嬉しい。。。 (*^_^*)






突然ですが 映画の話。

     これが見たい。

見たいと言ったら見たい。絶対見たい という映画の話。

The Greatest showman


少女のころからミュージカル好きでほとんど見た。
雨に唄えば・アニーよ銃をとれ・ショーほど素敵な商売はない・ウエストサイドストーリー・シカゴ・ムーランルージュ、最近のラ・ラ・ランド に至るまで。
以前仕事でLA(ロスアンジェルス)に行くたびに1人でマチネを見に行き随分沢山見た。
NY(ニューヨーク)でも奴豚つれてブロードウェイへ度々行った。

セリフをなんで歌うの?という不満もおありだろうが エンターテイメントなんだから。
だって好きなんだもの。


で、日本上映はと調べたら2月中旬なんだね。
こればかりはお金払っても見に行くぞ、と 久しぶりにそういう気にさせてくれた映画である。

それにしてもヒュー・ジャックマンの歌も素晴らしいし 
またまた他の曲も歌い手さんも素晴らしくて泣けるんだわ これが。


先日友人と ”心に響く歌を作り上げる時に 曲が先か詞が先か” という話をしたのだが、
これらの曲を聴いていて どちらが先でもなく 共に融合しあい生み出す化学反応のような輝きとそれを表現する歌い手があってこそだと実感した圧巻の歌である。

酔ってもいないのに朝から動画見て涙ポロポロである。
音楽の力というのは誠に素晴らしいと改めて思った今朝。


来月のイチオシ映画はこれですわ。

The Greatest Showman

トレイラー動画はこちら



心に響く歌詞と曲、これが詞とメロディーの力 This is ME




もひとつおまけに






20150619110152a8e.jpg