FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


今回、初めてJRが午後8時で全ての運転を止めた。
不便を感じた人もいただろうが 日曜だったし判断は正しいと思う。

夜の散歩に出た昨夜9時半ごろの渋谷は人の姿は見当たらず、
生暖かい風が吹いていた。



頑丈な作りの建物のお陰で 猛烈な風とみんなが言う音すら聞かず
いつも通りの朝を迎えた。

犬猫達は敏感なので 昨夜は皆 私のベッドに集まり固まって寝ていたから
あの子達には風の音や振動がはっきり聞こえていたのであろう。



爽やかな朝。台風の後は本当に陽の光が綺麗だ。
早朝から公園の掃除をしている皆さんに挨拶しながら
ぐるりと散歩。
銀杏の実も金木犀の花も盛大に落ちている。
銀杏の匂い。。。

IMG_4009.jpg

IMG_3968.jpg

最近はタオの行きたいところへ 行きたいペースで歩かせてやっている朝の散歩。

顔なじみさんも増えて あちこちから「おはよう」と声がかかる。



彼はご近所のアイドルである。










IMG_3997.jpg


昨日はグルーミング日和。

シャンプー好きなタオは 終始嬉しそうにハミングしていた。
可愛いやつよ。





さて、今日から10月。
早いねぇ。
私には大仕事がまだ残っているのじゃ
頑張らねば。









ここ数日 胃痛が続いている。

午前よりも午後 ジクジク痛み出す。
休肝日も取らずに連日飲んでいるからだろうか。。。
何か悪いものでも食べたか? いや、それなら出せば治るだろうが 数日続くのはやはり胃だなぁ。

折しも 10月1日は友人から 素敵なイベントに招待いただき 全国の名だたる日本酒の飲み放題の宵だったので
午前中からガスター10やらパンシロンやら 手持ちの胃腸薬を飲みつつも 楽しく酔ってしまったし。。。

2日からは観光に来ているオーストラリアの友達夫婦と連れ立って夜の街を案内しながら毎晩夕餉に飲んじゃってるし。。。
休肝日とる暇なし。

というわけでガスター10にお世話になっている。
何故ガスター10かというと ずっと以前に買ったまま たまたま持っていたからである。




十日ほど前 ドンキホーテで見かけたウィスキーを勢いで買ってしまい
(その時は胃痛はなかったのだ)
で そのまま封を切らずに数日眺めていたのだが 
今 開けたら飲んじゃうだろうから 目の届かない所へ移したのはよかった。


最近、金融関係にお勤めの方々のお宅でペットの世話をすることが多く
何故か金融関係の方というのはウィスキーがお気に入りのようで 
中でも “山崎” や “響” に人気が集中しているのだが 
それを毎日見ているうちに こちらまでつい影響されて買ってしまったのだ。
人生で一度くらい山崎や響を飲んだって罪にはならんだろう。。。てな感じだ。


IMG_3618.jpg



山崎は品薄でなかなか店頭にないのだが 中目黒のドンキは在庫たっぷりでございますよ。
値段も「やまや酒店」より遥かにお安い。

さて、いざ買ってはみたものの ボトルの美しさに見とれているだけで
このまま開けずに仕舞っておくことにした。
奴豚が帰国したら 誕生日のプレゼントにでもするかな。。。


あ、そうだ 胃痛の話だったのだが 今夜までは友人夫婦の案内で飲むので
休肝は明日からということで。










9月22日から始まったタオ・ロキ・ルパンとの暮らしも
本日10月6日 今宵限り。

15日間 終わってみると 長かったなぁ。

楽しい時間は早く過ぎると言うが 今回は随分長時間3匹と一緒に居た気がする。
もうずっと昔から一緒に暮らしていたような錯覚。



抱き上げるとハラハラと散ってしまいそうな脆さのあるロキ
IMG_3836.jpg


全身筋肉のような重量感で 愛嬌のある神出鬼没のルパン
IMG_3821.jpg


初めの夜は飼い主さんを探してヒャンヒャン泣いていたタオもすっかり慣れて旧知の仲という態度。
IMG_3825.jpg




IMG_4284.jpg

今朝は忠犬ハチ公まで記念写真しに行った。



土曜の早朝だというのに人が多かったのは三連休だからか?

それとも夜通し騒いじゃった人達なのか?




日に5回の散歩に出ていると いくら近いとは言え実家の様子を見に行く暇が取れず
今夜 久々に実家へ帰れるのが嬉しい。



が・・・

飼い主さんの帰国便は遅れていて未だ離陸せず。。。
深夜着予定なんだけど。

私は終電に間に合うだろうか。










10月7〜9日、短い実家滞在。


まずは冷蔵庫搬入。
そう、やっと届いたのだ。

私が居る間に配達してもらうべく日程を指定していたので遅くなった。
庭の窓から運び入れたが ギリチョん。。。

上手いこと設置してもらい一安心。
容量が増えた分 色々入れたくなり 早速母と買い出しに。
余裕のよっちゃんで広々していて やれ嬉しや!
用もないのに開けたり閉めたり しげしげ眺めてニヤニヤ。
喜んだのは母より私だった。




ロフトの整理と衣替え、
ネットに届く予約メールなどの返答をしながら 自分の用事も進めるなり。
そろそろ重い腰をあげるというよりも 自らのお尻に鞭入れる感じでプロジェクトに取り掛かる。

で、プロジェクトとはなんぞやと言うと。。。
えぇい もう白状しよう。
外免切り替え試験を受けるのだ。

外免 イコール 外国で取得した免許を日本の免許に換える試験である。
昔は 筆記も実技も試験などなく書き換えてくれたのだが 今では取得した国によって試験があるのだ。
私が所持しているマレーシアの免許は試験が必要。
もうかれこれ1年以上運転していないので 実技試験の前に練習せねばと思い、
インストラクターをお願いして教習所と実際の試験場内のコースで教習を受けるべく あちこち手筈を整えた。

この外免切り替え試験 なかなか一筋縄ではいかぬのらしい。
準備をせずに行くと不合格になるそうなのだ。
試験場内での技能試験なのだが チェック項目がいちいち厳しく 
乗車前の車周りの点検からエンジンをかける前までの細かい動作、
車線変更の仕方やクランク、
視線まで全て厳しく減点されるらしく 事前の練習は不可欠とのことだ。

肝心の試験申し込みにはまだ行っていない。。
というのも タイミングが重要なので 行く時期を図っているのである。


出来れば年内に合格したい。
頑張るぞ。



まずは今日から5日間 ホビーと暮らす間、腰落ち着けて道路交通法の勉強なり。

IMG_4292.jpg






初めて読みましたよ。

色々 勉強になるわ。
若い頃なら一度で頭に入ったろうことが 今じゃザル頭で抜けて行くので
再度読んどこうっと。

小さい「っ」とか 「ょ」などの小書文字が使われていなくて 文章が「しましよう」とか「なつたりします」になっているので 
頭の中で「しましよう」がぐるぐるしている。。。


疲れるとホビーと散歩に出かけたり

ホビー相手に遊んだりしている。



遊ばれて ちと迷惑げなホビー。




今朝はホビーと10㎞ジョギング。
「ど〜してもここの匂いは嗅ぎたい!」(とホビーが主張)という要所を抑えてあげれば 他は素直について走ってくれた。

昨日は6.5㎞で今朝が10㎞、本人は軽々と走るのだが、
昼の散歩も1時間以上歩いているし、急に長距離を走ったり歩いたりじゃ肉球も痛むだろうから
明日は休みにしよう。




昼間 引き続きお勉強。
覚えた気になって模擬テストを行ってみると ひっかけ問題にコロリと引っかかる阿呆ぶりに我ながら呆れる。。。


余談だが、路上にある菱形マークの意味を知らない人が多いそうな。
私ゃ このマークだけは以前から知っていたぞ。



というのも 
実家の近くの道路にあり 95%以上の車がこの標識を無視するからである。

この先に信号機のない横断歩道または自転車横断帯があるという意味で 
実家の側には横断歩道の前に停止線まであるのだが 
この横断歩道にいくら人が立って待っていても止まる車などいない。

それに腹をたてる奴豚はいつも 車が迫ってきていようが御構い無しに車の前を横断するので ハラハラなお陰でこの標識の意味は知っているのである。

もひとつおまけに最近ご無沙汰の奴豚だが 現在はマルセイユ(仏)で猫の世話、来週からはクロエとジョージー姉妹の世話でピレネーに移動である。
マルセイユのベロドロームでサッカー観戦したり カランク国立公園のトレイルを走ったり、実母の様子を見に行ったりと忙しく元気にしているようだ。












最近 私がペット達のお世話をしている地域は 東京都心でも緑が多く、坂が多く、駅からは少々離れているがびっくりするよなお屋敷があり 高級感漂うマンションがゆったり建っているエリアで、
散歩していて感じるのは すれ違う時に聞こえる言語が日本語以外という事と やたらとデリバリーの Uber Eats(ユーバーイーツ)にすれ違う事だ。

犬の散歩をしている飼い主さんとすれ違い時に話す言葉も英語だし、登校中の子供も国際色豊かで 皆さんバイリンガル以上のようだ。(以上というのはおそらく二か国語以上を話すのだろうという意味)
私が世話を頼まれる飼い主さんも99%日本以外の国の方で、飼い主さんとの会話は英語、お手伝いさんも英語という環境である。

実家のある近辺もここ数年の間に 日本語以外の言葉を度々聞くようになったし 駅前のスーパーに行くと客層が変わったと思うようになった。
それでも 実家近辺とは比べものにならんほど都心の国際化は進んでおり 実家の半径1キロ以内を生活の場とする両親には どう説明しても理解出来ない今の世の中である。
コンビニの店員さんはほぼ日本以外の国の方であろうし、居酒屋も然り。
インバウンドと呼ぶ 国外からの方々への応対は却って英語が出来る店員の方がやりやすいだろう。
国際結婚でお子さんも見た目が日本人には見えないが生粋の日本生まれ日本育ちの子供が増えている。
かくゆう私も国際結婚だ。
変わったなぁと思っている間に さらにこれから加速して変わって行くのだろうなぁ。。。
何だろう・・・変化が色々なことをより良くしていくのは大歓迎だ。
人の意識も世の中の仕組みも向上・改善されていくのだろう。。。
なんだけど、変化に弱くなるお年頃を迎えるにあたって あんまり長生きしたくないなぁと思うこの頃でもある。


IMG_4362.jpg


毎月会えるようになったホビーとの暮らし
今月は今夜まで。


涼しくなったので 今回はよく歩いたね〜〜〜。

今まで歩いたことのない裏道 横道を一緒に探訪して楽しかった。
まわりに綺麗なビルが建っても やっぱり昔ながらの風景や建物はいいねぇ。

初めて見るものや思いがけない景色に出会えて興味深かったよ、ホビーのお陰だ。
君も初めて嗅ぐ臭いを楽しんだことだろうね。




また来月な!












Project L ・名付けて プロジェクト L (Lはライセンスの意味)



本日 外免切り替え試験の申し込みで 必要書類を携えて 自転車で府中運転免許試験場へ。
約10㎞強の道すがら 道路標識をいちいち確認しながら走ること1時間。


色々と予習していたからね 書類だって そりゃぁ係りの方が分かりやすいようにと工夫。
取得した国での滞在期間が分かり易いようパスポートに付箋を付け エクセル表を作成。
失効前の免許も全て持ち 緊張しながら受付に行くと。。。

府中の方々はなんと親切でお優しいのかしらん。。。
過去 散々 鮫洲で嫌な思いをしていたので 試験場は嫌味な人が沢山いるところだと決めつけていたのだが
お若い方が多く 物腰も柔らかく 『あれ??」と拍子抜けする印象。



「以前に日本の免許は取得なさってましたか?」と聞かれ
若〜い頃の写真が添付されてあるゴールド免許を提出。
さらに マレーシアの教習所でのテストの状況を詳しく聞かれ 書類をチェックすると
「本日中に免許発行されますよ」とおっしゃる。

一瞬 耳を疑った。

心の中で「へっ??」 と 思ったすぐ後に 顔には出さねど 胸の奥でガッツポーズ! 

筆記も技能試験もなし!!  なし ナシ 無し!!!



知らなかった〜〜〜。 言ってよ〜 以前免許持っていたら 試験免除だって。

そんなこと ネットのどこにも載ってないじゃないのさ。
あぁ 今日までドキドキ緊張して 気が重かった時間はなんなのさ。

この開放感。肩に羽が生えたように軽いじゃないか。



待つこと1時間。
16年ぶりに手にする日本の免許を大切に仕舞い込み 歌いながらチャリで帰路に着くなり。


一大プロジェクトと散々もったいぶらせた 今年の大仕事があっけなく終わった!!!







昨日は免許取得を祝って 一人静かに祝杯をあげた。


奴豚に報告すると

「シャンペン開けなきゃ」と 

自分のことのように喜んでくれた。
日本の免許取得に向けて積極的に(半ば強制的に)私の背を押したのは 奴である。


平成14年にうっかり更新忘れで失効して以来 「もう運転なんてしなくていい、奴豚がすりゃいいし」と思っていたのだが、
疲れていても眠くても 運転を代わってもらえない状況で旅を続けていた奴としては 必要性を痛感していたのであろう。
なんとか免許を取らせようとあれこれ策を練ったのは奴であった。


しつこくうるさく言われているうちに 
もし将来人里離れた所に犬達と住むとしたら車なしでは生活も出来ないだろうし 
親の介護などで 運転出来たら良かったのにと悔やむ日が来るかもしれぬと思い直して奮起したお陰で やっと取得に漕ぎ着けたのだ。


たかが免許、されど免許。私には A BIG DEAL (おおごと)だったのだ。





ちょいと話しかわって。。。

昨日の朝、試験申込用に証明写真を撮りに行き 出来上がった写真見て愕然とした。
写真は嘘をつかない。
そこには年齢相応のオババが写っていた。

拡大してよく見ると 左右対称ではなく 左半分が歪んでいる。
左目と左の口元が下がっているので 真っ直ぐに向いているのに左に傾げているように写っている。
普段 若く見えるだのなんだのとお世辞を言われてその気になっていたのが恥ずかしい。
よーするに そんな年齢だってことである。来年は老人会入会資格獲得だ。
お陰で朝は気分どんよりだったのである。



          *          *          *



秋のよなよな くだらん話ばかりで恐縮。

よなよな・と言えば 気になっていた よなよなエールを初めて飲んだ。
クラフトビールで近所のスーパーでも見かけるようになった。
お気に入りのホワイトベルグの2倍以上の値段である。

そりゃ期待するわよね。。。


product_pic01.pngshopping.jpeg


。。。で お味は、というか 個人的な感想は。。。


  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 写真 右に軍配。







寒くなる前に大掃除に着手。

年末まで待つことなく 今頃にやっておくのが楽。
寒いと動くのが億劫になる。


実家にいる時に 今日はここ明日はあそこ と 
一ヶ所ずつ片付けていけば 
のんびり時間かけて苦にならない。
掃除はいっぺんにやろうとすると負担になるのだ。

昨日と一昨日で台所周りほぼ終了なり。




予定では本日まで実家で過ごすはずだったのだが 
昨日SOSメールが来て 今日の午後からピッちゃんとエリオス兄弟
明日からはニューフェイスのフォクシー嬢との掛け持ちになった。

ピッちゃん宅とフォクシー宅の距離は1㎞と離れておらず
なんとまぁ タイミング的にも距離的にもラッキーなピッちゃん兄弟。
上手くいくときはとことん上手くいくものである。



兄貴ヅラのピッちゃん と さらに大きくなったが弟顔の抜けないエリオス




この子達 目に入れても痛くないほど可愛い。
今日から三日間 と 26日から一週間 一緒だよ。





ちは!

ニューフェイスのFOXYです。

ニューフェイスとは言えど すでに奴豚が一度世話している
が 私と一緒に過ごすのはお初。

13歳の女の子。
ジャックラッセルテリア+ダックスフンドのミックス
足腰しっかりで元気一杯のお嬢ちゃんだ。

4〜5日前からお腹を壊していて投薬あり
まだちょっと軟便、お腹もゴロゴロ言っているが 
随分良くなったそうで 今朝も楽しく散歩して 戻ってお休み中なり。




IMG_4429.jpg

お腹から ゴロゴロ、グルグル と 聞こえてくるぞ。

優しく柔らかくお腹をマッサージ。
円を描くようにゆっくりゆっくり

「早く良くなれ」と 言い聞かせながら。

すぐ良くなるよ、フォクシー




IMG_4425.jpg



爽やかな秋晴れ。

午後は代々木公園にでも行ってみるかね。。。





エリオス でかっ!



弟分のエリオスの成長はまだ止まらず 会うたびに
「大きくなったなぁ」と思う。

写真では エリオスの立ち位置と ピッちゃんがかがんでいるので
さらにデカさ具合が強調されているが 本当にメインクーンというのは大きくなるのだ。
首回りのふさふさした毛がゴージャスだし。






IMG_4402.jpg







歌舞伎顔の割には 性格は超穏やかで ひっくり返してお腹を触ろうが
何をされても いつも嬉しそうにゴロゴロ言っている。
「いい子に育ったねぇ」と いつも思う。

蚤虱にたかられて餓死寸前の子猫だったとは思えない。







兄のピッちゃんは 兄らしく凛々しい。
血統書付きと言われると なんとなくそんな雰囲気がするものだ。

IMG_4498.jpg

今日も爽やかに晴れて清々しい。

朝から あっちの家、こっちの家と往復している。

朝一は ダッシュで行ってきた。
1㎞程度ならまだ駈けっこ出来るぞ。




IMG_4405.jpg

君たちを追いかけてダッシュしているお陰だね。













あまえたちゃん そのいち



これはベタベタの甘えぶりのエリオス。
今朝 様子見に行った時。
ゴロゴログールグール喉を鳴らして すり寄って離れない僕ちゃん。
やはり夜の間 人が居ないと寂しいようだ。

玄関開けたらその場でゴロニャン。
にゃごにゃご 話しかけてきて足にまとわりつく2匹だった。
兄弟のお世話は一旦おしまい。
金曜にまた会おうね。






あまえたちゃん そのに

IMG_4433.jpg

さて、今朝からはずっとべったり一緒のフォクシー嬢。

わざわざ狭い空間に割り込み身体のどこかを必ず私に触れていねばならんのね。


昼はソファでべったり
夜は布団の中に入って来てべったり

朝は5時前にベッドから出て、遠慮がちに低くハミングをしてなんとか私を起こそうとするのである。
もうちょい寝かせてくれや。。。



朝晩 薬を飲ませているが まだお腹のキュルキュル音は止まらず。
ウンチもやや緩め。

それ以外はいたって元気なんだけどね。
昨夜はゲームに大興奮。

IMG_4534.jpg
        IMG_4531.jpg
                IMG_4537.jpg

たっぷり散歩して沢山遊んだら 程よい疲れで夜もぐっすり眠ってくれた。



明けゆく新宿方面を見渡す。

IMG_4549.jpg

違う景色や環境で過ごす機会が持てて それが面白いと感じる。
人生いろいろですなぁ。





 




ペット達のお世話期間が1週間以上だと 食料買い出しに行き自炊するのだが
1週間に満たないと 一人だし 面倒で コンビニ弁当で済ませる時がある。

IMG_4610.jpg


つい最近やっと気付いたのだが コンビニ弁当を数日食べ続けているとお腹の調子が優れない。
腹を壊すわけではないのだが ガスが溜まってお腹周りが膨れて気分が悪いのだ。



そう、なぜ今までそれに気付かなかったんだろう。。。
食べ過ぎかと思っていたのだが 実はガスだった。
よほど添加物・保存料が入っているのだろう。


近くにスーパーがないというのが コンビニへ流れる理由だったのだが
昨日 自転車で買い出しに行った。
思った通り 今朝はお腹周りがスッキリで
朝から「走るぞ!」という気持ちにさせてくれた。




楽に済ませようと思うなかれ
ちょっと一手間 ほんの少しの違いで こうも1日が変わるなんてね。


食べ物って大事。



IMG_4627.jpg

そんな話を実家にメールしたら 用事があって訪ねた今日、
夕飯用にと煮物を貰って帰ってきた。

母の味、ありがたや。








今年の春、
実兄の為に 来年2月の成田/バリ 往復便の予約・発券をしたのだが
先日メールが来て 「諸々の理由にて貴方の便はキャンセルされました」。。。だって。
流石 格安航空エアアジアだ。


「キャンセルされました」 だよ。


メールには 「以下4つの中から対応を選んで 説明に従って操作してくれ」と書いてあり 
無論英語なので 日本語に訳して兄に渡しておいたら
兄からは特に怒った風でもなく 「ルート変更を選択して手配してくれ」との返事がきた。

冗談みたいに安いキャンペーン中に購入したので まぁそんなこともあるだろうな という感じのようである。



地震が続いて バリへ行く客が激減したのだろう
エアアジアは来年1月に成田・バリ便廃止を決めたのだ。



かいつまんで説明すると なんだそんなことくらい と 思うだろうが実際手配始めるとそうでもなかった。


まず eForm と呼ばれる書類に必要事項を記入して送ると ケース番号が記された自動返信が来た。

翌日 返事がこないので ウェブサイトのケース番号から その後の対応状況を確認すると
全くリアクションなしで ほっておかれているようなので 
「座席が売り切れました」と返答される前にと
先手を打ってカスタマーサービスに電話。
まず日本語の番号へ掛けると自動音声で 対応可能なフライトではないとのこと。

次なるアクションは 英語のチャット。
チャットに申し込む為に また必要事項を全て記入して送信する、と チャット待ちの列に入れてもらえるのだが
100人待ちである。
仕方ないから マックの前で他の用事をしながら チャットの待ち番号がゆっくり減って行くのを気長に待つ。

やっと繋がり IANというスタッフがチャットに登場。
1度のチャットで済まず 一度切ってから 再度チャット待ちの列に並び 2度目のチャットでやっと話が前に進んだのだが
「すぐに対処します」とは言ってくれたものの まだ返事は貰っていない。。。


格安航空は 何事もなければ安くて便利だが 何かあると対応は最低だよな。
ま、それだから 格安なんだけどね。







10月20日から25日まで六日間の短い時間だったが フォクシーと実に親密な時間が持てた。

久しぶりにべったり一緒に過ごしてくれる犬との暮らしは楽しかったな。
感情豊かで 上手く声色を変え 仕草を交えて 伝えたいことを的確に表現することが出来る賢いお嬢ちゃん。

IMG_4700.jpg

まさに24時間一緒。
布団の中に潜り込み 私にぴったりくっついて寝、暑くなると這い出して 枕の上にいた。
ソファにいると 肘掛と腿の間にはまりこんでくっついていたし 実に懐っこい子。

13歳とは思えぬほど元気でよく歩きよく走る。
小型犬の寿命は長いのだなぁ〜と感心するほど。
 (一概には言えないけど)




IMG_4731.jpg

その愛らしいフォクシーとの暮らしが終わり

間髪入れず ピッちゃんとエリオスとの暮らしが始まった。
勝手知ったる2匹なので向こうもこっちもリラックスである。





今夜だけは ちょいと出張でニューフェイスの僕ちゃんと一泊過ごすんだけどね。
その子の名前は ミッチ。

ミッチの紹介はまたあとで。









Meet MITCH.

ニューフェイスのミッチを紹介します。
  (本日は ですます調)





この顔面総笑顔。

どこかで見たことありませんか?

以前登場したスカンダの満面の笑みに似ているんです。
IMG_2672 copy(こちらがスカンダ)

それもそのはず。

ミッチはラブラドールレトリバーとピットブルのミックスなんです。




ピットブルやスタッフィーという犬種は 大の人好き。
人間大好き!な 子達ですから 何をするのも どこへ行くのもこの笑顔ですわ。

2歳のエネルギーみなぎる とびきり元気な男の子。


  IMG_4804.jpg IMG_4805.jpg




パパとママは俊足ランナーで ちょいとフルマラソンを走りに一泊旅行。
私や奴豚とは違い 3時間で完走するお二人です。

仕事で日本に来てから どうやら あちらこちらのマラソンを転戦しているようです。

というわけで 一泊だけのお世話ですが 
次のマラソン大会開催時には また会えるかな?
ね、ミッチ。

IMG_4813.jpg


高速で尻尾を振っているので見えない。。。




この子もべったり君で 夜はピタリとくっつき一緒に寝る。
私の寝返りに合わせて あっちへ向いたりこっちに来たり
1センチたりとも離れることなく びったし一緒の親密な夜なり。




我々、マラソンはすっかりご無沙汰である。
走りたくないとは思わないが きちんとトレーニングしないと走れないだろうしなぁ。

来年開催のレースの検索して やる気出しますかね。。。
還暦記念とか題して。

奴豚がペナンウルトラ再挑戦する気でいるので やっちゃいますか。。私も。









夜中 寝入っていると そっと手に触れる柔らかい毛を感じる。
静かにやってきて そぉっと寄り添うピッちゃん。
ビロードのような 柔らかく滑らかな手触りの毛を撫ぜながら 再び寝入る。

他の猫のようにあからさまにゴロゴロと喉を鳴らすことなく、
触れた手の平で かすかにゴロゴロ具合が伝わってくる程度の控えめな表現。

ピッちゃん あんたはなんて可愛い男の子なんだろう。

IMG_4907.jpg


せっかく眠りに戻ったところへ エリオスが焼きもち焼いてやってきて
お腹の上を行ったり来たりするもんだから 
迷惑気にピッちゃんは去り、私はすっかり目が冴えて 
しばしお子ちゃまエリオスの相手をさせられることになる。


IMG_4917.jpeg



それでもやっぱり あんた達 可愛いよ。



IMG_4942.jpeg
IMG_4945.jpeg


明日でお別れ。
次に会うのはクリスマス






20150619110152a8e.jpg