FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


クアラルンプールからペナンへと向かう朝

いつものように早々と空港に到着したので またラウンジで時間つぶし。
昼だったのでビール。(ここのラウンジのフリーアルコールはビールだけ・なのだ)




ペナン空港からグラブタクシーでホテルへ。
今や 誰も普通のタクシーなど使う人はいない。
皆 携帯でグラブを呼ぶ。普通のタクシーの半額なのだから仕方ない。




IMG_20190901_180334.jpeg



チェックインして少し休憩後 我々のビヤテラスへと繰り出した。
まるでずっとここに居たかのように 2年のギャップは感じず
そこにあるべきものはそこにあり、知った顔はそこに居た。





IMG_20190901_190709.jpeg




ディムサム(点心)レストランの皆さんも「おぉ〜 どうしてた!」と満席にも関わらず 席を作ってくれた。

懐かしく美味しく嬉しく 食べ過ぎた。




IMG_20190901_190733_1.jpeg






翌朝

食べた分のカロリー消費ということで 朝 ジムで走った後に

午前中のみ営業のお馴染み屋台へ。

ここでも 「おおお〜〜 久しぶり! どうしてた どこにいた 」と歓迎してくれ
数ある屋台の皆さん全員に挨拶。


お腹すかせてきたのだが 全ての屋台のメニューをいっぺんには食べきれないので
申し訳ないが 今朝は ワンタンミー屋さんと ローミー屋さんの2皿をお腹に収める。


ワンタンミーを食べていたら 
親父さんが「オマケだよ」と さりげなくワンタンスープを差し入れてくれるなり。



IMG_20190902_095114.jpegIMG_20190902_095238.jpg


ただいま。ペナン。

ありがとう 皆さん。






あぁ 四日じゃ圧倒的に日にちが足りない食べ歩き。


ホテルのビュッフェ朝食には目もくれず 
起きたらすぐにジムで1時間走り、プールで泳ぎ お腹を空かせて屋台へと向かう朝。



IMG_20190903_102909.jpeg

大好物のチャークェイテオ 

ペナンで1・2を争う店であるが 近所に住んでいたので そんなことは知らずに通っていた。
お陰で 主人とは仲良しで 久しぶり!と挨拶したら 以前と変わらず
私には 貝抜きのSサイズ、奴豚には全部入りの辛めLサイズをささっと出してくれた。

ご主人、腕も上げたが、値段も上げたんだね。(笑)





時間が足りないので 朝は二軒回って 二食をお腹に収めている。

今朝の二軒目は ここ。

IMG_20190903_104736.jpeg

ここも我々の良く知るご主人のダックスープヌードルの屋台である。

昨日 来たけど休んでたね と 『来ましたよ』アピールをして
「今、どこに住んでんだ? 元気だったか?」 

家族経営のご家族皆さんと握手して
奴豚は ここでもLサイズ、私はSサイズをペロリとお腹に収める。





ここは 遠くから車で乗り付けるファンが沢山いる人気店である。
朝だけ営業、売り切れたら店仕舞い。

スープの味は「う〜〜〜ん!」と思わず唸る絶品である。

IMG_20190903_104731.jpeg

我々が以前住んでいた家の周りは ペナン1・2位を争う味の名店が多いのである。






下は昨夜の夕飯。

IMG_20190902_190956.jpeg

ここの親父さんとも古い付き合いだ。
以前、色んな話をした。
家族のことも知っている。

店が移動していて、あちこち聞き込みし、探して やっと見つけた。

IMG_20190902_194843.jpeg


奥さんの作る肉骨茶(バクテー)は お腹に優しく美味だ。
厨房に籠る奥さんと店を切り盛りする主人、従業員も以前の面々。

IMG_20190902_195334.jpeg

なんと 自分の店を構えていた。

大きくなったんだね。もう屋台じゃない。

「冷房はないけどさ」と笑う主人だが、ひっきりなしに客が訪れ 満席だった。


IMG_20190902_185418.jpeg

メニューのレパートリーも広がり カレーや魚料理 アイスクリームまであった。
「私の奥さん 腕あげたんだよ 本当に何食べても素晴らしく美味いんだ」

これはサービス と 豆腐の炒め物を出してくれた。

    本当に美味しかったよ ご主人。



肉骨茶が好きになったのは この主人に出会ってからだ。
それまで食べたいとも思わなかったのだから。

お陰で また昨夜もお腹破裂するかと思うほど一杯
腹を空に突き出すようにして宿へ戻って胃薬飲んだのだった。


ジムでいくら走ろうが どんだけ泳ごうが カロリー消費に役立たないほど食べている。


美味しいぞ ペナン。










以前、ペナンに長期滞在していた時、
世話していた犬の他に 野良犬にも餌をやりに行っていたのだ。

あの子は元気にしてるだろうか。。。と
着いたその日の夕方 ハッピーという名の野良公を探しに行った。


口笛吹いても出てこない
いつもだったら口笛を聞いて嬉しそうにびっこを引きながら駆け寄ってきたものだったが。。。

よく昼寝していた寺の裏にも回ってみたがいなかった。
探していたら 寺の横に住む女性が家から出てきた。
ハッピーに餌をやっている時に顔を合わせたことがある人だ。

「ハッピー?」と いう言葉はわかったが それ以外の中国語はわからなかった。
でも 何を言っているのか大体想像ついた。



ハッピーは1年前に車に轢かれて死んだのだそうだ。



Happy (ハッピー)と名付けられたあの子は その名の通りの生き方をしたのだろうか。。。






      


ペナンの知り合いから 「去年迎えた保護犬のことで相談がある」というので訪ねた。
1年前 産まれたばかりで保護された雑種の雌を引き取ったのだ。


リードなしでペナンヒルへトレッキングへも行き、他の犬や猫とも すれ違う人とも上手くやれるのだが
家に遊びに来る友人の事を威嚇するのだそうだ。


噛み付くというより 咄嗟に口が出るのと 家に入ろうとすると唸り声を出す ということらしい。



なるほどね、と いうことで 先ずはその子と対面。
言う通り 口が出る。




ちょっとの根気と時間で この通り。

IMG_20190902_134127.jpeg


友達になった。


69461596_2218005244991700_4369508416222134272_n.jpg


そんなに難しいことじゃないんだけどね。

犬の態度は ほとんどが飼い主の態度と考えを変えることで 割とすんなり変えることが出来る。



69800665_2218002558325302_3974341794010759168_n.jpg






昨日は 昼前から雷と稲妻 スコール。
気持ち良い降りっぷり。


二人とも ホテルの枕が合わないのか ずっと首と肩がこっていたので
近所のマッサージへ行き、
足と肩・首の1時間のマッサージを頼んだ。


雨も止み お腹も空いたところで夕飯へ。


ペナンのジョージタウンで美味しい中華を食べたいのならば
絶対 ここ というオススメの テクセン(TekSen)が 痛恨の2連休中。。。 



        うぅむ しまった。



仕方ない、諦めて よく行ったフェリー乗り場近くのフードコートへ行った。




なんだか スッキリ綺麗になっていた。

IMG_20190903_190305.jpeg

サテーを数種類頼み(頼んだのは 鶏肉・豚肉・牛肉・羊肉)

もちろんお決まりの ロイヤルスタウト黒ビールも忘れない。




IMG_20190903_192053.jpeg



このフードコートでは モニターでいつもナショナルジオグラフィックの自然界の動物達のプログラムが流されていて、
獰猛な鮫の姿や 蛇が獲物を捕食するシーンとか
画面に映し出されるワイルドな野生動物達の姿を見ながら食事をすることになっている。

 ( 別に観なくてもいいのだけれども。。。 ついつい視界に入るのだ )






IMG_20190903_192142.jpeg

炒河粉 Char Hor Fun (チャーホーファン)

つるんとした食感と とろりんとしたスープが美味。

お目当のタイカレー屋が休みだったので これにしてみた。


この夜は食べ過ぎることなく ほどほどで帰宅。





   *****************************



日付変わって 今朝はインド人街へ朝食しに行った。


初めての店に入って 滅多に食べないインド料理の朝食を頼んでみた。
滅多に行かないので 頼み方すらわからない。
メニューにあったものを指差して 出てきたのがこれだった。

トーサイ というらしい。

IMG_20190904_102110.jpeg

パリパリのクレープのようで カレーペーストをつけて食す。
以前から食べたいな と 思っていたので 嬉し。


こちらは 見た目 ちょっと寂しい。

IMG_20190904_102114.jpeg


これに マサラ茶 ラッシードリンクをつけたら 結構お腹が膨れてしまった。





ちょいと休んで 午後は最高級ホテル シャングリラ(ラササヤン)リゾートのプールへ遊びに行くのじゃ。

その様子はまた次回。








Batu Ferringhi (バトゥ・フェリンギ)地区にはリゾートホテルが立林している。

中でも シャングリラホテルは質でも歴史でも群を抜いている。

ラササヤン と ゴールデンサンズ という 二棟が隣接しており
ラササヤンは伝統的な建て方で落ち着いた佇まい
ゴールデンサンズは リゾート感ある明るい構えである。




バトゥ・フェリンギ地区は自然豊かだが 海が綺麗なわけでもなく (ペナンの海では泳げない)
日がな一日 な〜んにもせず プールサイドで寝そべって過ごすことが好きでないと時間を持て余してしまうので
我々向きではない。

たまに行くには良いけどね。

IMG_20190904_161714.jpeg

ここで一つ 賢いペナンホテル選びを伝授致そう(偉そうに・・)


我々が今回泊まったのはジョージタウンのコムタという誰もが知っている有名な丸ビルの隣に位置する
Hotel JEN というところ。

ここはシャングリラ系列なのだが安い。
さらに今はプロモーション中で年齢に応じて3泊目の値段を年齢の分値引きするというものだった。
60歳の私は3泊目の部屋代が60%引き、もし100歳ならば 3泊目はタダである。
(詳細はホテルのHPへ)

で、シャングリラ系なので バトゥ・フェリンギにあるシャングリラの施設はタダで利用出来
双方のホテル間に無料のシャトルバス送迎がある。
渋滞がなければ 片道約30分の距離である。

バトゥ・フェリンギのシャングリラはお値段高めなのだが
JENに泊まってジョージタウンを楽しみながら 晴れた日にはリゾートホテルへ送迎してもらい
海沿いでのんびりという二度美味しい使い方が出来るのでおすすめである。


IMG_20190904_150402.jpeg

夜、知り合いの夫婦とここで待ち合わせの予定が入っていたので
半日 プールとジムで過ごした。


でも、やっぱり暇なので 

カクテル頼んでみた。(はは、リゾート気分)





IMG_20190904_185556.jpeg


朝のうちにジムで1時間走ったのだが ここでも1時間走り 汗かいたので

ハッピーアワーで ワインも頼んでみた。

(はは、ペナン最後の夜だからね)




ペナン食巡り 最後はチキンライス

IMG_20190904_203447.jpeg

ラササヤンホテル内の”スパイスマーケット” というレストランにて
ホテルプライスの高級チキンライスである。





四日間の食の思い出巡り これにて終了。
のんびり休暇はおしまい。


明後日から 真剣にトレーニング開始である。

     何故かって? 

それは 今度お話ししましょう。








9月2日に 東京マラソンエントリーセンターからメールが来た。

そうであった、抽選に申し込んだったんだっけ。


         結果発表


今まで一度も抽選に当たったことないからね・・・ と 開いてみると




      あれま ・・  当選




     ははは・・・・・ トレーニングせねば。

           とても嬉しい。





東京に戻り 翌朝起きたら 母が二日前から足の激痛で歩けなかったと知る。

楽しかった休暇からいきなり現実に戻った朝。
すぐに近所の整形外科へ。


膝に溜まった水を太い注射器で2本分も抜いてもらい 注射と点滴なり。
翌日も さらに週明けも医者通いだ。
父の通院も控えている。

東京に戻ったんだな と 実感するなり。

弁護士さんとの打ち合わせもあり 心穏やかなお休みはすっかり過去のことになった。



でも

トレーニングもせねば! 


走っている間は諸々のことを忘れられるかもしれぬと鎌倉山へトレイルランニングへ出かけた。

69513256_2228977507227807_6404458114271150080_n.jpg


20㎞のトレラン、ほぼ半分は歩いたが。。。


台風前 かなり暑かったが 良いトレーニングにはなった。
でも、走っている間中 気になることが頭から離れず 気分的には重いランだった。。。

70162206_2228977530561138_47512070689652736_n.jpg


2020年の東京マラソンは3月1日開催。

多分 最後の東京マラソン。。。

   励みまする。。






肩と首が凝って 頭痛までするので 

大昔 親にプレゼントした磁気ネックレスがしまいこんであることを思い出して つけている。




懐かしいねぇ。。。

TDKの磁気ネックレス



効いているのかわからないが 凝りは楽になった。


ストレッチやヨガして伸ばしているが 近々 枕を探しに行ってみよう。








それにしても連日暑い。
マレーシアよりずっと暑い。参るわ。。。

それでも ちょっとした嗜好の変化があったので 季節が変わるかなと思った昨夜。
季節の変化を感じる方法は人それぞれだが
気温や風の匂い、肌に感じる湿度以外に 私には飲み物の変化がある。

まぁ誰にでもあるな。


赤ワインよりも 白ワインが飲みたくなったら 夏の始まり。
白ワインでも シャルドネより ソーヴィニオン・ブランが飲みたくなったら 夏本番。

  (シャルドネが美味しく感じた昨夜はそろそろ夏も終わり??)

これで 少し夕方涼しくなり始めたら 赤ワインに手が出る日が来るんだ。

で、きっぱりビールを飲まなくなったら そしたら 夏はおしまいです! 





今夏 一番飲んだのは 何と言ってもポカリ系のスポーツドリンクだったけどね。

 





目黒のさんま祭


今朝、たまたま目黒川沿いを走っていたら なんだかえらい人混み。。。
行列が延々と続いている。


何事かしらん ??? 

と見たら 

垂れ幕やらのぼりが「目黒のさんま」・・・ だったので 
な〜るほどとすぐに納得。





さんまはまだ高値のようだけど 予定通りのイベント開催なんだね。

5000匹無料のさんま祭。


IMG_20190915_091014.jpeg



10時10分開始のイベントに 8時前からの行列だった。
今朝はまだ それほど暑いわけではなくて良かったね。
個人的には、さんま一匹のために2時間は並ばないけど・・・ 
イベントに参加する楽しみはまた違うんだろうね。



lolachair.jpeg




昨日から ローラと一緒にいます。















人の年齢に置き換えると そろそろ100歳近いローラ。

夏の暑さは堪えたようで 夏バテしていたらしいが....


IMG_20190915_134135.jpeg



写真は 

・・・「暑くて もう駄目です、私」の顔







涼しくなり始めた昨今は 朝晩 特に夜は ご機嫌でよく歩く。

猫を見かけようなら猛ダッシュで走るのだ。









朝は短めのうんち散歩。
昼間はストローラーに乗って 木陰の公園をはしご。

IMG_20190919_125533.jpeg IMG_20190919_132323.jpeg


夜のご飯前にちょいと散歩で 
寝る前の散歩は 意外にもトコトコ快調な足運びでご近所を一周している。


それ以外は だいたい寝ている。
ま、おばぁちゃんだからね。


IMG_20190915_140924.jpeg


奴豚が明日から渡仏。
いつものピレネーの姉妹ジョージー&クロエのところへ行くのと 実家の母親の様子見である。
私は東京で私の用事を片付けながら 親の様子見。

涼しくなってホッとしている。
走りに行くにも早朝でなくていいし。










ラグビーW杯 始まりましたねぇ。 



奴豚 出国前夜、ローラの家にはテレビがないので

( ほとんどのエキスパットさんの御宅にはテレビがない )

近所のパブへ観戦しに。




     アイリッシュパブ

IMG_20190920_184511.jpeg



予約せずに行ったが 運よく席を貰えて のちに超満員になったパブ内で国際色豊かな観戦だった。


大半は日本人だが、様々な国の人も一緒になって ビール片手に大盛り上がり。
歓声が上がり 誰彼ともなくハイタッチをし合いと なかなかいい雰囲気の夜だった。


IMG_20190920_195307.jpeg


問題は今日だ。

フランスvアルゼンチン  さらには ニュージランドv南アフリカ と 好カードじゃないか。。。


一人でパブに行く気にはならんし、長時間ローラを置いとけないし、う〜〜む。

近所のフードコートにもテレビがあるので、せめてNZチームのハカだけでも見に行こうかな。。。



。。。と思っていたら、TVerで無料ライブ配信やってるっていうじゃないの。



           ラッキー!


今宵はローラと一緒に 部屋で観戦だな。
準備しとかなきゃ。( 飲み物とか食べ物とかさ。。。 )






IMG_20190921_065415.jpeg



で、今朝早く W杯に後ろ髪引かれながら 奴豚が出発。


    行っといで〜
     (チト寂しい。。。)



     しゃ〜ない、走りにでも行くか!














御婆ぁちゃんのローラは 出来れば誰かと一緒に居たい性格。

私が走りに行っている間、買い物に行っている間は大人しく留守番しているが
それ以外の時間は べったり一緒である。



ソファに座ればソファに
椅子に座れば椅子に
ベッドに行けばベッドに・・・ てな具合だ。


なので 昨夜もラグビー観戦は膝の上で一緒に。

私がエキサイトしようが御構い無しで 嬉しそうに膝に座っている。





今宵のラグビーマッチの前に ネットの用事を済ませようと椅子に座ると
即座にやってきて 膝に乗ると要求する。


膝の間から落ちそうになるのでタオル敷いてずり落ちないようにし、
お尻をクッションでカバーしてやったら・・・

数分も経たないうちに寝息を立てていた。



IMG_20190922_160802.jpeg


フレンチブル達は がっしりしていて意外や意外 とっても重いので 
抱き上げるのも 膝乗りも 結構な重量感なのである。



あと二日なり。









     ローラのママ帰国、

        で しばしのお別れ。

IMG_20190923_082939.jpeg



夕暮れ時 実家に戻る。




          ・・・・・







どんな心地良い高級ソファよりも
わたしゃ やっぱり  畳がいい。


room_image.jpg

好きな時に 好きな所で ごろんと横になれる 床文化が愛おしい。






さ、明日から集中してトレーニングに励もう。







ラグビーW杯 テレビ放送の夜なり。


テニスの次にラグビーが好きだ。
サッカーは別に見なくてもいいんだ 私の場合。
 (中学の頃のBFはサッカー部だったけど)


やっぱ ラグビーっしょ、男は。??




実家に戻ると自分のことより家族の用事優先であっと言うまに日が暮れる。
なんだか毎日タフだ。。。

でも お陰で良く眠れるわ。
悶々と眠れない夜よりも、バタンキューで朝になる方がどんだけ良いか。




時間に余裕がある時よりも 空いた時間を有効利用して ササっと走る方が気持ちの上でも有意義でポジティブ。
集中して 速めのペースで10キロ程度走って 愛チャリに颯爽と跨り 戻ってシャワー というのが目下いいリズムである。


アイラブ マイ 自転車。


開放感、爽快感 ハンパないわ!





・・・ と ころで・・・ アメリカにラグビーチームって あったんだ??  





 



消費税が10%になるってんで 何か必要な物でも買い足しておこうと朝からスーパーへ行くと

オイルショックですか? 

てなくらいに トイレットペーパーが完売してた。



10時前だっていうのに チャイルドシート付き電動アシストの大きな自転車で駐輪場は埋まってるし、
駐車場待ちの車が並んでいるわで 驚いた。

一応 ワインの在庫は増やしておいた。。(笑)




駅地下のスターバックス店内の人出が減るか?
 とか ちょっと興味はあるな。

少しの間 立ち食い・歩き飲み組が増えたりして? 





    





8月の走行距離が190kmだったが 
9月は170で終わってしまい 
涼しくなるこれから 気を引き締めねばならん。


走行距離を伸ばしながら 長距離走を入れて行こうとは計画してるけど

どうなるかねぇ。



10月になると 1年て早いなぁと実感する。
今年は色々 あったけどね。・・・ 
   って まだ色々あるわい。




写真はジョギング中 目に付く彼岸花達











20150619110152a8e.jpg