FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


1月からず〜〜っと引きずっていた面倒なことが やっと解決した。

随分 ・ 長期 ・ 引きずった・・・ 
厄介だったし、落ち込んだし、 気が滅入った辛い日々からやっと解放されたわけだ。
弁護士費用も高額だったし。。。 あ〜ぁ。


母が今朝 退院した。
手術時間も人の倍かかったが 入院期間も人の倍、
回復も人の倍かかるのだろう。
仕方ない 高齢なんだから。



さて、
これで スッキリ正月が迎えられる・・・ と 思いたい。


IMG_20191130_200152.jpeg




病院の正面玄関に点灯されたクリスマスイルミネーション。










気がつけば 師走。

まだ終わってないが・・・ 
今年は 本当に色々と盛り沢山、次から次と。。。 いやはや 大した年ですわ。
令和、何が起こるかわかりません。
そう、まだ終わっていないんだわ。

ともかく今日はホッとして 15キロ走。
気持ちも軽く、足取り軽く走ってこれたぞ。






雨が降るとランニングをサボる言い訳が出来て 少しほっとする。
いまだ 「行かな〜くちゃ」(井上陽水風に) 自分に言いきかせて走りに行っているので
家を出るまで心の葛藤

・・・ 大袈裟な・・・ 


走りに行くたくなるように気持ちを盛り上げ 
「 よし! 」 と 出かけてしまえば もうあとは仕方なく走ってくるんだけどね。



おとといの10キロランニングが 足も身体も重くてぐったりだったので 昨日はサボった。

今朝は冷たい雨を見上げて しめしめ である。

まだ 身も心も軽く走りに行けるって感じではないなぁ。






フランスで大規模なストが行われている。

marseillestrike1.png
あぁ 麗しのマルセイユ。marseillestrike2.png



交通麻痺状態。

奴豚の帰国にぶつかってしまった。
早朝便に乗るため、前夜に空港に宿泊し 45分遅れで飛び立ったのだが やはり乗り継ぎ便に間に合わず。
少し遅い便に振り替えて貰え 無事帰国の途に着いた。
奴が帰ってくる。
めんどくせ〜な〜。でも 嬉しいなぁ。







紀平選手だって 

体が思うように言うことを聞いてくれない時があるわけで。。。
鍛えたプロのアスリートでも 自分の体のコンディションは思いどおりにならないであろう。

人の体は 脳や精神と比べ 容易く制御できるものではないのであろう。

プロのアスリートが ・ である。

ど素人の私が コントロールできるワケがない。

   ははは。。。

うまい言い訳を思いついたもんだ。





別に自己ベストを狙うワケでなく 我武者羅に挑戦せねばならぬワケでなく
楽しもうと思って出走するのだから そうそう自分に重圧をかけることもないのだが。。。

オーストラリアから来る友人ランナーを あまり待たせたくない という気持ちもあり
(待たせたくない というのは 要するに 友人がフィニッシュしてから 私の到着を待つ時間を短くしたいということ。彼はサブフォーランナーなのだ。。)

セントラコーストランニングクラブ ”terrigal trotters’ の一員として毎土曜一緒に走り 切磋琢磨した絆を守りたいという意地もあり、
出来れば5時間以内に完走したいと思っているからなのである。

随分長いことフルマラソンを走っていないので 完走予想タイムが分からない。
ヘロヘロのヨロヨロでゴールするのではく、
笑顔で楽しく 道中ニコニコ 沿道の応援の人達とコミニュケーションしながら
笑って完走したいじゃないか。
辛い辛いと思いながら走るのではなく あぁなんて楽しいだろう、走るって素晴らしいと思いながら走りたいではないか。

ただそれだけのために トレーニングしているのである。

速く走りたいとか 自己ベストを更新したいとか そんなことはどうでもいいのである。

走れるということが どれほど素晴らしくて楽しい事か
それを感謝しながら完走出来れば それ以上望むことはない。



奴豚が戻ってきたので 一緒に走る相手が出来て良かったわい。










ここ数日バリから友人一家が遊びに来ており 
実家の用事の合間に あちらやこちらへ東京見物。

空いた時間に少し走る。


ひとり 川沿いを走っていたら イヤホンからこの曲が流れてきた。
堪えていた気持ちが堰を切ったように目から溢れ出して、ランニングキャップのつばで顔を隠しながら走った。 


エドガー・ウィンターの Dying to live





友へ
流した無念の涙の分 死ぬ気で生きようぜ。





詩と訳 

▼続きを読む▼


快適に自宅で利用していたFON ワイファイが 先月から繋がらなくなった。
FON ワイファイというのは 最初にルーターを購入すれば 全世界のFONルーターに接続可能、利用出来るという利点があって、
現在のようにwi-fiが普及していなかった頃は便利だったのだが 唯一のデメリットが FONユーザーが近所にいないと繋がらないという点だった。

我々が2007年にFONの使用を始めた際、ジプシー旅を考慮して 友人宅にルーターを設置してもらい 我々が実家に滞在中は どなたかはわからないがご近所のルーター利用者に接続して快適に使用していたのだ。 先月までは。。。
多分、その利用者さんは 先月お引越しされたに違いない。 

そもそもFONというのは まず初めにネット回線ありきで成り立つシステムで 
自宅のネット回線にFONルーターをつなぐ必要がある。我が家にはその元々のネット回線がない。

それで急遽ポケットワイファイをレンタルした。
最近は随分安くなってきたポケットワイファイ。
数社が参入し価格競争のお陰で今借りているのは月額3630円である。
利用年月に縛りがないのも 解約金がないのも便利だ。
が、説明をよ〜く読まなかったので 容量制限への理解が足りなかった。
謳い文句は 利用年月の縛りなし 容量無制限 となっていたのだが
一日の容量が2Gを超えると速度が遅くなると記載されていた。
容量無制限じゃないじゃん。
速度が遅くなるって どれくらい遅くなるかと言うと ・・・
全くページが開かない。
メールもダウンロードしない。
要するに接続がないのとおんなじ状態である。
これを容量無制限と呼ぶのか。
要は 1日2G 制限て事だ。
2Gというと ビデオやYoutubeなんかを6時間程度見られるくらいだそうだ。

昨日まで バリの友人達も一緒に繋げていたせいで 夜には2G使い切ってしまった。
それでなくても 奴豚と私 マック2台 携帯電話2台 iPad1台をつなげると 注意しないとすぐ2Gになるかも。
15台まで接続可能とは言うものの 実際はそんなに使い勝手は良くないよ という 縛りなしワイファイの話でした。
他の会社 探してみよっと。




今朝、バリの友人が帰っていった。
彼らのお嬢ちゃんのお陰で「秋葉原のことなら何でも聞いてくれたまえ」というほどアキバ通になったぞ。

怒涛の数日、沢山笑って 沢山食べて飲んだ。

   急に静かになったなぁ。







母の手術から1ヶ月経過。
術後の回復はそれはそれはゆっくりである。
でも ホンの少しでも回復の兆しが見えるのだから ありがたいと思っている。

手術前は よくニコッとお茶目に笑う人だったのだが、、、 
今はまだ微笑みが出るような状態ではないのだろう。
いつか ニコッ が戻ってきてくれるといいな。






3年連続でまたこのボーイズ達と新しい年を迎える。
実家からそう遠くないこともあり恒例のごとく引き受けているからだ。

最近 寝つきが悪く寝起きが良くないのだが ボーイズ達が早々と起こしに来てくれるので
やれやれ仕方ない と起き上がるきっかけをくれてありがたい。





実家まで最短8.5㎞。気分によっては回り道して10㎞コースで往路は走って行き
復路は地元のスーパーで買い物して電車で戻るというパターンにして
実家の様子見と、ちょっとでも用事を作り外出する機会を作る。
家に居ると何もする気がせず ぼーっと暗い引きこもりの時間を過ごしてしまいがちの自分に叱咤。
何だか落ち込んでいる。
お日様の光が嬉しい。


今日の午後は 母と庭に植え替える花の苗を仕入れに花屋へ行くのだ。
ぱぁっと明るくなる花でも植えよう。
以前は平気で歩けていた距離が 今では大変なチャレンジになってしまった。
散歩の途中で何度も休憩を入れ呼吸を整えて前に進もうと頑張る母。
あたかも毎日が山登りのようでもある。
ゆっくり行きましょうや。



皆様の今週も いい一週間でありますよう。
お身体ご自愛ください 








12月24日 奴豚の誕生日だったので外出。
現在 奴は白金でノリちゃんの世話中。


彼女がニューフェイスのノリちゃん。1歳。
運動神経抜群。ハイジャンプが得意。

IMG_20191224_145021.jpeg



芝公園で開催されているクリスマスマーケットなるものに行ってみた。

IMG_20191224_165401.jpeg



ドイツのクリスマス用品を売る露店や飲食店を覗いてみた。
賑わっていたけど 寒いし お値段高めのビールを寒空の下で飲む気にならず
奴豚のリクエストに応えて 夕飯は我らがこよなく愛する居酒屋「魚真」へ。

魚真さんとは長い付き合いである。
下北沢店に随分通った。
まだ勤め人をしていた時代だったので 少々お高くても懐を気にする事なく 
美味い魚と酒を楽しんだものだった。


IMG_20191224_185805.jpeg IMG_20191224_192303.jpeg


修業を積み 暖簾分けしてもらった板さん達が あちこちに支店を出すようになり
今では都内に数店舗ある。

IMG_20191224_195359.jpeg
この日は お造りから始まり 熱燗と共に堪能させていただいた。
サービスもお味も大変よろしい。
白子の天ぷらも穴子の白焼きも その他色々 本当に美味しかった。
今では特別な時にしか行かないのだけどね。
たまの贅沢である。







IMG_20191225_184901.jpg本日25日は ボーイズ達と静かに一人晩酌。

アペリティフには奴豚が仏から持ってきてくれたオリーブを。

今、大のお気に入りの日本酒 紀土 KID(キッドと読む)と共に。

この紀土という酒 本当にこの値段で売っていいんですか? というほどバランスの素晴らしい美酒なのに お値段控えめなのだ。

和歌山の平和酒造さん。

種類が色々あり 今宵は カラクチ キッド 特別純米。
大絶賛!

とはいえ、あまり人気が出すぎて値段が上がるのは困るので 
静かに絶賛。。。










素晴らしい天気の大晦日。
朝のうちに走り納め。

今月もダレダレで 152㎞。
この調子だとマラソンは地獄を見ることになりそうである。


ボーイズ宅の掃除は昨日済ませたし 
実家は特別な掃除はせず いつも通り。

頼んでおいたおせちが昨日(30日)届き 
頂いたつきたて餅も切り分けたし 

今年の用事は終了。






この脱力感 半端なく羨ましい。

IMG_20191226_151124.jpeg




良いお年をお迎えください。




20150619110152a8e.jpg