FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


三が日 素晴らしい天気が続く関東。


箱根駅伝で力走する選手の後ろに どでかい富士山が後押しをしている画像が美しい。
選手の足の長さ、足の筋肉に惚れ惚れする。
足運びの見事さもそうだが 今年はナイキシューズ 一色なのにも目がいく。
あのピンクと左右違う配色の厚底ナイキ。
区間記録が出まくりなのも 靴の影響と明らかだよね。

昨年末、ナイキ店で見た。
いくら靴が素晴らしくても履く人の力が伴わないと駄目だよな。



元旦の走り初めに続き、昨日二日 と 軽くだがジョギングしている。
今年も元気にちゃんと走れますように。



いつもながら静かな正月。
ボーイズ達とは明日でお別れ。


IMG_20191228_100113.jpeg IMG_20191225_213246.jpeg







3・4日は休足日。

5日に奴豚と等々力渓谷から多摩川べりを往復して20キロラン。
 『あぁ、しんど。。。』 すっかり怠け足になってしまった。
富士山を見ながらトロトロ走り、マラソン当日に感じるであろうあちこちの痛みを確認。
20キロでしんどいんだから 42キロはさぞや辛かろねぇ。。。(他人事のように言うなよな)


6日は休んで 

本日7日 公園のサイクリングコースをぐ〜るぐ〜る周回。
途中から 必死こいて速度上げて頑張って走ったつもりだったのに
帰宅してランニングアプリを確認したら 心底ガックリするタイム。

おかしいなぁぁ、 あれほど頑張ったつもりだったのに キロ6分台後半ってどういうこと?
納得いかな〜い。
それほど脚力が落ちたってことか。あ〜ぁ だな。
気持ちが盛り上がらないから仕方ない。
穏やかな正月を家族一緒に過ごせて、明日 母が91歳の誕生日を無事迎えられるのだから、
平和な現状に感謝だ。

この先世の中はどうなっていくのだろう。
政情も気象も 予測不能 何があってもおかしくない。

出来る事を出来る範囲で、そして愛する者達を守っていこう。
地道に。

明日は春の嵐 ・(春一番?のようなもの?)が吹くかもしれんそうだ。



IMG_20191223_095104.jpeg


ぜ〜んぜん話は違うけど・・・

ボクちゃん宅のトイレットペーパーは香り付きであった。
無論 スーパーで香り付きのペーパーくらいは見かけて知ってはいたが
これは 苺の香りであった。










ブログが滞っております。
特筆することがございません。



奴豚は平日オリバーとフィンのデイケアで留守。

私もたまに手伝いに行っては大きな僕ちゃん達と遊んでいる。
とても良い子達、愛情たっぷり、聞き分けよくラブリーな僕ちゃん達である。



IMG_20191214_192346.jpeg

明らかに私より体重のある僕ちゃん達。

喜びを爆発させて飛び上がってくる前に 腰にグッと力を入れて受け止めるのだ。


IMG_20191214_190103.jpeg



それ以外は 一日おきに走りに行き 実家の用事をし なんだかどんよりしているわけである。
スッキリしないまま年があけ そのままスッキリせず 日々が過ぎていく。




今年は奴豚と新しい飲食店を見つけようとのことで 
まずは第一弾、今流行りの日本酒バーへ行ってきた。

IMG_20200110_203530.jpeg

最近の酒バーのトレンドとして 一定の入店料を払うと飲み放題(試飲し放題)というもので
何軒かある店から選んだのは渋谷の「富士屋」。

ここは60分飲み放題500円と謳う店。
120分飲み放題にして 色々な酒を堪能してきた。
基本、酒を冷やしてある大きな冷蔵庫から 勝手に好きな酒を自分で注いで飲むセルフサービスである。

IMG_20200110_195901.jpeg

ここの食事は結構美味しく満足であった。
お腹が空いており 沢山頼んだのでそれなりに高かったが 
酒を目当てに行くのならば 最低つまみ二品を頼み あとは飲み続けていればいいので 
一人2500円くらいで2時間思いっきり飲むことが出来るぞ。


時間制限が嫌で ひたすら飲み続けたいのならば
「酒おかわり」という店舗ならば3千円で飲み放題、閉店まで無制限。
つまみや食事は持ち込み可能というところもある。
ただ、日本酒は飲みすぎると翌日まずいことになるよね。
( 時間無制限は危険 )






3月1日のマラソンの完走予想タイムが大体見えてきたぞ。
多分5時間半から6時間てとこだろう。
のんびりやるべ。



今日のジョギングは足が軽く感じて17キロも楽しかった。
マラソン当日もこんな感じだといいのにな。







新規飲食店開拓 第二弾

前回の流れを受け 日本酒
渋谷の 「 KURAND SAKE MARKET 」へ。

聞けば2015年からやっているそうな。。
ビルの3階なので あまり目立たないわけだ。
場所的にはユニクロのお向かいさんで駅近 便利なんだけどね。



82379554_2500499176742304_5209072199289274368_o.jpeg


ここも時間制・試飲放題で 
日本酒だけでなくビール・焼酎・ソフトドリンク・味噌汁 なんでもOK。



3300円(税込)払うと時間無制限だが
日本酒時間無制限というのは危ないので
今回我々は90分 2200円コースなり。

食べ物・つまみ類は持ち込み。デリバリーも可能。途中買い出しもOK。
(これは「酒おかわり」店舗と同じコンセプト)
食事を提供しないから レストラン枠ではないか。。。?






他の酒バルと違うのは 日本全国の小規模酒蔵の酒を提供している点。
超有名どころのものはない。(名の知れた銘柄をご希望ならば 前回の酒バル富士屋へ)
見たことも聞いたこともない酒瓶が並んでいる。
どれも実にユニーク。
どれも全部美味しい!







IMG_20200117_193942.jpeg

持参したおつまみ プラス 近所のドンキで購入したサラダや寿し ケーキも。

この店の素晴らしいところは スタッフの気配りであった。
さりげなく話しかけてくれて 好みの酒を選んでくれる。

漬物にあう酒
魚の燻製にあう酒
チーズにあう酒
チョコレートケーキにあう酒・・・

それぞれのペアリングが実に素晴らしく絶妙に上手いのである。





好きなおちょこ・グラスを勝手に選べるのもよく、この酒にはこのグラス これにはこのおちょこと 一人3個まで使用可能。

IMG_20200117_202603.jpeg

ちなみに上の写真の左のボトルの犬はハチ公で お酒の名前は「待ち合わせ」である。



こじんまりサイズの店内はすぐに満席になってしまったので 予約していくことをお勧めする。
年齢層も客層も人種も色々だったが それぞれが好みの食べ物を持ち込み テーブルに広げて
友人宅にでも遊びに来たかのような雰囲気で 酒を注ぎに行ったり スタッフに酒カクテルの作り方を教えてもらったりと くだけた感じがとても居心地良かった。
若い定員さん3名の気配りが素晴らしかったので也。





   


本日 1月19日は父の92歳の誕生日。

今年になってから 父は散歩に行かなくなった。
昨年末まで自ら率先して出かけていた父が行かないのには それなりの理由が出始めたのであろう。
体力的に難しくなったのかもしれない。

通院も 以前は問題なく徒歩で行けていた場所なのだが
昨年末から訪問看護と併用して 在宅看護に移行中である。

訪問看護は医師と看護師が二人で月に二回 我が家まで訪問下さっている。
もしもの時には24時間対応してくれる
心強いものだ。ありがたい。

訪問の際も 目立たない車で来て 静かにいらして静かにお帰りになる。
ご近所に対する配慮も、家族に対する配慮も しみじみありがたいと思う気配り度である。
お医者さんは本当に素晴らしい方々で 頭が下がる。
いくら感謝しても感謝し尽くせないほどである。



     で、誕生日。


何か食べたいものがあるかと聞くと 何もないと言う。
そ〜いうの一番悩むのよね。。。

炊き込みご飯か 巻き寿しにしよか。。。 
茶碗蒸しと 他に何にしようか。
父の食欲があるのが何より嬉しい。






      走って巡る東京ナイト 

Tour of the TOKYO by night on your own foot


14名のフランス人グループと奴豚&友人で 夜の東京を走って巡る Power visit tour。
(パワーヴィジットとは 走って観光めぐりをする事)


冷たい風の吹いた1月21日だったが 夜になって風は収まり 気温は低いが走るには良い状態だった。
万全な防寒装備で臨んだので全く寒さは感ぜず。

IMG_20200121_221009.jpeg

新宿ヒルトンホテルをスタートして 
原宿竹下通り・キャットストリートを通って
ハチ公で記念写真
青山墓地を通り赤坂を抜け 日枝神社で参拝


IMG_20200121_205735.jpeg


新橋のガード下酒場を横目で見て 
銀座を抜け 有楽町から東京駅前でポーズ。



IMG_20200121_221002.jpeg


皇居をぐるりと回り 新宿通りをゴールデン街へ向けまっしぐら、
そしてゴールのヒルトンまで 約25㎞ のランツアー。


IMG_20200121_220904.jpeg



スタートが予定より遅くなったので 私は半蔵門にて離脱。この時すでに23時。

frenchrun.png

私は19㎞なので
赤い線が半蔵門で切れている。
他のメンバーはぐるりと赤線がつながるわけね。


駅のトイレで着替えて帰宅なり。





走って回る夜の東京は楽しい。
コンビニで補給出来るので荷物少なくていい トイレも貸して貰えるし 手ぶらで走って回れる。
安全だし 道は明るいし 見所満載で 東京ナイトランはオススメである。陽に焼けないしね。
人数多いと なお楽しい。



楽しくトレーニング。
家に戻りひと風呂浴びて・・・良い夜だった。







夫婦は平等でなけりゃね

今度は 父 入院す。
母が先月退院したばっかなのに。。。


   

23日、月に一度の定期採血検査に出向いたらば あらま そのまま入院なり。
急ぎの手術というか治療というか・・を受けることになったのだがベッドに空きがない。



     唯一 空いていたのが 特別室。 


先生は ベッドが空くまで待つより早い方が良いとおっしゃるので




    「先生 よござんす その特別室 入れてやってください」 
    
         ( ・・・ おぉ 太っ腹! )

    「他が空いたら 即 引っ越ししてください!」 
        
          (きっぱり) 


というわけで びっくりするほど 広々した部屋へ 一人ぽつねんと入った父である。

IMG_20200123_141747.jpeg IMG_20200123_141815.jpeg


我が家の一階部分より 広いんじゃないかいな。。。

バス・トイレ付き、大きな冷蔵庫 大きなテレビ、広いリビングにゆったりソファ(兼 ソファベッド)、予備のデロンギヒーターも。

アメニティまで付いてた。

IMG_20200123_163932.jpeg



24日 午後 急ぎの手術をしてもらうなり。
今夜はポツンとひとりで安静中。


まだ 引っ越し出来ないんだが このままでもいいや。
奴豚も「大丈夫!」って 太っ腹発言してたし。
でも、いつ退院出来るかな。。。








奴豚がデイケアでお世話している オリバーとフィン兄弟。
 

毎日グルーミングに要する時間はかなり長い。
朝の散歩後 お尻・足・肉球を洗ってタオルで乾かしたあと 
ドライヤーで乾かし ブラッシング。


ロン毛の魅力もここまでくると。。。

olibefore.jpg



ということで 美容院へ 


まずはお兄ちゃんのオリバーから ビフォー・アフターの写真

oliafter.jpg

弟は明日の予約なり。







あ、そうそう、
 
父はこじんまりした小さめの病室に引っ越した。
人が快適に感じる広さというのは 人それぞれだろうが 
父も私もこちらの方が快適である。
トイレ付きの個室なり。
木曜には退院出来るようである。
やれやれ 





昨日に続き 本日は 弟 フィンの ビフォー & アフター


これは 「 キミ だれ? 』 レベル


phinbefore.jpg



phinafter.jpg



ホントに 同じ犬 かい?




奴豚は 映画「ベンジャミンバトン 数奇な人生」の 主人公ベンジャミンだと大受けしていた。

来週お世話する私にとっては グルーミング時間が短縮出来てありがたいことです。









東京マラソンまで1ヶ月。

気力が湧いてこないこの頃・・・どうモチベーションと重い腰を上げようかと思案中。
なぜ気力がわかないかというと、
家族の諸々の事とか、気疲れからくるイライラ感とか、
”ウイルス来いよ” とばかりにゼーハー言いながら走っていていいものかとか、
昨年末から続いている下腹部の重い痛みとか。。。


人の用事で病院へ行くが 今回は自分の為に行った。

ここひと月以上 毎朝感じていた下腹の痛み に対する医師の診断はこうであった。
「夕飯を食べ過ぎているのではないか? 試しに量を減らして様子をみよ」

え? そういう事? 
拍子抜けであった。

ストレス性大腸炎とか そういうのかと思ってたけど 
ただ単に胃腸がお疲れって 事らしい。
可哀想な我が胃腸は働かされ過ぎているのか。。。

とまぁ そんな診断で薬もなく なんとなくホッとした。(と言うか がっくりと言うか)
で、夕飯は軽くと言われたその言葉を頭の後ろに仕舞い込み
恩師のtak兄さんと赤坂時代の会社の先輩智ちぁんとの楽しい夕食会へ向かった。


久しぶりの再会で嬉しくって仕方ない。


大はしゃぎの牡蠣づくし豪華ディナーなり。

IMG_20200130_185106.jpeg

いやぁ〜 生牡蠣の食べ比べが旨いのなんの!
焼き牡蠣がこれまた美味しいのなんの!
シャルドネワインがこれまた牡蠣と合ってぐびぐび飲めちゃうのなんの!・・・
でもって これまたびっくりのお会計を兄さんにご馳走していただいてしまった。
申し訳ございません。



少食は今夜から??? 多分。





話は戻るが、

もし新型コロナウイルスがこのまま拡散し続けたら 東京マラソンも中止になったりして。。。?

とか言ってないで 
せっかく楽しい宵でお二人から元気を分けて貰った事だし 今日は走ってくるか。






20150619110152a8e.jpg