FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


GWが始まり ちょこっとジョギング中に人に出くわす頻度が増えた。

以前と比べると 人が歩いていない道を探すのは難しくなり
今は走る時間帯を選ばねばならぬ。
ということは 自分の生活習慣を変えねばならぬ。
夜更かししないで早起きに変えねばならぬ。 

 ・・ ならぬ ならぬ ・・・


お向かい、お隣のお子さん達も道路に出て遊んでいる。
お子さんと一緒に近所を走っている風な若いご夫婦も増えて 大幅な間隔が取りづらくなった。
これはGWだからなのか、自粛に疲れて外に出ることにしたのか・・・

爽やかな 素敵な陽気に誘われ緊張感も緩むことだろう。
若人ならば治る可能性も高いかもしれないが
高齢者の我が家は引き続き極力自粛・巣篭なり。




さて、

土日はお楽しみ TBSドラマ「JIN -仁-」 再放送の日。

ジプシー旅中、日本に居ない間に放送されていた番組なので 今回初めて見たのだがすっかりファンである。
ということで 週末の午後はテレビっ子なり。






活中

調べてみると・・・

腸には体の全免疫細胞の6割以上があり、
さらにセロトニンやドーパミンなど、幸福ホルモンと呼ばれる神経伝達物質を合成している。

chokatsu.jpg


特に睡眠ホルモンに深く関係するセロトニンは、95%が腸で作られている。


腸には100兆個以上の菌が存在すると言われ、
その種類は善玉菌が2割、悪玉菌が1割、優勢な方を応援する日和見菌が7割。

何だいこの日和見菌とは? 

と思うが、これを味方につけることが腸内環境を整えるために必要で 
そのカギになるのが「発酵食品」「食物繊維」



  日和見さんたちを味方につける努力をせねばならん!



善玉菌の方へどうぞいらっしゃい というわけで、

発酵食品とは、味噌、キムチ、漬物、納豆、ヨーグルト、チーズなど。
食物繊維が多く含まれる食品は、アーモンド、ごぼう、アボカド、ひじきなど。


      そう! で、ここで 


先日母から仕方なく譲り受けた糠床だ。
ミクロコスモスと呼ばれる 酵母や各種細菌類などの多種多様な微生物が入り混じっている複雑系の発酵元である糠床。

さらには 朝は野菜たっぷりの味噌汁にて〝腸温活〟。


今回 ”新ビオフェルミンS”で ビフィズス菌、フェーカリス菌、アシドフィルス菌を追加。


           免疫機能 上げて行こうや〜 






  



今朝は 早起きして早朝ジョギング。
    有言実行ね。

JigZagrun1.jpeg

人は少なめで涼しいし 快適。


何気なくジグザグで走ってみたのだが

くねくね感が 上の腸に似てる気がするんだけど。。。












今回 こんな事態になって  
  改めて やっておいて良かったと思ったいくつかのこと・・・


 
  筆頭は 食品/日用生活品の宅配サービス。 

一昨年、親がスーパーのエスカレーター上段でショッピングカートごとコケたことを機会に生協の宅配にした。
食品だけでなく生活必需品全般 衣料品 医療品 酒類 花など 幅広い展開をしているので ほぼほぼ生活の全てが賄える。
近所のスーパーと比較すると割高だが、買い物のために外出しなくて済んでいる。


   とは言え、

今年は3月から欠品が増え 頼んでおいても届かない品が週を追うごとに増えてきた。
早々と品切れになったのは納豆で、その後は冷凍食品、ついで野菜類、今後はバナナは駄目とみた。
輸入に頼っているものはそのうち全部駄目であろう。
無ければ無いなりにね。



    次に 


レンタルのwi-fiルーターを容量無制限に変更しておいたことだ。
私も奴豚も 基本 インターネットさえつながれば 何処ででも快適に暮らすことが出来る。
実際 今までのジプシー旅がそうだった。ネット環境が良ければ 他のことには目をつぶれた。

まぁ、普通のご家庭なら当然 長期の家庭用ネット契約で容量無制限は当たり前なんだろうけどさ
私は長期滞在の予定がなかったからねぇ。


そうそう 余談だが、奴豚は依然 フランスに居る。
帰国便は早々に欠航になり 諸状況を考慮してフランスに留まることになった。
いつ帰るか未定。
こちらも 帰ってこられても2週間隔離するスペースに悩むし、
安全で快適な場所に滞在しているのでそのままでいてくれる方がありがたい。
ということで コロナ別居中。



     それから 大型冷蔵庫に買い換えておいて良かったなぁと実感している。
boyscout.jpg




備えあれば憂いなし。




「備えよ常に」はボーイスカウトのモットーだっけ。















ガガガッという振動音で目が覚めた。

「地震」と思った時に携帯の緊急速報ブザーのけたたましい音がして 揺れが来た。


すっかり目が冴えてしまったので
そのまま走りに行こうかな。。。とも思ったのだが 流石に2時じゃ ちょっと早いか。


ギョッとするよね、あのブザー音。
地震よりあの音に驚いて 咄嗟の判断が鈍りそうだわ。




写真は今朝の早朝ジョギングから。

whatis2.jpeg



スカーフ・帽子にマスクときたら 

もはやこれが何であるか わからん。。。



















   ・・・で、記念に自撮りも (#^.^#)


whatis1.jpeg









昨夜の嵐とうってかわって ・・・
  yomiuri.png
   (画像は読売新聞オンラインさんから拝借)


今朝はまるで秋晴れとも言えるような清々しい朝だった。(5月なのに)



雨で洗われた草木の匂いを嗅ぎながら 
だ〜れもいない早朝の道をノーマスクで走る至福のひととき。
こんなに良い匂いだったんだ と あらためて思う。

前にも後ろに ふふふ 誰もいませんよ 

とは言っても フリーダムはそう長くは続かない。
お散歩の人が現れ始めたので  バフ着用なり。



昨日のようにマスクした像とばったり出会わないかとウロウロ探したが
探してる時は出てこないのが世の常で。。。

せっかく自撮りシリーズ化出来るかと期待したのに残念。

なもんで
今朝は狛犬さんと。

runwan1.jpg



像を探してウロウロジョギング 
悪くないかも。






いつになるかは判らぬが 

いつか行ける時が来たら 熊野古道を走ってみたいと思っている。

既に 駆け抜ける力はないであろうから ゆっくりと。
抜けると言っても 一本道ではないから あちらへ寄りこちらへ寄りとのんびり。

以前 日本一周バイク旅の途中でほんの一部分だけ歩いたことはあるのだけれど。




  さて、


今朝の自撮りは このお方と。

traveler.jpg

見れば このお方、大山道の旅人さんだそうで・・・

で、大山道 って? と帰宅して調べたら 


【 大山道とは、江戸の赤坂を起点とし 相模国大山にある大山阿夫利神社への参詣者が通った古道の総称 】

  ・・・ だそうな。


江戸時代中期に大山詣が一大ブームとなり 旅人で大変賑わったそうな。
そうかそうか ここはそれほど旅人で賑わった町であったのか、、、と 我が生まれ故郷を今にして嬉しく思う。



   で、

     古道だよ、ここも。


いつも走っていても知らなかったねぇ〜〜。


像を探して走っていて そんな歴史を知るなんて
それもまた悪くないな。

runbuddy2.jpg







見渡す限り誰もいないのが嬉しくて
日に日に起床時間が早くなる。


IMG_20200509_050704.jpeg


お陰で 夕飯軽め 酒も少々 入床時間も早い。
高齢になるほど睡眠時間は少なくていいそうだし 
暗いうちから走り始める日も そう遠くはない

   ・・ かもしれない。

ちなみに 今年の夏至は6月21日だって。




腸活の成果バッチリで、走っているお陰でお腹は平らになった。










独り善がりの自撮りシリーズ(勝手にシリーズ化)

     本日は 彼女と。

ladywithG.jpeg

runbuddy3.jpg


連日 どんな像と出会えるのか楽しくてウロウロジョギングは続くなり。
 (ブログも頻繁にアップ出来てるし・・)


     あの石段の先には? 
      この小道には?
    あの路地の向こうは?


今まで通ったことのない道を右や左に曲がりながらキョロキョロするのが新鮮。






川沿いは早朝でも散歩の人が多いので敬遠していたが
多摩川はどうかと行ってみた。


IMG_20200509_052622.jpg

悪くないんじゃないですか?
これなら気兼ねなく走れますよ。







シリーズ化にあたって( ・ なんやたいそうな。。。)
ご近所の有名人(像)には きっちり挨拶しとかなアカンやろ と思い
今朝はパラパラ降る雨のなか こちらの皆様へご挨拶を。


『降水確率0%ちゃうの???』  ま、大した雨じゃなし。

   でも 蒸し生暖かい。





昨年末 放送50周年を迎えたご一家の真ん中には 長谷川町子生誕100年記念と書かれたお花のサザエさんの頭。

sazae1.jpeg


駅前なんで 早朝でも人通りがあり 彼女との自撮りはチト恥ずかしい。




   フグ田(旧姓 磯野)サザエさん

sazae2.jpeg sazae3.jpeg





 




ゴールデンウィーク前に やる事を箇条書きにして やり終えたら線で消していたのだが
順調に横線が増え
昨日は 最後の項目 

   ● ギターの弦を張り替える

全部終わって 気持ちスッキリ。


近所迷惑にならない程度に また弾いてみようかと思ってね。










磯野家に挨拶したからには やっぱり筋を通して円谷さんにも行かねば 

   ということで  


今朝は 以前にもブログに登場したことある ・・・

kanegon1.jpeg

カネゴンさんと。

kanegon2.jpeg




朝から気温高く バフで顔と首を覆って走っていると結構暑い。
途中からマスクにしてみたが どっちもどっちだな。






左手の人差し指と中指の先がジンジンする。

ヤワな指なもんで ちょいとギターで音出そうとしたくらいで 指が痛いのって。。
しばらくしたら皮が厚くなってくれるだろう。



ギター抱えながら ふと頭に浮かんだ曲が 

    Billy Joel の Souvenir


彼の全盛期、1970年後半から80年のあの頃の情景が頭の中で甦った。





   せつなくなるねぇ・・・







kapo2.png

そうそう、最近のカポってお洒落な器具なんだね。

ワインオープナーかと思ったわ。



kapo1.png

カポとは:カポタストというギターの音程を変える器具で


昔はこんなだった。(これは今でもあるけどね)
















昨夜から夏掛け布団 扇風機も出した。
今朝は少し気温低めで走りやすかったぞ。



このお方とご対面。

ninomiya1.jpeg

誰もがご存知 二宮 尊徳 氏
(通称 金次郎・金治郎)

不幸 苦労 努力 忍耐 の人生を歩まれ 正直なお人だったそうな。

身長が180センチもあったというから当時は大きな方だったのだねぇ。







この像は随分お小さいねぇ。。

 ninomiya2.jpeg










走ってたら こんなのにも遭遇。

sunaba.jpeg

公園の砂場の横の忘れ物。

 ちょっと ほっこり







先日のブログでいつか走りたい道として熊野古道をあげたのだが
実はもうひとつ気になっている道があり。。。

The Pacific Crest Trail と いうのだが
これは ちょっとやそっとじゃ 実現は難しいヤツ。
でも 思うことは自由なわけで 思い続ければ叶うことだってある。


ただ、場所がね。。。 
お国が というか・・・



最後に訪れたのが2013年。
あのお方が大統領になってから 足が遠のいてしまい 行きたいと思わなくなったお国。

PCTmap.jpg


それに観光ビザ3ヶ月じゃ足りないだろし


4270km、 4〜6ヶ月かけて歩くらしい。
準備期間入れるともっとだな。

「ここを歩きたいから」って理由でビザ出してくれるかしらん。。。?

     う〜〜ん

やる前から無理と言ってはアカンね。
為せば成る ・・・
   せめて一部分だけでも ・・・








可笑しなシリーズのお陰で 
 (シリーズって? という方へ:街角の像との自撮りジョギングの事

走行距離が順調に伸び 
体型維持にも節酒にも効果あり
 愚かな早朝の密かな楽しみも功を奏している感がある。    

     しめしめじゃわい。


なにより 面白い というのが一番。

人生に 面白い や 楽しい は 沢山ある方がいい。


「今日は何キロ走らねば」と出かけると退屈でつまらなく思ったりするが
今日はどんな像に出くわすだろうかというワクワク感が 右へ左へと後押しするんで 知らぬ間に距離が伸びる。

   まぁ いつまで続くかね。。。





さて、

今朝はさんざん走って 誰もいなくて弱ったなぁと思ったところに現れたるこのお方達。

garuda1.jpeg

なぜ こんなところに? というほど唐突。。。


ガルーダに乗る ヴィシュヌ神? 
少しお年を召してらっしゃらないか? 


どう見ても この鳥はインド神話のガルーダのようだけど
だとしたら この神鳥に乗っているのはヴィシュヌ神なわけだけど

   だけど だけど・・・


どっかの”気のいいおじさん風情”が漂ってはいないか。。。?








まっ、 固いこと言わんで 撮らしてもらいましょか。

garuda2.jpeg




diebroke.jpg ロフトの整理をしていて 奴豚が過去読んでいた本を見つけ読み始めた。

これは1997年出版なんで 当時とは経済も人の暮らし方も変わったが なかなか面白い。

DIE BROKE・死ぬときは一文無しでいい・そういう生き方の手引き書である。
私も奴豚もその考えは同じである。


同じ著者の続編に LIVE RICH があり これもロフトに眠っている。










まずは 東に舵取り。

昇る朝日の圧倒的な光を全身に受けて 
さぁ 今日も行くぜよ ウロウロばばぁ。





       



       見〜つけた  


bigcat1.jpeg

マスクしてるよ

それも遠くからわかるほど 大きなマスク。



探してたのは 君のような像だよ


  bigcat3.jpeg



わりに近場で出会ってしまい、今朝は短めにささっと切り上げて帰宅なり。





からりと晴れて気持ちが良い。
湿気がないというのは素晴らしいものだが 台風1号が発生したそうな。
1号からきっちり日本方面へ向かってくるのは珍しくないかい?
適度に雨をもたらして発達しすぎないことを願おう。









今朝はもこもこ雲が綺麗だった。

mokomoko.jpeg


さて 

本日登場いただく この白い裸婦人の存在は かなり昔から知っていて

なぜに団地の中にポツネンと建っているのか 
なんの意味があって誰が建てたのか 

     など

今まで一度も気にしたこともなかったのだが・・・

whitelady.jpeg



数年前から 
この住宅地の取り壊し・建て替えが始まっていて 
そう遠くない将来 彼女の周りもそうなるかもしれず
その時、彼女の運命というか像命はどうなってしまうのだろうか。。。

と 今回 初めて気になったのであった。













、調べてみたら 

昭和30年に建てられた東京都住宅供給公社のこの住宅30棟を、4期に分けて30年までに建て替えの完成を目指すと書いてあった。

湧き水の公園もあり 静かで良い環境なのだが、
第2期工事の予定に入っている彼女の立ち位置も来年には取り壊しが始まるらしい。

whitelady1.jpeg

残念ながら 
彼女のことには触れていなかった。

この写真、思い出の一枚になったりして。。。




今朝は素敵な発見ふたつ!

富士山を見るのに素敵な場所を見つけた。
fujiviewspot1.jpeg



初めて氷川神社へ行った。
hikawa1.jpeg hikawa2.jpeg

近くにいながら 色々知らない場所があるもんだ。


先日は 御岳山古墳も見つけたし
  ウロウロジョギングは 楽しい発見が多いんだ。




     



近頃 緑茶を愛飲している。
コーヒーや紅茶を飲まなくなって久しい。
日に何杯も飲んでいるので これもググってみたところ・・・

  緑茶を

1日2杯以上飲む人は週3杯以下の人に比べて認知障害になりにくい
1日5杯以上飲むと脳梗塞の死亡リスクが低下する  
1日5杯飲めばビタミンC必要摂取量の大半をクリアできる
1日7杯飲めば糖尿病一歩手前の状態からでも血糖値の改善が見込める

  な〜んてことが さるお茶屋さんのHPに書かれていた。

カフェイン タンニン シュウ酸 等に関しては
健康な人なら1日10杯程度ならメリットが勝るのだそうで
安心して楽しめるぞな。

以前はワイン1日1本などと言っていたのだが 今は緑茶を1日10杯。
ちなみに ワインは3日で1本に抑えている。

 














昨日はウロウロジョギング休み。
大した距離走っていないが 足休め。

久しぶりにゆっくり寝るかと思うも 
早起きが習慣になり いつもと同じ時間に目が覚めたらもう眠れず、
結局起きて 郵便出しにポストまで散歩だった。




さぁ 休足日も取ったことだし 今朝も張り切って行くかと出ると
あたり一面 もやぁ〜っとした朝。

湿度と温度が高いと 羽虫が密集してふわぁ〜と浮いていて 走っていて突っ込むのが辛い。
蜘蛛の巣に顔から突っ込むのと同じくらい嫌だ。
やっぱり虫が目に入ってしまったじゃないか。




     本日はこの子達と。

girlboy1.jpeg


お姉ちゃんが花かんむり作って頭に乗せて それが欲しくて弟がせがんで

girlboy5.jpeg girlboy3.jpeg

仕方なくお姉ちゃんは もう一つ作って 頭に乗せてあげるってところかな?


girlboy4.jpeg

弟は真剣そうだけど、お姉ちゃんは 仕方ないなぁ的な表情に見える。
実在のモデルがいるのかもな。

余計なお世話だって?

  失礼失礼















 「北米では 自宅隔離中にペットを求める人が急増しており、全米の動物保護施設に里親希望者が押し寄せている状況」・ なんだそうだ。


そういう私も里親サイトを毎日眺めている。
ジプシー旅をやめたら 奴豚とそれぞれ自分の犬を飼おうと決めているのだが、
そろそろ時期到来かなとも思うこの頃。

これからこの歳で飼うとなると健康に気をつけて犬より先に逝かないよう努めねばならぬ。

それより何より、コロナが収まるまでは 安易に迎え入れる訳にはいかないから(感染して先立つ訳にはいかぬ) 
やっぱりまだ先の話だなぁ・・・ と思いながら 連日 里親サイトを見ているのだ。



幸いにも今回引き取られた多くの動物達が終生幸せに暮らせることを祈る。








並んで記念写真風自撮りが出来ない立ち位置にいるので 今まで敬遠していたのだが、

やはり この方 を登場させない訳にはいかんだろう、、、と 
   今朝のウロウロジョギング お目当てはこの方。




  ご近所の有名人 その3 満を持して登場(そ〜か?)

      円谷と言えば ・・・ 

ultra2.jpeg



   やっぱ  圧倒的存在感あるわ



ultra1.jpeg


曇り空に映えている。

このスクッとした立ち方に強さと美しさを感じるわぁ。



駅前広場を工事するようで このお方の周りは囲われてしまっていた。






   途中で姉妹発見

cowcow.jpeg

あなた こんなところで何してるのよ。。。と 思わず駆け寄りパチリ。
公園に牛ってめずらしくない???



天気が良いのは嬉しいのだが 5月から夏日が続くのはちと早いなぁと思っていたら 
今週は涼しめの1週間らしくて いいんじゃない?




今朝は他に特に話題なしですわ・・・

良い一週間を過ごしませう。





目が覚めて もし小雨だったら走りに行こうと思っていたが
音を立てて降っていたので 雨音を聞きながら布団に丸まり ごろごろ 


     あぁ贅沢気分。



6時半 朝風呂。

うろうろジョギング始めてから ずっと朝風呂である。
前夜の残り湯で追い炊きせず、ぬる湯。
ジョギングの一汗流しにはぴったりなのだ。

母のために毎晩風呂を沸かすが、こちらは早くに眠くなるこのごろ、
せっかくの眠気は大切にと 風呂はパスして寝てしまうのだ。




10時。
あら、天気予報通り 雨が止んできた。

これから走りに行こうという気にはならないなぁ。
単に「走るのが好き」 なんじゃなくて 今は「早朝の誰もいない景色と匂いが好き」なのだ。


早朝だと猫達も闊歩してるしね。

今日は そんな猫達の写真。
これも「今朝のニャンコ」とか名付けてシリーズ化? とか思ったのだがね。

neko1.jpeg

neko2.jpeg

neko3.jpeg







近頃 母の耳がさらに遠くなり 玄関の呼び鈴が聞こえなくなり 
私もたまたまギターの練習なんかで部屋を締め切り自室に籠っていると聞こえず 
配達の皆さんにご迷惑をお掛けするので 音・衝撃センサー なるものを注文してみた。

soundsencor.png


丸い部分をインターホンに貼り付け 離れた場所にワイヤレスレシーバーを置いて 音と光で知らせるというものらしい。
インターホンだけでなく 窓に取り付けると泥棒予防にも使えるだとな。

明日 届く予定で ちょっと楽しみ。






小雨。


奴豚が買ってくれた おニューのランニング用雨合羽を初めて着て走るなり。

雨脚が強くなったら さっさと帰ろうと思い 遠くへは行かず。


ウロウロジョグ中、庭先の 小さな狸の置物 に目がいくも
他所様の庭に不法侵入するわけも行かず どこか他に  でもいないかしらん。。。



・・ と 思いながら走っていたら ・・・


  

   嘘でしょ 冗談でしょ 



笑っちゃうけど 本当に  と出会った 








この狸くんと遭遇・ 私と身の丈同じだわ

Tantan1.jpeg




ではないが これはもう置物と言うには あまりに大きく立派なので
「よござんす・今朝は こいつと自撮りじゃい」 と 小躍り。

Tantan2.jpeg

Okamotosaka.jpeg

大満足で足取り軽く
傾斜22%の日産の坂 別名「岡本激坂」(本当は「富士見坂」と言うらしい)を
ダッシュで登りきり、ニッカニッカ笑いながら 帰宅しました とさ。



   狸のお陰で気分が良い。



今月の累計走行距離 200km超えは軽いな。よしよし。









朝、走っていて手の指先が冷たくなったぞ。



   さて、今日は。。。


ご近所の著名人 森繁久弥さん


morishige1.jpeg

森繁通りと名付けられた道もある 千歳船橋駅前に建っているのだが、
郵便ポストの隣で あまり目立たない感じに駅を見渡されている。


morishige2.jpeg

朝も早いし 小田急高架下で少し暗め。

森繁さんは NHKのアナウンサーをしていた時代もあったそうな。





  




母の術後6ヶ月の諸々の検査で病院へ。
午前中いっぱいかかるなり。
この病院は医師も看護師さんも本当に優しく親切でありがたい。
ずっと多忙な日々が続いているだろうに 一人一人に気遣いが出来るって なかなかできないことだ。

敷地内 裏の救急入口付近に発熱外来のテントが出来ていた。

     医療に携るみなさまに心から感謝。





     




4月2日に フランスの奴豚宛に送った国際簡易書留郵便が、1ヶ月半後の昨日 やっと届いた。

奴が今度 帰国する際、提示を求められるであろう書類とマスクも入れておいたのだが 何処かで紛失したのだろうと諦めていた。

日本郵便とフランス郵政公社さん、ちゃんと届けていただき こちらも ありがとう。







今日も 涼しおすなぁ〜。。。


まだ見ぬ と言うか
未知との出会い(直訳)Encounter with the unknown ・・ちと違うか・・・

実際は  
  「 あら!こんなところに 像 」を求めて今朝も行くなり。


張り切ってウロウロし始めて間もなく 灯台下暗し的な近場で このお方と出会った。


mrkondo1.jpeg


実に目立たないところに建っていらっしゃる。




ウロウロジョギングでなければ 
多分 一生知らずに幾度となく通り過ぎていたであろう。





近藤 典生(こんどうのりお)先生は、
日本の環境共生学者・研究者・指導者。

探検家でもあられた方だそな。





以下 ウィキより :

専門は植物遺伝育種学などで、東京農業大学育種学研究所 進化生物学研究所を創設、
マダガスカル、メキシコ、ブラジル、ボリビアから国家勲章を受章、
ボリビアとブラジルの名誉市民であり、国内でも数々受章。

種無しスイカの生みの親だそうだ。:


環境共栄学 というのは ひとくちに要約するのは難しく この方のご活躍も多岐にわたっていらして説明が大変なので ご興味のある方は こちらのリンクから お調べ願う。

mrkondo2.jpeg

”探検家” とあるところをみると きっと好奇心旺盛なお方だったのであろうなぁ。
ここにも「地元の誇り」がいらっしゃったのだ。






さて、そこからさらに北へ舵取り。 
猫で有名になった豪徳寺へ出る。
駅前にも そこらの公園にも もちろん猫が居る。
maneki2.jpeg maneki1.jpeg


豪徳寺の招き猫については 以前ブログ で触れているので今回は省略。



  


帰路、自転車に乗ったおじいさんに「犬 見なかった?」と声をかけられた。
散歩中に逃げたそな。

「見たら 捕まえておいて」と 慌てていたおじいさんは 言い終わらずに去って行かれたので 「ガッテンだ」とは思ったものの、運よく見つけられても 捕まえた後は どうすりゃいいんだろう。。。?


     見つからなかった。


自力で家まで戻ってるといいのだが。。。







後ろばかりを見るようになった ネガティブ思考の母に向かい 

   前向きで生きよう 
     一度きりの人生 楽しく行こう と

耳の遠い母に大きな声で力説しているうちに 
なんだか高齢の母を叱っているような気になり 落ち込んだ昨夜。。。

今こんな世の中だし 伴侶無くして自分だってボロボロの91歳に 前向きに生きろということ自体が無理か・・






今朝も気落ちしたまま 気乗りのしないウロウロジョギングに出る。

ささっと短く切り上げよう、誰にも会えなくても仕方ないと走っていたら・・・
天にまします我らの誰かさんは 私を見捨てる事なく この少女と引き合わせてくれるなり。


「こんなところに教会があったのか。。。」と 何気なく覗いたところに建っていた。


         アンネ・フランク 

anne1.jpeg

anne2.jpeg



この方の説明は不要だね。









先日注文した 音・衝撃センサー なかなか優れものである。

こんな感じに設置。

sounshock1.jpg soundshock2.jpg

レシーバーは二階に。



音量調節も可能、呼び出し音も数種類から選べ、音の感知レベルも弱中強に設定出来るので
例えば ドアを閉める大きな音や 電話・テレビの音には反応しないように「中」に設定しておけば 確実に呼び鈴だけに反応する。

バッチリ完璧に役立っている。









今朝は 初めから彼女に会おうと出かけた。

IMG_20200524_055346.jpeg

以前 ミッチ の散歩で何度か訪れた世田谷公園に建っている。

公園は早朝でも人が多いので避けているのだが さっと入ってさっと写真撮りさっと出れば問題ない。



IMG_20200524_055406.jpeg

平和の祈り と名付けられたこの彼女の像のことはネットで知った。
犬の散歩で歩いていた時は気にも留めなかったからね。


公園に近づくと俄然人通りが多くなり 公園内は早朝から賑わっていた。
久しぶりに朝日を浴びて どなたも気持ち良さそうである。


IMG_20200524_075253.jpeg




太陽を背に浴びながら帰路は快調に歩を進めて本日は12km。
ウロウロしなかった分 速めのペースで悪くない距離感だった。



余談だが 世田谷公園の隣に「グラニースミス・パイ」というパイ屋があり ここのパイは絶品であるのよ。

      。。。




甘いものついでに ・・・


気になっている ”おはぎの店” が近所にあり 今日こそはと日々思うものの
おはぎの賞味期限その日限り、現在7個セット販売のみ、

一気に7個も食べちゃぁ よっぽど走らなきゃなぁ・・・
おはぎ好きの母でも2個が限度だろうしなぁ・・・
   と、買いに行くのを躊躇っている。。 

決してお安くはないのだが ため息が出るほど美しいのだ。

       こんなんとか   あんなんとか    

takenoohagi1.png takenoohagi2.png
      (写真はお店のサイトから拝借)


日替わりで7種の違うおはぎがあるんだもの

一度は食べてみたいじゃないの。。。






    本日 ウロウロジョギング はお休みです 

早朝から奴豚と長々ビデオチャットしたので 休足&休腰日といたしました。

奴は丸刈りになっていた。。。 自分で剃ったそうな。
     手間かからなくていいじゃん。




走らない分、時間かけて部屋で体操してたら腰に痛みが。。。

 ・・・やれやれ 余計なことを・・・






な〜んだ せっかくブログ見にきてやったのに・ちぇっ!さぼりやがって。。。 

     と お思いの方の為に


街角のこんなもんやあんなもん 番外編をば。
オブジェを見ると つい撮りたくなってしまうこの頃。


kangaru1.jpeg kangaru2.jpg


kaeru1.jpeg kozou1.jpeg

kame1.jpg kame2.jpeg
okitsunesan.jpg zou1.jpeg



緊急事態宣言 全面解除だそうで
気を緩めずいきましょう。


良き週でありますように。










休足日の後は足が軽い。
腰が痛くても走れるのが不思議。


さて今朝は よ〜く知っているワンコに会いに。

inutori2.jpeg


この場所は レミ&サチ・ハドソンのいつもの散歩道で 多分以前ブログにも登場しているだろうけど、
このワンコ 実は あっちの高いところにいる鶏とセットの像なのである。

inutori4.jpeg

鶏が気になって仕方ない様子



一緒に眺めると おのずと視線はこうなる。

inutori3.jpeg




     静かな静かな朝だった。





  



ノンアルコールビール 略してノンアルビール 

東京マラソン財団から送られてきた箱に入っていた アサヒのドライゼロを飲んでから
ノンアルビールへの偏見がなくなり 最近ちょくちょく飲んでいる。
これぞ宣伝の力、まんまと戦略にはまった感。。。


以前は 「そこまでしてビール味のものなんか飲みたくないもん」  と思っていた。

     若い頃はね。。


アルコール摂取量を減らしているこの頃は 「これもありかな」  になった。

 
何種類か飲んでみたが 今のお気に入りは 最初に飲んだ 上記のもの。
ま、最近 一番飲んでいるのが 緑茶なんで 夕飯時 ちょっと物足りないなぁと思った時に一本開ける程度だけど。


友とリアル乾杯が出来る日が待たれるな。









久しぶりに用事で都心へ。

母と一緒だったので迷わずタクシー利用。
麹町までスイスイ ほとんど止まらず。

人出が増えたのかどうかはわからなかったが 道路に面したオープンカフェのテラス席はとても賑わっていたよ。
久々に乗ったタクシーで 支払い方法が画期的に便利になっていてびっくり。
ちょっと外出しないと あっという間に浦島花子になるんだなぁ。




5月10日からギターに触り始め17日目にしてやっとこさセーハー(バレー)コードの音がちゃんと出るようになった。
毎日ほんの10分程度だが 痛い痛いと思いながらも地道に続けた成果。
左指先の皮が硬くなってきた。今でも指先はジンジンしている。


人の身体って凄いなぁ。
使えば使うほど、用途に合わせて変化(進化)してくれる。
還暦超えてもまだ変われる。

G#m → C#m → G#m の時に小指が突っ張っちゃうのが治らず特訓中。

脳が退化するのは やっぱ使ってないからだねぇ。





本日は ウロウロジョギング 休み。
腰にはサロンパス、大したことないが一応。


ウロウロ中に目につくようになったもう一つのもの。


     井戸の手押しポンプ


世田谷区 結構 井戸があるのだ。
昔ながらの手押しの汲み上げポンプが残っていて 災害時井戸水提供の家などと表示されている。

像が尽きたら 次は汲み上げポンプ探しかな。。。
像と比べたら数は圧倒的に少ないから 毎日発見するのは無理だろうが。







今週は やけにヘリコプターが飛んでいる。

緊急事態宣言の解除で 空から人出のようなものを調べているのだろうか。。?
特に事件・事故というわけでもなさそうだし 道路交通情報には頻繁すぎる。

ところで ヘリコプターって乗ったことあります?
残念ながら まだ機会がないんですけどね。
コンコルドなら乗ったことありますよ。




今朝は 今までで一番早起きで 張り切ってウロウロジョギングへ行った。

なぜ 早起きかと言うと、ある公園内の像を撮りに行こうと決めていて
その公園は早起きさん達が多く集うらしく 5時過ぎでは遅いのだわ。
誰もいない間に到着するには早出せねばならん。


今朝は半袖、もう夏仕様で良い。




     う〜ん ゴリラかな。。。

saruo1.jpeg

横になってくつろいでる ゴリラ か?
neterusaru.jpeg



一緒に横になろうかとも思ったが ま こんな形で。


仲良さそうな雰囲気出てるじゃない?








走っていて思いがけず素敵な遊歩道や公園に出会うと とても嬉しい。
これがまた 結構隠れたところにあるんだ。

遊歩道の途中にこんなものが立っていて 天辺にまで飾りが。。。

pole1.jpeg pole2.jpeg pole3.jpeg

おしゃれなポール。



手押しポンプも見つけたし 良い調子。
累計距離200kmも超えたし 今日こそ ”おはぎ” 買いに行っちゃおうかな。。。










家の裏 陽の当たりにくい地面に生えているゼニゴケ退治。

一度 スコップで全部こそげ取ったのだが それを捨てずにひっくり返しておいたくらいじゃ駄目で
復活してきたので 今回は駆除用の液体散布。
酢の匂いが強い。
熱湯でも効くらしいのだが。。。何度も湯を沸かすのも面倒と思い。。



ご近所が改築工事をしているらしく 朝から賑やか。
これじゃ ブルーインパルスの飛行音にも気づかないかもな、もう行っちゃったかな 
と思っていたら 飛行は午後だそうな。

(海外の方へ:本日昼、新型コロナウイルス感染症に対応中の医療従事者の方々をはじめ、多くの皆様へ敬意と感謝をお届けするため、東京都区部を中心に編隊による航過飛行を行う予定です・・・ ということなのですわ)


思うことは人それぞれおありでしょうが ブルーインパルスが飛ぶとこなんて この目で見たことないもん。
見られるなら見たいわ、飛行機好きだし。



さて

   今朝のウロウロジョギング 登場はこの方。

sittingwoman1.jpeg sittingwoman2.jpeg

見る角度によって 彼女が何を思っているのか 違う表情が見える・気がする。




     さらにさらに 井戸を2個発見 !




”カラータイマーがピコピコ” し始めたので 急いで帰宅なり。
 これを訳すと:”便意を催すこと”で ピコピコ度合いと相談しながら帰宅するのだ )


カラータイマー ご存知よね。。。? 
    
 ピコピコ






   ***************************************








   ・・・    で ・・・  


   blueimp.jpg


     公園の陸橋まで見に行ったもんね。








最近 早起きさんが増えてきた気がする。

私自身 だんだん出発時間が早くなっているのだが
以前は新聞配達さん以外すれ違わなかったが、この頃はチラホラ散歩やジョガーを見かけるようになった。

今朝は土曜だからさらに多かったのかな?



今回は  自体より 台座に彫られていたタイトルに注目

     フランス語だった。

bajiuma2.jpeg


「前へ 前へ 常に前へ」(私訳)・ と刻まれているのだ。知らなかった。

bajiuma1.jpeg


自転車置き場代わりにされている像の前に立ち 

     静かに感動した。




   だが待てよ、


これがもし ”歩兵の本領” (注:軍歌)「前進 前進 また前進」と日本語で彫られていたら 
受け取り方は全然違っただろう。



そこで この馬像について紐解いてみると。。。


1990年9月、馬事公苑が開苑50周年の記念事業の一つとしてこの馬像を作った。

作者は自身が馬乗りで小学生の頃から馬に親しみ、馬術家としても活動されていた西村修一という彫刻家。
60才の時に重度の心臓病を患い大手術を受け、もう馬には乗れない死ぬかも知れないと思い、馬事公苑に自分のお墓を作りたいと思ったのだそうだ。

それが馬の彫刻活動をはじめたきっかけで、
60年近く馬乗りとして名馬を触り続けていた自分の感覚を頼りに、
独学で馬の彫刻作品を作っておられるそうだ。


馬事公苑内に20基も作品が展示されていたそうだが、現在工事中で入る事は出来ない。
新規オープンした際には是非見に行ってみたいものだ。





さて それで、

台座に記された言葉は 19世紀フランスで活躍した著名な馬術家 J.フィルス氏の言葉で 馬術の基本なのだそうだ。

    En avant, en avant, toujour en avant




これでまたひとつ トリビアが増えたでしょ?






生前 父がこよなく愛した百合が開花し始めた。


と言うと 
  なんだか聞こえが良く悲哀を感じる気がするが

実のところは この百合のせいで毎年 父と母の口論が絶えなかった因縁の百合が咲き出した・・・である。



父は草花のことを知ろうともせず 全く気の向くまま勝手に球根を掘り起こし、
思い立った好きな時期にその球根を植え 球根が水に浸かってしまうほど毎日大量に水やりをし、
それに対していちいち母が怒り心頭に発して 
耳の遠くなったもの同士 大きな声で口論をしていたのだが・・・


yuriyuri1.jpeg

邪険に扱われても 毎年キチンと季節がきたら咲いているのだから 
さほど難しい花じゃないんだろうに。。。



きっとそこいらで
『ほらみろ ちゃんと咲いたじゃないか』と言ってるだろうから 

「そうだね、咲いたね」と答えておこう。









今朝は5月の締めくくりを込めて 多摩川河川をトレイル用靴で 真面目にきっちり走った。




先日

手押しポンプの話をして以来 (5月27日のブログ) 毎日ポンプを発見しているのだが
今朝のは ちょっと賞賛に値する 綺麗なものであった。


いずれ ポンプ特集を組んで紹介しようと思って写真を撮り貯めているのだが
今朝のはあんまり綺麗なので 出し惜しみせず 載せてしまう。



idotamagawa4.jpeg


     惚れ惚れしますわぁ。

idotamagawa3.jpeg




     そうそう、今朝の自撮りはこの方と。


tamadonau1.jpeg
tamadonau2.jpeg

多摩川ドナウ川友好河川記念碑



多摩川とドナウ川か。。。















20150619110152a8e.jpg