FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  



今朝は大雨かと思い 昨夜は夜更かししたのに
  雨であろうとなかろうといつもの時間に目は覚めるわけで。。。

起きたら降ってないし・ 涼しいし・・ 7月1日だし・・・



2020年も半分過ぎて、後半スタートの第一日目はキチンと走っておかねば 
  ということで  しゃ〜ない 行くか ・・・

ちょいとご近所ウロウロジョギング 。


     本日は この方。

   shagam1.jpeg


       しゃがむ女

柳原義達氏作 : 

1910年 神戸に生まれ 21歳の時に東京美術学校彫刻科に入学。
戦後間もなく作品の保管場所が火災に遭ったために、戦前作はほとんど焼失してしまったそうだ。
43歳の時に渡仏し 彫刻をいちから勉強し直したそうである。
94歳で亡くなるまで 多数の受賞をされた。
三重県に記念館がある。

shagam2.jpeg







昨日は 花の植え替え。

タイミング計ったようにバッチリで 母と二人で植え終えた時に雨が降り出した。
好きでもないことやったんで あ〜仕事したってな気分。 
一杯やっちゃおうか と思うくらい。

こんな事くらいで母が喜ぶならばお安いもんだ。

塀の外側に植えたのは ペンタス と ラベンダー

pentas.jpeg rabend.jpeg



ナメクジと団子虫にやられるかなぁ。。。
(一応 薬は蒔いたんだが)


狭い庭だが 山百合が終わって 今はソバカスカサブランカってのが咲いている。


     sobakasu.jpeg



それにしても東京あら〜とって ありゃぁ一体なんだったんでしょうねぇ。。。






今朝はモチベーション上がらず 家を出るまでにズルズルしてスタートが遅れてしまった。

走り出してしまえば 次第に気分は上がってくるのだが 
そこまで持っていくのに時間がかかったお陰で ジョガー多めで すれ違い 追い越し越されが多かった。


なんとなく2月後半 コロナが流行り始めた頃に似ている気がする。
気にする人は気にする、しない人はほとんど気にしない、あの感じ。



お散歩の人もジョガーも 気にする人はマスクなりバフなりで顔を覆っており 
道の端と端に寄って距離を取るのだが、近頃気にしない人が増えて今朝はちょいと不快であった。

   6:4で マスクなし派が多い。 

それも あからさまにハァハァしながら走っている。
そんな輩に追い越されようもんなら 嫌で嫌でたまらない。。。


ちょっと遅く出発したが為に それにジョギングコースみたいなとこを選択した為に 
不快な朝になってしまった。
自分がいけなかった、裏道専門に戻ろっと。。。

まぁ これがコロナとの共存てことなのだね。
連日感染者が増えてるが、PCR検査が誰でも受けられることになれば 驚愕の数値出すんじゃないの? 





        



   とうとう 川向こうへ進出。  東京を出た。

       とか言っても ちょいと多摩川を越えただけで ご近所である。

   hokori1.jpeg



     これは 岡本太郎氏の 「 誇り 」

      ご両親 (母君)へ向けて作られたものだ。

  hokori2.jpeg hokori3.jpeg

私は今朝まで知らなかったが、有名な碑らしく ご興味のある方は検索下さい。













桃井章さんの「五反田発リスボン行き急行列車」というブログが好きで 時々見ている。
お母上の日々の介護のこと、脚本のお仕事のことなどを書かれているのだが なかでも
老々ブレックファーストの献立のところが好きなんだ。
お母上との生活のことを読んでいると 私も頑張ろっ!という気にさせてくれる。











今朝のウロウロジョギング 川向こう編

昨日と大違い。人が少なく快適、清々しい。


  早朝の246 新二子橋 なんて気持ち良い!

2462.jpeg 2461.jpeg



それに 景色の全てが新鮮!

くねくねごちゃごちゃ 迷路っぽい通りも路地もいい感じで ちょっとワクワクする。
選択肢が広がってなかなかいいぞ、こりゃ。


ただ、開拓初期ということで 快適に使用できる緊急時のトイレを数カ所リサーチしておかねばならぬ。
今朝も帰路途中カラータイマー作動で さっさと戻ったせいで距離が伸びず。





     今朝の自撮りは 彼。

     dokusho2.jpeg

        後ろ姿 なかなかでしょ。

     dokusho3.jpeg

川崎市立高津図書館の前に座っている 「読書」 と題された像


     dokusho1.jpeg

     作者の詳細は見つからず 像の後ろに Nagae R 1955,9 と彫ってある。



kamayude.jpeg


さて、先日の 大山道 から繋がってきたぞ。


これ、大山街道沿いに置いてある大釜は NHK大河ドラマ「黄金の日々」で 
根津甚八ふんする石川五右衛門が釜茹でされたシーンで使われたものなんだと。




mizosuntai.jpeg


さらにさらに サンタイガー にも会えて なんと盛り沢山だったことよ。

それもここのサンタイガー 優れもの! 

だって災害用飲料水と書いてある。
飲める水が汲めるのは 今の所 ここが最初の発見。












 



サバクトビバッタ


大群が東に移動してきている。
風に乗って移動するため、移動速度は風速に近く 1日あたりの飛行距離は100-200キロメートル。
到達高度は最高で海抜2,000メートル、標高が高くなると気温が下がり自力飛行できない。
それでヒマラヤ山脈は越えられないと言うが。

高い湿度が苦手で、過去にバッタの大群がインドからさらに東に進んだことはなく、インドから中国に向かうことはないとの話。
バッタ達がさらに変異しなければ ネパールから山を越えることはなく、湿度の高い東南アジアへ向かうことはないのだろうか。
アルゼンチンからブラジルを舐め尽くしているようだし
気になるところだ。









先日植えた塀の外の花 ラベンダーの元気が日に日に失せていく。

ガーデニングは趣味じゃないと言っても 植えた責任上 気になって調べてみた。
酸性土壌は駄目らしいんだ。

   ・・・そういえば 団子虫対策で酢を撒いたよな・・・原因はそれらしい。


もともと 乾燥したアルカリ性の岩場などを好むのだから 真逆の酸性土壌で連日の雨つづきじゃあ 枯れるわけだ。


急遽 植え替えした。
庭にいると蚊に刺されて不快、土いじり楽しくな〜いけど
土替えて 水はけ良くして 様子見なり。
復活するかな。。。


何故 年寄りは蚊に刺されないんだ?、と常 疑問だったのだが、
調べてみたら 刺されても痒く感じなくなっていくらしい。
人生でどれだけ蚊に刺されたかによって個体差があるようだが 老齢期になるときっと免疫ができるんだろう。
父も母も ある程度の歳から蚊への悩みがなくなったものなぁ。

自分では年季入ってると思っていたが まだ若造だってことなのか? 



  



昨夜は TGIF うふ!  (Thank God It’s Friday )
金曜ロードショー見ながら ワイン1本。
雨音を聞きながら 遅くまでネット。
夜明け前に目は覚めたが ひさびさ二度寝の朝だった。


    ウロウロはお休み。


その代わりと言っちゃぁなんですが これまでに登場しなかったポンプ達を一挙紹介。
     それぞれに愛着があるんだなぁ。


pumptamagawa.jpeg二子玉川公園


多摩川沿いに広々ゆったり作られた公園。

日本庭園や旧清水家住宅書院があり スタバもあり人気の場所。
朝も人多し。
その端の端にあるポンプ。












pumptamagawadai.jpeg玉川台 とある家の庭
  (ある意味箱入り部門なんだが あまり大事にされていないようだ)


庭というほどの広さなく 前からそこにポンプがあったから仕方なく残してある感じ。

番犬付きだから安心。











pumphanegi.jpeg世田谷城址公園

公衆トイレ前 子供の遊戯の奥まったところにある。

城址公園自体は意外と狭い。
高低差があるので面白い。











pumprutako.jpeg二子玉川 二子橋親柱脇

大通りに面しているのだが いつも手入れされており愛されていることがわかるポンプ。

一見の価値あり。


個人的には1・2位を争う位置付け。











pumpyoga.jpeg上用賀公園

8:30-16:30という開園時間の為、今まで一度も入ったことはない。

せっかく拡張工事で広くなったが 施錠される時間があることゆえに避難場所の指定はなされずという公園。
早朝 柵の外から見かけるポンプ。








pumpwakabayashi.jpeg若林公園

どこにでもいるスリム嬢ポンプ達も 設置環境がそれぞれで個性がある。
このポンプも排水のコンクリ部分が丸く作られていてお洒落。










pumpmaruyama.jpeg円山公園



シンプルイズベスト
  ・・・的なスリム嬢。





pumpsazae.jpeg桜新町一丁目緑地(長谷川町子美術館横)

ここにもサザエさん一家の像が立っていて 
  その隣に設置されているスリム嬢。









pumpokura.jpeg祖師谷公園

はさまれ注意と貼られているハンドル部分だが 
手押しのハンドルはすでになく。。。

使用されているようには見られなかったスリム嬢。
排水の部分のタイルやデザインは洒落ていて 
設置した時は気合が入っていたようだ。


















  健ちゃんに会いに


夜明け前 いつも通り起床。
今日は「健ちゃん」という像に会いにいくのだ。

川向こうの公衆トイレをグーグルマップで探していて見つけた。(トイレは見つからなかったが・・)



張り切って多摩川を渡る。
新二子橋 癖になりそな開放感。橋を走るのはホント気持ち良いのよ。
特に日曜の朝は 246をすっ飛ばす車が少なくてさらに快適。
晴れた日は富士山も綺麗に見えることだろう 楽しみだ。




     これが  健ちゃん

   kenchan1.jpeg


長江 録弥(ながえ ろくや)日本彫刻家理事も務めた彫刻家。
愛知県出身。

     Nagae. R. 。。。 ということは。。。

kenchan3.jpeg

これで先日の 「読書」の少年の裏にサインされていた Nagae.R が誰だったのかわかった。
そして題名は 読書 ではなく 『学ぶ君』 だということも。


kenchan2.jpeg


この像を見て、「雨の日など、 通りすがりの人が、思わず傘をさしかけたくなる思いを抱いてくれたら...」と、
当時、作者が語っていたそうだ。

kenchan4.jpeg

「健ちゃん」と いう愛称は 公募によってつけられたのだと。








そこから川を辿って 久地円筒分水を見に行く。

プチ観光。

bunsui1.jpeg

bunsui2.jpeg

   円筒分水とはなんぞや???

    登録有形文化財に登録されている。

bunsui4.png

円筒分水の技術は 過去 水量をめぐる水争いが絶えず 四つ堀に分水し、各堀へ正確に用水を供給する為に作られた。
こういう仕組み。


bunsui3.jpeg

     と 説明と当時の写真もあった。





ここ周辺 色々見所があるようだし 大山街道も辿ってみたいが 一度に欲張って回らず 次回の楽しみに残して帰路へ。
これから何ども新二子橋を渡ることになりそうだ。







産経新聞に連載されている櫻井よしこ氏の ”美しき勁き国へ” (すんません、ウチ産経なもんで・・・)
朝刊のコラムは正に真っ当なことを書いていて
新型コロナウイルスをきっぱり武漢ウイルスと言い切っているのを真似して 
今日から私もコロナとは言わず武漢ウイルスと呼ぶ事にする。








起床時 強い雨脚だったのでジョギング休み。
ヨガとストレッチのみ。




昨日のウロウロ帰り道に ”岡本の激坂” を 力一杯駆け上がり
後からランニングアプリで確認したら自己ベストタイム更新だった。




今まで女子の部で10位だったのが5位に上がったらしい。

たかがアプリの順位だが 次 もうちょい頑張ってみるかって気にはなる。
駆け上がったあとゼーゼーバクバクでキツかったけど。




















蒸し蒸し。

半袖の袖捲り上げてウロウロジョギング なり。



今朝は
区立宇奈根龍王公園に立っている 御船 という題名の像

unane1.jpeg


unane2.jpeg




  いつの世に うなねの神をいはひそめて 

   里のなさえに いひならしけん





と刻んである。









スリム嬢もいらした。
雨に濡れた草の緑が綺麗だ。

unane3.jpeg



さらに
 
箱入り息子部門では一番かも というくらい大切に愛されているポンプ発見。

囲われていて なかなか見えない。

hakoirisun1.jpeg
hakoirisun2.jpeg

横に回り込んで こっそり覗き込むように写真撮らせてもらった。(怪しい。。。)

サンタイガー だった。







帰路、岡本の激坂を駆け上るもタイムは縮めること出来ず。。。
次 また頑張ろう。








今日は忙しかった。


今まで 面倒・大変・難しそう・気が向かない・嫌だ・・・
  と 先延ばしにしていた登記の申請をしてきた。
それこそ 一念発起 くらいの気持ちで。

予約した法務局との電話相談で丁寧に指導してもらい申請書を記入し 必要書類を添付して先ほど提出完了。
八割がた終わった感じ。
不備があれば連絡が来るし あとはなんとかなるんじゃないかな。。。

面倒くさそうだから依頼してやってもらおうかと思っていた分のうん万円が浮いたのと
知識と経験が増えたのだから 「ちょっと祝杯で一杯・・・」に値するのではないだろうか。
(最近 自分にご褒美あげたくなるんだもの)









     Relations と 題された作品。

        表 (前)

  relations1.jpeg

          裏 (後姿)

         relations3.jpeg


       長江眞弥氏 作。 

    このところ続けて登場していた 長江 録弥氏 のご長男。



1958年 川崎市高津区生まれ
ジモティーだ。

ウロウロしていたら そのうちどこかで他の作品にも出会えるかもしれない。

relations2.jpeg


それにしてもやはり 川向こうのウロウロジョギンのネックはトイレ。
今朝もキョロキョロしてみたが 公園にトイレはなかった。
世田谷区はほぼどの公園にも大なり小なりトイレが設置されているんだが。

武漢ウイルスで いち時期コンビニのトイレは使用中止になっていたが 今は使わせてもらえるのだろうか。。。?






WHOはやっぱりいい加減。。。

WHOはもう何カ月もの間、新型コロナウイルスの伝染は、人がくしゃみやせきをした時に飛散する飛沫を経由すると主張してきた。飛沫は空中を漂うことなく表面に落下する。だから、手を洗うことが何より大事な予防方法だと言われてきた。

しかし、32カ国の科学者239人はこれに賛成しない。新型ウイルスは飛沫よりはるかに小さい粒子に含まれ、人が会話をしたり息を吐いたりした何時間も後まで空中を浮遊し、広がる可能性を強力に示すエビデンスが得られているというのだ。
そんなこと随分前から日本のニュースでは紹介されてるけどね。

何を信じるかは人それぞれだが、自分の身は自分で守りましょう。







1日の過ぎるのが早くて参るわ。

さっき昼飯作ったのに もう夕飯の支度・・・といつも思う。
早朝からセカセカ動いてるのに あっという間に1日が終わる。
1日が早けりゃ1週間もあっという間だ。

最近 「今朝走ったっけ???」 と思う。
走ったことすら記憶にない。
自撮り写真見て確認したりして。。。
  ボケか・・?












目覚めて窓を開ける。
まだ暗いので天気はわからないが 鳥が鳴いていれば 大した雨じゃない。
一応 手を出して確認・・・ 降ってない。

よっしゃ〜 行くか。


準備体操して着替えて走りに出、本降りになる前に戻って来られた。



   今朝の自撮り お相手はこの方。

   wadatsumi1.jpeg

直視するにはちょっと頬赤らめそうな全裸の彼。



    本郷新氏 の わだつみの声




wadatsumi2.jpeg

6月16日のブログで紹介した母と子の像と同じ作者。
本郷氏は戦前戦後 そして終生世田谷で暮らしたそうだ。
これは世田谷美術館前に建っている。



  すっごい余談だが・・・
例えばこの写真をモルジブに持参したとする。
すると 入国審査の税関で没収される。
いくら芸術だと抗議しても宗教上の理由で没収である。
(因みにモルジブはイスラム教)
他の国で試したことはないが モルジブはそうだった。
というのは、以前にミケランジェロのダビデ像写真で経験済みの人を知っているから。




wadatsumi3.jpeg


昨日は終日忙しく 自分の時間が取れないまま電池切れで眠ってしまった。




人生は選択の繰り返し。
いろいろあらぁな 生きてれば ってな日だった。

今日も頑張ろう。












結局 ラベンダーは全滅。
全部 枯らしてしまった。。。
可哀想なことをした。
団子虫達は随分減ったようだけどね。


今朝 目覚めてからすぐ起き上がらずにいたら迂闊にも寝てしまい
ほんの20分ほどだったが 夢を見た。
FA時代の夢で バッグを忘れて搭乗口へ向かい
出発20分前に慌てて走って探しに戻るところで目が覚めた。
夢でも走ってんだから。。。

  FAとは Flight Attendant の略である。 日本では客室乗務員をCA (Cabin Attendant)と呼んでるようだが
海外の航空会社の多くは FA または CC (Cabin Crew)であった。(今は知らない)





さて、

「行かにゃあかんぜよ」と自分を叱咤しジョギングに出かけた。
走り始めから疲れてる。。。
ゆっくりね、5キロでいいよ と思いながら走り出したが スローペースで10キロ超えたので帰宅、満足。

午前中にせっせと家事をしていたらバッテリーの消耗激しく 一旦電池切れで横になって小休止。
夢から疲れてたからね。。。



本日の自撮りは 「 桃源 」 の 彼女と。


tougen1.jpeg

佐藤助雄氏 先日6月15日の花の咲く頃と同じ作者。


tougen2.jpeg

山形県出身 木彫り彫刻からブロンズ像に転向。
大らかで詩的な人物像が得意であったという。










湿度が高いと身体が重く感じる。


東の空が明るくなってきたので 綺麗な朝焼けが期待できるかと新二子橋へ向かうも 
雲で隠れてどんより天気。
富士山のシルエットは見えた。


今朝のジョギングは
こっちの橋(新二子橋)を渡って あっちの橋(二子橋)を戻るシンプルコース。


橋の途中でふと見ると 若い男子が三人 下着か海パン姿で川に入ろうとしている。。。
雨のせいで川幅広がって 水かさ増してますけど。。。
まぁ、君たちの人生だ、好きにしたまえ。


二子玉川駅近 若者の団体が24H営業の店の前で大きな声で話していた。
これから解散・帰宅という感じで。
皆さんの背景も どういうご関係かも知らんけど 夜の街=新宿&池袋 だけじゃないんだけど。。。
仮に全員が検査受けてて陰性なんだとしても こちらはいい気持ちにはなれないのよね。


今後 武漢ウイルスとの共存とは 要するに 重篤化する恐れのある基礎疾患のある者、
高齢者および高齢者を抱える家族間の問題になっていくんだろうな。




     さて、今日はこの方

     nagare1.jpeg


        菊池一雄  ながれ A



nagare2.jpeg

京都出身。 父上は日本画家の菊池契月氏だそうだ。
A てことは BとかCもあるのだろうか。。。
   それともイニシャル?



さぁて 今日も忙しくなりそうだ。










休足日。


涼しく 走るには絶好日和だったが。。。

二度寝したらまたヘンテコな夢見て 目覚め悪し。
本当の自分は 夢の中の あの駄目駄目な人間なんだろうなぁ。
意識がはっきりしてるうちは気をつけてるから ポカはしないですんでるが
この先 気を抜いたり 認知機能が低下した後が思いやられるわ。。。





近頃 母の物忘れ度が進行している。
私が物忘れするんだから 母がしたって当然で 普段は気にしない。
最近は 置き忘れに 閉め忘れが加わり 時々確認する必要が出てきた。
とはいえ、いちいち気にして母の後を指差し確認する暇も無し たまたま気がついたらという程度。


眼鏡は 日に何度も探している。
どこにでも ポイっと置く癖は治らない。
流石に補聴器はキチンと箱に入れ引き出しにしまっているが、
 
先日 珍しく一人で美容院へ行ったと思ったら 
美容院から電話が来て 補聴器を落としたと言うので 慌てて探しに出かけた。
雨の日で 傘さしながら目を皿のように道路を舐め回すように歩いている私の格好は奇妙であったろう。
結局 何処にも落ちておらず 家に戻り 母の脱いだ服を持ち上げたら 補聴器がポロリと落ち ことなきを得た。



庭の花に水やりした後の 水道蛇口やシャワー浴びた後の蛇口の閉め忘れ とか 冷蔵庫の閉め忘れが多くなった。
水に関しては 勿体無いとは思うものの そうそう高額になる程でもなく 冷蔵庫も数時間程度で気がつくし 
命に関わることで無し 怒っても仕方ない。注意したって すぐ忘れる。
医者からは 歳を考えると とても元気だと言われ 新しい治療方法を勧められもしたが
見た目ほど元気ではないのでやめておく。
認知症でもなし 一人で散歩にも出かけられるし 
武漢ウイルスが少し落ち着いたら近くの温泉へ一緒に行くのが 目下の希望で目標である。






昨日 「郵便局で貴方宛の書留を預かっています」 という内容のメールが来た。

普段からスパムに慣れていれば すぐに迷惑メールと分かるが
これが慣れない人だと 信用してクリックしそうだ。
だいたい わざわざ郵便局がいちいち個々にメールなどするわけがない。
留守なら再配達通知をポストに入れるはずだ。
家にいるとセールスの電話も多く、邪険に返答して恨みを買うのも嫌だし それなりに丁寧にお断り。
・・ ったく 迷惑 面倒。



ohagi1.jpeg

ずっと気になっている ”タケノとおはぎ’ の芸術的なおはぎを買いに行く機会と勇気がなくて。。。
甘い物は控えてるんだけど ついついスーパーのレジに並んでる時 横にあったこいつに手を出してしまった。

戦略にまんまと引っかかっちゃうんだなぁ・・・










15日なんで 帳尻合わせウロウロジョギング 。
一応 目標距離の半分に到達しておかないと ってことで。



思いもよらず二日も休足したもので 少し長めに走っとくか・・・と薄暗いうちに出発するも
走り出してすぐカラータイマー作動。

焦って近くの公園へそろりそろりと戻り ついでに自撮りもし スリム嬢ポンプにも出会い、

kinutapum1.jpeg



  さて、身も心も軽く再スタート(笑)で 多摩川沿いを真面目に走った。




心地よいお湿り。

小雨程度じゃ みなさん気にせず ランナーの多い多摩川遊歩道は避け 車通りのない車道を快走なり。





   今朝の自撮りは


   umacoug1.jpeg


     Barry FLANAGAN バリー・フラナガン
      
      題名 馬とクーガ


1941年生まれ、イギリス ウェールズ出身の彫刻家。
なんのご縁でここに設置されたのかは判らないが ネットで検索すると かなりの数の作品が日本にあるらしい。




umacoug2.jpeg
この像 以前から横目で見て知っていたのだが 
近くで見るまで 馬に乗っているのは 猿だと思っていた。

というより 近くで見ても猿だと思ったのだが 

題名を見て 「へ〜!!!」 クーガだったのかと初めて気づいた。









明日から慌ただしい日々が始まるのである。
それは明日以降に。。。










ウロウロジョギングの自撮りは本日をもって しばしお休みいたします。
  再開まで少々お待ちを。


  という事で 

今朝は 私の人生で最も長い間 知り親しんでいるこの像と共に。

 boshizo11.jpeg

    山内 壮夫氏  母子像


北海道出身の彫刻家。

この像が建った時の事を覚えている。
boshizo12.jpeg

昭和38年(1963年) 綺麗な花壇に 真っ白なこの像が出来ていた。この像をバックに写真を撮った。
以来 半世紀が過ぎた。 今でも変わらず薔薇や 季節の花の中に静かに立っている。
今はあまり気に留めて見る人もいない。

でも地元の人は皆 覚えている、この像が出来た当時のことを。
輝く様に白く清らかだったこの像のことを。
小さかった自分、若かった両親のこと、当時の生活のことを。



敬意を表して 白のシャツにて。








さて、本日から レミとサチのお留守番。

remisachiJul16.jpeg

飼い主さんからSOS。
一週間、実家とレミ宅の往復でありんす。











雨なんで 早朝ジョギングはサボり。
一応 いつも通りに夜明け前に起きるが 犬達は眠たげ 迷惑顔。

110321126_321214108921091_7117313883233747250_n.jpg

爽やかな朝なら 起こして散歩に連れ出すが 雨じゃぁね。

  で ひとりでヨガと体操。


雨脚が弱まった隙を見つけて散歩へ。

110196361_1199717773699168_3912653756069133950_n.jpg 108003612_1202064540126266_8535515826940209522_n.jpg

サチは長い散歩が出来なくなったので 近所をぐるりと一回りしたあとサチだけ家に落として 
レミ(茶色の方)を連れて長めの散歩へ行く。

彼とは長い付き合い あ・うんの呼吸で 指示しなくても以心伝心である。
短い舌打ちと指で合図するだけ、互いに目と目 表情で会話している。






     雨の話をしていたら 奴豚からこんな写真が。

105809951_969282050177434_4516129636076599154_n.jpg
向こうは連日爽やかに晴れているらしい。

昼はテラスでこんな外食三昧してるそうで
「ヨーロッパで 4WD手に入れて 犬と余生を過ごすのはどうよ?」 だとさ。

今まで ”余生は日本で” とこだわっていたが
色んな責任を果たしたら
  それもいいかなぁ・とちょっと思った。
















東京マラソン財団から アンケートが来た。
中止になった今年分の振り替えを 2021・2022年 のどちらにしたいかという内容だった。

次のメールで正式に決めねばいけないらしいが、その前にどの程度の割合になるのか把握したい様子である。
そりゃぁ さぁ 誰だって来年の開催は疑問視してるだろうし 
申し込んで入金してまた駄目だったら またまた没収されるんじゃたまらんし、
2022年に希望するんじゃないの? 




昨日は 雨 沢山降って 犬達を散歩に連れ出す度にタオルで拭いていたので
今日の晴れ間は嬉しいぞ。


今朝は起きて 雨が降っていなかったので ちょこっとジョギング。
走らないと調子が良くない。
お腹が張るんだ。
走りに出て いい具合に腸に刺激が加わり快腸。





   レミ連れて実家へ。

IMG_20200719_152039.jpeg

途中 公園でクールダウンしながら トコトコよく歩いてくれた。
母とは面識があるのですぐに懐いて 二人で何やら会話していた。
やはり犬の癒しの力は素晴らしい。。。
母が嬉しそうであった。





レミ&サチ宅の隣は広い広い空き地で桜と梅が植わっているのだが
狸が住み着いて 今夜は家族が皆そろっていた。
5匹の大家族。

107925455_2531098993869538_1365765310296172043_n.jpg








朝、階段を駆け上がろうとして レミがつまづきコケた。


     お前さんも歳とったねぇ。。。
     今年9歳 立派なジジイである。




レミはいつも起床後 入念なストレッチをする。
今朝は 私がストレッチしている間も寝ていて 部屋を出るときになってやっと起き上がり
ストレッチする暇なく私について階段を上ろうとしたからいけなかった。
そのまま階段で立ち止まっていたので 足をさすってやった。
お互い 気をつけような、似た様な歳なんだから。。。



IMG_20190314_095422.jpg



犬達の散歩前に ほんの5キロ程度のジョギング。
その後 2匹とゆっくり約1時間弱の散歩。
サチの投薬、 犬達が朝飯を食べている間 自分も軽く朝食。
チャリで実家の様子を見に行った後 2匹と短い散歩。

昼飯しに実家へ行きついでに夕飯の支度。
自分の分は弁当にして 夕方戻りレミと長めの散歩。
犬達の夕飯 自分は弁当。
少しゆっくりしたら 寝る前の散歩 と あっという間に1日が終わる。
ホント、時間が経つのが速いな〜。






今朝、散歩の最中に今年初めての蝉の声を聞く。



湿度が高くて犬達はハァハァだった。


IMG_20200722_061914.jpeg

隣の狸一家は あれ一度きりで見かけないが そこに住み着いているのは隣人が餌を与えているかららしい。
隠れ場所が沢山あり 草が生い茂り 木が多く 暮らしやすそうな場所であるが 
どうやら時々 民家の庭へも出没してるようだ。

犬達がときおり 唸りながら裏へパトロールに行くのは どうやらその為らしい。
イタチが横断しているのも見かけたし この辺も結構 民家にそういった獣達が住み着いている。
私としては 蛇よりはいいかな。


渡嘉敷島へマラソンに行った時 素晴らしい所で 民宿のご主人に「ひと夏 住み込み働きをしないか」と誘われたので そりゃぁ是非に・・と思ったのだが 
その後 そこいらじゅうに蛇がいることを聞き うちらには無理だと辞退した。
田舎暮らしに興味はあるが ネックは蛇だな。。。





レミとサチの留守番は本日にて終了。
忙しなかったが 久しぶりで楽しかった。




     ポンプ み〜っけ!

    IMG_20200721_170345.jpeg



それにしても なんと蒸し暑いことよ。






今朝は早い時間帯だったので 仙川沿いの遊歩道でも人と会うことなく 雨に降られることなく 快調ランニング。
上流では大雨だったのか 仙川が増水で 流れの勢いの早いこと・・・ 音たてて流れていた。


レミ&サチ宅に居た間 ジョグ+散歩+自転車 の「トライアスロン」距離を加算すると 
月間走行距離目標の200キロはすでに超えたが 純粋にジョギングのみ数えることにする。



昨夜 
 次の留守番お約束の”ピッチュウとエリオス”のパパから連絡が来て 1日早立ちするとの事。

  『へ?! それはいいけど やっぱ行くの? このタイミングだけど。。。』 
        ・ とは余計なお世話か ・

予定通り夏休み取るらしい。
自家用車で人との接触をしないように気をつけながら・・・なのかな。

ということは こちらも人との接触しないように 実家との往復はランニング&自転車 ということだわな。
いい運動になるわ。。。
あとでマイチャリのブレーキ調整してもらっとこっと。




母は 生きたい と 死にたい の気持ちの間を常に行ったり来たりしている。
少しの変化でも弱気になり「死にたい」に傾く。
特に午前中は身体も心もず〜んと沈んでいるので要注意。
以前は そんな時の母の言葉にいちいち心痛めて こちらも落ち込んでいたんだけどね。
少しでも母の気持ちを引き上げようと 色々言ってみたが 
頑固な母は自分で納得しないと気分を変えられない人だというのが分かってきたので 
何をどう言っても役には立たないのである。
多分聞こえてないだろうし。。。(聞きたい言葉しか聞かないのだ)

少し気持ちが上向いたら またポジティブな言葉も聞けるだろう
彼女の心の葛藤に寄り添って 頷いていよう。









テレビのないお宅にいるからだけでなく
夜のドラマが始まる頃には寝ているので
最近 観たいドラマは全てネットで後日見る。
土〜火曜は楽しみ。

MIU404 と 海外ドラマ3本(Drop dead diva, Major crimes, Bones ) が お気に入り。

アンサングシンデレラはちょ〜っと もひとつかな。



映画大好きであったが 2時間もじっと観ていたいと思う作品が少なく、見始めてもやめてしまうことが多い。
1時間で完結する海外ドラマが丁度いい感じだ。

もう多分 映画館へは行かないだろうし 観劇やコンサートへも行かないな。。。

   今 唯一行くのは 病院。





24日から ピッちゃん&エリオス兄弟との暮らし。

IMG_20200724_114016.jpeg IMG_20200725_090158.jpeg

家族全員がステイホームしてても猫達には全くストレスを感じさせない広々なお宅。
パパ曰く 「以前よりデレデレ度が増したようだ」との事だったが・・・

ここの2匹はもともとひっつきデレデレ君達だったからね。

IMG_20200725_053927.jpeg

二匹とも元気。









自転車は減量にはならん。

雨と胃カメラ検査の為、ジョギング休んで三日目。
その間 毎日自転車では18km走っているが (実家への往復)
その程度の距離じゃ 運動には入らない。

例えば距離9kmでカロリー消費を比較すると
自転車は160kcal
ジョギングは570kcal (あくまでも例えの数値)

フランスでは素敵なサイクリングウェアに身を包み 格好いい自転車でツーリングしている男性を多数見かけるが
だいたい お腹がぽっこり出ている。

自転車で走る爽快感は認めるが 運動や減量という観点からは評価は低いのである。
カロリー消費で言うなら徒歩の方が上である。

なんだが いつも走っている人がいくら同じ距離を歩いたところで 減量することはない。
全く歩いていなかった人が歩き始めるのとは違い
走っている人が 例え倍の距離を歩いたところで 体重は減らないであろう。




先日 マイチャリの後輪ブレーキを新調し超快調!
シフトレバーとグリップも交換するので注文済みなんだ。
古いが チタンボディーで軽くて 手放せない大切なマイチャリである。

それに公共交通を利用しない快適さには変えられん。
ただね、坂道が多いので 膝の上に筋肉がついてしまいそうで それは嫌だなぁ。。

明朝 雨が降っていなければジョギング再開・・・ 出来るかな?




今朝の2匹。

IMG_0028.jpeg


私のベッドの足元に集まって 何やら熱心に睨みつけていた。
黄金虫がカーテンにとまっていた。






武漢ウイルスで 長い間「ご近所の範囲」を出る事が無かったので、
代々木 原宿ですら 既に遠出の気分。

新しくなった原宿駅やその駅前。
  おぉ、昔よく通ったオーバカナルが駅前ビルに入ったんだ。
     若気の至りで苦い思い出のある店なのである。


5時台の山手線は既にかなりの乗車率。
密接を避けて立っている人も多く見られる車内の様子を横目で見ながらジョギング。
4-5時台は 代々木周辺も人が少なく快適だ。

IMG_20200728_053215.jpeg


NHKの「どーも君」と自撮りしたかったが 敷地内に入るわけにはいかぬわな。





フランスに居る奴豚とビデオチャット。
それぞれ 気持ちが沈む時があり 
そんな時は何でもいいから話をする事で解消している。




今朝は母を病院へ連れて行った。
以前より混んでおり 待ち時間も長く 午前いっぱいかかった。

今週は涼しい日が続いているが 予報を見ると来週あたり 梅雨明けそうだね。






  写真はいつも愛らしいボーイズ達。

  IMG_20200728_100014.jpeg


      寝に行ったら すでにエリオスが寝ていた図。。。
       IMG_20200727_214611.jpeg



  アイラブ ピッちゃん 

IMG_20200730_062917.jpeg














フェイスシールドの使い道


少し前にフェイスシールドを購入してみたのだが 使う機会なしで仕舞ってあった。

長雨で家周りに あの忌々しい緑の苔が生え始め 気になっていたのだが
やっと梅雨明けるってんで 早速本日の午後 コケトールスプレーを撒く。


  そうそう、こんな機会にフェイスシールド使えるじゃん と思い 
    マスク・フェイスシールド・ゴム手袋の装備でスプレー撒きなり。

スプレー1本じゃ足りず あとで数本仕入れに行かねば。




毎月末 きっと同じセリフを発するんだろうけど・・・

    7月終わってしまった〜  あぁ なんて早い。



今月のジョギングは距離伸びず。。。 
  自分への記録:
     ジョグ 170.25km
     散歩 50.6km
     チャリ 205 km

トータルすると 「ま、いいんじゃないの こんなもんで」 って 感じ。

体重はゆっくりながらも落ちてるし 来月の定期健康診断が楽しみだぞ。


     IMG_20200227_085309.jpeg

     「こんにちは」の ピッちゃん






20150619110152a8e.jpg