FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


オーストラリアに来て すぐこのクラブ練習に参加して、
8回目の土曜日を迎えた。

今朝をもって 土曜の朝練とはお別れである。
今まで こんなにきっちりと何かに参加するなど 珍しいことであった。
ハッシュランも 気分によって行ったり行かなかったりの牛美であるゆえに…。

8月に入ってから 降ったりやんだりの雨模様が続いているセントラルコースト。
昨日も 海岸沿いトレイルを走りに行こうと計画はしたが にわか雨に降られて、 近所の山に変更したのだった。(奴豚はまた蛭に食われていた)


クラブラン、毎月末は仕上げとして10kmのタイムトライアルと決まっている。
奇数月はフラットなコース、偶数月はヒリーコース。

今朝はヒリー(坂のコース)である。
ここも先日 下見したのだ。
それなりに懸命に走ってみたのだが、はじめの坂からすでにキツく1時間11分もかかった。
1人で走るとイマイチ真剣味に欠けるんだなぁ~。


小雨降るなか コース説明があり キチッと並んでGO!の合図で エリートはかっ飛んでいく。
ワタクシは 最後尾から遠慮がちに走り出す。


気を抜かずに走り切ろう。



Brooks Hill 10K と名付けられたこのコース、幾つもの坂を上る。
早朝は車の通りが少ないので道を渡るのも楽だ。

参加者60名くらいで、最後尾から数えて10番くらいか?

雨のお湿りが丁度良く、ぜ〜は〜 しても苦しくない。
下り坂の時に 前ゆくランナーに意識を集中する。が、なかなか追いつけない。…。

大きな坂を上りながら、ここで踏ん張った分 タイムが縮まるんだから と頑張る。
怠けるんじゃないぞ 自分。


競馬でいうなら第四コースを回ったところ。
ここからはなだらかな下りが続くのだ。
後ろに何人いるか知らんが ビリっけつじゃない。



58分36秒。
頑張った甲斐あったじゃないか。
素晴らしい記録とは言えんが、下見で走った時より速いぞ。
先月と比較すると、ある程度進歩している気がする。
上り坂の苦手意識が少し薄れた。この町で坂が苦手などと言ったら走る場所はないから…。







この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg