FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ネパール最大の秋祭り真っ最中にカトマンズへ来た我々。

ダサインと呼ばれるこの祭りは、五穀豊穣を願い、収穫を祈り、生贄の捧げ物をして神に祈り、家族で過ごす長期間の大祭。

里帰りのせいでカトマンズは閑古鳥、車も人も居なくて静かー。
店も学校も銀行も みんな閉まっている。レストランも閉まっている。開けているのは観光客向け。


生贄の山羊やら鶏の血で道路が赤い。
ティカと呼ばれるおデコの赤い印や赤い服で 町は圧倒的に真っ赤系。
家の前や車にも御供え。


我々が到着後、先ずせねばならなかったのは両替屋で現地通貨ルピーを手に入れること。
開いていたスーパーで取り敢えずの食料確保。

人気の少ない 中心部のタメルを散歩。
開いていた古本屋で椎名誠の文庫を買う。読み終わって持っていくと半額で買い取ってくれる。寡黙で礼儀正しい店主。


車の通りが少なく静かな分、余計にバイクのクラクションが耳障り。
出会い頭にぶつからないよう ビービー クラクション鳴らし合うならさ、四つ角では徐行しようよ…。
何も 当たるか当たらないかのスレスレで歩行者を追い越す事もないじゃん。




この子は 隣の雄犬 "ベリー"。 入り浸りですっかり家族の一員。
20141005104814bf5.jpg 20141005104816104.jpg 201410051236314e8.jpg


図体はでかいが甘えん坊で お腹をさすれとせがんでくるが、見知らぬ人は容赦なく襲う。



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg