FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

このところ批判的な日記内容が続いていたのは
体調がイマイチ優れなかったからだろうなぁ。

と、思うほど 今朝は晴れやかな気分。

世の中 何でも 許しちゃうぞー
太陽が辺りを温めはじめたら もうそれだけで最高じゃないか
ミラがスリスリ ナメナメ してくれるだけで とびきり幸せじゃないか
、、、という気持ちの本日。

風邪の治りが遅くなってきたのは、常備薬が効かなくなってきたからではないのか?
ヒトの身体というのは 優れモノで、長年の同じ成分に慣れちゃって、ぜーんぜん効果無いもんね〜 こんなんじゃ、と 主張しているのではなかろうか?
次 薬買うときは 違うヤツにしよう。


さて、やっと鬱陶しい鼻風邪から解き放たれ バケツでひとっ風呂浴び、爽やか〜。
バケツ風呂とは 節水節湯対策で、 チョロチョロシャワーで身体を流すよりも バケツに熱めの湯を満たし ささっと身体を洗う方法。

何事も無駄にせず、湯が熱くなるまで流した水は トイレ用に取っておく。
ソーラー熱利用なので晴れないと湯が出ないので臨機応変ね。
カラダ洗うのはタオル代わりの我がパンツ。洗濯も兼ねて一石二鳥。
バケツ一杯で洗って流して洗濯もして 身体が冷えないうちにちゃっちゃと済ませる。
これで充分。
髪を洗うときはバケツ2杯。

カトマンズの朝夕の冷え込みが厳しくなってきた。
最低気温5度、日中は22度にもなるので温度差激しい。



昨日、タメルにある馴染みのトレッキング社へ情報収集に行ってきた。

アンナプルナサーキットは普通に戻り トレッカーも送り込んでいるそうだ。
あれだけの犠牲者を出し、遭難大救出劇のあとなので 皆も慎重になっているかとか思うのは 我々の浅はかなところか? すぐに何かが大きく変わることは無いだろうが、来シーズンから新規則導入が検討され始めたのでここに貼り付けておく。

Tourism Department official Tulasi Gautam said trekkers venturing to mountain trails will be required to take trained local guides, and will have to rent a GPS tracking unit to help authorities trace them in case of an emergency.

Gautam said the government plans to announce the new rules nationwide before the next trekking season in the spring.

これが発令されるとガイド無しの個人トレックは出来なくなる。ガイドを雇いレンタルのGPS所持が義務付けられるのだ。

今の気持ちは50/50。アンナプルナサーキットへ行きたい気持ち と 雪深いから今回は止めとこか。。。

サーキットをしないとしてもアンナプルナ方面へは行くので シュラフを買おうかと検討中。前回はレンタルしたが、1ヶ月もレンタルするなら買った方がいいんじゃないか? で、色々物色、余りに多種多様で決めどころがわからん。

良いもの見ちゃうと 安物はペッチャンコでいかにも安っぽく がさばって重いのに暖かくなさそうだ。

と言って そこそこの物にはそこそこの値段が付いている。今後の利用頻度や保存方法も考慮せねば。どーせ買うなら 予算オーバーでも良い方がいいよなぁ〜。






この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg