FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

続々 アンナプルナ


11/27 Day 18 Marpha - Ghasa ( 2010 )
マルファ→ガサ


のんびりゆっくり行こうと言っておきながら、
歩き出したらトコトコどんどん行ってしまう。

ラルジュン辺りで泊まろうかなどと話していたのが、ラルジュンに着いたのは昼前で早過ぎるからと次の村へ。

   DSC03111 copy   DSC03113 copy

特に腹も空かず、朝から天気は圧倒的に曇りで重ーく垂れ込めた雲なのか霧なのか、景色見えず日も当たらず風吹いて寒いので 止まらず歩いてレテの村。

う〜む、あまり雰囲気が好きではない。。

仕方ない、次のガサまで頑張ろう、と 結局7時間30分も歩き すっかり疲れた。


   DSC03117 copy   DSC03120 copy



ガサに着いたのは4時半。
最初のロッヂにすんなりチェックイン。

マルファで同じロッヂだった男性3人もやってきて、夕時は皆で 自家製ロキシー( 地ワイン ・焼酎に近い ) を傾けつつ それぞれの出身国の話をし国際交流だった。
なかでもイスラエル人の話が興味深かったなぁ。

ロキシーのお陰か 熟睡。




11/28 Day 19 Ghasa - Tatopani ( 1190 )
ガサ→タトパニ


奴豚が適当に「今日は3時間半程度の楽なトレッキングだ」と言っていたので そのつもりでのんびり歩いていたが …。

3時間半過ぎてもつかないじゃん?


素敵なトレイルで 小さな家々 村々をいくつも通って行くので 楽しいのだが、『 もう着いてもいいんでねぇの?』と思ったあたりで道を尋ねたら、
タトパニはさらに1時間30分先だと言う。。。

地図で確認すると 何のことはない6時間コースじゃないか。

何 いい加減なこと言ってんだよ 奴豚。

ま、曇りで山は見えないが 暖かいし心地よいし、アップダウンが結構あり疲れるのだが 終始 いい道であった。

温泉があるのだが入らず。

DSC03142 copy DSC03133 copy



11/29 Day 20 Tatopani - Ghorepani ( 2750 )
タトパニ→ゴレパニ

6時半起床。ヨガして朝食。体調は絶好調が続いている。


長い1日の予想なので宿の皆に先行して出発。

TIMS と ACAPのチェックポイントがあり 7〜8時間はかかるぞと言われる。

ふぅむ 頑張るぞ。

DSC03149 copy


ずーっと登りである。タトパニまでずんずん下ってしまった分 これからは登り返しだ。肝を据えて一歩一歩登るのだ。

日当たりよく暖かい。1枚脱ぎ2枚脱ぎして軽装で歩む。
途中 景色良く 庭の手入れが細やかな ガーラ村のロッヂのテラスでお茶する。

   DSC03152 copy     DSC03153 copy

次の村 シクハのルーフトップレストランでササッとラーメンで昼食。
休憩をチョクチョク入れながらも ひたすら登る。

DSC03166 copy

奴豚が段々 疲れてくる、やはり荷物が重そうだ。すまんねぇ…。

DSC03144 copy

ゴレパニ着4:15分。

DSC03173 copy

ちょうど寒くなり始めたので 選り好みせず3軒目に当たった宿に決める。
沢山汗かいた1日だった。


明朝はプーンヒルで日の出を見るのである。ご苦労さんなこった。。。




11/30 Day21 Ghorepani - Tadapani ( 2721 ) Poon Hill
夜明け前にプーンヒルまでひと登り。御来光を拝んでから ゴレパニ→タダパニ


4:50、Poon Hill プーンヒルまで朝日を見に行かねばならん。

空には満天の星。朝日は期待出来そうだ。
なるたけ汗かかないよう ゆっくり石段を登る。
早く着き過ぎて冷えたくない。



3200mの丘の上 には続々と人が集まってくる。
ぐるぐる歩き回って冷えないようにしながら 馬鹿高いホットチョコレートを飲む。

DSC03182.jpg

明けゆく空。山々のシルエットが浮かび上がる。


   DSC03177 copy   DSC03179 copy

急に霧が眺めをかくす。 皆から一斉に落胆の溜息。。。

DSC03187 copy



その後 さーっと霧が晴れ 日が昇る。

DSC03192 copy

DSC03193 copy

DSC03198 copy

DSC03210 copy


DSC03211 copy




フィッシュテイル ( 魚の尻尾 ) と呼ばれる聖なる山マチャプチャレもくっきり。
せっせと登ってきた甲斐はあったかな?。。

   DSC03191 copy   DSC03189 copy


トレッキング初めて3週間経過。

アンナプルナサーキットは普通3週間で終了出来るんだが。。。

ABC アンナプルナベースキャンプへ行くという選択も捨てがたく。。。。。

時間に余裕もあることだし。。。。。。。

ついでだし。。。。。。。。。。


行ってみようかとコースを改めて上に取る。



タダパニからABCへの枝分かれ道が出ているので 取り敢えずタダパニに泊まって考えることにした。

DSC03226 copyDSC03230 copy


ゴレパニからのトレイルは まるで 奥多摩か道志の山を歩いているような錯覚を起こす 日本的な情緒たっぷり、澄んだ水の滝と川の流れる 緑に囲まれた 柔らかい道で素敵だった。


峠まで登り 登った分すっかり下り タダパニ村の前に30分のキツイ登りがあり 着いたタダパニはあまり雰囲気のよい村ではなかったが、今夜はここに泊まると決めていたので、数軒あたって女将さんのざっくばらんな人柄が気に入って Hotel Grand View Lodgeに決めた。

DSC03249 copy
女将さーん!



昨夜 宿で知り合った YU君と再会。






【こんにちは takechanさん】
無事 と言うか 元気に戻って来ました。
連日 沢山歩いて、沢山食べてもすっかり贅肉落ちたのですが、都会で煩悩爆発、食欲だけ落ちず、これからカロリーコントロール大変そうです。また走りに行かねばー。
44&YUKO さんとの再会楽しみですー。彼等のゴーキョトレッキングの話も待たれるところですね。

そちらは夏のシドニー生活 エンジョイなさって下さい。
【】
ネパールのトレッキング楽しそうですね。
私は一人で行ったので、トレッキングはなし、
観光ばかりで終わりました。
ヨシさん達もネパールに到着されたようで、
トレッキングが終わったら会われるのでしょうね。
う〜んシドニーの仕事辞めて行きたいなあ、
でもここで稼がないとアラスカに行けなくて、、。
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg