FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


3:00 奴豚の目覚ましが鳴る。

へ? 早くない?

仕方ない、目覚めちゃったんだから起きるか。。
寒い朝だ。


ボランティアベストを羽織って 4:30 に イベント会場のスタジアム入り。

2015061507090283e.jpg

ヘッドランプを点け 暗い中 マラソン大会の準備に取り掛かる。
皆 手馴れたもので 要点の説明を受けたら あとは皆が自分で考え サカサカと動き始める。

私はこういう人達が大好きだ。

何をどうすればいいのか 優先順位と利便性を考慮して 動ける大人達。



201506150709014c9.jpg

明け行くスタジアム。



我々はエイドステーションの設置と配る果物類の下準備のあと
奴豚は力仕事、牛美はゴミ箱の設置にかかる。







フィニッシュライン、時計の設置完了。協賛テントも続々立ち上がる。
20150615070923c13.jpg 20150615070924c70.jpg



夜が明け 7時、ちょっと遅れて キッズ3㎞ がスタート。
ぶっちぎりで 女の子が見事に勝利。惚れ惚れする走りっぷりであった。


2015061507090549e.jpg

ゴールのスタジアムは湾に面していて
緑のフィールドと 青い水面のコントラストが美しい。



数ヶ月前にサイクロンでズタズタにされたとは思えない。






12㎞とハーフはWoy woy という隣町からスタートする。

循環バスがランナーを運んでいたが、最後のバスが出た後に現れた男性ランナー。

ランナー氏 「 バスは ?」

牛美 「 最後のバスは 出ましたよ。。」

ランナー氏 「 …。 …。 Woy Woy へは どう行けばいいかな ?」

牛美 「 電車 という手もあります」 (30分に1本だけど…)

ランナー氏 サッと上着を脱ぎ捨て ( 本当に捨て ) 「 Woy Woy は どの方向 ? 」


… ランナー氏は その方向へと おもむろに駆け出した。

おぉ! 流石! それでこそ真のランナー!

12㎞参加のランナーだったから 今朝の彼は 24 ㎞のダッシュだな。


20150615073612828.jpg

緑ずくめの彼は 会場を歩き回り 来場者の質問に答えたり 説明をしたり実況放送などをするパブリックリレーション係。

むろん トロッターズのランナーである。

スタートからコース道中、トップランナーの先導をして自転車を走らせるのも、エイドステーションもフィニッシュにも トロッターズのメンバーが総出で手伝う。

周辺地域からもボランティアが多数で大会を支える。


2015061507092593c.jpg

トロフィー、賞品の準備もバッチリ。






20150615144002d7f.jpg

快晴! 爽やかな1日。

最終ランナー10:56分にフィニッシュ。
沢山の参加ランナーと応援の来場者で 大成功のうちに大会 無事終了。


牛美はコース誘導と応援で 声が枯れました。。。



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg