FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  



本日は 牛美の親友の誕生日なんで
まずは ひとこと。

「 Happy Birthday My friend ! 」



さて、


ここの犬猫達との暮らしも あと少し。

このまま 問題なく飼い主に引き渡せますように。。。


ビビリの自閉症君をなんとか騙し騙し散歩に連れて行き、餌に興味を持たせるため 猫缶をちょっと香り付けで入れてみたら 気に入って食べるようになった。


黒い犬の肛門に腫瘍があり サイズが急に肥大して ウンチで踏ん張ったタイミングで ひょっこり外に出てしまうときがある。
そうなると なかなか引っ込まず かなり出血する。

患部を洗って、臀部をマッサージしてやるのだが 自分で夜通し舐めて なんとか朝方には引っ込んでいる。
がもし 引っ込まずに 糞詰まり状態になると ペナンの獣医では手に負えず クアラルンプールの獣医に連れて行かねばならん。
これらの打ち合わせも あらかじめ飼い主と相談済みである。

獣医に出来ることは 腫瘍をレーザーで切って取ること。
腫瘍自体は悪性ではないんだが、もし肛門も取ってしまうと 外付けウンチバックを付けねばならず、一生 そういう生活を強いられるようになる。
飼い主には大きな選択だ。。。





昨日から奴豚が 別の家の猫の世話を引き受け 今、我々は二軒のペットシッターをしている。
同時に二軒は 以前もあったので 特に大変ではない。

ただ 1人だと時間がかかるだけだ。

その分 早起き。
早朝 暗いうちに まずは朝の散歩。
3匹をいっぺんに連れて散歩すると 鵜匠にでもなった気になる。

皆が 良い子で 大人しく散歩してくれて ありがたい。




2015101821084090f.jpg

昼間 数時間 自由な時間が出来ると ジムへ行っている。




近所に最近開店した麺屋。・・・・・・・・・・・・と、スピーカーをアップグレードした。
201510182108406c1.jpg 20151018210843cea.jpg



2015101821083893d.jpg

男同士 グルーミング中 の 図。

PJ は 何故か最近 奴豚の額を やけに執拗に舐めるようになった。
額だけでなく 腕も嬉しそうに舐めている。

同類だと思ってんのかな?












この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg