FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


謹賀新年

201601031750502a7.jpeg

日本で正月を迎えるのは なんと旅に出てから初めてだ。

9年ぶり。びっくりポン。


色々と様変わりしていて ものすごく違和感があったのも仕方ないのだなぁと妙に納得してしまった。


大晦日 奴豚と、初来日の仏人男性2人を連れて 麻布十番から東京タワー、増上寺と回った。
単純にご近所だったから。

この時期にしては 暖かい夜であった。


特に何かがあるというわけでもないのに 東京タワー周りは凄い人だった。
それも集まっている大多数は日本の方ではない。
色んな言語が飛び交っている。

日本は変わったなぁ と まず思った。




増上寺へお詣りに。
(写真はネットから拝借)



除夜の鐘は チケット制。
希望者は二千円払って順番なんだとな。


因みに知ってました?

増上寺の鐘、東日本最大って。
その音は流石に浄く大きく聞こえましたが。。。





静かな境内に除夜の鐘が響き渡る、、、なんてことはなく
やたらとテンションの高い外国の方々が 奇声をあげ 勝手にカウントダウンが始まる。
あのね、日本の正月は お祭り騒ぎではないのだよ。

そうぎゃぁぎゃぁ騒がんでくれ。

パチパチと爆ぜるお焚き上げの音や 澄んだ寒空に沁み渡る除夜の鐘の余韻を聞きながら 静かにお参りしてくれないかなぁ。。。

撮影禁止と張り紙されたお堂の中で いついつまでもフラッシュたいて撮影するのも止めてくれんかなぁ。後ろが詰まってんだから。
さっさとカタチだけでも祈願でも祈祷でもして 横へ動いてくれ給え。
せめて 基本のマナーだけでも気遣ってくれないかなぁ、他所の国にいるんだから。


日本には カウントダウンも花火も似合わないよ。
頼むから 他所の真似はしないで 厳粛にニッポンの新年の迎え方を貫いてほしい。
個人的な希望である。


帰り道、仏人男性を送って六本木方面へ抜けると
あぁ ここにも 馬鹿騒ぎの方々。
正月早々なんだか気持ちが萎えてしまったなぁー。


良く分かった。家で「ゆく年くる年」世代になったんだな。



20160102215715398.jpeg

元日の御神籤も 小吉。
…出来ず…遅し…慎め…押さえよ…待て… とな。

驕らず腐らず、腹を立てずに 控え目でいこう。
正月から文句言ってないで さっさと走り初めでも行ってこーい、ってか。



皆様の2016年が 心安らかでありますように。






この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg