FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


ベラの容態が一進一退だ。


土曜日 獣医へ連れて行き、日曜の午後から 随分元気が戻ってきたかに見えたが、
月曜は雨のせいか 散歩を要求せず、餌時以外は寝てばかりいた。

呼吸が荒くなったり 戻ったり。

201603091747436aa.jpeg

月曜の夜中に容態悪化。
火曜休診のかかりつけ医さんは 親切に電話で応対してくれ 万が一の時は往診してくれるとも言って下さり 心強かった。

で、本日 水曜の朝いちばんに 2回目の通院となった。

良くなりかけたかと思うと急変するという予測つかない状態が続いているからだ。

こんな時 ペットシッターは切ないなぁと思う。
自分の子ならば 即決断、実行に移せるのだが、お預かりしている子は飼い主の許可を取らねばならん。もちろん命に関わる緊急ならば 躊躇はしないが。

飼主が アジアの "ネット発展途上国" に居るので どうしても連絡にタイムラグが出る。
返事を待っている間に 容態は改善したり 悪化したりと 日替わりならぬ時間がわり。
そうなると判断つきかねる。
最悪の時に連絡がつくと 救急で入院か? と思うし、落ち着いている時だと 様子見にしよう? となり、機を逸するからだ。



血液検査のあと 結果を待ってステロイド注射。



午後 帰宅して…。。

20160309174744236.jpeg


先生の診断が正しかったようで だんだんと元気が出てきた。

このまま回復してちょうだいよー。



あぁ、今夜は眠れそうだ。



追記 : 夜更けて。。

丸2日 呼吸が苦しくてほとんど眠る事が出来なかったベラが、
何か夢でも見ているようだ。

よかったなぁ ベラ。
て事は 今夜は祝杯、でもって 私も熟睡だね!



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg