FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


悪くなくても 悪者の気分て???



週末の朝、
そう、昨日 土曜の朝の事だった。

朝からぐいぐい気温上がって
すでに強〜い陽射しで蒸し蒸しする中

家の外で、トラックがバックしてくる音が延々続いていた。

やけに 至近距離… 家の前には飼い主の車が停めてあるし、
すぐ前はバイク駐輪場で トラックが入れる隙間があるはずないが。。

?? と思い 覗いてみたら、


20160410114341839.jpeg


入れっこないだろう! という隙間に グイグイ バックでトラックを停めようとしていた。
バイクをどかせ 切り返し切返しで ジリッジリッと
飼い主さんの車に擦ってるじゃないか。

「 おい、待てよ 当たるじゃないか。よそへ停めてよ 」

と言いながら 外へ出て行って 飼主の車を見たら
もうバンパーに傷つけて 当てられて浮いちゃってるじゃないの。

20160410114344e33.jpeg


「 あんたら、そこ違法駐車だし、ここ見てミイ、傷つけたじゃないの。どうしてくれんの 」

と言ってるところで 奴豚が 「 どうした? 」 と家から出てきた。

説明するまでもなく 状況は明白。
すぐさま 証拠写真とビデオを撮り始めた。

「 連絡先は? 免許証は? 」と 聞いても 運転手の2人はシラ〜 とした顔で無視。

警察呼ぶから待っとれ という間に 近所や通りすがりの見物者で人垣が出来、
後ろには車の渋滞が出来て
この暑いのに 凄い騒動の様になってきた。

そのままエンジンかけて去ろうとするから、ちょっ待てと制しているうち
運転手の1人が ビデオを撮っていた奴豚に近寄り 奴豚のiPhoneを叩き落として壊してしまう。

20160410114346ed5.jpeg


人垣から見知らぬおっさんが 「 示談にしろ、いくら欲しい」と聞いてくる。
中に入ってくれようとするのは ありがた迷惑、
かえって問題は大きくなっていく気がする。

運転手の誠意など微塵もない。
詫びの言葉も 連絡先も ないだけじゃなく 電話壊されて 腹たつけど
その場ではぐっと抑えた。

トラックの車体に書いてある 運送会社の名前と住所を控えたが
どーせ なんの役にも立たないんだろう。

警察も来なけりゃ 誰も呼ばないし、警察なんて ハナっから だれも当てにしてないに違いない。現場検証なんてしないんだろう。
当てられたら 当てられ損。
そういう事らしい。

電話を壊した方の運転手が誰かを呼んだらしく、
もう1台トラックが来て、その運転手が あとからボスが来るから、と言う。
( 来るわけねーだろ、と内心思う )


示談にしろと言っていたおっさんに
友人の車であること、電話を壊されたことを手短に言うが、
金額を言わない我々に対して腹を立てたのか
今度は 運転手の肩を持つかの様に
もう行け と 彼等を促し トラックを行かせてしまった。

おっさん、あんた、何者?

見物者は去り、車は流れ出し
隣のおばあさんは 迷惑そうな目で 木戸を閉ざし
いつもの朝に戻った。。。

201604101143497ed.jpeg

角の麺屋の旦那さんは
警察にレポートしに行け、と言う。

携帯電話を修理してくれた にいちゃんは
レポートしても よっぽど素晴らしい警察官に当たらない限り
何もしてくれないよ、と言う。





飼い主さんと連絡が取れたのは 夜中だった。

長年 こっちに住んでいる2人は、警察にレポートしても仕方ないことは心得ていて
我々の良い方にしてくれとのことだった。

警察にレポートしても 何も起こらないと思う。
証拠ビデオ、証拠写真、目撃者はいるが そんなものはあってもなくても同じだろう。

トラック会社を訪ねて ボスと話すか?
そんな運転手は居ないと言われれば それで終わりだ。

見知らぬおっさんの言う通り
その場で 100でも200リンギでも ふんだくるべきだったのだなぁ、
と 学んだのだった。


カッカくる頭を冷やしにプールへ行き
なにごとも 慣れが必要なのだ… と 反省。
「 どうしてくれんのよ 」 じゃなくて
「 修理代として xxx 今この場で払いなさい 」 と 毅然とした態度で言える様

もう失敗しないぞ。







この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg