FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  



今朝、ドアを叩く音。

来客など 無 である。ので 間違ったか?と思い 出てみると


「 今日 夕方6時に 蚊退治の薬を撒きに来るから 」との事だった。


6時 少ーし前に 犬の散歩に出ると、外には作業着の男性が数名、
これから撒くぞ、という感じでスタンバッテいた。

一軒一軒 回るのかな? と思いながら
犬連れて 裏手へ回る。

と、なにやら 物凄い音が始まる。
巨大なモーターを動かしている様な 低い唸り。

何か 大変なことでも起こりそうな予感?
と 足早に裏の路地を抜けて 大通りに出たら
まさに後を追う様に 真っ白い煙が後ろから迫ってきた。


へー! これが 薬か?!
人伝に 聞いていたけれど。



みるみるうちに 辺りは 真っ白な煙と悪臭で 視界ゼロ、呼吸困難。
手のひらで鼻を覆って 犬を引きずり風上へと逃げた。

道を渡って振り返ると 今歩いてきた路地も 裏の住宅も
真っ白い煙に包まれ何も見えん。

すっごい 燻煙。
バルサンを目の前に100缶置いて 一斉に始めた感じ?
いや、100缶なんて比じゃないな。1ブロック全部だから もっとか。。

我が家の前も間髪入れず開始されたところで
うぇ〜ん、しばらく 家に帰れないよ〜。

煙で家が見えない。

モリーとしばし 大通りの反対側で 煙が流れていくまで待機していた。

家にいたら あぶり出されるところだったかも。。。?
かえって 外にいて良かったなぁ。








この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg