FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

バンコク再び



すっかり平和、めっきり涼しくなったバンコクに舞い戻る。




(舞い戻った図)


空港から市内へタクシー飛ばして高速を走っていると なんとなく成田からTCATへ向かっているような錯覚をおこすほど 町の景色の雰囲気が似ている。夕暮れ時、町の灯りがともり始める頃など、特に懐かしくて 東京を恋しく思ってしまう。。。



カオサンのゲストハウス(定宿)に来てみたら 皆さん長袖着てるじゃありませんか。
犬まで服着せられてまっせ。革ジャン着てる人までいます。(いくらなんでもそりゃ暑いだろ)
朝晩は涼しくて 御陰さまでよ~く眠れます。 観光客も少なくのんびりした感じ。夜も音楽鳴らずに静かなもんだ。

          

コンケーンのハーフマラソンまであと一週間。

最近朝ランをさぼり気味だったので ちょっとばかり不安はあるが、コンケーンはバンコクよりさらに北、もっと涼しいのならハーフマラソンもジョギング代わりでゆっくり走れば問題ないだろう。
ここ数年、めっきり暑さに弱くなった牛美の心配は気温だけ、奴豚は暑くても走れる。体力の違いだろうなぁ。


バンコク在住の奴豚の友人と再会し、一緒に出掛けていると外国にいる気がしない。フットワークも軽く、移動手段にも詳しくなり、堂々としたもんだ。過ごしやすいじゃないか、バンコク


定宿と呼ぶ宿は一泊二千円弱で朝食付き。
清潔でしっかりした建物、セキュリティーもきっちりしている。
寝心地良いベットと肌触りのいいシーツ(とは言っても豪華でシルクとか言うんじゃありませんよ)、掃除は自分でするが 至極快適。
立地も良い。
もっと安い部屋も沢山あるが あまり切りつめる必要もなし、ここ、気に入ってます
一階のレストランは安くて美味しい。
ちなみに名前は「オーバンコック」場所は寺裏。
「寺裏」とは カオサンから道一本寺側、川側に渡った場所のことを指す。



バンコク滞在は5日間の予定。その間 観光客しよう!ってことで、ツアーに参加して 水上マーケットで小舟に揺られたり、
  
「戦場に架ける橋」(映画)で有名なクワイ川橋へ行ってクワイ川マーチを歌ったり、

  


虎を育てる寺として有名になってしまったタイガーテンプル(虎寺=後日写真掲載)へ行ったりとちょいとエンジョイしてます。





とは言え流石にハーフマラソン準備に不安を感じて 毎朝走り始めた。

バンコク市内にはジョギング出来る場所が少ないのが難。。。 

カオサン近辺は王宮前の公園(一周1.5キロ程度)を ぐ~るぐ~る回る
尿の匂いがモ~レツに臭う地点があって閉口するが、そこはさっさと駆け抜ける。
どうも夜の間に何本かの決まった木の根元に皆さん集中して用を足されるようで、用を足しやすい木とそうでない木でもあるんでしょうか。。。 単にそこがトイレになってしまっているんでしょうか。。。

掃除の人達がゴミを掃き集め木の根元に水をかけている間に黙々と周回。






この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg