FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

201606041501368de.jpeg
シッターでペット達の世話に行く際
通常は どのペット達も 躾けられており、基本のコマンドは聞き分ける子達がほとんどである。

ここの子達も皆 良い子なのだが、
去年 群れに加わった 若い猫の姉妹 マンゴ と ビンディ は
仔猫の間は落ち着きなく、名前を覚えさせる事も出来なかった。

今回、態度も仕草も 随分と落ち着いて 人の目を見るようになったので
名前を覚えさせてみよう と トライしてみた。
ペットシッターが名前を覚えさせる機会なんて無いからね。。



写真は ジョージタウンの朝





201606032238534f7.jpeg

名前 と 言ってはいるが 要は言葉を理解する訳ではなく 音を認識するだけだから
その音を聞くと反応するように アタマに植え付けるワケだね。

実にすんなり ビンディが音を理解し、
反応して トコトコやって来るようになった。

つまり 人間が言うところの 「 名前を呼ぶと来る 」 という状態ね。
やったぜ。




次は マンゴの番。



20160604150137011.jpeg



ご近所グルメ写真シリーズ



Air ITAM 名物 ( 場所の名前 ) モヤシ チキンライス。

本日のランチなり。





"呼べば来るなり ビンディ が " 動画





【承認待ちコメント】
このコメントは管理者の承認待ちです
【】
姐さん。ペットの名前は長くても3音節までだと思うね。できれば2音節が一番いい。その点英語はよく出来ていると思うが、日本語だと長い音節が多いみたい。
それに複数のペットを飼う場合、太郎と次郎みたいにペットには聞き分けられない名前をつけるのもよろしくないと思わない?漢字文化の日本人は動物にもそれが分かると思ってる節があると思う。ペットが複数の場合は明らかに異なって聞こえる名前を付けるべきだと思うね。
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg