FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  



201606181319122b0.jpeg
家にいる6匹の猫達をかわりばんこ抱き上げていて
それぞれが違うゴロゴロをする事が良くわかった。


中でも モーのゴロゴロが私に1番安らぎを与えてくれている。


以前にも書いたが モーは私にとって癒し猫である。


( 写真は ふとももの上でフミフミするモー。フミフミ ❤️ )







201606170951507ae.jpeg写真はジョージタウン 朝の散歩から

これくらいの時間帯が人も車もなく 涼しく静かで

い〜感じのジョージタウンを満喫できる。

201606170951536e5.jpeg














そこで 猫のゴロゴロ音が人にもたらす効果とやらをググってみた。


ほっほう、すでに「ゴロゴロセラピー」として確立しているようだ。

ゴロゴロ音により人間が幸せを感じたり、和やかな気分になったりするというもので
そこには科学的根拠もあるそうな。

それはきっと 周波数のせいに違いない。

、猫のゴロゴロ音の周波数はというと、20~50hzの低周波。

この音域は、体の緊張をほぐす副交感神経を優位に立たせる効果があるらしく、
副交感神経といえば、湯につかることで得られるリラクゼーション効果同様、

つまり、お風呂に入っているときと似た状態をゴロゴロ音で得られる。
さらに、骨折の治りも速いだとさ。

低周波には、幸せな気分になる「セロトニン(別名ハッピーホルモン)」を分泌させる効果があるらしく、猫のゴロゴロ音には自律神経やホルモンバランスをも整える力があったというわけだ、そうな。




20160607220013d23.jpeg




PJ は 毎夜 寝付くまで 私の頭のてっぺんに貼り付いてゴロゴロやっているのだが


脳の活性化までは無理とみた。









この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg