FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


いつもは 夜明け前の暗いうちに餌をやっている野良のハッピーだが、
今朝は ジョギング時間が押して 明るくなってからよくよく見たら

ハッピーの皮膚は 酷いことになっていた。

ジョージの炎症など比じゃない、ハッピーのは四肢全てと身体にも出ていて
出血もしていて 痛々しくて可哀想で こころ痛い。

" 遅かったねー、待ちきれないよー。" という 笑顔イッパイで 遠くから駆けてくるではないか。
そんな身体で。。。


午後 奴豚がジョージ用に貰った炎症止めスプレー薬をつけにいったんだが
もちろん ハッピーは そんなものは 断固拒否のようだった。

野良はタフでないとなぁ。




近頃 この2匹 なにやら仲よさげに
一緒にいることが多い。

互いに毛繕いしたり
並んで 座っていたり

左は チェリー🍒
「 殿 」 とでも呼びたい顔なんだが 一応 女のコ。

20160715164411920.jpeg



相変わらずの 僕ちゃんぶりのPJ坊ちゃん。

最近 私を呼ぶ声が 「ママん 」 と聞こえる

と 奴豚が言っている。ダハハ…。。。







20160715164413547.jpegこのコは 散歩途中に見る
家の前に ずーっとくくりつけられたままの犬。

1メートルの自由…。。。

餌は貰っているし 糞の掃除はされているようだが
何故 こんなに キッチキチに繋がれねばならんのか。
この子が 離されているのを見た事がない。
飼主はここには住んでいない。


カナダのニューブラウンズウィック州、アメリカでは既に21の州で 犬のチェイニングやデザリング ( 共に 終始 自由のない状態で繋がれっぱなしの状態 ) を 法律で禁止している。

カナダの場合は 特に夜間 極寒の時間帯に戸外に繋ぎっぱなしにする事を禁止しているのだが。


ペナンの人に そんなこと言っても しばらくは駄目だろうなぁ。






この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg