FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


クアラルンプール空港に併設する Tune hotel に一泊して

翌19日 Air ASIA早朝便で ラオスの首都 ビエンチャンに飛んだ。




白々 明けゆく クアラルンプール空港。

自分のバッグが搭載されていくのをしっかり機窓から確認。
( 青いカバーのバックパック2ケ )





20160721142046336.jpeg






この便の機長は話好きで、
今日の操縦は副機長がするので自分はガイドに徹すると言い
道中 下界の景色の説明をしてくれていた。

右に見えますのはバンコクでござい〜、
左は 有名な ナンタラ寺でござい〜、てな感じ。

到着前 メコン河を渡ってラオス上空へ。

空から見るビエンチャンの町は ビックリするほどこぢんまりであった。




初 ラオス



日本人は15日以内の滞在ならば ビザを手配する必要はないが
我々は約3週間滞在なので、到着ホール 入国審査場にある ビザオンアライバル Visa on Arrival カウンターで
1人30US$ 払って 90日滞在可能なビザを取得。( 要 申請書と顔写真 : ネットからダウンロードしておくと良い )

真っ先に並んだので ものの5分で 入国手続き終了して すんなりラオス入り。
税関検査はなし状態のスルーであった。


飼い主さんが迎えに来てくれていたのでスムーズにビエンチェン市内のお宅へ。
これから 4匹のラブリーなワンちゃんと4匹の猫ちゃん、2羽の鶏、鯉/金魚達の世話が始まる。





20160721142048dab.jpegまずは ラオスのラーメンで腹ごしらえですかな。

ビエンチャン、日本人多く、日本の看板も多く日本食も多くびっくり。

第一印象は 道路にゴミが少ないじゃない。
ビエンチャン市内は 外国人向け飲食店が多く モダンな店ばかり。
フランス植民地時代の名残から フランスパン美味しく仏語を話す人も多い。

小さいけど垢抜けた町。サイズは原宿程度かな。







この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg