FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


ビエンチャンに来て 10日目。


街角の印象 その1

ここの女性は笑わない。
まだ 微笑み というのを 見かけない。

20160725165508a92.jpeg
( 写真はメコンではありません )

街のすぐ横を流れるメコン川の向こうはタイ。

タイといえば 微笑みの国。


タイに入国した途端に きっと誰もが感じるだろうが
ちょっとでも言葉をかわすと 必ずと言って 顔に笑みが広がる。


そのタイと 川隔てて 向こうとこっちの数百メートルに深い違いがある気がする。





朝市の女性も 飲食店の女性も 度々買いに行くフランスパン屋の女性も
いくら笑顔でありがとう と言っても 口角を上げることなく 真顔である。

近所のフルーツ屋台の女性に限っては
『私 何か 気に触ることでもしました? 』
と 内心 心配になる程 仏頂面で 怒っているように見える。


別に イイんだけど。。。。ヘラヘラしてる方がかえって おかしいのかもな。




そのフルーツ屋台の女子に 初日、バナナの房を半分だけ売って欲しいと手振りで頼んだが
キッパリと断られたので 以来 大きな房で買うものだから

バナナを買ってきては せっせとバナナケーキを焼いている。

近頃 走ってもいないし 太るかな。。。
20160728134013642.jpeg


ケーキ焼こうと思ったのは バナナ消費の為だけでなく
この御宅の台所と相性がイイというせいもある。

台所には家主さん ( 通常は 奥サマ ) の 人柄が出るね。
今の所、どこの御宅も 清潔で使い勝手良く 快適に使わせていただいているが
暖ったか感が伝わって来るのは この御宅の2人の可愛らしいお子さん達に会ったからかもしれないな。



あ、話がずれた。




街角の印象、その2は

トランスジェンダーの方が多い = 綺麗なお兄さんが沢山いる。

胸もふくよか、柔らかそうで ウエストもキュっと締まってかっこ良い。
物腰も優しげ、でも笑わないけど。ハハハ。







この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg