FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

コンケーンは いうなれば学園地方都市。
      「つくば」みたいな感じかな。

バンコクから鉄道、バスで6時間。(ちと遠いか。。)

郊外はまだまだ田舎~な雰囲気で早朝はその広い野っパラに象が放し飼いでのんびり草を食べている。
人口の湖が3カ所。ダムもある。
昔は水が少なく水田に足りなかったそうだ。バンコク近辺では三期作(二期作より一回多い/そんな言葉あるのか??)だそうだが コンケーンはやっと二期作が可能になったそうだ。水が少なくても育つキャッサバ(タピオカ)の方が主流になってきているようだ。

町の人ものんびり。でも私に向かってタイ語で話しかけまくるのはやめてくださいまし。。。だからわかんないんだってばぁ~~

マラソン終わって チェンマイに移動する。

コンケーンには 再び来ることはないかもしれない。多分。。。
     ので、コンケーンのイメージを幾つか。。。





毎晩開催される無料のエアロビクラス(楽しかった)








旧正月なのに なにも催し物らしきことがなかった。。。
とっても静かな正月だったのがチト残念。これは正月用ギフトの一例。バケツの中には掃除道具が詰まっている。日本の歳暮にも洗濯石けんセットとかあるもんなぁ。。。





飲茶 美味しかった。。






      
恐竜博物館(左) と  恐竜の骨の化石(右)ほぼ完璧な状態

         
小象の愛らしさについつい餌を買ってしまった。。。
   (餌を買う人がいると象が森に戻れない、、と言う事でバンコク市内では決して買わないのだが、ここは周りが森だし。。。って言い訳???)

コンケーンでは 割と普通に象が町を歩いてます

さよならコンケーン。日本の懐メロが似合う町。

 


この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg