FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  



するべき事や したい事が山積みで 嬉しいやら 急かされるやら。


忙しい事はいいことだ。弾みがついて 次々と頭が回転していく。
これが暇だと なーんにもしたくなくなるのが 人間の思考の不思議なところ。。
エンジンは温めてやらねば スムーズに動かんもんなんだねぇ。
奴豚と喧嘩すると 腹が立って 全てがストップしてしまうので しばらくは波風立てず このままいきたいものだ…。



犬達は初めからベッタリ慣れたが 歳いった猫はそうはいかぬ。
この家では 彼等が主なのだから。
新参者の我々を受け入れるまで3-4日かかったが 7匹のうち 2匹を除いて 家族になった。


7匹の中に優れたハンターがいて 初日から続けて毎晩 何かと獲物を持って帰ってくる。
仔兎や野ネズミ、鳥など " 毎晩 " 決まって 同じ場所に置き土産のように
はたまた 勲章のようにこれ見よがしに 廊下の真ん中に 放置してある。

20160911071731583.jpeg


哀れ 仔兎 。

猫達は 獲物を捕まえたら あとは 犬達に処分を引き継ぐようで 自分たちで食べることは 珍しい。






ここでの日課は
鶏の声で起き 猫達に餌をやる。


20160911071728e6b.jpeg 20160911071729ad3.jpeg

鶏、雛、山羊を見に行き
猫が餌を食べている間、外の犬舎に居る犬達を外に出し 敷地の中を散歩に連れて行く。

コーヒーカップを片手に 霜の降りた牧草地を犬達と散歩するこの時間が大好きだ。




20160911071728076.jpeg



その間 奴豚は ロバに飼葉を与える。


2日に一度 山羊と鶏に餌やり。







約30分の散歩から戻って 私は田舎道を走りに行く。

ニュージーランドは平坦な土地が少ないので アップダウンは良い運動になる。
11/12のトレイルマラソンに向け 今月・来月と月間走行距離を300キロ以上に引き上げておきたい。

9月は まず脚を作る。
10月は走りながら消化出来る胃を鍛える。
11月に入ったら休養、

と まぁ 一応 大まかな計画はあるんだが。。。


話し戻って 日課。
帰宅して 昼食。
4時までは自由に使える時間。

4時以降、ロバに午後の餌
鶏に台所から出た クズ野菜等をやり 卵を集める。
付いてくる犬達に卵のおすそ分け。
雛達に葉野菜を与え 巣箱の温度を確かめ 水場のチェック。
雛達はまだ羽が生え揃っていないので 24時間 温熱ライトを点けっぱなしで 巣箱の温度が25度を保つようにしてある。

待ちに待った犬達に餌やり。

左 ロッカ 右 ウォルター
201609110727009f6.jpeg 2016091107265722c.jpeg

12歳のロッカと13歳のウォルターには日に一度の餌。
20160911072701c5e.jpeg
まだパピー犬のシラには朝晩と猫達が捕まえてきた小動物の処分を任せてある。



猫達に夜の餌やり 我々の夕飯の支度。

9時には 眠くてたまらない老犬2匹なので外の犬舎に連れて行く。

我々が寝る前に 猫達に夜食を置いておく。

とまぁ だいたいこんな感じである。






この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg