FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


楽しい時間は早く過ぎる。

ヒトの脳の中なんてそんなものだ… きっと。。


時間の経過は ①楽しい、②大変、③辛い、④キツイ くらいのカテゴリーに分かれていて
楽しい は 矢のように過ぎるスパンになっているんだろう。


まぁ、
どの感情であっても
過ぎてみれば 夢のようなホンのいっときの出来事にしか 過ぎないんだろうけど。



20160921065116fac.png

生きものの世話というのは 実はご想像より 遥かに 責任が重く
気を使う事なのである。
誠心誠意 心込めて どんな生きもの相手であろうと 24時間 常に気をつけている。
大きな責任である。

201609210651191bd.jpeg

それで楽しいのか というと これは好き好きですから
好きでやる人あり 好きで無くて仕方なくやる人あり それぞれだ。

我々は心底好きでやっている。
楽しくて仕方ない。

201609210650382d8.jpeg

愛情をかけると 向こうから返ってくる。

山羊だってロバだって 今じゃ 我々の姿を見ると駆け寄ってくる。
( 餌が欲しくて … だろうけど)


後ろ蹴りされる事も無く 餌持って近くに行こうものなら 纏わり付いて離れないからね。

押しても蹴っても 嬉しくて 顔を近づけてくる。
ど素人の我々を受け入れてくれたわけだ。




201609210650437af.jpeg

両手にスッポリ入ってしまうほど小さかった雛も
立派な鶏の外観になってきた。


驚くほど背丈が伸びて 餌も 雛用ではなく 大人の餌を好むようになってきた。

水をよく飲み 葉野菜が大好きだ。



庭に放せる日も近い。





毎夕方 鶏の卵を集めに行く時は 犬達のお楽しみ時間。卵を貰えるからね。

201609210650448c5.jpeg 2016092106504192c.jpeg





山羊のなかに 1匹 五体不満足で生まれた子がいる。
産まれた当初、殺処分で肉にするかと話していたらしいが
どっこい 毎日 必死に生きて 大きく逞しくなってきた。

( 写真の中央 1番奥の子 )
20160921071412d00.jpeg
餌やりに行くと 他の山羊に押し退けられ 皆が食べ終わるのを 遠巻きに見ているのが憐れで仕方ないのだが、
麦などを混ぜた混合餌の他にも 樅の木の枝葉や牧草、
飼葉など 食べるものは豊富にあるので 飢えることはない。

ボロボロだった体毛も生えそろってきた。
生きる気力がみなぎっている以上 手を加える事はない、
生命力に任せるだけだ。

「 頑張れ! ボロボロ。生きるんだよ!」 と 毎日 声をかけている。






予想外に雨が多かった滞在。

20160921065114255.jpeg

雨でも走りに行ったが あまり距離を伸ばす事ができず。
今月は300㎞には遠く及ばなさそうだ。
アップダウンの豊富な道を20㎞程度 平気で走れるようになってきたので
ある意味 良しとしよう。


20160921065041663.jpeg 20160921065334e09.jpeg



今週末からオークランドへ移動。
都会なんで 全く違う 日々になりそうだ。

2016092106511836d.jpeg

大好きな薪ストーブと犬達、動物達に囲まれ
自然の中で人らしく生きる真の意味、本当の幸せとは何かを実感する素晴らしい滞在だった。

こんな機会を与えて貰えたことに感謝。



さて、次は なにかな?

何事にも臨機応変。
どんな状況にも柔軟に対応いたしております。






この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg