FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


昨日 Inter city (NZ国内長距離バス会社) のバスで オークランドに来た。


着いたのは夕方だったが
翌朝から始めるドッグシッターの飼主さんに
バス停まで迎えに来てもらい まずお宅訪問。


引継ぎ打ち合わせを手短に済ませ、
滞在中 車がないので 飼主さんの車で スーパーへ行き 食料を買いためてきた。



飼主さん宅は 2階建てのフラット。

1階にある2部屋を外国留学生のホームステイに貸し、
2階の住居には余分のゲストルームが無いので
我々は 近くのAIR B&B宿に前泊した。

久しぶりに利用したAIR B&Bだったが ここがまた豪邸、
広く立派なお部屋で値段は安めなのに夕飯と朝食をご馳走になり
大感謝であった。




、今朝早く 飼主さんとお嬢さんが旅立ち 我々が引っ越してきた。



… 、 部屋に ポツネン と丸くなる 黒いモノあり。。。

20160924113132fdf.jpeg

シーズーの ライラ。8ヶ月の 女の子。



我々が怖くて ベッドの下へ隠れて なかなか出てこない。
昨夜は いっとき 仲良くなったのだが。。。

子犬で小型犬、怖がりだ。無理もない。

オヤツで釣ってみるも
しばし 向こうから近づいてくるまで 無関心を装うことにした。




飼主さんは 忙しくバタバタと出かけて行ったのであろう感じの室内であった。
ティーンの女の子のシングルマザーで ビジネス出張、準備が大変だったのであろう。
昨夜も かなりパニクっていたからね。


ライラが寄り付いてくれるまで、室内の整理とベッドメイクをして 自分達の荷を解き 家の中を確認。



階下の学生は 日本と中国からの女子で 台所は彼女らと共用することになっている。
当初、学生の夕食の準備もしてほしいという話で、まぁどーせ作るんだから 良いですよ〜と言っていたが
結局 彼女達はほっておいて良いということになったのだ。

NZでは このホームステイがポピュラーで 都市近郊では この家のように 留学生を家庭で世話している人が多い。



さて、そうこうするうち ふいにライラがやって来て

私の足元でゴロリと横になり お腹を見せた。
『 あぁ やっとその気になったのね〜 』


その時から ベッタリ ピッタリ ひっつき虫ちゃんになった。
割と早かったじゃない、ライラちゃん。

20160924113134395.jpeg

というわけで 海岸へ散歩に行ってきた。


2016092411313587e.jpegここは 2010年にオークランドマラソンで走ったコースの一部だ。

あの突端まで行って 折り返すんだったなぁ〜〜 と思い出す。


週末の今朝は 天気悪くてもジョガーが沢山だ。
カラフルなウェアで なんだか 皇居か代々木公園近辺のように賑やかな感じ。

昨日までのTaurangaとガラリと雰囲気変わって 少し居心地が悪いほど都会である。
すぐ慣れるだろうけど。。。
ホントは 農場が 恋しいのだが 郷にいれば郷に従いましょう。


まだ肌寒いが 明日からサマータイム、1時間繰上げである。





この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg