FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  



NZは 本日 レイバーデイ Labour Day 。Long weekend。

「 労働者の日」 ・ 勤労感謝の日に近いかな。


日本の国民の祝日は 山の日が加わり 年に16日になった。
これ、世界の他の国々と比べると 韓国 ・ レバノンと肩を並べ 2番手に来る日数。
1番は コロンビア と インド の 18日。

日本人は休みなく働くとか 休暇が短いとか言われ続けてきたが
祝日に有給休暇を加えると 実は 結構な日数の休暇を取れる権利はあるんだ。

201610240558460a3.jpeg

が、何故 休まないか、

『 長期休暇が取りづらい 』 & 『 勤労をヨシとする 』
習慣が 結局 いつになってもそこにあるから、じゃないかい?

実際問題 1ヶ月も休みを取ったら その人の担当分を他がカバーせねばならんし、専門職であるならば代わって処理できるものがいなく仕事が滞るかもしれぬ、
もし1ヶ月いなくても 充分仕事も会社も回っていくのであれば その人は実は居なくても良いんじゃないか? てなことにもなりかねない。

勤務体制と意識の違いだよなぁ〜。


で、ここが肝心!

日本では労働者が有給休暇を取るタイミングを指定できるが、
ヨーロッパの有給休暇は強制的な休暇であり、
労働者は有給休暇を取るタイミングは指定できない。

休暇を放棄する事はできないので、休まねばならん!
だから バカンスと称して 1ヶ月以上もドカンと休むわけね。

逆に 1ヶ月休めと言われたら 休み慣れていない人は 何する? って悩むか…?


有給休暇を使い切る労働者の割合、24か国調べで
2010年 ロイターの調査会社が公表した割合は、(ちと資料が古くてスンマソン)

国名 完全取得率
フランス 89%
アルゼンチン 80%
ハンガリー 78%
イギリス 77%
スペイン サウジアラビア 76%

( ちょいと端折って… )
ドイツ 75% ・ベルギー 74% ・トルコ インドネシア 70%
メキシコ 67% ・ ロシア イタリア 66%
ポーランド 中国 65% ・ スウェーデン 63%
ブラジル 59% ・ インド カナダ 58%
アメリカ合衆国 57% ・ 韓国 53% ・ オーストラリア 47%

南アフリカ 日本 33%




レイバーデイから 話が長くなってしまった。
面白くなくてスンマセン。


お口直しに 庭の苺画像でも。
20161023051840f85.jpeg


パンダからは あっかんべー👅 を…。

20161023051837cd9.jpeg 20161023051838f00.jpeg



20161022084405f03.jpeg




20161023051839114.jpeg


写真左

遥か彼方で噴煙を上げる ホワイトアイランド。

天気の良い 澄んだ日には クッキリ見える。




写真下は モウトホラ島 と 海で遊ぶスクード

201610230519102b1.jpeg








今週も 元気で張り切っていきまっしょう!










この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg