FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


移動と地震で ゆっくり出来ず マラソン総評が出来なかったので
簡単に。。


第3回の今回は 生憎の雨、
コースも景色も楽しむ・というまではいかなかったが
走り終えれば 皆 満足するもんで どんな環境下でも やり終えた達成感で気分良いものである。

フィニッシュラインは いつだってとびきり嬉しい。
あの ひとときのために 目を三角にして 歯を食いしばって 足を右左と出し続けるんだから。

『 よくまぁ ここまで走り続けてきたもんだ 』 と 自分を誇らしく思う一瞬。



私は 大概いつも 参加者の中で 速くも遅くもない 真ん中くらいの成績だ。
時々 ラッキーに上位に食い込むこともある。
今回、トップとの差は2時間半。年代別では30人中12位。
女子の完走者242人中91位。
日本人は私1人だったので 日本人では1番さ ❗️

20161115183948506.jpeg


このマラソンは 野山と私有地を通って ロトルア市街から ホットビーチと呼ばれる暖かい湯が沸く湖を目指すコースである。幾つもの湖を通っていく。
コースは ところどころ深い森の踏み跡のない足場の悪いところも越える。
雨水で増水した川も渡る。細い尾根もあり 車道もある 色々変化のある飽きないコース取りだ。
2月には 100キロのウルトラマラソンが行われる タフなエリアでそっちのレースの方が人気がある。

参加費はNZ$250、早割あり。1000人限定。
参加費には 帰りのボート代、フィニッシャーズメダルが含まれている。
レース中 プロのカメラマンが各所で撮ってくれる写真は無料でダウンロード可能。
ボートの船着場から町へのバス利用の場合は 更に 20$追加。
今までのマラソン大会 (過去30以上の大会を走っているが ) の中でも 最も高い参加費であった。

走ってみたかったんだから… 満足。




話変わって 今日も揺れた。
余震はまだしばらく続くのかもしれない。

火災と津波さえ起こらなければ 食料、飲水の蓄えはある。
海から近いので いざ! というときは マックスを抱えて山へ向かって走る覚悟。





この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg