FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


近所を走る時は だいたい決まったコースを繰り返して走ることが多く
飽きるので 少しは変えてはみるものの…
ハツカネズミコース ( 同じ所をぐるぐるする周回コースを自らそう呼ぶ ) や
一本道コース ( 川沿いを 行って帰ってくる ) 程度のバラエティーだったので

目先を変えて 近所にあるドッグランをチェックしようと 向かった先で
思わぬ 楽しいジョギングになり 嬉しい午後。





蘆花恒春園(ろかこうしゅんえん)の中にドッグランがある。

先日 日本に赴任したてホヤホヤの 犬の飼い主さんに ここを勧めた手前
自分でチェックせねば と 行ってみたわけ。


悪くない、広さもいい感じ。




201701231516216a7.jpeg

この公園、

「 明治・大正期の文豪、徳冨蘆花(健次郎)と愛子夫人が、後半生を過ごした住まいと庭、それに蘆花夫妻の墓地を中心とした旧邸地部分とその周辺を買収してつくられた 」という

ここに来たのは 初めてだ。



近所で生まれ育ったのにね。東京は広いのだ。




20170123151646728.jpeg 20170123151645cd7.jpeg 20170123151620f78.jpeg

土間にはカマドがあり、土間の上がり口に 囲炉裏のある座敷。

長い長い廊下が 数軒の建物をつないでいる。

あぁ 懐かしい 五右衛門風呂。
実は子供の頃、五右衛門風呂に入ったことがある。
母の実家にあった。
当時の様子が パァ〜と 目の前に浮かんだ。今はもう無き あの田舎の大きな家。


20170123151643068.jpeg



ジョギング途中の楽しい見学も、
この時期 止まると すっかり身体が冷えてしまうのが 難点。

それでも 春が確実に近づいていることを感じた 見事な梅の花たち。






次は行き先決めずに 行き当たりばったりジョギングで
また新しい発見 してみるぞよ。





この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg