FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


この村には教会と郵便局はあるが 店やレストランはない。


車で5分のところにあるスーパーは 日曜は昼に閉店し、近隣で日曜に開いているレストランは少ない。

さて、それを踏まえたところで。。。

だから 田舎町の日曜に 何か祝い事をしようと考えるのであれば 事前準備は必須だ。
それが、だ。。。 金曜も土曜も何の動きもなく過ぎていったのだった。
( 日曜は牛美の誕生日なのであった )

土曜の夜、冷蔵庫はカラに近く、ワインもすでに飲んでしまい 買い出しに行こうという私の意見は意味なく却下され 残り物の野菜スープで二日しのぐつもりでいた。
いくら 数日前に口論したからと言え シャンペンの1本すら冷蔵庫に入っていないのは冷たいんでね〜の?
これが日本だったら全然気にしない。一人で何処へでも行けるし近所でなんだって手に入るんだから。ここはそうはいかんのだ。

高級レストランを予約して欲しいとか プレゼントや手作りの何かを欲しいとかそういう話じゃなく
「何かをしてやりたい」 そういう優しさのかけらも感じられなかった。別に今始まったことじゃないけど。

思い遣りも優しさも皆無の人間と一緒に居るのかと思ったら泣けてきてしまった。
言うだけ言って泣きはらしたらスッキリして もうどーでもよくなって寝た。


さて、当日の日曜の朝。
快晴の気持ちよい朝の散歩のあと あんだけ言ったあとだからね、
早いうちにスーパーへ行きシャンペンとケーキ等を仕入れて、ランチに連れて行ってくれるというから出かけた。

もちろん 近くに開いているレストランはなく。。。 
ということで、下の写真は車で走って3軒目に見つけたところで食べた「優しさのかけら」バースデーランチ。

忘れないようにここに載せておくんだもん。

ロゼワインのピシェ

Bdayrose.jpg

野菜スープのあと 前菜の鴨首肉のサラダ

Bdayappet.jpg

メインのチキン

IMG_3547.jpg

 チーズのあとは デザートトレイから好きなものを

IMG_3548.jpg

 ここで頂きました。お客さんはご年配の常連さんばかりだった。

IMG_3554.jpg

 スーパーの戦利品。シャンペンとケーキのほか ポテチもオリーブもあるでよ

IMG_3566.jpg

本日は文句ばかりでスマンが、年に一度だから許してつかわせ。
何かが変わるわけでもなし、日々は続いて行くんだから。
ガス抜き。







【ありがとうございます】
ランチセットメニュー あれで15ユーロ(1800円)お得感あり。
近所のセットランチは12.5ユーロからやってますけどね。
スープ、サラダ、メインディッシュ、チーズ、デザート、パンおかわり自由。
腹一杯で夕飯は抜きでした。
コメントありがとうございます。
牛美ならぬ "人美"、深読み?
 
【】
かけらでも優しいバースデーランチ、よかったね。
Happy Birthday HITOMI!
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg