FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今朝早く 勇んで走りに出たものの、余りの風の冷たさと突風の激しさに
さっさと尻尾を巻いて5キロで戻って来てしまった、凍える寒さの戻ったマルセイユ。


さて
フランス最大の港 マルセイユでは色々な種類の魚が豊富に獲れるおかげで
マルセイユの代表料理というと まずは ブイヤベースがあがるのだが

ブイヤベースはお陰様で以前に随分食べさせてもらい、毎回 来るたびに食べなくてもいいかな...量 多いし、有名どころはお高いし、ということで今回はパス。



本日 紹介する以下の料理はマルセイユの代表料理 第2位に位置すると思う ”アイオリ” である。

盛り付け方は店によって違うだろうが 

本日食べたのがこれ。


旧港の周りには沢山の海鮮料理屋があるので もしマルセイユに来る機会があれば是非お試しを。

予算に余裕があれば 超有名店 FON FON で 優雅に贅沢な時間と味を堪能あれ。


他にもブイヤベースが有名な名店がいくつかあるが
この写真のアイオリは 富裕層ご年配ジモティー御用達の人気店 オリンピックデマルセイユ

毎週金曜にアイオリを昼に出している。
普通、アイオリを食べるなら金曜と決まっているらしいが 海鮮料理店ならばいつものメニューにあるだろう。

IMG_3968.jpg
(写真は母豚が道端で摘んで来た野花)

アイオリというのはニンニク入りのマヨネーズソースのことで
これをたっぷりつけて食する一皿をアイオリと呼んでいる。

材料の基本は 鱈、海老、ムール貝、巻貝、茹でたじゃがいも いんげん 人参 カリフラワー ズッキーニ 卵 
今日のはさらにアーティチョークも入っていた。

特に難しいという料理ではない。自宅でも出来る。

だが、私の作るアイオリはやはり本場で食べるものには似ても似つかぬモノらしい。。。
アイオリソースのニンニクの効かせ具合が違うのならば 市販のアイオリソースを買えば良い。



マルセイユの代表料理 どちらもとても美味いのだが ひとつ難点がある。
美味しすぎて完食すると お腹が一杯になり..... 
しばし 下のような状態になるのである。

IMG_3969.jpg(仲良く昼寝の母豚と子豚)


マルセイユ食べ納め だな




この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg