*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「夢」 を共有する


人様になんの役にも立たない我々のジプシー旅だが、我々二人にとってはひとつの夢だった。

    走って、遊んで、100年に一度の経済危機で な~にがマラソンだ世界一周だ。。。と  すでに肉親から呆れられている牛美としては、なんとなく肩身が狭い思いがする一時帰国であったのだが。。。

先日TVで間寛平氏のアースマラソンの中継を見ていてふと思った。
「夢」を持つことの素晴らしさ、夢を実現することの素晴らしさ、誰の為でもなく自分の為に夢に向かって進む喜び。。。それは赤の他人であろうと「共有できる」ということ。

我々の夢を 誰かが どこかで 密かに少しでもワクワクして貰えたら..... 嬉しい。 




「夢」はひとつではない。ひとつ叶うとすぐ次の夢が出来る。

昔、、「夢のようだった話」はひとつずつ現実になりつつある。かつて、宇宙旅行がそうだったように。。。携帯電話がそうだったように。。。??
夢は見てみるもんだ。 。。。  叶えてみるもんだ。




この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg