FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  



この家の犬猫は悲惨な状況から救い出された子ばかり。

tui.jpg


6匹いる猫、 生後間もなく捨てられたか虐待されたかで救出された子。
年長の3匹は 目も開かない頃にビニール袋に捨てられていたのをこの家の飼い主が見つけて哺乳瓶で育てた。
他の3匹はどんな辛い目にあったことだろうか 身体機能のどこかが不具である。


IMG_5345.jpg IMG_5368.jpg




シラは これ以上痩せられないほどやせ細り餓死すんでのところでこの家の子になった。
パグスレーはシェルターから引き取られてきたが まだ1歳にも満たない子犬がどんな境遇にあったのか 生きるのに必死で食べること誰かの興味を引くことが唯一のサバイバル方法であったのであろう、
そのなごりが今の「私私」と 誰先に自分をアピールし 他より前に出るという習性に見て取れる。


IMG_5339.jpg IMG_5342.jpg


皆 人間の身勝手な都合により 幸せな子供時代を断たれた子達であった。
子供の頃に受けた傷は ずっと先まで残るであろうが この子達は それでも人を憎まず 見返りのない愛を我々愚かな人間に与え続けてくれているのである。

信じるということを疑わない 無垢な命の塊のこの子達を見ていると 胸がジーンとしてくる夜である。










この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg